ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2019年07月11日

’19 Swallows 応援観戦 番外編〜Dream Game


本日、7/11は、待ちに待ったプロ野球の一大イベントゲーム!

フレッシュオールスターぢゃないですよ、

ヤクルト球団設立50周年にして、初めてのOB戦!

そう、50年に一度の大イベント!!!!!


スワローズファン歴50年のボクからしたら、もう考えただけで、夜も寝られなくなっちゃう、大興奮イベントなのぢゃ!!!
(えっ?スワローズファン以外にはおもしろくも何ともない?...だと思うよ)

この所、個人的には色々うまくいかないことが続き、この日も前日からパソコン2台とも全く起動しなくなって
まぁ、やること(やれること?)もなくなっちゃったんで、お昼には出発。

途中で昼食とって、2時頃には神宮界隈に到着。

01_musiam01.jpgまず寄った先は、
屋内練習場特設の「Swallow Museum」

この写真では、今日の両監督のノぼりだけだけど、至る所に、今日出場する往年の選手達のノボリがたっくさん。

01_musiam02.jpg
うっひょ〜〜、ワクワクが止まらない!


01_musiam10.jpg
今日の出場選手達の、実際使用していたサイン入りの道具の展示。

01_musiam03.jpgまんず、'78年の初優勝時のメンバー、若松、松岡、その後の低迷期を支えた尾花!
01_musiam04.jpg
90年代の黄金期の岡林、飯田、池山、古田。



そして、当時の新聞見出しパネル。
各パネル前には小さなスピーカーがあって、当時の実況が流れてる。

01_musiam05.jpg
'78年の初優勝 ♪
この日は、神宮球場に行ったら、高校時代のスワローズファン仲間にバッタリ。
「フィーバーしに来た?」「おお!」って感じで一緒に内野席で応援。

湯賞決定後、ファンがグランドになだれ込んでの優勝監督のインタビュー。
広岡監督の右のメガネのおじさんは、、初代応援団長の岡田さんだね。
当日は、相手の中日のベンチの上辺りまで行って応援してたっけ。

この後ろの群衆の中にボクも居たんだよなぁ。
(映ってないと思うけど)

01_musiam06.jpg
そして、王者阪急に挑戦した日本シリーズ最終戦、揉めに揉めた、大杉のホームラン。

この時は、ライトスタンドで観てた。

この時も、湯賞決まってグランドになだれ込んだんだけど、日本シリーズは、試合後セレモニーがあるってんで、スタンドに戻されたんだけど、後楽園球場の外野のフェンスが意外と高くて、よじ登るのが大変だったな。

01_musiam07.jpg
そして、野村監督の下で、西武ライオンズに前年の雪辱張らし日本一。

この年は行ってないけど、前年の日本シリーズは2回ほど行ったよ。

初優勝時の相手・阪急も、大矢が「練習観ただけで勝てないと思った」って言う位強かったけど、この頃の西武もムッチャ強かったよね。
それでも、最終戦までもつれ込んで、内野席から観てた岡林の気迫のこもった投球には感動したな。
1点リードの7回のピンチに、相手ピッチャー石井に打たれた外野フライを、名手飯田がまさかのポロリ、で同点。
なんで?と思ったけど、今思えば、飯田じゃなかったら、グラブにあてることも出来なかったかもね。


結局、延長戦で負けちゃったけど、素晴らしい日本シリーズでした。
01_musiam08.jpg
そして、若松監督時の優勝。

正直、この頃は、自分のことで手一杯で、あまりSwallowsの試合も観なかったな。
ニュースで結果と順位を観る程度....「ごめんなさい」

01_musiam09.jpg
そして、記憶に新しい、真中監督下での前年最下位からの優勝。

この日は、確か出張かナンカで、家に帰ってきて、延長戦からTVで観れたっけ。

勝つか引き分けで優勝というゲーム。
延長12回表で同点なら、試合終わらずして優勝決まっちゃうと言う、なんともスッキリしない状況の中、11回の裏、幽閉がサヨナラヒットを打って優勝を決めるという、最高の瞬間。

スワ友のPさんは、球場で優勝を味わったらしい。

この年の日本シリーズは1試合だけ行ったけど、ボロ負けだったな(T . T)


なんか、ここ回ってるだけで、既に泣きそうなんですけど...(>_<)ヽ



球場に行きましょ。

今日は、Dream Game 一色。02_stajiam01.jpg
今日のチーム編成は、1塁側、90年代の黄金期を支えたメンバーが主体の、野村監督率いる「Golden90's」
対する3塁側、初優勝時のメンバーや2000年以降のメンバー中心の、若松監督率いる「Swallows Legend」
02_stajiam02.jpg
つば九郎もつばみも、今日1日限定の復刻ユニフォーム。

02_stajiam03.jpg
正面入り口前には、これまでのスワローズファンブックの表紙がずらりと....
02_stajiam04.jpg
荒木大輔とか、長嶋一茂の顔も...

おっと、一茂のはもっと後の方だった。


球場周りで、色々時間つぶして、スタンドに入ります。
03_ground01.jpg
初めての3塁側内野席。

神宮球場ではこれから先もないだろうな。


BGMは今日限定の復刻エレクトーン ♪
シャカタクや、ベンソン、松岡直也やYMOと懐かしい曲がずっと(^_^)

03_ground02.jpg

抽選で当たった人たちへの、サイン会が始まった。

ホントはこの抽選したかったんだけど、ミュージアムで時間取って、球場に着いた頃には、もう受付定員に達しちゃってた(・_・、)

あ〜〜〜、サイン欲しかったよお!羨まし〜〜〜ぃ。

飯田、ガリエル、池山、古田らがサインしてたね。
03_ground03.jpg
さっき、松岡弘と随分長いこと話してた安田猛。
杖ついてる。

もう、お年だからムリもない。
03_ground04.jpg
レジェンドチーム、若松監督!
今日は楽しませてね。

暫く、スタンド一番前まで行って、みんなを眺めてたよ。

04_ivent01.jpg
さっ、試合前の余興、ホームラン合戦。
各10スイングで何本スタンドまで持って行けるか?
出場は、ガリエル、飯田、岩村、そして、何故か内藤投手。

内藤は、ずっと素振りしてたね。

04_ivent02.jpg
まずガリエル。
 1本持ってって、本人もホッ♪

04_ivent03.jpg
あまり長距離バッターのイメージのない飯田は、残念ながら0本。

04_ivent04.jpg
途中2回ほどバットを換え、最後は金属バット(本人否定(笑))で1本持っていきました。
04_ivent05.jpg
随分、腰回りの大きくなった強打者岩村は1本。

で、ガリエル、内藤、岩村で、仲良く賞金獲得。

「みんな仲良しなんで」ということでした。


続いて、各自守備練習です。

レジェンドチームは、大矢がノック。
おいおい、歳は大ジョブ?(71歳)と思いきや、ちゃんと打ててる。

けど、最後のキャッチャーへのフライはうまく打てず、最後は手で投げてました(;^_^A
04_ivent07.jpgおっ、ブルペンに目をやると、初優勝時の胴上げ投手、松岡弘がウォーミングアップ。
安田と同い年だけど、こちらは元気元気。

04_ivent06.jpgおぉ!90'sチームは円陣組んで出てったよ。


あれ?ノックは伊東昭光投手。
投手ながら、なかなかのノック。

でも、やっぱキャッチャーフライは空振り(^^ゞ



さて、試合前セレモニーが始まります。
04_ivent08.jpg
出場選手の紹介。
さっきは杖ついてた安田投手も、杖なしでビッコひきながら列に参加。
列にたどり着いた時には、みんなとハイタッチ、愛されキャラだね。(*^_^*)
野村監督は、もう足腰弱って、歩くのも周りに支えられながら...
セレモニー中は椅子に座って。

そして、記念撮影。04_ivent09.jpg

さてさて、始まりますよ。
もう、オイラねぇ、嬉しくって、顔がニヤけちゃってるのが自分でもわかる。




って、始まるまで、長〜〜〜〜ぇ!って?


じゃ、ここらで一休み、
ゲームの方は、次回と言うことで.....
じゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:33 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2019年07月08日

【悩3の続き】どうしたもんか、我が家のPC〜DOS/V機

 
パソコン起ち上がらず、人生イヤになった話しの続きです。

怪しいパーツを順繰り、マザーボード、CPU、メモリと買い足して、なんとかBIOS起ち上げるとこまで持っていきたいが、なんとしても起ち上がらず!

ということで、前回PSでちょっと触れた様に、BIOS起動の動作確認してる中古PC(HDD無し)をゲット。

金曜午後から作業開始!

2_bios01.jpg
まずは、届いたPCのBIOS確認。

ぉお!こういう画面を待っていたのだよ!明智君
ヽ(^。^)丿

1_pc02.jpg
では、CPUを換え、メモリを換え、電源を換えたり、色々やって、どれで起ち上がるか?どれでダメかを検証していくのだ!



なんだけど...

あれ?このケース、どうやって開けるの?
普通、両側の蓋を留めてるビス外して、後ろにずらせば外れるんでねぇの?(゚o゚;;

コイツの蓋、全然ズレね〜〜ぇ!
いきなりの立ち往生(;ω;)
1_pc03.jpg
なんと、このプラッチックのなんかわからんやつ引っ張ったら、パカっと!

こういう仕掛けだったのかぁ?

こんなんで時間食って、先が思いやられるぜ(−_−;)

1_pc01.jpg
で、元の動かなくなったPCパーツ、調達したパーツ、今回のPC...

うっわ、我が事務室、スンゴイことになってま。

事務室で事務なんてできない状態( ̄◇ ̄;)


てか、ここ、来客用テーブル周りなんっすけど( ̄▽ ̄;)


まずは...

一番疑わしいパーツ、電源ユニット!

新PCに疑わしい電源ユニット繋いで起ち上げてみる。

起ち上がる!
古いの、去年買ったの、2つとも異常な〜し!

疑ってゴメンよ、ゴメンよ〜〜ぉ(≡人≡;)スィマセン...

で、あれこれ、繋いで、パーツ取り替えて、起ち上げて...
繋いで、パーツ取り替えて、起ち上げて...
繋いで、パーツ取り替えて、起ち上げて...


繋いで、パーツ取り替えて、起ち上げて...
(コピペですいやせん)

【判明】
元のマザーボードと、調達したCPUがダメでした。
(CPUは横着してファン付けずにテストしてて、ちょっと触ったらすんごい熱くなってたから、オイラが壊したのかも...)

調達したマザボにこれまでのCPU、メモリ付けてのテストもやってたはずなんぢゃが、なんで起ち上がらなかったんだろ?┐(´-`)┌


、いう訳で、
3_win7_02.jpg
元のPCケースに、使えるパーツを入れていきます。

このケーブル類、うんざりするわぁ(−_−;)
3_win10_01.jpg今回、テスト用?に調達したPCには、非力DELLに搭載中のWindows10の入ったHDDを入れて使わせてもらうぞい。
CPUは core i3 だけど今のよりは断然いい。
後々、CPUだけ交換してもいいしね。

こっちのケースはケーブルスッキリしてんなぁ。
前所有者とオイラのセンスの差か?


Win10はマザボ、CPU換えても、HDD変わらなきゃ、最初に立ち上げた時、MicroSoft のID & パスワードでログインすれば認証OKとのことだから、楽じゃわい。

Win7はちとややこしい。
こちらの「Windows7以降でマザーボード交換する際の注意点」の「新しいマザーボードでWindowsが起動できない場合」を参考に。
regedit で \System\CurrentControlSet\Services\ 内

・Aliide.sys
・Amdide.sys
・Atapi.sys
・Ataport.sys
・Cmdide.sys
・Intelide.sys
・Msahci.sys
・Pciide.sys
・Pciidex.sys
・Viaide.sys
にある『start』の値を『3』から『0』に書き換え。
無い項目は、無視。

『PCを再起動するとドライバのインストールが行えWindowsが起動します』
とあるんだけど、
Windowsの起ち上がりが異常に遅い!SSDなのに...

あん?
解像度がすんごい低くなってんすけど。
LANも繋がってない。

グラフィックとイーサネットドライバがダメっぽい。

で、交換したマザボのASUSサイト行ってドライバ入手。

生まれ変わったWin10の方が早速活躍。
ドライバ関係、ダウンロードしてCDに焼いて、Win7に投入!


ネットワークは繋がったんだけど、グラフィックがダメダメ〜〜。
5_win7_00.jpg
最大で、1280 x 1024 って... 24インチディスプレイなのに(;ω;)



とかなんとかやってたら、再起動しても、画面真っ暗!
でも、Windowsは読み行ってるっぽい。

BD365C91-12BB-41D3-933C-D43E82FD57BB.jpeg
と、ここでGoogleリモートデスクトップ使って、iPad mini で確認。

ちゃんと起ち上がってんぢゃん!
いや〜〜便利!便利!

ってか、モニター!何サボってんだよ!


試しに予備の14インチモニターをVGAで繋いでみたら、ちゃんと映るぢゃん!
4_test01.jpg
おい!24インチ、BenQ!!
(↑真ん中の真っ暗画面)




ってか、机の上もスンゴイ状態。
ゴミ溜め?


そうこうしてるウチ、メインPCのWin7機の電源が入らなくなった。
ファンも回らない。
ケースの電源スイッチが不具合?
マザボのパワースイッチの端子をショートさせれば確認できるけど...
もはや、手が入らない。
一旦、マザボ取り出してみる?
まっぴらゴメンぢゃ〜〜\(-o-)/
ん?マザボのLEDも消えてる。
確か電源繋いでればこのLED付いてたような?
まさか、このマザボも壊した?


一方、生まれ変わったWin10、なぜか突然電源落ちるし...
Win起ち上がる途中だったり、ログインした後だったり。
一時修復不能メッセージ出るし...


もう泣きたくなりましたよ。

しばし別室でボーーーっとして、心落ち着けてからWin7のスイッチ入れたらスイッチ入った〜〜。
なんだったんだ?さっきの!

Win10の方は、なんとか復元ポイントで起ち上がる様にはなったけど。

怖くて使えねぇ〜〜。
(原因予想:タコ足配線)


この時点(土曜)で、
1.Win7 はディスプレイ不具合
2.Win10は突然の電源落ち
という二重苦。

はぁ ε-(´∀`)


5_win7_03.jpg
Win7のディスプレイは解像度が低いだけでなく、ビデオカードがアクセラレータをサポートしてないって。

最新ドライバをインストールってこって、色々やってみたんだけどダメダメ。(;ω;)


再起動何回かしたら、更新プログラムインストール始まった...んだけど
おやおや?そいえば、以前再インストールした時、更新プログラムインストールされるまでこんな状態だったな、と、うろ覚えだけど...
そこから始めるの?
5_win7_02.jpg
が、更新プログラムの更新に失敗して元に戻して、またインストールの繰り返し。
埒が開かん(「らちがあかん」って、この字でいいの?)



で、昨日日曜、伝家の宝刀(ってか、最後の手段)、OSの再インストール敢行!

これで、やっと開放か?

と思いきや、これが、ダメダメ。

やっぱり、ディスプレイは同じ状態。


もーーー、イヤ!


で、今日、試しにモニターを、Win7とLinuxで繋ぎ変えてみた。

BenQ24インチとLinuxコンビは、1920までフル表示出来てる。
IO Data と Win7 のコンビは解像度が 1600 x 900まで表示できるようになってる。
あんまり解像度上げても、老眼にはオーバースペックなんで、この位で十分ぢゃ。
相変わらず、Win7のアクセラレータは機能しないんで、TVやゲーム等の“お遊び”は出来ないけど、仕事はとりあえず出来そうだ。

とりあえず、この組み合わせで仕事進めて、次々と来る更新プログラムで正常に戻るのを待つとするか?

ってか、これはお遊びはやめて、仕事に集中しろ!ってことか?(;´Д`A



ハードの次はソフトの問題か〜ぁ?
もう、ウンザリだよ、おっかさん。
パソコンが一気に嫌いになりそう。
(仕事もiPadで全部できればなぁ...なんて思いがふつふつと)


まぁ、100%元に戻ったわけぢゃないけど、最低限しなきゃならないことは出来るから、暫くはこれで行くしかないか?

妥協の王様で行ってみよーーう
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:40 | Comment(0) | コンピューター

2019年07月02日

My Favorite F-Pops #1

 
引き篭もりShimaQのブログ、このところ、パソコンネタが続きましたが、次は音楽ネタです
(⌒-⌒; )

前回、車の中で聴くMy Favorite Musicシリーズ第1弾をこちらのブログにあげてから一月半、実際に書いて(あちらのブログにあげて)からは早半年。

そのJ-Pops #2もアップされてないのに、新たにF-Popsシリーズです。

“F-Pops”ってのは、基本的にポップス。
ポップス、ロックに加え、フュージョンなど、ジャズ以外の洋楽全般。
日本のものでもインストゥルメンタルものはこっちに入れてます。

“F-Pops”の“F”は Foreignだったり、Fussionだったり?
深い意味はありません。単にJ-Popsと区別するための“F”

前回の様に、好きな曲だけ読むもよし、「終わりに」だけ読んで、全文読んだ気になるもよしです。(^◇^;)

では、行きますか?
  1. Lupin V '80/大野雄二(ユー&エクスプロージョン・バンド)
  2. Calling You/Holly Cole
  3. Billie Jean/Michael Jackson
  4. Copacabana/Barry Manilow
  5. Cover Me/Bruce Springsteen
  6. Dancing Queen/ABBA
  7. You're A Great Girl/Stuff
  8. The Two of Us/Seawind
  9. ハート悲しく〜Hearts/Marty Balin
  10. SEA HORSE/深町純 & Stuff
  11. Close To You/Cubic U
  12. Room335/Larry Carlton
  13. Sympathy/Uriah Heep
  14. Mama/Genesis
  15. 99/TOTOMiss You/The Rolling Stones
  16. あまねく愛で〜Baby, Come To Me/Patti Austin & James Ingram
終わりに▽




1.Lupin V '80/大野雄二(ユー&エクスプロージョン・バンド)


洋楽、1発目は、「洋」ではありませんが、「洋」に入れているインストゥルメンタルです。
ルパン3世自体好きなんですが、音楽も大好きです。
アニメ・シリーズ1はヤマタケこと山下毅雄(他に大岡越前等の音楽)で、そちらのルパンミュージックも結構好きなんですが、今やルパンといったら大野雄二です。もともとジャズの人なんで、後にピアノトリオなどのジャズ版ルパンも多く出されてます。そちらもとても良いです。
この’80は、映画「カリオストロの城」のテーマ曲で、当時映画館にこの映画を見に行ったときに、休憩時間にかかってました。映画を見る前から気になってたこの曲は、珍しくビブラフォンがメインの大人の雰囲気。それまでのルパン曲よりちょっとジャズ寄り?

2.Calling You/Holly Cole


Holly Cale ってのは、一応Jazzに入るのでしょうか?
ボクのJazzの聴き方っていうのが、名盤と言われてるものを聴いて、その中で気になるサイドメンのアルバムを聴くという数珠繋がり的な聴き方が多んですが、この Calling You は単発で偶然どこからか耳に入ってきて気に入った!という点と、聴いてて特にJazz感は感じなかったんで、ボクの中ではPops の延長線上にあります。
Popsというより、Fusion ですかね?高中正義がカバーしてるのなんか聴くと完全にフュージョンですね。
先日、この曲の入ったデビューアルバム購入しましたが、なかなかいいアルバムです。
親友Tっちゃん、オススメの映画「バクダットカフェ」に入ってる曲というのも最近知りました。この映画も観てみないとです。

3.Billie Jean/Michael Jackson


ボクの好きな曲はだいたい大きく3つに別れます。
1つは、いわゆる名曲!と言われることが多い、ゆったり静かなバラード系。
1つは、ノリノリのビート系。
そして、どちらにも入らない(無理やり入れれば入りますが)、あまり一般受けしない、でも1回聴くと何回も聴いてしまう、ShimaQ称する所の“麻薬系”?。その代表曲がこの曲。
怪しげなリズム!こちらの予想を裏切るメロディー!決して口にしてはいけない魅惑の毒入り料理の様な...
この手の怪しげなリズム&メロディーに曲を、かつては(自分では)“ビリージーン的な”と言ってましたが、ではこのビリージーンの解説にならないので、“麻薬的な”、“麻薬系”と呼ぶことにします。
あっ、ちなみに、ボクは麻薬は吸ったことありませんよ、念のため。

にしても、この曲、何回聴いても、ワクワクドキドキします。

4.Copacabana/Barry Manilow


初めてこの曲を聴いた時、その声質とメロディーから、バニーマニロウって、フランクシナトラ的な立ち位置の人かと勝手に想像してました。
でもAORな人なんですね)^o^(
まぁ、でもそんなことはどうでもよく、好きでよく聴いてましたね、この曲だけは。
冒頭の “Her name was Lola, she was a showgirl ”
サビのラスト “At the copa they fell in love ” だけは、ヒアリングダメダメなボクの耳でも聞き取れます。よく口ずさんでました。

5.Cover Me/Bruce Springsteen


正にアメリカンロック!っていうイメージの彼。
ボーーーインザUSAーー!とか、乗ります。
大ヒットアルバム「Born In The U.S.A.」の表題曲に続く2曲目ですが、このCover Me はさらに乗ります。
当時、30cmレコード45rpmのエクステンデッドヴァージョンが大流行りの頃。この曲もレンタルレコード屋さんで借りてきて、録音して何回も聴きました。
落ち込んでる時、むしゃくしゃする時、聴いてスカッとする曲、おそらく全ジャンル中10曲の中に入る曲です。


6.Dancing Queen/ABBA


ABBA(ホントは前のBは反転したいんですが(^_^;))も流行ってましたねぇ。
ABBAは名曲揃いですが、ボク的にはこの曲かな?
スウェーデン出身のグループ(歌手)って彼らしか知りません。ホントにThe Popsって感じ。

7.You're A Great Girl/Stuff


Stuffもよく聴きました。
一番有名なのは、やはりあのマッチのジャケットの「More Stuff」ですかね。立て続けに3枚スタジオ録音盤を出した後、2年ほど間をおいてのニューヨークでのlive盤です。
小さなライブハウスなんだろか、観客席のグラスの音までも入ってます。そして、このグルーブ感。その中でもこの曲はかなり変わったリズムでスピード感満点!いや〜〜、やっぱStuff!サイコーです!以上です。

8.The Two of Us/Seawind


ハワイのフュージョンバンドSeawindですが、よく聴きました。ブラスも評価が高いですが、私はなんといっても、リードボーカルのポーリン・ウィルソンの声です。何ともセクシー♪
4枚目に当たるこのアルバム「Seawind(海鳥)」は名曲揃いでしたが、このアルバムを最後に解散は残念でした。30年近く経って(2009年)、再結成アルバムが出ました。そちらも買ってみました。でもやはり、ポーリンの声は70年代の方が若々しくて(当たり前ですが)、魅力的です。
このアルバム「海鳥」に入ってる曲は、ノリのいい洗練された曲が多いですが、この曲「The Two of Us」はとても綺麗なバラードです。


9.ハート悲しく〜Hearts/Marty Balin


この曲が流行ってた頃、札幌駅前の電気店さんでバイトしてました。ステレオ売り場なんですが、某メーカーのヘルパーというやつで、店員のふりして?、こそっと自社のステレオを売る!というお仕事です。(^◇^;)
お店の人には展示のステレオでは何聞いてもいい、と言われてたんで、この曲の入ったカセットをよく聴いてました。
このメーカーのステレオとても品質もいいんですが、なかなか値下げできず、お客さんは結局値引き率の高い他社品ばかり買っていってしまうというジレンマ。メーカーからは当初から「売れなかったら辞めてもらう」という約束のバイトだったんで、こちらから「1台も売れないんで辞めます」と電話したら、「元々あの店は売れないのはわかってた。けど、そんな中1台でも売ってくれればという状況だった」と言われ、店にもいきなり辞めるというわけにもいかないので、今週だけ行ってくれということで、年末に出勤。
すると、最後に1台売れて、メーカーの担当の方もたいそう喜んでくれて、靴下頂きました。
学生時代は色んなバイトしたけど、思い出深いバイトでした。
マーティ・バリンのこの「ハート悲しく」を聴くと、いつもあのバイトを思い出します。お店の先輩とも仲良くしてもらったんだけど、札幌離れて何年かしてから行ってみたら、お店自体なくなってました。
勿論、曲自体も素敵な曲で、大好きです。

10.SEA HORSE/深町純 & Stuff


冨田勲に次ぐ?日本のシンセサイザーの第一人者で、ニューヨークのミュージシャンたちとも親交の深い鬼才・深町純です。
そもそも、彼を知ったのは、井上陽水の「帰れない二人」のバックで、スンバラシイピアノを弾いてる人ということで、名前だけは知ってました。実は陽水の2枚目のアルバム「陽水Uセンチメンタル」の「夜のバス」って曲で、ムッチャプログレッシブなアレンジをしてるのが深町純です。
そんな深町純に再度興味を持ったのは、カシオペアなどのフュージョンを聴き始めた頃です。そりゃぁ、まぁ、カッコいいサウンドを作り出してました。そして、聴きまくりましたよ、彼のアルバム。
そんなアルバムの中で、あのニューヨークのミュージシャン達と作った「On The Move」の前のベストアルバム的なふくろうのジャケットの「Evening Star」に入ってたこの曲。ベストアルバム的とは書きましたが、この曲と「Evening Star」はStuffをバックに従えたオリジナル録音。ホントにみんな気ままに伸び伸びと演奏してるんだけど、ムッチャカッコよくて、深町純のシンセがまたカッコいいんです。彼のシンセサイザー、もっと評価されてもいいのにな、と常日頃思ってました。そんな彼の突然の訃報にはホントに驚かされショックでした。

11.Close To You/Cubic U


日本デビュー(Autmatic)前の宇多田ヒカルなんざますが、カーペンターズの名曲を英語でカバーしてるっちゅうことで、洋楽に入れちゃいました。
個人的に大好きなこの曲を、カーペンターズとはまた違った色を出してきっちり歌えるのは大したもんです。
ど迫力のブラック系バックコーラスに乗って声量負け?しながらも(^_^;)全く逆のビブラートの効いた独特の声が妙にマッチ。
Cubic U のアルバム自体は宇多田ヒカルデビュー後に買ったんですが、NHK-BSの番組でたまたまCubic U のインタビューみたいのを録画してるのがあった気がします。確認したいんだけど、ビデオテープなんですよねー(~_~;) ビデオデッキが古いもんで、テープグチャグチャになりそうで怖い{{(>∇<)}}

12.Room335/Larry Carlton


この頃のカールトンはあんまり聴かない(好きじゃない)のですが、このヒット曲?くらい入れとかないと!ってなわけでもないんですが(⌒-⌒; )
若い頃はスタジオミュージシャンとして慣らしたという彼ですが、そう、あのSteely Danの名盤「Aja」にも参加してますね。面白いのはその直後に出されたこのRoom335のイントロが、このアルバム「Aja」中、数少ない参加してない「Peg」のイントロにそっくり!なんですが、まさかパクった?なんてことはないとは思うんですけど(⌒-⌒; )
このあと、10年くらいして出されたあるばむ「LAST NITE」では、ボクのお気に入りジャズアルバム「Kind of Blue/Mils Davis」から2曲取り上げてて、なかなか違ったカールトン聴けていいですよ。


13.Sympathy/Uriah Heep


ブリティッシュ・ハードロックっていうんですか?ちょこっと聴きました。
普通なら、パープルだ!いや、ツェッペリンだぁ!ってなところなんでしょうが、ボクが好きだったのは、1にBlack Sabbath 次にこのUraih Heep。当時は、どちらかというと、スピード感のある激しいロックより、どこか怪しげな悪魔とか魔術とかの雰囲気のするRockが好きでした。
この「Sympathy」は全盛期(対自覚とか)をちょっと過ぎた?ボクにしては珍しいリアルタイムで新作となった「Firefly」の中の1曲。ボーカルがミック・ボックスからジョン・ロードに変わって、ちょっと曲のイメージが変わった感じですかね?結構好きなアルバムだったんですが、あんまり売れなかったようでσ(^_^;)
このUraih Heep、その後もメンバーを入れ替え、結構長く続いたってのを最近聴きました。
Black Sabbathにしろ、Uraia Heepにしろ息が長いですね。

14.Mama/Genesis


プログレッシブ・ロックも一時ハマって随分聴いたんですが、Genesisはそれほどプログレって感じではなかったですね。Peter Gabrielがいた頃は独特のサウンドだったけど、だんだん数が減り、フィルコリンズが前面に出てくるに従って、ポップロックって感じになってきましたね。そんな頃、珍しくちょっとポップでない曲を出したのがコレ。プログレッシブ・ジェネシスは車の中で聴きたい!って感じではないし、ポップ・ジェネシスはあまり好きでないし...
で、珍しく入ったのがこの1曲です。

15.99/TOTO


TOTOも割と好きなバンドでした(熱中はしなかったですが、それでも何枚かのアルバムは買ったり借りたりしてました)。そのTOTOの中で一番好きなのがこの「99」。
当時は、おとなしすぎてTOTOらしくない!なんて言われてましたが、この緻密さもやっぱりTOTOらしいと思いました。いずれにしても、カッコいいですよね、TOTOサウンド!トイレ陶器と間違われるなんてかわいそう(笑)

16.Miss You/The Rolling Stones


ボクらの世代でローリング・ストーンズといえば、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」とか「サティスファクション」ですかね?
いや、その辺りになると、流石にボクらでもリアルタイムぢゃないです。
「悲しみのアンジー」以降でしょうかね?
この曲は、それまでのストーンズとはちょっと違った、ジャズっぽい雰囲気が入ったちょっと変わった曲でした。ボクの中では、ストーンズの中では一番好きな曲ですね。

17.あまねく愛で〜Baby, Come To Me/Patti Austin & James Ingram


ブラック!なリズム&ブルース!(なんのこっちゃ)
初めて宇多田ヒカルのAutmaticを聴いた時、なんだかとても懐かしい気持ちになりました。
頭の中に浮かぶのは学生時代、バイトを終え帰宅し、10時頃、暗い部屋でTVなぞつけず、レコードやカセットを聴いて、まったりとします。頭の中のその光景で聴こえてくるのは、決まってこの曲。
実はこの曲が入ってるアルバム「ディライトの香り」はレコードでは持ってなくて、レンタルレコードで借りてきてカセットにダビングしたものだったんですが、不思議とブラインドの向こうからこちらを見てるパティ・オースチンのジャケットが目に焼き付いてて、この曲聴くと、いつも浮かんできます。
ってことは、Autmatic聴くと、あのジャケットが浮かんでくるってことですかね?実際は...?σ(^_^;)


終わりに
My Favorite J-Pops #12まで終わるのに何年かかんだ〜〜?なんて思ってた方も、いないとかいないとか(^_^;)
さらに、このMy Favorite F-Pops が今のところ#9まで...

両方終わるのに、今のペース(半年に1回更新)で、あと9年半。
そこまで、このブログ継続してるんでしょうか?
というより、生きてるんでしょうか?ボク(^_^;)

コツコツ書いていきましょう。
では、このへんで...ヽ(^。^)丿



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 21:40 | Comment(4) | My Fav Music

2019年06月30日

'19.6月の月間走行距離


久々の自転車ネタです。ヽ(´o`;
って、そりゃそうですよね?
ロードレースを観るわけでもなし、機材ネタかけるわけでもなし、乗ってなきゃ書けませんよね。

という訳で、6月(上旬)の月間走行模様を。

odo_mistral.jpg
いつもの、Mistralから。

サイコンODOは、7,509km

odo_addict.jpg
Addictの亡き骸?に付いてるサイコンは
3,050km

1906_strava_ride.jpg
Starva データ、rideの方

1906_strava_run.jpg
runの方も。

1906_log_total.jpg
いつものExcelに入力して
いつもの半分〜1/3ってとこかなぁ?

あっ、ちなみに獲得高度のうち、400m位は大山登山の分ね σ(^_^;)

年間距離と年間高度は、半年でこれだから、まぁまぁペースだったけど
この先、いつ再開するのやら?
というより、再開できるのかすらわからないんで、どうなることやら。




クロスバイクくらいは乗り始めたいけど、パンクしてるんだよね

普通ならパンクくらいすぐ直せそうだけど、あばらの痛みがなかなか取れなくて、腕に力入らないし...

それより、こっちの痛みが消えたらあっち、って感じで
ストレッチもまだできない状態で、思いっきり贅肉増、筋肉体力減で、モロじじいの体にまっしぐら(;ω;)


あ〜〜いやだいやだ。



まぁ、しゃぁないね、のんびり治して、なるようになるでしょう。

んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 14:42 | Comment(0) | スポーツバイク(自転車)

2019年06月28日

【悩3】どうしたもんか、我が家のPC〜DOS/V機


今月8日にちょいとした。事故?で、愛車Addictと、オイラの体がぶっ壊れましたが、そのちょいと前に壊れてたモンがあります。

我が事務室に鎮座し、仕事に趣味に、そしてTVと大活躍の自作PC。
若い頃は、ステレオなんかもハンダ付けしぃしぃ自分で作ったりしてたボクにとっちゃぁ、ハンダも使わなきゃ、細かい部品も扱わないで“自作”というのもおこがましいが、正確に言やぁ、組み立てなんで、自組PCってとこかな?

昨日書いた通り、Windows は好きでないが、自分でパーツ集めて安く組み上げられるDOS/V機ちゅうのは、有難い。


その自作DOS/V機、起動しなくなりまして...


コレ、今、我が家の最大の悩み!
妻子両親、従業員、財産のことよりも!
(って、ねぇものぁ悩みようがねぇだろ!?)


少し前から、メインパソコンがちょいちょい電源落ちしまして...
去年の夏の電源落ちは、ファンにこびり付いた埃でクーラーの役目してなかったってオチだったんだけど、今回はそれはなし。

なんかの部品が壊れたか?
マザボを取り出して目視で見る限り、コンデンサーの膨れや液漏れはなし。
マザボ故障って大抵コレだからね。

でも、電源は交換したばっかだし、CPUやメモリーなんて、そうそう壊れるわきゃないよね?ってこって、確率的にゃぁ、マザボの故障なんだろなと、ヤフオクでASUS製SocketはLGA1156のMicroATXを調達。

asus.jpg
最低構成(電源 + マザボ + CPU + メモリー + D-Subモニター)でテスト。

色々組み合わせてみるも、BIOS起ち上がらず。(T . T)


ASUSマザボでは、「ー・・・」とビープ音、グラフィック機能未検出ってこって、原因となる主なパーツは・CPU・マザーボード・電源ユニットって、全部ぢゃん!(-_-;)
元々使ってたGIGABITEのマザボではビープ音鳴らず、再起動繰り返し。

CPU?
ってこって、またヤフオクで調達。
症状変わらず。
メモリは?
これまたヤフオクで。
やっぱダメ。

残るは電源?


現在稼働中のスリムタワー(Linuxに使用、LGA1155)のマザボに今回起ち上がらない組の電源ユニット繋いでみた。

power01.jpg
このBIOS画面が出てきて、Exit出来ない。
power02.jpg
なんでだろう?

やっぱ、電源の不具合?

でも、一応Volt的には問題なさそうだけど...
やっぱ、電源がダメなのかな?
slimtower.jpg
ってんで、このスリムタワーの電源に、BIOS立ち上がらないマザボ、CPU、メモリ、モニター繋いでみた。

テーブルの下、足元でやってるんで、かなりしんどい
( ̄◇ ̄;)
怪我人には特に辛い体制
(;ω;)


起動せず!!!

起動前には念のためCMOSクリアはやってるし、モニターは念のためD-Subだけぢゃなく、DVI-Iにも繋いだりしてるんだけど、もうね、頭ん中こんがらがってきて、何が何だか...
内部ボタン電池の電圧まで計っちゃったよ( ̄◇ ̄;)

どれかの組み合わせで一度でも起ち上がってくれたら、後はひとつづつパーツ取り替えて原因探しだせるんだけど、

何が何でも起動せず!

ドドドド怒涛のドツボにドハマり!!


こうなるともう、何をどうして良いやら...
せめて、一応動くLinux機や超遅のWin10がSocket1156だったらCPUとマザボも動くのと動かないので組み合わせて動作確認出来るのに...。
流用して動作確認できたのメモリDDR3だけだし。



パトリッシュ、ボクはもう疲れたよ。



普通は新しい(中古でも良いんだけど)ちゃんと動作確認できてるセット(BTOでも自作でも)を買うよね。

そうすれば、今の起動しないパーツの犯人を突き止めることも出来るし...。

諸般の事情で、それもままならない状況が恨めしい。゚(゚´ω`゚)゚。



多分、もう呆れるほど基本的なミスしてる気がするんぢゃが!(;´Д`A

今、ちょぼちょぼやってるWordPress での仕事サイトの作成は、表示が遅いけどWin10機でも出来るし、Linux機でも、なんならiPad miniでも出来る。
ってか、そうしてるけど。

でも、流石に画像作成や、動画入ってたり、色々読み込む重いサイト閲覧はWin10ぢゃシンドイ。


ちゃんと起動すれば、あとケースひとつ調達して、2台組めるパーツ揃っちゃったのにな(Win10の超遅問題も解決)。



やっぱり、ここはひとつ、LGA1156対応の動作確認できてる安物PCを調達して終止符を打つしかないか?
余ったパーツは二束三文でヤフオクで売っ払って。
(って、二束三文で調達してるんだけどね)


あ〜〜悩ましい!悩ましい!

♪ み〜んな悩んで大きくなた〜〜
今夜はサントリーウィスキー?

んじゃ (^_-)☆ /~~~


PS:同日22時頃
今、ヤフオクウロウロしてたら、HDD無しのi3-530 辺り付きmicroATX搭載のBIOS起動確認済みのミニタワーが、眼の玉後頭部から突き出るくらい安いのが結構出てた。
なんせ、10年近く前の仕様だからね。

手持ちのパーツの不具合特定できなくても、HDD以外貧弱で使い物にならないWin10マシンに使えるし、落札額上がらなかったらひとつゲットしとこうかな?

ただ、事務室、PCパーツだらけになって、何屋かわからんくなるけど( ̄◇ ̄;)


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 20:42 | Comment(2) | コンピューター