ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2017年12月30日

自転車で小江戸川越に行ってきたよ。


好きな街並みベスト3に入る川越です。

以前行った時(この時は車で)も、結構テンション高め(^◇^;)。

自転車乗り始めてから、いつか川越も行ってみたい!と思ってたんだよね。

で、viaggio club で、年末30日に荒川を川越までって、お話があり、よっしゃっ、おいらも行こう!と。

直接川越に行っても、みんなと走るのがゼロになっちゃうから、荒川のどっかで合流計画♪

八王子から多摩大橋通りを北上で、多摩湖の橋渡って所沢抜けてR463号で荒川左岸の秋ヶ瀬公園ってどう?
ルートラボ引いてみた。

あれ?秋ヶ瀬公園って、初めてしげさんらと一緒に走った時に待ち合わせたとこだ。
あの時は、車で首都高抜けてって、随分遠いとこって感じだったけど、自転車で行けるんだぁ(^◇^;)



集合時間も遅めだったんで、8時過ぎに出発。

寒いっ!
手の感覚ない!
着るものにお金かけない主義だけど、ウィンドブレーカーとグローブくらいは奮発しようかなと思ったよ。
01_arakawa01.jpg
ひょいと、サイコン見たら、-2.6℃だったよ。

写真撮った時は、-2.0℃まで上昇。

気温プラスになったのは、9時過ぎ{{(>∇<)}}


多摩湖の真ん中の橋を渡るつもりだったけど、何故か、渡った先に出ちゃったよ。
ちょっと大回りしちゃったかな?

所沢市街抜けて...


って、ちょっと心配だったんだけど、案の定迷っちゃったよorz

「心配」とか「案の定」ってんなら、ルートラボせっかく引いたんだから、ガーミンにいれてけよ!って話なんだけど...


途中のコンビニで、のんびりなんか食べようと思ってたんだけど、かなり押してきたんで、荒川まで必死こいて漕ぎ漕ぎ。

11時半前後に着きたかったんだけど、かなりやばかったからね。

でも、所沢からはほぼ平地&下りで、11時20分位に着いちゃったよ。
荒川の一行もちょっと遅れ気味だったんで、近くのコンビニでのんびり〜〜。
コンビニのイートイン、助かるね。
ローディー兄さんとちょっとおしゃべり。
八王子から来たって言ったら、かなり驚かれた。ε-(´∀`; )


しばし、のんびりして、着きましたのLINEで店を出て無事合流。

本日ご一緒するのは、企画してくださったそるさん、りゅうしんさん、しげさん、みのさん、ゆうきさん!

久々の荒川上流。

川から離れて、のどか〜〜。01_arakawa02.jpg

にしても、凄い風。
後ろ走るボクでさえ、キッツ!って感じなのに、ずっと先頭で引いてくれたそるさん、ありがとございました。

02_kawagoe01.jpg
川越に入って、最初の目的地は、マハラジャカレー。
そるさんのオススメ♪
02_kawagoe02.jpg
カレーはお好みと日替わりカレーの2種類ついたセット。
ナン、写真からはみ出た。
1枚おかわりできますって、そりゃ無理だわ。
最後にアイスのデーザート付き。
なかなかいい店です。
満足っ!


川越市街に入ります。

02_kawagoe03.jpg
喜多院前で、みんなの自転車パチリ。
02_kawagoe04.jpg
コレが噂?の、お揃いジャージ作った時に、サービスで作ってもらった旗。

しげさんの自転車が隠れてます(^◇^;)
02_kawagoe05.jpg
前回行かなくて、その後、気になってた五百羅漢!

今日は、お休みのようです。
(入場券は隣のお土産物屋で、とあるけど、お土産物屋休みです)
02_kawagoe09.jpg
ちょっと、傍から覗いちゃった。
02_kawagie06.jpg
これこれ、川越の小江戸。
この雰囲気がいいんだよねぇ。
02_kawagoe06.jpg
時の鐘と月♪


さて、帰りは荒川をみんなと下って、武蔵野線の近くの駅から輪行かな?
って思ってたんだけど、かなり寒くなってきて...
&
武蔵野線からだと、乗り換えも面倒だな、ということで、川越から輪行にしました。

02_kawagoe07.jpg大宮辺りから輪行のりゅうしんさん、自宅まで自走の皆さんとは菓子屋横丁の前でさよなら〜〜。
お気をつけて&良いお年を〜〜
です。
03kawagoe08.jpg
この後、菓子屋横丁をひとりぶらぶら。

お休みの店も多いね。
明日は大晦日だもんね。


この後も、小江戸の街並みを自転車引いて、川越駅方面に。

前回買えなかった芋ようかん買ってこうと思ったけど、寒くて早く帰りたくなってきたんで、JR川越駅にまっしぐら。

03_kiro01.jpg
輪行パックした自転車担いで、改札に向かう途中、芋ようかん売ってたんで、1ケゲット〜〜。
03_kiro2.jpg
八王子まで直通電車はちょっと待つので、高麗川乗り換えで帰りましょ。


向かいに座ったお爺さんが「自転車だね!?」
って話しかけてきた。

爺「オレも自転車始めたいんだけど、足が...」
と言ってたけど、とりあえず、始めてみたら?と押しておいた。

最寄駅に着いて、いつもは駅前で自転車組んで自走して帰るんだけど、この寒い中の作業が嫌で、約10分担いで帰ったよ。

以前は、どっちみち組むんだから、と駅前で組んで自走して帰ってたけど、最近は、帰ってきたらどっちみちホイール外してフレームなど清掃するから、この距離なら輪行パックのまま帰ってもいいや、ってな感じ。
寒いし...

log1.jpg
本日のSTRAVAデータ。

獲得高度のほとんどは所沢までだよ。


log2.jpglog3.jpg

コレで、今年のライドは終了。


来年も、皆さんご一緒してくださいね〜〜。
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:54 | Comment(0) | スポーツバイク(自転車)

2017年12月26日

どうゆう訳か、和田峠と大垂水峠を走って来たよ。


昨日、保険のおばちゃんが来て、色々話してたら、
「今日こんなに暖かくていい天気なんだから、これから自転車乗ってくればいいのに」って。

いや、流石にそこまで暇ぢゃないんだけど、翌日(火曜)に行こうと思ってたところも昨日のうちに済ましちゃったんで、天気予報でもまだ暖かい今日のうちに走りに行こうと決定。
(年末ぎりぎりまでバタバタしそうだったんで)

で、どこ行く?
此の所、ボクの周りで三浦半島を走ってる方がちらほら。

周りで、こんな機材とかパーツとか買った!なんて聞いても、あんまり羨ましいとかボクも欲しいとかは思わないんですが、
誰々がどこどこ行ったぁ!楽しかったぁ!なんて聞くと、羨ましい、ボクも行きた〜〜い!!となっちゃうShimaQです。

そんな訳で、三浦イチ決行決定〜〜ヽ(^。^)丿

苦手な早起きして、夜明けとともに出発ぢゃぁ!!



と、目論んでたんですが、夜、なぜか全く眠れず(3時までは覚えてる)。

さらに目覚ましもセットミスで鳴らずorz。


がっくりして、遅くまでダラダラ。

今日は休む!
って腹づもりだったんで、特に急な仕事でも入らない限り、仕事モードには入れず。



おっちらおっちら準備して、10:10に出発。
62ECE08E-0DE1-4A02-BE83-B67B5F7F7252.jpeg
ニューサドルのお試しと、先日届いたシューズカバーをしてみるよ。
実はサイズ間違えて?ちとちっちゃ。

無理くり伸ばして履いたけど、10分かかったよ。
何回か履いてる右は割と簡単に履けたから、左もその内楽に履けるようになるかな?


この時間だから、三浦半島には行かないよ。

とりあえず、相模湖とか宮ヶ瀬湖、城山湖の辺りをブラブラしよっかな?

たまにゃぁ、大垂水峠経由で相模湖行ってみるか?

ってな訳で、高尾方面へ。

甲州街道に当たったら左折すりゃいい訳なんだけど、直前で変更。

此の所、周りの仲間が和田峠に行った話を聞く。
羨ましい!行きてぇ!(またかよ?)
ってんで、高尾街道を直進。

いつもの夕焼け小焼けの里で休憩。
ウィンドブレーカー脱いで、コルセット装着。

自販機前で出発準備してたら、おじいさんに声かけられたよ。
和田峠の通行止の話に始まり
Q「あ〜だこ〜だ」
爺「ううだらこおだら」
Q「入山峠も舐めてると結構きつい」
爺「キツイキツイ!」
Q「和田峠は覚悟しててもキツイ」
爺「上の方ぢゃみんな降りてるもんな」
Q「歩ける靴履いて来た」
爺「それならダイジョブだ!(←太鼓判)」
Q((o´ェ`o)ゞエヘヘ)


って、降りて押して登る前提気分になってねぇか?オレ?( ;´Д`)


さっ、登ってくよ。

路肩や横の川岸には雪みたいのがうっすらとしてたけど、最初だけだったね、ホッ♪

AF001DC9-A99F-4C06-A55D-B79CA2B7C679.jpeg
陣馬高原下バス停到着。
ここまではアウター縛りだよ。
14CAB656-E3EA-499C-BC6D-E4E4BE9D13BD.jpeg
ここから、いきなり急勾配になるからね、フロントインナーでスタート。

前回、クロスバイクで登ってるけど、フロントインナー28Tバリバリだったからね。
ロードバイクのインナー34Tで登り切るか若干の不安(-。-;

4km弱、頑張んぞ〜〜!p(^θ^)q


ヒィコラ!

相変わらずキッツイ!
でも、ここ登っとけば、大抵の坂は楽に感じるからね。

って、これから、坂は路面凍結や雪で春までシーズンオフ。
ってことは、春になったら、また和田峠登らにゃ行かんのか?(゚o゚;;

相変わらず、超低速でジグザグ&大回り走法。

腰痛来た!
コルセット効果なしか?
最近、腹筋&クランプサボってたからな。
トレーニングは嘘つかない!ってのはこのことぢゃ。

ひぃこら。

もう1枚ギアが欲しい。


あれ!?もう使い切ったっと思ってたら、あと1枚あんじゃん!ラッキー!!


なんてある訳ゃない。
こんな妄想しながら、コツコツ漕いでくよ。


なんかの魔法で、おいらのスプロケに32T生えてこないかな?

こんな妄想しながら...


も〜〜〜〜お、登りたくないっ!

明日から宿題済ませてから遊びに行くから許して。
許してくれるんだったら...

もう、妄想が止まりません。

も〜〜ヤダ、和田峠!

ってか、わだ峠やだ峠!!



あんまりキツイとこはちょいくら立ち漕ぎ。

あとちょい!

この激坂が最後の激坂?
最後の力振り絞って(ミツバチの針と一緒で、一度使ったら後は死ぬだけ)、おらおらダンシングぢゃぁ。

あんぎゃ、腿攣りそう(゚o゚;;
腰痛にばっか気がいってたけど、脚もヘロヘロ状態だったのね(T ^ T)

836E826A-9934-4875-8DAA-7D87A5984043.jpeg
無事、最後の激坂だったようで、無事到着!

ロードでも制覇ヽ(^。^)丿
A18ED977-F28C-4B5B-966D-8CE2EC5562AF.jpeg
ここから先は通行止め。

2年前、車で来た時の通行止めは、復旧までかな〜〜り長くかかったからな。
今回はいつ開通するやら(-。-;

20DF58CB-2852-4AFD-8E77-394D68F2AE43.jpeg
絶景もないただキツイだけの激坂を登るだけ登って、なんのご褒美もなしで帰るようなストイックな行いは、凡人には許されないんです。
陣場山登りますよ。

前回階段コースで登ったから、今回はハイキングコースで

楽かと思ったら、余計なアップダウンで、結構キツかったよ。(~_~;)
8740846D-2536-4BA8-88D6-637A24E9FA0D.jpeg
頂上から富士山!
雲かかっちゃってるね。

若いカップルさんに挨拶されたんで
Q「あの雲はその内どいてくれますかね?」
男「ずっと居座っちゃっうみたいですよ〜〜」
がっくり_| ̄|○


富士山半分でも、このパノラマ絶景は最高。7F378D2B-133D-4CE7-AFEC-FC49FD997E7F.jpeg
F277669D-DCEB-4644-B103-3757D83369F4.jpeg
清水茶屋で甘酒を。
すごい風で寒かったので。

陣馬山頂はすごい風なのに、富士山は無風で雲微動だにしないとは、不平等だぁ!

寒いんで、下りましょう。


陣馬山登山で約1時間を費やして、さ、和田峠を下ります。

途中で、さっき和田峠で声かけられてちょっとお話ししたトレッキングご夫婦を抜きます。
Q「下りだけは、自転車、楽で〜す」
奥さん「いいですね〜〜」
(Q:上りは地獄だけどね)

高原下バス停に着いた時には2時。
1E3E9A9C-8638-422C-B1AA-45ACBE1AA680.jpeg
小腹が空いたんで、ゆずそばを。

そばにゆず、合うね。
ゆず丸ごと1個使ってる贅沢仕様なんだって。

ちっちゃい粒は蕎麦の実だって。
これも、んまかった。

店を出てしばらく下ると、ありゃま、さっきのご夫婦。
Q「お蕎麦食べてる間に抜かれちゃった」
夫婦「(笑)」


どんどん下ってくよ〜〜。

このまま帰るにはちと物足りない。

で、甲州街道を右折。

A5D02CFF-3938-4474-9847-C7AC2C10484E.jpeg
(準)当初の予定の大垂水峠!

この石碑、探しちゃったよ。
232506C4-D994-4C7A-B512-C8789F642863.jpeg石碑の横にカメラ何台も据えてるお爺さんに声かけられたよ(今日はよく声かけられる)
「ダイヤモンド富士、撮りに来たの?」
後20分くらいで、とのこと。
暫く話したけど、ダイヤモンド富士までは待てないので、降りてくよ。


もともと、相模湖まで行く予定だったけど、和田峠寄ったから、もうそんな時間はないので、近道して、津久井湖へ。

88FE0232-95F4-4D6E-BFE6-8162FAF3FD41.jpegちょいくらZEBRAに寄ってこう。

8月以来かな?

結構来てるね。
D5355039-7E6C-433F-B16D-F44EA68C9817.jpeg
がら〜〜ん。
この時期の、平日この時間(4時過ぎ)だもんね

置いてあった雑誌に取り上げられてて、なんでも「自転車の値段聞いてびっくりして(笑)」店内にバイクラック置いたそうな。
F74FCDEF-5927-4FCD-940E-7E7AB947F44A.jpeg
アップルクロワッサン無かったから、ブルーベリーなんちゃらにしたよ。

コーヒーが50円値上げしてた。
おいらの目はごまかせねぇぜ(ー ー;)


帰り道、後ろで「邪魔だ!どけー!!」と言わんばかりにアクセルブルンブルンさせてる車につかれ、鬱陶しいから、ちょっと広いところで先に行かせようと左に寄ったら、暗くてわかんなかった段差にハンドル取られ、落車。
倒れる時回転レシーブしちゃうのが怪我回避には確実なんだけど、車道に飛び出しそうだったんで、手と膝着いて四つん這い。
膝打って痛...
よりも、バス停の若カップルに見られて恥ずかしかったよ。(貴ノ岩の心境)

さらに、バーエンドミラー落としてるのに気がついて、取りに戻って、2回恥ずかしかったよ。

372F41DC-DCBA-4DDC-806E-9983FF74932D.jpeg
冬物一張羅のサイクルタイツの膝、破れちゃったよ。
でも、内側の生地はダイジョブみたいだから、まだ使うよ(^◇^;)

帰ってきて膝見たら、急に痛くなってきた(ー ー;)

あのブルンブルン車めっ!

今度から気をつけよう。


8DF5D0EB-F5B1-48B4-9F63-6D8549F80707.jpeg
本日のSTRAVAデータ
(陣馬山登山を含まず)
F56163A2-274F-47CB-922D-37886187CFDC.jpeg7B309C6D-FBE7-4467-92CE-997317DE7035.jpeg

4C676C97-765C-4229-BA59-FC5A498351A3.jpeg
さて、今日デビューのオーバーシューズですが、裏返してみると、
泥だらけだし、縁がそこら中破れてるし(T ^ T)
余命あと僅か?

そもそも、ボクのシューズ、トレッキング用だし、オーバーシューズなんか使うように作ってない?
そもそも、オーバーシューズ履いて、登山なんかするもんぢゃない?


本日のメインエベントは、例のニューサドル。

やっぱ、痛いよっ!
まぁ、純正Syncrosよりはマシだけど...。

サドルの問題ってより、ポジションの問題って気もするし...



♪ピンポ〜〜ン
「こちらポジション沼...」


今日の感じでは、お尻の痛みは休憩すれば治るし、走ってる時も腰浮かせればある程度回復するし、腰痛よりはマシかな。
まぁ、100km走ってみなきゃなんとも言えんね。


沼、ヤダよ〜〜
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:49 | Comment(2) | ShimaQのこんなこと

2017年12月24日

忍耐対策3(お尻)〜ちょこっとお試しライド。


♪ピンポ〜〜ン
「あのぉ、こちらサドル...」



よ〜〜うこそ!サドル沼へ!
やめちくれ〜〜(゚o゚;;


新しい自転車、というかサドルで(それが原因かどうかわからないが)、お股が痛くて自転車乗れなくなっちゃったのが、11月の初め。
泌尿器科での投薬治療でほぼ治ったものの、やぱ今度のサドルは色々不安。

旧サドル(TREK LEXAに付いてたヤツ)で急場凌ぎしてたんだけど...

prolog01.jpg
海外通販でポチってたサドルが、20日(水)に到着♪

(一緒に写ってるのは送料無料にするために買ったアームウォーマー)


翌21日、早速交換!

lexa.jpg
まんず、
LEXA → SCOTT(現) → 元のLEXA に戻しましょ。

座面はかなり柔らかく、溝は無し。
145mm x 257mm 、 293g
syncros.jpg
SCOTTにに付いてた
SYNCROS RR2.0 126mm x 276mm 、234g
溝はちょっとあるけど、幅狭で固い。
カッコはいいんだけどなぁ。

コイツはヤフオク行きかなぁ?
誰か要る?
prologo03.jpg
そして今回買ったのが、
prologo ZERO 2 SPACE
141mm x 275mm、 309g(実測)
70%以上引きで、5,000円しなかったよσ(^_^;)
prolog02.jpg
型番がよく似てるけど、コイツの型落ちかな?
→はかなり軽量化されてる。

今回のサドル選び。
穴あきってのが、まず絶対条件!
ボクの場合、坂でもダンシングぢゃなく前の方に座ってシッティングてのが多いから、フラット形状ってのと、柔らかめな座面ってのが決め手かな。

後、お手軽すぎるお値段σ(^_^;)
prolog04.jpg
ふむふむ、この柔らかさならダイジブか?

万が一、またお股になんかあっても、サドルに当たらないから乗れる!かも?


午後、天気も良く暖かかったから、ちょっとだけ尾根緑道と、帰りは西橋本で買い物して来たよ。

log.jpg
まぁ、24km(しかも休憩長っ!)ぢゃぁ、このサドルがいいのか悪いのか?
ポジションも含め判断できないよね。


でも、Gパン(パッド無し)でも、そんなに痛くなかったから、100km位は行けそうな気がするけど...


早くロングで試してみたい♪

どうか、問題なしとなりますように(^人^)



サドル沼にはハマりたくないよ〜〜( ;´Д`)
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:49 | Comment(6) | スポーツバイク(自転車)

2017年12月22日

続・千葉九十九里の方を走ってきたよ。

 
17日(日)千葉ライドの続きです。

アリランラーメンでお腹を満たしたボク達は、じゃんふさんの背中を見ながらついてきます。

ってか、今自分が何処にいるのかさっぱりなので、ついてくしかないんだよお(^_^;)


で、着いたのが...

04_kasamori01.JPGなんか、参道の階段。

えっ?登るの?

えっちらおっちら。
こういう時のためのSPDトレッキングシューズ!
04_kasamori02.JPG
よくある?三本杉!

でけ〜〜ぇ!
04_kasamori03.JPG
子宝に恵まれるっちゅう穴。

梯子あるっちゅうことは、登ってって、くぐるとか?(^_^;)
04_kasamori04.JPG
山門!

04_kasamori05.JPG
ぉお!お寺らしくなってきたね。
04_kasamori06.JPG
笠森観音堂!!

でかいね。
入る(登る)?
04_kasamori08.JPG
でっかい岩を削って、その上に建ってる。

こんなの見たことねぇ!!!

重要文化財だって!!

で、登るの?
登って観音像見てみたい気もするけど、実は、階段下に着いた時点で結構へろへろになってたんだよね。
拝観料200円らしい。
財布の中に200円あったら登ろう!と財布覗くと、100円玉2枚発見。

04_kasamori10.JPG
以前に登ったことのあるじゃんふさんは、下からのカメラマンに成り下がって、4人で登ってきたよ。
04_kasamori07.JPG
観音様〜〜〜〜。

お堂の中は撮影禁止ってなってたから、外から失礼。

で、中に入ってお参り。

じゃんふさんに教えてもらった、ベストポイントからパシャリ。04_kasamori11.JPG

元建築家志望(成績足りなくてなれなかったのは内緒)のボクとしては、おもしろい建物にアドレナリン結構出た。σ(^◇^;)


さて、ラストの見せ物は?

直前に追加になった「手掘り隧道」
う〜〜む、密かに期待。
ただ、期待はずれになるといけないので、はやる気持ちを抑えて、漕ぎ漕ぎ。

05_zuidou01.jpg
連れてこられたのが、コレ!

将棋の駒形。

なんでも、色んなカタチがあるらしい。
05_zuidou02.jpg
ひとつとはいわず、いくつも!

コレはまん丸。
05_zuidou03.jpg
自転車で抜けて、ってトンネルもあれば、歩いて入って、戻ってくるようなのも...
05_zuidou04.jpg
途中で曲がってて、光が入っていかない様なのも。
05_zuidou05.jpg
もう次から次へと。

なんでも、千葉県はこの辺り、こんな手掘り隧道がスンゴイ(200くらい)あるらしい。



元土木屋、というよりは、変なもの好きなボクにとっては、テンション上がりまくり\(^^@)/。

この日一日、じゃんふさんに、寒風の中たいへーよーーに連れて行かれ、なんとも病み付きになりそうな他では食べられないラーメンを食べさせられ、重要文化財の観音堂に登らされ、ディープな手掘り隧道に入れられ...
他のおぢさんたちともバカっぱなしに付き合わされ...

ボクぁ、大満足ぢゃい!!!

元々、ただ長い距離を走ったり登ったり、競争したりってのより(だいたい置いてきぼりになってぼっちライドになっちゃうからね)、行った先で自転車降りてうろうろ見て回るって走り方が好きなボクには(なのでSPDシューズ・ラブ)、こういうの大好き。

一人では、寒くて心が折れてたかも知れない寒風もみんなと走るから走り切れたし、一人じゃとても行けない(知らない)様な所も、へ○んたいじゃんふさんのおかげで行けたし。
やっぱグループライドは楽し。

light.jpg帰りはちょっと日が暮れて来ちゃったんで、先日、このサイト見て作ったアクリルライトが小活躍したよ。
(写真は帰ってきてからね)

不器用満開で、まだ試作(ってか失敗作)のちんちくりんだけど、何々?これ?って写真撮られて恥ずかしかったよ(;^_^A アセアセ…


んで、最後は大網駅で
06_last.jpg
かんぱ〜〜〜い。

輪行だとコレができるから嬉しい。ヽ(^o^)丿

久々の輪行で、袋詰めに時間かかっちゃって、みんな待たせちゃった(__;)


最寄り駅からの8分。
いつもは駅前で自転車組んで自走で帰るんだけど、あんまり寒いんで、そのまま担いで歩いたよ。
行きは、あんなに軽かった自転車、帰りは重かったぁ。へろへろ〜〜〜orz。

log1.jpg
本日のStravaデータ。

ホントにゆるゆるライドでありがてぇ♪

(って、一人の時より、平均速度遙かに速いけど)
log2.jpglog3.jpg
ご同行いただいた皆さん!
楽しいライドをありがと〜〜〜〜です。


翌日、腰をかる〜〜くピッ!っとやっちゃって、ジョギング、ローラーなどのトレはサボってるのは内緒。
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:39 | Comment(2) | スポーツバイク(自転車)

2017年12月21日

千葉九十九里の方を走ってきたよ。

 
日曜日(17日)、ブログ仲間のTEMさんのお誘いで、千葉の方に遠征してきました。
メンバーは、本ライドの企画案内のじゃんふさんにゴンタさんfmasaさん、そしてTEMさん、ボクの5人。

ボクぁ、クロスバイク乗り始めの頃ずっとぼっちライドで満足してたんだけど、初めて誰かと一緒に走って「うっはっ、誰かと一緒に走るのってこんなに楽しいの?」って思った時、一緒に走ってくれたのがTEMさんだったんだよねぇ。
あれから1年半くらいになる?懐かしくて、楽しみぃ。

で、TEMさん含むこのメンバー、実は7月に一緒に「奥多摩〜柳沢峠〜塩山・甲府に、グルメ&温泉ライド」に誘ってもらって、すんごい楽しみにしてたんだけど、例の腰痛勃発で、行けなかったんだよね。

だから今回は何事も起こらない様に!って祈っちゃったよ。


集合は、7:30、稲毛駅。
久々の輪行ぢゃい。
路線ルートは色々あるけど、乗り換え少なくて楽な中央線ルートを選択。(ちょっと早く出なきゃなんないのと、運賃が若干高かったけど、「楽」を選んじゃったよ)

ウチの方の予想最低&最高気温は、1℃-7℃、千葉は3℃-10℃。
家出る時意外と暖かったら、千葉はもっと楽かな?と思ったら、お茶の水始発の総武線に乗ったら寒ぃ寒ぃ!
01_to_chiba01.jpg
苦手な寒さ対策。
色々持ってきたから、久々に大きなリュック使ったんだけど、ヒップベルトのポケットのファスナー、全然動かない!
びくともしない!

この役立たずぅ!

やれやれぢゃ。orz


稲毛駅無事到着!

で、輪行袋ひっさげた人2人うろうろ発見。
あれ?一人はさっき途中から乗ってきた人だ。
(LINEで7:29着って勘違いして、この人は違う、って思ってた人だったよ)
声かけてもらって、まずは合流。

01_to_chiba02.jpg構内の暖かい所で自転車組みます。
TEMさんも到着。

01_to_chiba03.jpg
奥でヘラヘラしてるのがボクです。

注】ヘラヘラしてるのはボクだけぢゃないですよ。

で、発案者のじゃんふさんは?というと...

自宅の埼玉県から、にゃんと自走ぢゃとっ?
朝3時に出て、集合時に既に90km走破ぢゃとっ!?

ここにもいた!○のおかしい人がっ!(^◇^;)

で、全員そろって、案内役のじゃんふさん先頭で、いざ海に向けて出発。
(実は一本道だろうがなんだろうが、既に90km走ってるじゃんふさんに全部引いてもらっちゃったけど、まっ、いいやね(^◇^;))

ボクに気を遣ってくれたのか、ゆっくりペースで走ります。
ありがてぇ!

と、思ってたら...



なんか料金所に来たよ。
02_kujukuri01.jpg
東金九十九里有料道路!
軽車両、20円て書いてある。

チャッリーーン♪と払って

じゃんふさんの「どうぞ、ばびゅーんと走ってもいいよ」のかけ声?で、fmasaさん、ばびゅーん!!!
あんぐりしてたら、横をTEMさんががががががが〜〜〜!!
じゃんふさん含む3人がどんどん遠のいて行くぅ。

いくつ目かのカーブを抜けたら、前に4人いたはずが、ゴンタさんのみに。
あわわわ、ゴンタさん見失ったらえらいこっちゃで、必至こいて漕ぎましたとも。

02_kujukuri02.jpg
終点手前のパーキングでみんなに合流。
高村光太郎先生にご挨拶。
お隣は智恵子抄の智恵子さん?
智恵子抄は読んだことないけど

普通に撮ろうとしたらもろ逆行で、落としてAUTOモードオンリーになっちゃったコンデジで苦肉のワンショット。


海も近いぞ〜〜〜。

横風にフラフラしながらも、
足がフラフラしてたわけぢゃありませぬ

九十九里浜に到着〜〜ぅ♪02_kujukuri03.jpg

山育ちのおいらにゃぁ、海はなんか特別なモンで、いつもなんか妙な気分になっちゃう。
02_kujukuri04.jpg
この寒ぃのに、サーファー達がぷぅかぷか。

いや、ウェットスーツで海の中の方が寒くないのかな?


おっさん5人で暫し海を堪能して、ラーメン食べに行きます。

内陸の方に東に向かいます。

海沿いを南下してる時にゃぁ追い風でうふふだった北風も、畑の中を東に向かうと激しい横風。
この右からの横風を受けながら、「この先、右折されたらどうなっちゃうんだ?」と内心ヒヤヒヤしてたのは内緒です。

無事?左折してからはあっち行ったりこっち行ったり、もう何処をどっちに向かってんだか状態。

どんどん人里離れていく。
確かラーメン屋さん目指してるはずなんだけど、オレ勘違いしてる?


と、山の中に突然....

03_ramen01.JPGラーメン屋出現 (O.O;)(o。o;)。
ラーメン三平到着!!!
しかも、店外に待ち人多し。

待ってる間、何回か来たことあるというじゃんふさんに、何味ですか?と聞くも
「う〜〜〜〜ん」

だいじぶなのか?
03_ramen02.JPG
思ったより長くは待たずに店内に入り、
アリランチャーシュウ(中)を注文。
ラーメン待ってる時のお話し。

年寄りが集まると、だいたいこの話し。
ぎっくり腰だぁ、五十肩だぁ、やれあそこが痛い、ここが....
一人話題に乗れない?若者(いや我々と比べたらね)のfmasaさんに一言
「あなたも絶対なりますから!」
我ながら、悪いオヤジぢゃ(^^ゞ

それと、以前、金谷〜久里浜間のフェリーに異常興奮しちゃったボクですが、周りを見るとなんでそんなに落ち着いちゃってるの?って思ってたんですが、じゃんふさんもゴンタさんも興奮したという。
やっぱ、みんな興奮すんだ〜〜!!
ボク、普通じゃん!
えっ?変な仲間に入っちゃった?って誰かいいました?



03_ramen03.JPGで、出てきました。

お味の方は?

さっきのじゃんふさんの返事「う〜〜ん」の意味がわかりました。
コレ、みんな山ん中まで食べに来るのわかるわ〜〜。
何とも独特な、「食べたい!」と思った時は、他のラーメンでは絶対代わり効かない味だね。

いいラーメン食べさせていただきやした!

03_ramen11.JPG
満足して、お店出たら、TEMさんがみんなのソロ写真撮ってくれたよ。

あんまり撮られたことないから、ちょっと照れ臭いわい。f(^ー^;
03_ramen12.JPG
この後、TEMさんのスマホで、集合写真ヽ(^o^)丿

上段左ゴンタさん、右TEMさん
下段左じゃんふさん、右fmasaさん
真ん中に、あれ?竹野内豊がなんでここに?
あっ、それボクです。
どこがぢゃ〜〜〜(`_´)


今日のライドの目的は、このラーメン♪
ってな話も聞きましたが、いやいや、まだまだディープな世界は続きます。

続きは次回ということで....
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 18:59 | Comment(10) | スポーツバイク(自転車)