ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2017年10月08日

続・会津駒ヶ岳を登って来たよ。


さて、会津駒ヶ岳に登り、山小屋での宿泊初体験です。

8時消灯の直前に布団に潜り込みます。
そのまんまのカッコで。

おっと、靴下履きっぱなし。とりあえず脱ぐ。
寒い。眠れない。

暫くしたら寒くはなくなったんだけど...
アンダーウェアが肌に貼り付いて凄い気持ち悪い。
汗はすぐに乾いて、結構あったかくていいんだけど、寝るには不向き。
コレ脱いで、上に着てたコーディロイシャツをじかに。

今度はコンプレッションタイツ。
これも、貼り付く。
貼りつくどころぢゃないよね、コンプレッションなんだから。
コレも脱いで、Gパン履き直す。
これも、気持ち悪い。
で、脱ぐ。

やっと眠れる。
もう10時過ぎ。

2時半に目が醒める。
トイレ行こうかな?
でも、起床まで1時間半。
寝っちゃお!(_ _).。o○


トントン
起こされたら、5時過ぎてる。
うっ、トイレ行きてぇ〜〜。
トイレは小屋の外。
とても、外に出られるカッコぢゃない。
後から考えれば、ズボンだけ履けば大丈夫なんだけど、なにせ寝起き。思考が...
シャツ脱いでアンダーシャツ着直して、コンプレッションタイツ、Gパン履いて...
うっ、漏れちゃいそう。
大慌てで、トイレにダ〜〜ッシュ!
セーフ。

朝食作って食べて、珈琲入れて。

外で、「朝焼け綺麗〜〜」ってな声も。

日の出後にパシャり。04_morning01.jpg雲に浮かぶ山々。
幻想的〜ぃ♪


6時が近づいてきたんで、準備してっと。

00_junbi02.jpg昨日のブログに載せ忘れちゃったコレ。
いつもジョギングの時付けてるウェストバッグを前に。

ドリンクも、カメラも、チューチューゼリーも、一本満足も歩きながらでもすぐ取れる。
便利〜〜ぃ!

05_chumon01.jpg
駒ケ岳頂上に向かって、さっ!出発。


こんな景色を眺めながら04_morning02.jpg


山小屋が見えます。05_chumon02.jpgなんか、昨日より紅葉も進んだ?


心配してた木道の上の雪も融けてて、泥の中を歩かなくて済みそう。

でも、部分的には...

目の前で姉がツルッ!
おっ、踏ん張ってセーフ♪

と思った瞬間、先でT橋さん が、ツッルン、ドッテーーンorz

油断大敵!


と、暫く歩いてくと、木道の上の雪。
気をつけて!っと、うまく抜けた先で、ボクが、ドッテーーン。

昨日は、姉が、ヌルヌル危険地帯を切り抜けた!と思った瞬間、ツルドテしたんで、コレで3人揃い踏み〜〜(*´σー`)エヘヘ

草紅葉を楽しみながら着いた所ですが05_chumon04.jpg
05_chumon03.jpg
あれ?

中門岳ってぇから、岳だと思ってたけど、
「中門岳(この一帯をいう)」って、
中門平?( ̄◇ ̄;)
06_komagatake01.jpg
3人で記念写真なぞ撮って、駒ケ岳頂上を目指しましょ。
06_komagatake03.jpg
頂上!

昨日、登った方から聞いた「頂上は景色は良くない。そもそも木で見えない」って聞いてたんだけど、なるほど〜〜。

でも、ここからも、富士山が見えるよ。
写真ぢゃわかりにくいけど。


こんなに、たくさんの山が見えるのだ。06_komagatake02.jpg
頂はこんなだけど、中門岳までの道、駒ケ岳までの道からの景色は最高です。

山小屋まで帰ってきたよ。06_komagatake04.jpgやっぱり、一夜でかなり紅葉が進んだ様だ。
朝だから空気も澄んでて、ハッキリクッキリってのもあるかもだけど。

小屋前の池に映る逆さ小屋。06_komagatake05.jpg

ここから、キリンデ方向、御池までの景色も素晴らしいという。
御池まで1kmとある。
姉は「ここでゆっくり待ってるから行ってきて〜」というが、
T橋さん「1kmもあるんじゃいいや」って事で、このまま下ることに。

「 下り」が結構脚に来るんだよね。

水場で、だいたい半分。
ここからが、急になって、さらにキツくなる。

登って来る方が
「水場までまだありますか」
「すぐ」と言われて結構あると、ホントに精神的に辛いので
「まだ、結構ありますよ。覚悟して登ってください」と返事。
まだまだと思って、思ったより早く着くと嬉しいからね。

07_kudari01.jpg07_kudari02.jpg

登りで昼食にした所で休憩。

木にこんな落書きが所々ある。
悲しいね。
自然は大切に!

この辺りで、ボクの左膝に異変が。
外側に若干の痛み。

この先の急な下り坂でだんだん痛くなってくる。
やっぱ、慣れてないから、変なところに力入ってたのかな?

途中から、あんまり痛みの出ない歩き方を習得。
なんとか、下りてこれたよ。
ほぼ、予定通りの時刻に下山。

まんず、温泉♪
燧の湯(ひうちのゆ)にレッツラゴン。
運動の後の温泉はサイコーだね。
きれいでいい湯でござんした。

08_kaeri01.jpg
そして、お昼はお蕎麦。

裁ちそば「まる家」

さっき、登山口の駐車場で地元の人が、今取ってきたという舞茸を見せてくれた。
でっけ〜〜ぇ!
2F9B2A0A-0B29-4813-8901-A83572F14F35.jpeg
頭の中は舞茸でいっぱい。
舞茸の入ったメニューは天ぷら定食のみ。
蕎麦食いて〜〜ぇ!

で、聞いてみたら、天ぷらそばの天ぷらを舞茸に変えてくれるとのこと。

んまかった〜〜(`〜;´)ムシャ ムシャ


帰りは、行きと同じ下道2時間と東北道&圏央道。

08_kaeri02.jpg
お気に入りの東北道上り羽生PAで、この前寄った時に気になってた「鬼メンチ」げっとぉ!




一夜明け、7、8日は筋肉痛。

左膝をかばってたからか、右腿とふくらはぎがかなりの筋肉痛。

自転車もしばらく乗れないかも(;_;)
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:07 | Comment(0) | スポーツ(やる方)

2017年10月07日

会津駒ヶ岳を登って来たよ。


5、6日と会津駒ヶ岳を登って来ました。

2,000m超級の山。
自転車でそこまで登れる脚はまだ持ち合わせてないんで、徒歩で目指せ!
(ってなわけでもないんだけど)

メンバーはジョギングの時知り合ったT橋さん(昨冬、一緒にスキー行った)、会津駒の話ししたら「私も行きたい」と参加の姉とボクの3人。

ホントは立案&リーダーのH川さんもいく予定だったんだけど、直前のヘルニアで、今回欠席。
リュックを貸してくださいました。



5:30出発で、圏央道、東北道を使い、駒ケ岳登山口を目指します。

01_tozanguchi.jpg
10時半過ぎに駐車場に到着。

駐車場満杯で、手前の路肩にもたくさん停まってたよ。

1台出てったんで、そこにごっつぁんです。
00_junbi01.jpg
今回、やっとゲットした熊除けのカウベルデビュー
01_tozanguchi02.jpg
全員準備完了!

さっ、行きますよ。
01_tozanguchi03.jpg
いきなりの急勾配階段
(−_−;)
01_tozanguchi04.jpg
最初は急登とは聞いてたけど...
01_tozanguchi05.jpg
こんなんが2時間続くらしい。

でも、去年登った大山よりはキツくない気がする。


割と姉がゆっくりペースだったんで、ちょっと楽させてもらった。
(まぁ、ゆっくりっても、ジョギングや自転車始める前のボクだったら絶対追いつけなかっただろうけどね。)

元々、自転車でも、前へ前へガシガシ行くタイプではなく、のんびり景色を楽しみながら行く方が好きなんで、余力を残しながら位で行けて丁度良かったよ。

02_nobori01.jpg
紅葉は部分的。

日当たりのいいとこだけ?
02_nobori02.jpg
綺麗。
02_nobori03.jpg
T橋さんも姉も花が好き。
花の話しに花が咲く。
(早口言葉か?駄洒落か?)

ボクはりんどう位しかわかんないんだよね(恥)


姉が花を見つける度
「はぁはぁぜぇぜぇ、コレ〇〇(花の名前)ですね、はぁはぁ。
花は終わっちゃってるけど、ぜぇぜぇ...」
いや、喋んなくていいから、ゆっくり休んでいいよ、って言いたいけど、喋ってないと死んじゃう生き物だから、姉は。
(こんなこと書いて、だいじょぶなのか?オレ?( ̄O ̄;))


上から降りてくる人たちは口を揃えて「前日の雪が残ってて、中門岳までの道が木道の上は雪が残ってて滑って歩けないから、降りて歩くんだけど、ドロドロ」
ってなことを教えてくれる。

でも、「樹氷が綺麗だったぁ!」と言う方もいて、感じ方は人それぞれだね。



小屋までの半分の目安、水場までがなかなか遠い。

水場の先、山小屋までの後半は、段々斜度も緩くなり、時折、遠くの山々が見える。

いいねいいね。

木々の空気もいいし、気持ちいい。



山小屋が見えたよ〜〜。03_koya01.jpg


振り返ると絶景♪panorama01.jpgもうね、この絶景で、急にテンション・ア〜〜ップ!!
あっち行ってパチリ。
戻って来てまたパチリ。


遠くの山々には、所々雲がかかり幻想的。03_koya02.jpg


小屋前の池に、明日登る駒ケ岳が映ってるよ。03_koya03.jpg


さっ、今夜泊まる山小屋に入りましょ。

ShimaQ初100名山登頂を前に、初山小屋泊経験。

少し小屋内の写真撮っときゃよかったな。

自炊場には熊の毛皮が飾ってあって、ちょっと撫でてみたら、結構硬い毛並み。

小屋のビールを買って、まず乾杯。

陽も落ちて(日没は17:34となってる)、夕食の支度しましょ。

自炊場の明かりはランプのみ。
結構暗い。


これも、なかなかいい。

夕食食べ終わって、珈琲を飲んでる時だったかな?
入ってきたご夫婦のご主人が
「T橋さん?」
とT橋さんに声かける。
「違う?違う?」
いや、違ってませんよ。

気づいたT橋さんもビックリの様子。
なんでも、かつての直属の上司らしい。

まさか、こんなところで会うとはっ!
お互いが、登山をしてるなんて知る由も無いので、こんな所にいるわけない!と思ってる所での再会。
そりゃ、驚きますよ。
いやぁ、スゴイ偶然の現場を目撃させていただきやした。

思わずT橋さんにお礼言っちゃいましたよ
「凄いブログネタありがとうございました」

その後、お泊まりのおじさん達、尾瀬でバイトしてる若い子(二人が入れ替わり立ち替わり)も加わり、7時半くらいまで宴会?


T橋さんに明日の予定を聞いてみると、6時出発、4時起床。
え"っ?そんなに早いの?
T橋さん「8時消灯だから、4時まで8時間あるし」

そう、ここ、8時消灯なんすよねぇ。
眠れるのか?そんな早い時間に?


でも、寝るしかない!
何もやることないから...

おっやすみなっさ〜〜い


明日のことは次回にね♪
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:18 | Comment(2) | スポーツ(やる方)

2017年06月16日

入笠山に登って来たよ。


ご近所さんと前から話が出ていた登山。

メンバーは、うちのすぐ裏のH川さん、昨冬一緒にスキーに行ったT橋さんとボクの3人。

70代H川さんの登山歴は30年。
60代T橋さんはスキーは勿論、陸上部から助っ人も頼まれるスポーツマン。
で、50代のボクが一番ヘナチョコorz。

そんなボク用の?足慣らしに選んでもらった?のは長野の諏訪の入笠山(にゅうがさやま) (^_^;)

昨日15日、行って参りやした。


ウチを6時半に出て、車で中央高速諏訪南ICを降りて、入笠山の麓まで。

麓の駐車場までクネクネ坂を登っていきます。
こういう時考えるのは「うっわ!この坂、自転車だったら勘弁してほしいな。車のエンジンって凄ぇな」
考えるのは、って書きましたが、運転しながら口に出してましたけどねε-(´∀`; )

麓の沢入駐車場には、でっかいバス3台停まってて、ちびっ子達がたくさん。


01_sawairi01.jpg
準備して、9時に出発。

さぁ、登るぞ〜〜。

先頭はH川さん、後ろをT川さん。
初心者のボクが、真ん中ってのは自転車の時と一緒(;´д`)
01_sawairi02.jpg
30分ほどで。入笠湿原が見えて来た。

さっきまで、結構暑いと思ってたけど、急にひんやり。
自転車用に買ったウィンドブレーカー出そうかと思ったくらい。
02_situgen01.jpg
入笠湿原です。

な〜〜んもない。
それが湿原(^_^;)


ここからゴンドラ山頂駅に向かいます。

富士パノラマリゾートから出てるゴンドラです。

10時頃到着。

山頂駅には、普段着のおじいさんおばあさんが結構います。

03gondoraeki_01.jpg
花が好きだというH橋さんが、一眼レフで写真撮り始めました。

釜無ホテイアツモリソウです。
ボクの好きなちょっと変わった形の花です。
03gondoraeki_02.jpg
説明書きです。

ランの仲間だそうです。

駅の下の方にスズラン畑。
03gondoraeki_03.jpg向こうに八ヶ岳!

時間はたっぷりあるので、ここでまったり。

ここから近道でさっきの入笠湿原を横切って、入笠山頂上方面へ。

04_nyuugasa01.jpg
マナスル山荘の前から登っていきますよ。

屋根にある丸いのは天体観測用かな?




沢入駐車場から、登山道にはさっきの小学生が一杯。
さらに、ゴンドラで降りて来たと思われる中学生と、わんさかわんさか。

ラストの10分くらいがちょっとキツイくらいで、
まぁ、小学校の林間学校で来るくらいですからね(^_^;)


山頂に着いたのは10:05頃。

もうね、子供達で溢れてましたよ。

入笠山は単独峰なので、360°大パノラマです。

南アルプス〜中央アルプス〜乗鞍04_nyuugasa06.jpg

ちょっと写真では雄大さが伝わりませんな。
では...

まず、南アルプス04_nyuugasa03.jpg

中央アルプス04_nyuugasa02.jpg

乗鞍岳?(北アルプス?)04_nyuugasa04.jpg
あれ?どれがどれだっけ?
間違ってたらさ〜〜せん。

12時まで山頂でまったり昼食。

ここから登って来たのと逆の道を降りていきます。

大阿原(おおあはら)湿原をぐるっと回って、元の道を戻ります。

八ヶ岳方面富士見町と、わかりにくいけど諏訪湖。05_kudari.jpg
要所要所で、T橋さんが三脚立てて記念撮影してくれたよ。(^^)v

駐車場に戻ったのは2時半。


ゆるい登山だったので、色々おしゃべりしながら楽しかったです。

季節的には、気候は暑くなく寒くなく、ちょうどいい感じ。
だけど、花はまだ早かったな。
説明看板見ると、多くの花は7月8月だった。
でも、その頃に来ると、人がいっぱいなんだろな。
いい季節は混む!
こりゃ、しょうがないよね。


次回予定は7月。

4月くらいから出てた話で、実はそちらが本命。
楽しみぃ。


帰りに、20号沿いの道の駅 信州蔦木宿にある「つたの湯」という温泉に寄ります。

って、着いたら、以前スキーの帰りに寄った覚えが。
とてもいい湯でした。
ここ、おすすめです(って、友人のTっちゃんに連れて来てもらって、今回もT橋さんに選んでもらったんだけどね)
06_jaeri01.jpg
風呂上がりのジェラートいただきます。

この写真のおぢさん知ってます。
今の職業、総理大臣っていう...
06_kaeri02.jpg
穴狙いでキウイ頼んだけど、実はブルーベリーの次に人気らしい。

思ったより美味しかったです。



帰りの高速では、H川さんといろんな話して、すぐ裏のご近所さんなのに、こんなに話したのは初めてだったよ。



では、来月、会津駒ケ岳で会いましょう。
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:36 | Comment(2) | スポーツ(やる方)

2017年03月24日

脱・腰膝いてててて


夢は?
と聞かれたら...

安定収入です!

そう答えてしまいそうな今日この頃のShimaQ (;´д`)

今夜は収入の源・お仕事です。
コレで、先月に引き続き、生活するだけの最低ノルマ達成です。ε-(´∀`; )ほっ。


んが、今朝キャンセルの電話。
ドタキャンって結構堪えるんですよね、精神的に...

十数年この仕事してますが、未だにキャンセルで凹んだ気持ちを普通に戻すのに3時間くらいかかります。
一向に慣れない...(T . T)

今日は、なかなか立ち直れない。
ろくに仕事も出来ない。

ダメな奴だ〜〜、おいらぁ orz

夕方、気分転換にカラオケに!
いつものSIDAXで、いつものJOYSOUND...と思ったらもうDAMしかないらしい。
まぁ、しゃぁない。

と、あれれ音量調節が出来ない!
スタッフさん呼び出したら、リモコンでなく本体でやってくださいって
メンドクセー
けど、しょうがない。


今度は、音が割れてる。こりゃ酷い。

部屋を変えてもらった。

JOYSOUNDも使えないし、ストレス返って溜まった?

飲まなきゃやってらんねぇ状態で悪友Sを飲みに誘うが、都合悪いと...orz



で、仕事もなし、飲みにもいけないって金曜の夜に何をやってるか?ってぇと
(前置き長ぇよ!)




筋トレ&ストレッチ




まぁ、やることないとか、ストレス発散とかでやってるわけでもなく...

2月のスキー直前にちょっと痛くなった腰。
境川CRから寒川堰に行ってから痛くなった右膝。

だましだまし乗ってたけど、飯能正丸峠で、爆発(T ^ T)

その後、かかりつけ鍼灸整体師の所に行ってきたら、要はオーバーワークって話です

筋力以上のライドってこと?

筋力アップトレーニング or ここは休養か?

過度のトレーニングはオーバーワークを助長。
休養すれば筋力落ちる。
う〜〜む。


あちこち筋肉痛く(オーバーワーク)なるのは、基本は筋力&心肺の弱さ。
とにかく鍛えるのみ!
って思ってたんだけど、色々調べてくと、筋力の疲労、硬さが原因らしい。

腰が痛くなるのは、ハムストリング(腿裏)に疲労が蓄積し硬くなってるから。
膝が痛くなるのも、腿と大腿直筋(腿の前の筋肉)が硬くなってるから。

そういえば、ボクの体、筋力ない上に、かなり硬い。
先日のチャリダー腰痛対策の回の大宅さんの悶絶どころではなさそう、
ボクの場合(−_−;)

で、筋トレに加え、ストレッチもせにゃね、ってことで...

IMG_2986.JPG
まず、腰のストレッチ。
腰の下に、以前触ると気持ちのいいクッションを100均で見つけたので、猫らが喜ぶと思って...

おいこら!茶々!
写真の邪魔!!
IMG_2985.JPG失礼しました。

その、このクッションを腰の下に入れて腰を伸ばします。
(スリッパは大きさの比較のため)

痛気持ちい〜〜〜〜♪

もちょっと上に入れて
猫背改善にも

痛気持ちい〜〜〜〜♪


そして、先日のNHKあさイチでやってた「スゴ技Q 特別編 “春ボディー”スッキリ大作戦」から

以下抜粋してみよう。

まず、腰痛対策
西良さんオススメ!腰痛改善ストレッチ
  1. 足を少し開いて、しゃがむ。
  2. 足首の後ろを持ち、太ももとおなかを離さないようにし、 かつ、太ももの前側の筋肉に力を入れて、できる限りひざを伸ばす。 ※最も重要なポイントは、太ももとおなかを離さないこと。 股関節の角度が変わらず、太ももの前側の筋肉を縮めた状態に保つことができます。
    その状態で前側の筋肉に力を入れると、太ももの後ろ側の筋肉をさらに伸ばすことができます。
目標回数・・・1回10秒間×5セットを朝と晩に行う。
(10秒間がつらい方は、短い秒数でもいいので、毎日行うことがオススメです。)
コレは、前にどっかで見たことがある。
始めてみた!

次に膝痛対策
40代女性にオススメ!大腿直筋のストレッチ
  1. 横向きに寝る。
  2. 床に接していない側の脚を背中側に曲げ、同じ側の手でつま先を持つ。
  3. 手でひざを後ろに引っ張り、太もものつけ根から大腿直筋を伸ばす。
  4. さらに伸ばしたい場合は、床についている方の足のかかとを伸ばしている脚のひざに当て、後ろに押す。
目安は左右それぞれ15秒ずつ、1回以上。
40代女性ではありませんが...σ(^_^;)
コレ、かなりキツイ。腿筋、切れちゃうんじゃないかと。

初心者にオススメ!太ももの前側の筋肉を鍛える“拮抗筋ストレッチ”てのもやってたけど、コレは、まさに前からやってるランジ
今はかなり負荷かけて、2Lペットボトルに水入れて、各足25回を2回ずつやってる。
コレは毎日じゃないけどね。

他に「ストローを使った横隔膜のトレーニング」ってのもやってたけど、
実は、パワブリーズ・クラシック(青)ってのを買って、毎日やってるんで、引き続き、コレで横隔膜鍛えようとやっちょります。


腰と膝ではないんですが、結構背中が張ることが多く、夜眠れない、ってこともあります。
そちらは、先日の、所さんの目がテン「肩甲骨の科学」でやってた、肩甲骨ストレッチをやってます。
この回の詳細はまだアップされてませんが、2/19放送なので、もうすぐアップされるでしょう。

今、左肩に力入れると痛くて、腕立て伏せ出来ない状況(7年前の五十肩に比べりゃなんてことない)なので、これもよくなるといいな。


まぁ、とにかく、今までスポーツもせず、不健康な生活送ってきたダラダラな体!、自転車の再生メンテナンスの様には簡単にいきませんε-(´∀`; )


それでも、少しでもたくさん走るためには、苦手な筋トレ&ストレッチやってかないとね。
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:53 | Comment(0) | スポーツ(やる方)

2017年03月19日

ガーミン先生をジョギング用に。


今日は、朝ジョギングをしました。

で、家の中で大人し目に過ごしました。

夕方、ロードバイクとクロスバイクのスプロケをチャチャッと交換。

で、笑点見ながら、工作のお時間です。


以前、ジョギングのGPSログはiPhone+Runtastic or Strava アプリでとってきたんですが、年末に異常。

今年に入ってISAMさんに借りた Garmin Fouerunnerを使ってログを取ってました。

で、先日ゲットしたGarmin Edgeですが、コレ使えねぇ?

いや、使えるはずだ。
ポケットにでも入れて走ればいい。

でも、すぐ見れたらいいよね、腕にでもつけて...

Garminさんから、こういうの用意されてます。

勿論、Edgeシリーズにも使えます。


でも、ベルトがあれば、作れない?

IMG_2970.JPGたまたま、あるんですねぇ、使わないベルトが我が家に。

これ、G-Shockのベルトが壊れた時に、純正品は高いんで、これで代用できない?って買ったヤツだと思う。
スンゴイ古いんだけど、先日、見つけたんだよねぇ。

コレなければ、普通に100均でなんか探してたかも?
IMG_2969.JPG
時計の部分が繋がってないんだよねぇ。

ここ繋がってれば、普通にガーミン付属の“輪ゴム?”で留めちゃうとこだけど...
IMG_2971.JPG
コレで繋げちゃう?

いやいや、クリップは使うんだけど、どうせなら...
IMG_2973.JPG
直接、ベルトとホルダー?繋げちゃいました。
IMG_2972.JPG
裏はこんな。

まぁ、とりあえず!って感じ。
IMG_2974.JPG
つけてみた。

縦にした方が見やすいけど、はみ出た分走りにくいかも?
ってんで、横向きに。
IMG_2966.JPG
ありゃ?
このベルトのビヨーンってなった部分、留める輪っかみたいの、失くした?
最初っから入ってなかった?

邪魔だし、外れたらヤバイよね。

IMG_2968.JPG
お手頃なちっちゃくて太い輪ゴムで(^◇^;)

丸めたチューブ留めるのに使ってあった輪ゴム。
こんな事に使えるとはっ!

IMG_2977.JPG
こんな感じです。

余り物とは思えない?

で、使い心地は?
実際、走ってみないとなんとも言えないね。



ハイッ、工作の時間は終わりです。
んじゃ (^_-)☆ /~~~







​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:42 | Comment(4) | スポーツ(やる方)