ブログ引っ越し中です。5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2017年09月25日

都民の森〜風張峠に行ってきたよ。

 
風張峠と言えば、今年のGWに奥多摩側からへろへろになって上った所です。

この風張峠、都民の森側からのコースで、来週「東京ヒルクライムHINOHARAステージ」ってのがあるという。

で、昨日24日、コレの試走できている猛者たちにバンバン追い抜かれる!という精神修行に行ってきたよ。σ(^◇^;)


7:20 出発ぅ。

和田峠方面に行く時と同じ、町田街道ー高尾街道ー美山街道
陣馬街道を突っ切って、秋川街道で五日市を目指します。

途中、トイレに行きたくなったけど、コンビニすらない。
いざとなったら、その辺で立ち....いかんいかん。
ここは、五日市駅まで我慢ぢゃ!


01_hinokara01.jpg無事、五日市駅到着。

写真は勿論、トイレの後。

ここまで、20kmちょい、コンビニ朝食も入れて、1時間40分ほど。

ここで、ちょいと補給食。
予想通り、多くのローディーさんたちが、たむろしてるよ。
(ヒルクラ前だからか、いつもこうなのかはよくわかんないけど)

そんなガチヒルクライマーさんたちに混じって、クロスバイクのおっさんも、檜原方面によろよろ出発。

ミラーに誰か映ると、どうぞどうそ〜と道を譲り。

このコースは、上にも書いたとおり、GWに下ってきてる。
今日は、景色を味わいながら、のんびり上ってく。

森の中を走ったり、なかなか、いいコースですな。

01_hinokara02.jpg
おっ!これぢゃな、来週のヒルクラレースの案内。

カメラのレンズが曇っちゃって、ピンボケの様σ(^◇^;)
01_hinokara03.jpg
10kmくらい行くと、これが来週のレースのスタート地点。

ただでさえツライ坂道でレースをするなんて、あ〜〜おぞましいおぞましい(笑)
01_hinokara04.jpg
ちょっと行くと、檜原村役場。
相変わらず、モダンだネー。

ボクの中では(一般的にも)都民の森へのコースはここがスタート
01_hinokara05.jpg
まず、一休み。

XEBIOで安売りしてた、なんかよくわかんないゼリー。
この日も凍らせて来てます。
01_hinokara06.jpg
電光掲示板で、通行止案内。
01_hinokara07.jpg
お恥ずかしい話し、奥多摩周遊道路って、夜間通行止だって知らなかった。

覚えとかなきゃ!


さぁ、出発〜〜〜

前を、檜原村役場で休んでいたグループが走ってます。
女性二人がいて、かなりゆっくりペース。

なるべく、この辺では脚を休めたいボクとしては、ちょうどいいペースメーカー。
しばらく、合わせてゆっくり走らさせていただきやした。

途中で、抜いてからも、ゆっくりモード。

斜度も、3〜4%程度でゆるゆるポタリング気分で行けます。

01_hinokara08.jpgこの上川乗のT字路を右に行くと、都民の森。
もう引き返せない〜〜。
(って、こともないけど(^^;)

左は上野原かぁ?
どんな道だろ?今度行ってみよかな?

このT字路を越えたら、急に勾配が7〜9%ぐらいに...
ちょっと、気合い入れないと!
02_tomin01.jpg
所々にある、この案内看板。

都民の森まで何kmか出てるけど、都民の森が遠くなったり近くなったり...。
(あと16kmの先にあと20km出てきたり ´д` ;)

信用しちゃあきまへんで!
02_tomin02.jpg
何の根拠もなく、数馬温泉まではフロント28Tを使わない!という取り決めに従って(なんじゃそれ?)、ここまで我慢して38T。
お上の許しが出て、早々に28Tに入れたで〜〜!

写真だけ撮って、とっとと先進もう。
02_tomin03.jpg
程なくここに到着。
コレが噂の?旧料金所跡?

ここでゆっくり休憩の予定してたんで、休憩〜〜。
っても、あんまりゆっくりできるとこでもないな。
02_tomin04.jpg
こっからがキツイ!って聞いてるんで、がんばりまふっ!

おっ!こういうマイナスイオンでエネルギー貰って...!
02_tomin05.jpg
にゃんとか、到着〜〜。

GWの裏風張峠の時はロードバイクだったけど、今日はクロスバイク!ヽ(^。^)丿
02_tomin06.jpg
駐車場入口に【満車】って出てたけど、自転車も溢れかえってたよ。

自立できるおいらの自転車は、この辺に。
02_tomin07.jpg
なんじゃ?このド派手車は!?
右側にはZERO EMITTION て書いてあって、電気自動車かな?

都民の森送迎車だって〜〜(^o^)

登りで力尽きた時は迎えにきて欲しい(^^;
02_tomin08.jpg今日は、バニラ&抹茶ソフト。

この前気がつかなかった「ゆりーと」君の前で。
都民の鳥ユリカモメとアスリートを合わせた名前だって。
「スポーツ祭東京2013 自転車競技プレ大会記念」だって。
おいら、自転車なんかな〜〜んも興味なかった頃だね(⌒-⌒; )


あっ!来週のhinoharaチャレンジに出る方〜〜!
ゴールは3kmほど先の風張峠ですからね〜〜。
こんなとこで休んでちゃダメですよ〜〜。

レースとは無縁のボクは、十分休んで風張峠に向かいます。

1回休んじゃうと、脚が重いけど、何とか到着〜〜。03_kazahari.jpg
今日はShimaQルールに反し、来た道を戻るつもりだけど、もちょっとだけ先行く〜〜。

というのも、前回、奥多摩湖側から来た時は、月夜野第1駐車場で休んで、すんごい景色良かったんだけど、第2駐車場は素通りしちゃったんだよね。
で、今日は、そこまで足延ばそうかな?と。

03_kazahar2.jpg
行ってみたら、木に囲まれて、絶景なんかな〜〜んも見えない!orz

しょんぼりして帰ろうと登り始めると、
ぎゃっ!腿攣りそうーー!

秘技・腿攣りそうで攣らない変な漕ぎ方で帰って来やした。
んも〜〜!第2駐車場のヤツーー( *`ω´)
03_kazahar3.jpg
風張峠に戻ってきたよ。

小耳の挟んだ「東京のマチュピチュ」が観たくて、横から入って風張林道を下ってくよ。

んが、どの位下ってけばいいのか?予習不足で戻って来ちゃった。
次は予習して行ってみよう。
えっ?風張林道登って来ればいいじゃんって?
そんな無茶な!誰に言ってんすか?(;´д`)


後は、写真撮り撮りお気楽下山。

都民の森では、やっぱり休む(^^;
寒くなって来たから、ウィンドブレーカー着るよ。

04kaeri01.jpgちょっと下ったこの景色、好きなんだよね〜〜。
写真じゃ全然伝わんないけど(T_T)


04kaeri02.jpgちょっと下ってまたパシャり。

04kaeri03.jpg
登って来た時、おぉ!って思った料金所跡があんなに下に見えるよ。

登りでは走りながら見えるから、いい励みになったよ。


ずっと横を流れる渓流。04kaeri04.jpg終始聞こえるこのせせらぎも、パワーになる♪


初めて表から都民の森まで登って来たけど、森の中だったり、渓流のせせらぎだったり、最後のツライ坂では大絶景が待ってるし、ここお気に入りのコースになりそう。

この日もたくさんのグループが走ってたけど、こんなとこ、みんなで走ったら楽しいだろうなぁ。
でも、超遅いから、すぐ、ぼっちライドになっちゃうけど(T_T)
みんなと同じペースで登れるよう鍛えろ!ってことか?( ̄▽ ̄;)

それはそうと、お腹すいた!




長くなってきたんで、続きは次回
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 21:22 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月22日

続・筑波山、縦走してきたよ


18日の敬老の日(関係ないけど)、Viaggio Cycling Clubのメンバーと筑波山を縦走して来たんですが、
加波山から先は、下って一般道を走って戻って来ます。

みのさんが、前回来た時に加波山神社ってのが気になってたんで、登ってみたい、と言い始め...

遅れて入口に着いたら、Tsuyoさんひとり。
他のみんなは登ってったとのこと。
怖いもの見たさでボクも登って行ったんですが、

06_kaba.jpgすぐのところで、みのさん、hooliganさん、14144さんがたむろし?ていて...
(この辺→)
みのさんがタイヤを滑らし?転倒したらしい。
路面がヌルヌルしてこの勾配、転倒もするわな!
と言うことで、引き返すことに。
ボクも当然一緒に戻ります。
(ていじんさんだけ、登ってったらしい)


ていじんさん戻って来たところで、下山して一般道(フルーツライン)を走ります。

平地ぐらいは!と、なんとか離されないようにと食らいつくんだけど、必死に漕いだら、なんかローラー台の苦行してる感覚になって来たよ(゚o゚;;


さっき、ひいこら走ってた山です。07_ippandou01.jpg07_ippandou02.jpg

ほら!風力発電が2基見えるよ。

クリック拡大しないと見えないかな?



で、予定のセブンイレブンで、休憩&昼食。
カツ丼が美味しそうだったんで食べたら、結構量が多くて、ぐるぢぃ( ̄O ̄;)

たっぷりの休憩とって、さっ!行きますよ。

前回記事で、加波山が最後の山場と書いたけど、実は最後にもう一山。
一番最初に登った不動峠にこっち側から登る、いわゆる裏不動ってのが待ってるんだよ。

平地でゆっくり脚を休めれば、問題ないっしょ?って思ってたんだけど...

山の中は結構涼しかったけど、下界は結構暑い。
向かい風がぬるいぞ〜〜 ε-(´∀`; )


今日は、ダイジョブかと思われた山岳コースにも腰痛は出ず、脚も攣るほどの疲労もなし。

遅い!と言うこと以外は無問題。
(いや、遅いのも想定内だし)

ところが、ここに来て思わぬ伏兵が...(゚o゚;;

脚が急に回らなくなって来た。
いや、回してるつもりなんだけど、全然前に進まない。

すぐ後ろを走ってたみのさんが
「ShimaQさん、引きましょう」
と、前に出てくれた。
いつもなら、助かる〜〜ヽ(^。^)丿なんだけど、
いや、この日も「助かる〜〜ヽ(^。^)丿」 と思ったんだけど、
え"っ!?引いてもらってるのに、そのみのさんにも追いつけない。

フルーツラインから、不動峠入口に向かう農道では、パンクでもしてんじゃないか?って位、ペダルが重い。

あっ、脚が動かない...
ぐるぢぃ。
確かに地味に上り坂ではあるけど、さっきまで登ってた坂と比べたら屁みたいなもん。

なのに、重い、ぐるぢぃ、進まない...


裏不動の入口で待ってるみんなに
「脚、売り切れました〜〜」と、到着ぅ!

みんなが談笑してる間も、上がった息が全く治らない。
5分経っても、10分経っても治らない 、はぁはぁぜぇぜぇ。
立ってるのもキツくなってきた。

「じゃ、行きましょうか?」誰かが言い出すも
Q「すっ、すいません、10分くらい休んでから遅れて行きます」

と言うわけで、もう暫く休むことに。
14144さんが付き合ってくださいました。優しいね。

14144さん、雨水排水溝のグレーチングの上に誘ってくれて、ココ涼しくっていい気持ち。

どうも、暑い中、クロスバイクでロードバイクと同じ巡航速度でと無理しちゃったんで、熱中症の様になっちゃったみたい。

一人だったらヤバイ!って体でもないんだけど(じっくり休めばね)、ただ一人だと滅入って落ち込んでたかも。
14144さんが付き合ってくれて、気も晴れて助かったよ。

20分くらい、これでもかって休んで、そろそろ行きましょか?


登り始めたら、ていじんさんがお迎えに。
もうちょいってとこで、みのさんもお迎えに〜〜ぃ。

十分休んだおかげで、ゆるゆる なんとか登りきりました。


後は朝来た道を帰ります。



そんなわけで?、フルーツラインでの写真を最後に、写真はありません。
それどこぢゃにゃかった!(;´д`)

筑波総合体育館になんとかたどり着いて解散!
ていじんさんが買って来てくれたコーラで生き返ったぁ。


log1.jpg
本日のStrava データ。

最後に思わぬヘロヘロはあったものの、腰痛も脚攣りもなく、予定外の所での足つきもなく、獲得高度1,500m超は、今の自分にとっては十分満足。

7月の腰痛爆発以前にはもうちょっと!って感じ。
log2.jpglog3.jpg

腰に爆弾抱える自分としては、最後の方で少し痛み出たけど、コルセットのおかげか、これまでの痛みからしたら屁みたいなもんで、
更に、大快晴の大絶景!Clubのみんなとワイワイガヤガヤ♪
と〜〜っても、楽しいライドで、上機嫌で終わることができました。


もう一回位は、ハードな山岳ライド行って、ネノゴンリベンジを完遂するのだ!
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:01 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月21日

筑波山、縦走してきたよ。


先日の三連休(16,17,18日)、台風が関東まっしぐら!

Viaggio Cycling Club のメンバーが、筑波山縦走の計画立ててくれたけど、雨じゃぁなぁorz

と思ってたんだけど、超晴れ男の14144さん参加で?、晴れそう。

Clubの面々は、ちょいちょい筑波山走ってるみたいだけど、さすがに遠いのでなかなか行けなかったんだよね。
でも、18日は予定されてた飲み会も延期になったんで、思い切って参加表明。
筑波山ににはいろんなコースがあるようで、今回はむっちゃキツイって聞いてたコースが入ってなかったから、気軽に行っちゃった(^◇^;)

01_taiikukann_p.jpg7:30 つくば総合体育館に集合。
5:10位に出て、中央道、首都高通って、7:00に着いたよ。

今回のメンバーは、主催のみのさん、地元ていじんさん、hooliganさん。Tsuyoさん、14144さん。


かつては坂苦手お友達だったhooliganさん、Tsuyoさん、みのさんが、グイグイ登るようになって、この日のボクはウサギさんチームに紛れ込んだ亀状態。
しかも、スタート直前に聞いた話では、結構キツイコースらしい。

ホント言うと、スタート前に帰りたくなったよ(T_T)


まずは、不動峠に登りまっす。

今日は台風一過!の快晴。
と、道路には木々の枝が散乱。

枝を避けて、ジグザグで走れる。
なんて呑気なこと言ってられるのも最初だけ。
枝だけでなく、路面もヌルヌル。
こりゃ、気ぃ使うわ。

まぁ、ボクは路面状態が良かろうが悪かろうが、元々ゆっくりゆっくりなんだけどね。

先日の和田峠よりゃ楽だ!マシだ。
最初の坂だから、フロントは真ん中38T使って頑張ってみよう!

峠には予想通りしんがりで登頂!

今日もコルセット着用。
そのせいか腰の痛みは全くなし!
フロントギアもインナー28T使用せず、足つかずに登り切れて、ボク的には大満足ヽ(^。^)丿

さっ、反対側に降りていきます。
枝やぬかるみ避けながら、下りはさらに気ぃ使う。

不動峠は和田峠よりは楽だったけど、和田峠と違うのは、これで終わりじゃない!これから、いくつも峠越えてかなきゃならないてこと (゚o゚;;

お次は風返し峠、そしてつつじヶ丘へ。

坂の手前で、毎度毎度
「この坂、キツイの?」と聞き
登り始めると、先に登頂したていじんさんのお迎えがあり、後どのくらいと教えてくれるので、初めてのコースでも精神的にはすごく楽でした。

02_tsutsujigaoka01.jpg
つつじヶ丘到着ぅ。
02_tsutsujigaoka02.jpg
先に到着してるみんなの自転車とパチリ。

ボクのクロスバイクだけ高いとこでさぁせん。
しかも、ていじんさんに上げてもらったと言う...
この中で一番重い自転車なのに (^^;
02_tsutsujigaoka03.jpgここは筑波山頂上へのロープウェイがあり、頂上までの登山道もあり。

2時間で行けるらしい。
ボク一人だったら、ここは、自転車置いて山頂まで歩いて...


行かない行かない!
さすがにそれは...

ここでゆっくり休憩取り、お次の峠に。

いっぱい峠があって、よく覚えてないよ(^^;

ホントにこの日はいい天気。
左の方に富士山も見えるよ。03_01.jpg

みんなの自転車並べてパシャり。03_02.jpg

お次はきのこ山。
14144さんが、「きのこ山って、名前は可愛いけど、全然可愛くない坂ですから〜ぁ!」って。

14144さん、坂登ってる時もずっと喋ってんですよねぇ。
ボクはISAMさんじゃないんで、息上がってずっとはお相手できまっしぇん。
激坂は脚に、落ちてる枝は精神に、14144さんは心肺に来ます(-。-;
「ShimaQ沈黙タ〜〜イム!」とお相手放棄すると、諦めて先にどんどん登ってっちゃいます。

声が聞こえなくなったら、あぁ、随分離されたんだなと実感。

黙々と一人で登ってくと、左にハングライダーの離陸場所みたいのがあって、下ってく綺麗な道が。
通り過ぎてまっすぐ行くと、みすぼらしい?山道。
目的地はハングライダーの離陸場所。

ここなのか?
下るのか?
そのまま上るのか?
何回も行っては戻り...

上から、息はぁはぁぜぇぜぇのトレッキングの方が降りて来たんで、
Q「ハングライダーの発着場はこっちですか?」
歩「はぁはぁ、そうですよー。ぜぇぜぇ、あと3kmも行けば...」
よかったぁ。やっぱこっちか?と安心する一方、まだ3kmもあるんかい?

ちんたらひぃこら登ってくと、ていじんさんがお迎えに。
て「あと2,3kmも行けば...」
やっぱそうかorz

さっきのは、パラグライダーの発着台らしいです。

ついたで〜〜。04_kinokoyama01.jpg04_kinokoyama02.jpg
ぐでたら〜〜とみんなのバイク。
04_kinokoyama03.jpg
離陸台は2つ!

こっちの離陸台には登ってみたよ、ひとりで。
(結構、高所恐怖症のメンバーさん多いのは黙っといてあげよう(^+^)

右の方に霞ヶ浦が見えたよ。


台風一過の大快晴も手伝って、ホントにスンバラシイ景色だったよ。

さっ、また下って上ってが始まりますよ。

足尾山ってのを越えて(かな?)、

05_fuuryoku_01.jpg
一本杉峠。
せっかくだから1枚パシャリ。

峠だからこっから降りるのかと思いきや、右に上り林道が...(゚o゚;;

「ここ上るの?」
「キツイの?」
残念ながら?共に「そう」という返事(;´д`)


ここから、最後の文字通り山場、加波山に登ります。
標識には、2.2kmとあります。

頑張んかね〜〜。

05_fuuryoku_06.jpg
頑張りました〜〜。

風力発電があるんだよね〜〜、ここ。


ここまで、獲得高度1,100m台。
脚もダイジョブ、腰もダイジョブ、体もOK♪

上るスピードはずば抜けて遅いけど、腰の痛みが出なくて、自分としては、べりぃぐっどぉ♪


ちょいと長くなったんで、続きは次回。

んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:36 | Comment(4) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月16日

和田峠越えてきたよ(陣馬山登山付き)。


この3連休は台風接近による雨予報。


なので、仕事も入ってないし(雨関係ない)、金曜日に自転車乗りに行ってやろか?
と密かに画策。


で、昨日15日(金)、
朝起きると、北の豚野郎が、またとんでもねぇことしやがって!ψ(`∇´)ψ


15日なので、神棚の榊やお米等々替えたり、なんだぁかんだぁとしてるうちに、
まぁ、こんな時だけど、何できるわけでも、今日どうなるわけでもなさそうなので、
ってんで、9時過ぎに、山に向かって自転車で出かけました。

目指すは、武蔵四天坂のひとつ、和田峠。
とにかくキツイらしい。

普通に行ったら、腰痛勃発しそうだけど、距離もそう長くないし、疲労の蓄積もあんまりないかな?
01colset.jpg
前回、入山峠で、威力発揮した(かもしれない)コルセットをしてみよう。

今日は、峠にたどり着くのを最優先にして、とにかく、ゆっくりゆっくり行こう。



いつものように、高尾街道、陣馬街道にて、夕やけ小やけの里で休憩。

今日もイマイチお腹の調子が orz


実は、心拍センサーを付け忘れてきて...
いや、玄関出た時、あっ!って気がついたんだけど、またジャージ脱いでコルセット外して、とか面倒だったんで、そのまま来たんだよね。
でも、トイレ行くたび、どうせコルセット外さなきゃいけないんで(小の時も外さないとパンツ下ろせない)、センサーもバッグに入れてくれば良かった。

お腹は、前回より早く回復(^_^)v

さっ!行きまふっ!

02_wada01.jpg
これまで、何回か見た、「和田峠」「左折」の文字。

遂に、左折する日が来た!{{(>∇<)}}



緩い坂が続く。
02_wada02.jpg
ちょいと、左に目をやると、大好きな渓流。

せせらぎの音が気持ちいい。
02_wada03.jpg
あんにゃ?
この川って、浅川の源流?

急に親しみ湧いて来たぞ。


相変わらず、緩い坂(5〜7%)が続く。

大したことねぇぢゃん!

なんてことは思えない。
一度、車で走ってるからね。

まだ、自転車に乗り始める前、運転席から自転車で登ってる人を見て
「げっ!こんなとこ自転車で登ってる人がいる!」
とスンゲェ驚いた坂は、こんなもんぢゃなかった!。

いつ来るんぢゃ!?あの激坂は!?

02_wada04.jpg
途中追い越して行ったバスの停留所。

ここが、姉が陣馬山登る時に使ったという「陣馬高原下バス停」か?

休憩兼ねて、案内看板なぞ読んで、この辺の山々、予習復習。
02_wada05.jpg
これから向かう先に目をやると、和田峠の文字が!

ここから、急にキツくなります。


いきなり、勾配10%超え!

(注:以下の斜度は、ガーミン表示によるものです。どうもガーミン勾配、実際より多めに出るという噂あり。なので、以下の勾配は実際より急な数値かもしれないと心置きくださいまし)

グイグイ勾配表示が上がってく。

しばらく頑張れば、また下が



...らない!

ほぼ、11〜14%の間をず〜〜っと。

とにかく、ゆっくりゆっくり登ってくよ。

ゆっくりにも、ほどがある!ってくらいにね。

しかも、カーブは大回り。
ヤバいとこはジグザグ (^_^;)

ゆっくり過ぎて?ガーミンは途中何度も自動停止。おいっ! ψ(`∇´)ψ

大回りし過ぎて、ゆっくりし過ぎて、枯葉の上で止まって倒れそうになったよ。
んぎゃ〜〜!!とジグザク走行で乗り切り、諦めず登ってくよ、よろよろと。

もう、息も脚もあっぷあっぷ。

ぜぇぜぇ、はぁひぃ。
心拍センサー付けてたら、最大心拍数更新間違いなし!


で、腰は?

ちょっと痛くなって来たけど、いつものように「痛みと闘う」ってほどぢゃない。

行けるかも!?

乗りながらの腰ストレッチをしようと思ったけど、この秘技腰ストレッチ、足を止めた状態じゃないとできない。延々と続く急坂。足止めたら倒れちゃう状態。

このまま行くぞ!


おっ!先におじさんが歩いてる。

追いついて、挨拶&抜きながらお喋り。
そう、徒歩の人とお喋りできるくらいだから、相当遅いです。
8km/hとか6km/hとか...それ以下?(-。-;

Q「あとどのくらいでしょ?」
歩「1kmも行けば着くよ」
Q「ホントっすか?ありがとうございますっ!」

距離や高度の予習してこなかったから(ガーミンコネクトでルート作ったんだけど、ガーミンサイコンに入れてこなかったorz)、後1kmってのは大きな励みになりやした。
念のため、後1.2km位(高度も800m位)を想定して、がむばる!

腰の痛みもほとんど問題ない位。

800m位のところで、見覚えのある小屋が見えた。

02_wada06.jpg
やった〜〜

足つかずにたどり着いたよ〜〜ヽ(^。^)丿

和田峠制覇っ!
(陣馬高原下バス停で休んだのは、制覇とは言わないのかもしれないけど、ボク的には十分♪)
02_wada08.jpg
さっきのバス停まで、3.7kmだって!

よ〜〜く覚えとこう (^-^;
02_wada07.jpg
バイクラックまであるんだね。
(って、これだけクライマーには有名な峠だからね)

暫く、この辺、ウロウロするよ。
03_jinba01.jpg
で、和田峠に来たら決めていたオプション。
(決めてるのにオプションってのも変か?)

陣馬山登山。
(階段ルートで15〜20分だけどね)

平坦ルートもあるけど、そっちは帰りに取っとこう


和田峠を登りきった喜びからか、階段もキツくないよ。

03_jinba02.jpg
15分で、頂上の小屋が見えました。


曇り予報の天気が心配だったけど、景色は抜群!

奥多摩方面かな?03_jinba03.jpg

これから行こうっちゅう藤野方面?(違ってたら恥ずかちぃ)03_jinba04.jpg
03_jinba09.jpg
頂上の馬〜〜♪
03_jinba08.jpg
標高857m

晴れてれば富士山も見えるのかぁ。
今日は残念。

最近、富士山見てないなぁorz
03_jinba05.jpg
「清水茶屋」で休憩。
03_jinba06.jpg
糖質、糖質〜ぅ!

相模方面?の景色見ながら、おしるこいただきやした。

さて、降りようかな?
って時に、さっきのおじさんに会いました。
暫し、お喋り。
歩「みんなあんな細いタイヤで、パンクの時はどうすんですか?」とか...

下りは、平坦ルートで降りようと思ったけど、イマイチわからず、バス停に行っちゃったらとんでもないことになるんで、安全策で階段ルート。

下り階段、堪えるんだよね、結構(;´д`)

03_jinba07.jpg
途中、こんなモンが。

そいえば、ここ、マウンテントレイルランニングのコースだったな。
この距離、この山道走るって、異常ダァ〜(゚o゚;;
(って、普通の人から見たらヒルクライムも同類?(ー ー;)


和田峠に降りると、ローディさんが3人。
休日なら、ワンサカ!なのかな?

来た道を戻るのはShimaQルール違反(また出た)なので、反対側に降りるよ。

04_saami01.jpg
元々、藤野に降りるつもりだったけど、右に行くと上野原(4km)かぁ。
山梨県にも寄ってく?

とも、思ったけど、早く帰ろうと思ってたんで、素直に藤野へ。


この後は、毎度のコース。
20号から桂橋〜名手橋から津久井湖北岸。

名手橋先の激坂は、久々にシッティングでちんたら。
最初にこの坂登った時のこと思い出すなぁ。

津久井湖とその対岸04_saami02.jpg今日はこの季節にしては珍しく、空気がとっても澄んでて、対岸の家々もくっきり。

で、いつものように、三井大橋上のバス停で休憩。

サイコン見る。
獲得標高、937m

このまま帰ると、獲得高度1,000m行かないなぁ。

どうする?城山湖行く?

心肺「結構、キテルけど、まぁ、十分休んだからね。坂もゆっくりだったし」
脚「別に行ってもいいけど、どうせまた、腰のヤツが...」
腰「全っ然、オッケーー。行きましょうヽ(^。^)丿」
脚「えっ?行くんかい?(゚o゚;; (腰のせいにしてサボる計画失敗)」
尻「ちょっと痛いんっすけど、なんか言いづらい雰囲気( ;∀;)」



で、津久井街道ガスト手前T字路左折で、城山湖に向かう。

ここでも、頑張らず、ほぼシッティングでちんたら。

城山湖からの景色も、ホントに空気が澄んでて綺麗ざんした。東京都心ビル群もよく見えたよ。
04_saami03.jpg



和田峠のあの坂がもっと続いてたらどうかわからないけど、今日はコルセットのおかげか、腰の痛みに苦しめられることもなく、楽しかったな。
このところ、腰の痛みとの闘いで、ツライばっかだったからね。

なんだか、自転車乗り始めた頃や、緩い坂も登り始めた頃の楽しさを思い出したよ。

腰痛ないと、やっぱ楽しい。
和田峠みたいな(自分には)キツイ坂でも。

暫くはコルセットの力を借りて、
その間、体幹鍛えて、近い将来“100%自分の腰”で、キッツイ坂も楽しもっかな。

log1.jpg
Strava ログです。
(陣馬山登山分は入ってません)

log2.jpglog3.jpg
ちょっと、和田峠登りの高度グラフおかしいっすねぇ。
さすがにここまで直立はしてないんと思うんだけど(-。-;
log4.jpg
Relive貼っときます。
(画像クリックしてね。)



3連休、雨予報だったけど、
今日16日(土)午前、雨降る前に雨降林道走って来ました。(^◇^;)
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 18:17 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月11日

ニ湖巡り(宮ヶ瀬湖〜山中湖)をして来たよ。


2日(土)、2つの湖を走って来ました。
普通、あんまりない取り合わせだけど...
最初からこの2湖に行くつもりだったわけでもなく...

腰の状態を試すために、ちょいと山岳ロングライド(100km、2,000m位)に行ってみたかったんだよね。

8時ちょい過ぎに、のんびりと出発。

まずは、宮ヶ瀬(予定通り)!

いつものオギノパンには9時前に通り過ぎ(オギノパンは開店30分前)、宮ヶ瀬ダムへ。

このコースだとウチから10kmちょいなんだけど、既に腰が痛い。
先週の入山峠より、距離、坂共に緩い。
なのに腰が!?
先週付けてたコルセットを付けてないせいか?

コルセットしてくればよかった、なんて思いながら、宮ヶ瀬ダム到着!01miyagase.jpg
この日は、お山には雲がかかってたね。
天気予報では1日曇りだからね。

そして、道志みちをひた走り、
02_dousi01.jpg
予定通り、いやしの湯(道志ダム)の入り口へ

ここで、最初のオプション。

まっすぐ道志村へ進むか?
道志ダムへ降りて、相模湖上流(藤野、或いは上野原)へ向かうか?

しばし考え、道志みちをそのまままっすぐ!

山梨県に入って、なんとか例の湧き水まで辿り着き現場検証!
やっぱ、生き返るわ〜〜!
今日は、スポーツドリンクの粉末も持って来てるんで、ボトルにもいただきました。

さぁ、ここからは、「道の駅どうし」まで一気に行きましょうo(*⌒O⌒)b!!


と、行きたいところですがぁ...

来てます来てます、いつもの腰痛(T_T)

前回よりは気温も低い。
こんなところでへこたれるわけには行きませぬ。

ひぃこらひぃこら。


道の駅どうしまで2kmの標識を通過。

が、腰も限界(T_T)


02_dousi04.jpg
四里塚でダウン。

暫し、椅子に仰向けになり、腰を伸ばすよ。
02_dousi05.jpg
この獅子頭、センサーが付いてて、近づくと冷たい水が出るよ。

隠れた給水所。

っても、普通ここまで来たら、道の駅まで行っちゃうけどね(ー ー;)
02_dousi06.jpg
こんな説明書きが横に。

ふむふむ、横浜市水道局から寄贈された歴史のある獅子頭なのじゃな。
当時「赤道を越えても腐らない、世界一おいしい水」と言われてたと。


十分休んで、道の駅へ。

って、目と鼻の先だけどねσ(^_^;)

02_dousi02.jpg
豆乳ソフト売り場空いてたんで、ゲット〜〜ォ!

前回よりはずいぶん涼しくなったけど、まだまだ夏。

んまかった。


さっ!ここでまたオプション。
引き返すか?
山伏峠を越えて山中湖まで行くか?


行っちゃえ!行っちゃえぇ!!


と、勢いで出ちゃったはいいけど、脚が重い。
力を振り絞っても一向に前に進んでいかない。

腰が辛い。

山伏峠のトンネルまでは無理だけど、いつもの石碑まではなんとか...


が、ここでも道の駅を目指した時と同様、力尽き...
02_dousi07.jpg
「山伏三之橋」で休憩。
景色の写真を撮るわけでもなく、ただ休む。

山伏さんになった気にもなれず、
身体中に流れる「敗北感」(/ _ ; )


なんとか走り始めたら、いつもの石碑は目と鼻の先だったよ( ̄◇ ̄;)

そのまま石碑は通り過ぎ、山伏トンネル。
ここまでくれば、後は下るだけだからね。
ホッと一安心。

03_yamanakako01.jpg
山中湖のT字路のイタリア料理店、前回ランチタイムの15時過ぎちゃったけど、今日はまだ14時前なので入ってみた。

おいっ!なんか汗臭いおっさんには場違いだぞ!

若いカップルとかいるし...
03_yamanakako02.jpg
しかも高い!

スパゲッティランチをひとつ。
03_yamanakako.jpg
お上品な前菜が出るは。

03_yamanakako03.jpg
食後のコーヒーにはアイスクリームが付くはで(あれっ?肝心のスパゲッティはないのかよ?)、全体にお上品(当然、場違い)


さて、この先もオプション。

前回天下茶屋へ行った後、行ってはみたが、雨でな〜〜んも見えなかった三国峠の展望台迄登るか?
河口湖〜西湖の方まで高度よりも距離を伸ばすか?

と、席を立つと、お尻の下、脚の付け根辺りが痛い。
異常に痛い。
無理し過ぎたか?
まともに歩けない(-。-;
筋肉痛なら帰ってからにして欲しいもんぢゃ。

この時点で、三国峠却下!!

レジのお兄さんが自転車に興味津々の様で
「自転車でどちらから来られたんですか?」に始まり、ちょい長話。
(やはり、橋本からと言うと、ビックリしてた)

03_yamanakako04.jpg
平地なら無理なく走れるかな〜〜?
と、山中湖に出てから、サイクリングロードを左回りに。

この日も一切富士山見えず。

そういえば、山中湖サイクリングロード走った日は、富士山見えたことないなぁ。
富士四湖や山中湖タッチだけって日は見えるのに...



山中湖CRをそろそろ出ようか?という時、石かなんかふんずけた。
結構な衝撃。段差でガツンとやった時の様な...

案の定、パンクしてたorz

脚(というか、お尻)が痛くて、修理(チューブ交換)も大変。
なんとか、ハンディポンプで7bar迄入れたけどね。

ここで、もう完全に、ポッキリと心が折れた。
パンクは直ったけど、折れた心は治らずorz

03_yamanakako05.jpg
今まで、な〜〜んも咲いてなかった、花の都公園だけど、今回は満開。
03_yamanakako06.jpg
ダリヤ?

なんかわかんないけど、たっくさん咲いてたよ。
綺麗だった!


この先、忍野八海を通り過ぎる頃には、「一番近い駅から帰ろう!」というこれ以上ない弱気ライド。
当初用意してあったオプションにはない結末(;´д`)

河口湖駅ではなく、手前の富士山駅を目指す。

駅に着いたのが、狙ってた列車の出発16分前。
微妙〜〜。
袋入れに結構手間取って、無理かな〜〜?と思ったけど、なんとか3分前。
初めての駅だったから、ホームまでどのくらいかかるかわかんなかったけど、ギリギリセーフ。

さっ!帰るぞ帰るぞ〜〜!

04_jr01.jpg
大月からのJRは、ちょうど「ホリデー快速ビューやまなし」ってのがある。
特急券とかいらないんで、お得ぅ!
04_jr02.jpg
おやま!結構いい列車が来た。
手ブレブレブレだけど(-。-;

登山客でかなり混んでました。
一番前の車両、輪行の先客いて、立ちん坊(−_−;)

家には、19時前には着きました。


logo1.jpg
本日のデータ。

獲得高度、2,000mを大きく下回っちゃったことに不満だけど、しゃ〜ないやね。
腰の痛みに、お尻下の痛みまで激しかったからね。
logo4.jpg
実は、サイコン付いたまま輪行袋に入れちゃって(スイッチも入ったまま)、下吉田駅迄(2駅)電車に乗っちゃったんで、2.5km余計に表示されとりますσ(^_^;)

Reliveも貼っておきましょ

logo2.jpglogo3.jpg

深緑区五湖と富士五湖から1湖ずつと、変わったコースだったけど、とにかく腰やお尻の下(足の付け根)が痛かった。
腿も心肺も珍しく無事だったのに.....



次はコルセットして挑戦してみようかな?
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:00 | Comment(4) | スポーツバイク(自転車)