ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2015年10月18日

古井戸 ♪ 再会ライブ その2〜大興奮ヽ(^。^)丿

(長いので分割しました3) 


古井戸♪再会ライブがあるってんで、なんとか会場の諏訪までやってきたボクです。

着きましたよ、会場の諏訪市文化センター



入り口に貼ってあったポスター。

もう、胸高鳴りますよ。


周りには、同年配以上の方々が...

中には若い人もチラホラいたりして


おや?当日券もあるのか?

全席指定のはずだけど、全席埋まらなかったのかな?

そういえば、ボクが初めて行ったコンサート(井上陽水)の時も、前売り券が買えず、当日券だったな。
立ち見だったけど(^_^;)


う〜〜〜む、コンサート♪

って感じぃ


ほぼ正面だけど(実際は、もうちょい横)、ちょっと遠い。

まぁ、チケット買うのが遅かったから、しゃ〜ないね。


中に入って、会場内をこんな風に↑ウロウロ。


開演30分前に席について....

いや〜〜〜〜開演まで、長い長い。
首が2mmは伸びましたよ。

って、もう何十年も待ってたのに、今更、ねぇ(^_^;)


そして、遂に開演!!!
(もし、20日の東京でのライブに行く予定の方は、この先、読まない方がいかも)


あれ?最初に思ったのは、ちょっとスタイルが違う。
音楽的にぢゃなくて、文字通りスタイルが....

かつての古井戸と言えば、カナヤンはいつも座ってて、
「ひな祭り」の様な激しい歌は、足踏みしながら歌ってた。
チャボは、立って。
ギターをかなり下げ、ほとんど腿の上辺りに置いて
(そう、エレキギタースタイル)って記憶なんだけど。
(後日追加:昔の写真や動画見ると、そうでもないね(^^ゞ )
見た感じも好対照なふたりだったんだけど.....


今日のカナヤンは.......立ってる。
チャボのギターは.....,,腰の辺り。
ふたりシンクロか?(O.O;)(o。o;)

でも、その音楽は、昔のまま。

750円のブルース、バラード、飲んだくれジョニー、らびんすぷーんぷる、雨の日の街、待ちぼうけ、セントルイスブルース、花言葉、ちどり足、四季の詩、きまぐれラプソディー、抒情詩、明日引っ越します、早く帰りたい、さよならマスター
etc、etc(順不同、記憶も不確か)

びしょぬれワルツや、おいてきぼりとかもやったような、もう記憶があやふや(^^ゞ
行き帰りに聴いてたCDとごちゃごちゃ(ーー;)
(行かれた方!正確なところ、教えてくださ〜〜〜い(^_^;)



もうね、聴いてて泣くんじゃないかと心配してたんですが......



案の定、涙出ちゃいました。(T^T)
とくに割と最初の方の「ちどり足」では涙腺崩壊。

だんだん、落ち着いてきて、涙も収まり...十分、「古井戸の世界」を楽しめました。



楽しい時間はあっという間に過ぎ

「次の曲が最後になります。」

え"〜〜〜、まだまだ聴き足りないよぉ
「ポスターカラー」も「なんとかなれ」もやってないぢゃん!!!」
(どっちかは、アンコール用か?)

最後の曲は、知らない曲でした(^_^;)



で、アンコール!


上の、2曲とも、やってくれました。
(「ポスターカラー」では、イントロから、またもや、収まっていた涙が,,,(T^T))

これで、心おきなく、東京に帰れるヽ(^。^)丿
そして、最後は「おやすみ」だったかな?
(後日追加:夜奏曲かも?)

ホントは、もっともっと、聴いていたいけど.....終演。


やっぱり、カナやんのボーカルは最高ヽ(^。^)丿


と、今回痛感したのは、やっぱ、チャボのリードギターは素晴らしいね。
(音楽の専門的なことは素人で、よくわかんないんだけどね)

かぐや姫のショーヤン、海援隊の千葉和臣、陽水の横で弾いていた安田裕美とかも素敵だけど、全然違うな〜〜。
普通のリードギターって、リードボーカルが歌ってる時は「お休み」してる(普通にコード弾いてる)ことが多いんだけど、ずっと綺麗な音を奏でてて、ソロ部分もほとんどが和音で、一種独特な古井戸の世界はカナやんのボーカルと相まってチャボのギターは欠かせない。

全て、ギターで唄い、ギターでしゃべるのがチャボ
カナヤンが、ちょっとしんみりした話しをするとすかさず横で「禁じられた遊び」(笑)


これまで、チャボはそれほどスキって訳じゃなかったけど、チャボのギターあってのカナやんの歌声だね。(^J^)v

そんなことを考えながら、余韻に浸って、とぼとぼと出口に歩いていくボクでした。



で、ホールからロビーに出ると、なにやら、長い列が....
何かと思えば、カナやんのサイン会ぢゃないか?

並びましたとも!!!


サインしてもらうチャンスあればと持って行った、当時のLPアナログ盤を差し出しました。
(車の中まで取りに行きました)

「こういうメンドクセェの持ってくるやついるんだ」って怒られちゃいましたww
なにがメンドクセェのかとよく見たら、矢印つけて「23才の俺」って、書いてくれてた。ヽ(^。^)丿


ツーショット写真も撮ってもらいました。

もう、感動です。ハイッ



8時近くになり、駐車場に行き、余韻に浸りながら、車を走らせ帰ってきましたよ。
勿論、帰りも古井戸ベスト盤聴きながら...






八ヶ岳SAで、清里カレーを食べました。

清里行った時にも食べたことないのにね(^_^;)






今日は前半の貧運を挽回しおつりが来るほどの、最高の一夜でした。
ありがとう、カナやん!チャボ!!

んじゃ (^_-)☆ /~~~








​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画

古井戸 ♪ 再会ライブ その1〜なんとか会場のある諏訪まで珍道中編

(長いので分割しました2)
 
  
古井戸♪再会ライブがあるってんで、本日行って来ましたとも。







カーナビに、古井戸の2枚組ベスト盤CDを入れて♪


(この再会を機会に、3枚組ベスト盤が発売されたらしいけどね)




10時チョイに家を出て、早めに諏訪に着いて少し観光。






....のつもりが (_"_;)
(そんな珍道中は読みたくない!早くライブの話しを!!て方はすっ飛ばしてこちらへ)



圏央道から中央道へ入る八王子ジャンクションの手前が大渋滞。中央道に入っても小仏トンネルまでは渋滞らしい。


全然動かない。(T^T)




実は渋滞大っ嫌い!


しかも、高速での渋滞は。




多少遠回りでも、さらには時間が掛かっても、走っていたい派。




っちゅうことで、圏央道をそのまま進み、次のインターで降りて、和田峠を抜けて上野原あたりに出る作戦。




....んが!途中で和田峠から先、通行止めと知る。


和田峠から先、ってことは和田峠までは行けるっちゅうことか?


ナビで見ると、和田峠から左に道がある。


行ってみるか?


って、行ってみたら.... ものの見事に(O.O;)(o。o;)





しかも、ナビに出てた別ルートは....




登山道だった(T^T)




で、引き返してきました。




早めに行って、諏訪観光♪ 

のつもりが、別に今日しなくてもって言う、八王子市内山道走行になってしやいやした。





ナビ上では、まだ、高速は渋滞中なので、別ルートを探したけど、かなり時間的に厳しいので、それよりはマシと高速に。


結果、渋滞解消されて、スイスイ。






余計な山道走行したもんで、諏訪に着く頃には、ガス欠間近。


いつも、ウチの近くで入れる時は、Eneosカードで少々割引になるので、Eneos探して給油。


したら、スンゲェ高いでネェの(`_´)


すぐ斜め前にもEneos!こっちは8円/Lも安い(T^T)


空→満タンにしたんで、500円近くの差(T^T)(`_´)






なんとか、諏訪市内に着いた頃には開場時刻まで1時間くらい。




とりあえず、食事! せっかくだからそば食べたい!!!




駅前の観光協会で聞いてみると、この時間で開いてるところはここくらい、と教えてもらったところに行く。


駐車場はどこ?


表に停めて、中に入って聞いてみると裏にあるらしい。


で、裏に停めて、再度店に入ると.. 「今日はもうお蕎麦切らしちゃって、ごはんものかうどんなら...」


退店し、別の店を探します。




2件目、狭〜〜い路地を入って駐車場に車を停めて、さぁ店に入ろうとすると


「本日のお蕎麦は売り切れたので終了させていただきます」
の看板。




3件目、反対車線側の店に、車を入れると「本日定休日」 (T^T)(T^T)



もうね、踏んだり蹴ったり(__;)

で、4件目...





営業中確認!!




やってましたぁ。


新そば天せいろ




左上のお新香は、セルフサービスで食べ放題。






んまかったぁヽ(^。^)丿


なんとか、コレまでの貧運を持ち直したか?







ちょうどいい時間になったので行きましたよ、会場の諏訪市文化センター へ







んじゃ (^_-)☆ /~~~





​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

古井戸 ♪ 再会ライブがあるってんで...(プロローグ)

(長いので、分割しました(^^ゞ)


井上陽水の「夢の中へ」でフォークソングっちゅうものに目覚め、というか音楽というものに目覚めたボクが、次に聴いたのがエレックレコードのフォークシンガーの面々。
泉谷しげるだったり、なぎらけんいちだったり、佐渡山豊とか友川かずき、生田敬太郎、遠藤賢治.......

その中でも一番聴いてたのが、古井戸



その曲のほとんどを書いていた仲井戸麗一(以下「チャボ」)

'79年に解散した後は、以前から熱いラブコールを送っていた忌野清志郎のRCサクセションに加入。
その華々しい音楽活動は誰もが知るところ。
また、ずっと、「古井戸時代の曲はやらない」と公言。
当時のアルバムのCD化さえも許可しなかったと聞く。


一方、その曲のほとんどのボーカルを取っていた加奈崎芦太郎(以下「カナやん」)
あれだけの声量で歌いまくるボーカルは、当時のフォークソング界では、ダントツだった様に思う。

ただ、解散後は、チャボと比べて、あんまり陽の目は見てない様に思う。
(カナやん、ゴメン)
2000年(だったかな?)の渋谷ジャンジャン閉店週間で、チャボの代役を引き連れての古井戸としてのライブの時は、
「今宵奏でる、チャボの名曲の数々」
「チャボ来てくれないかなぁ、来てくれないんだよなぁ」って、盛んに言ってた(^_^;)


そんな古井戸が、再会ライブをやる!!と知ったのは9月。
それも、いつもまじめなコト書いてる、割とご高名な学者さんの些細なツイで (^_^;)。
ちょうど、札幌に行く直前のこと。
東京と諏訪の2公演。
バタバタしてたので、チケット取りは、札幌から帰ってきて暫くしてからのこと。
んが、東京は既に完売。
諏訪っつっても、ウチから車で2時間ちょいだから、諏訪まで行っちゃえ〜〜〜とチケット購入。


で、本日、行って来ましたとも。

40年以上前に相模原市民会館に、(今ではすっかり役者の)泉谷しげる、(悲惨な戦いがヒット中の)なぎらけんいちと共に出演した時。
前述の渋谷ジャンジャンの閉店週間に出た時。
そして、今回が3回目。
(意外と少ない(^_^;)




続きはこちら▽
そして、当日、諏訪の会場までの道のりは踏んだり蹴ったり
でも、ライブは最高♪♪

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2013年09月10日

CDやら、MDやら

30年前の話から始めます。

音楽媒体としてCDなるものが世に出始めた頃の話です。

大学の生協内のとある喫茶店に、ダイヤトーンの営業の人?が
「今、注目のCDとはなんぞや?」
みたいな話をしにきました。

無料で、CDなるものの音が聴けるってんで、行ってきましたとも。

暇だったし(^◇^;)


当時、サントリービールのCMで、ペンギンが松田聖子の「SWEET MEMORIES」(ガラスの林檎のB面でしたが)を歌っていて評判になっていました。

確か、それを、持ち込んだオーディオシステムで聴かせてくれたと、記憶している。

初めて聴くCDの音。

その時、説明してくれた方が
「これからはCDの時代がくる」ってな話も真実味がありました。

「そのうち、シングルもCDになる」って言った時は、言った本人も聞いてたこちらも皆笑ってましたが...


その2年後('85年)に、CDデッキを購入。
まだボクの周りでは、CDプレーヤーを持ってる人は少なかったな。

最初に買ったのは、「処女航海/アート・ファーマー」だったと思う。
これ以降、買うアルバムはほぼCD。

「シングルもCDになる」に笑ってから5年もすると、ホントにシングル盤もCDになった。

ホントに数年でCDはレコードにとって変わったね。

レコードで持ってるアルバムも結構CDを買い直したり...


CD登場から、十数年、
'90年代中頃には、MDってもんが出てきた。

’97年にCD/MDシステムコンポを購入。

カセットに録り貯めたJpops、70本弱をMDにダビング。


世はMD/CDの時代に。

ところが、このMD/CD機器ってのは、何年か使ってると、必ずピックアップが故障する。

ボクはSonyのものが気に入っていたので、壊れては買い換え、今のシステムは4台目。

しかし、それもまた、故障。

いつの間にやら、MDは衰退し、買い換えようにもMDの聴ける製品がない。


で、SonyサポートにTel。
もう、修理対象期間をすぎてるらしい。
(10年以上、前の製品だからね)
でも、部品の在庫はあるので、何とか修理してくれるらしい。
(修理窓口の方と、なんでMDやめちゃったんだ?何枚も持ってるのに、と盛り上がってしまった)

で、本日、修理センターに持ち込み、入院。

今の5CD/5MDチャンジャーは、凄く気に入ってるので、多少お金がかかっても、修理して使いたいのだ。
いや、新品買えるだけのお金を払っても再生させたいのだ。

幸い、Sonyのサポートの人たちは、電話対応も、持ち込み窓口の人も、入り口の警備員までもが親切だ。
(車は、本社真正面に停めさせてくれて、警備員さんが、修理窓口まで案内してくれた)
流石だ。
1週間ほどで、退院できそうな感じである。


しか〜〜しだっ!
今回はいい。
問題は、次回ピックアップがダメになった時だ。
メーカー言うには、ピックアップは消耗品!!だそうな。

ならば、レコードプレーヤーの針の様に、ユーザーでも簡単に取り替え可能にしてもらいたいものぢゃ。

ならば、お気に入りの機器は長く使えるのに....

ちなみに、ボクのCDデッキを買う前に使っていたターンテーブル(レコードプレーヤー)は、今だに現役である。

勿論、針は何度も交換したけどね。
対応する針が絶版になっちゃっても、カートリッジ毎交換しちゃえば、無問題。

余談だけど、このカートリッジ交換は、音を変えるのに、スピーカーの次くらいに効果ある手法。

DENONだ、シェアだと色々試したもんだ。
AKGのカートリッジなんかど迫力もんで、こいつでユーライアヒープや、ブラックサバスを聴いた時なんかはぶっ飛んだね。


まぁ、メーカーさんも、新しいものを売りたい、
新しい技術を広めたい、
古いレアな製品のことまで手が(お金が?)回らない!
ってのもわからないではないが、
もう少し、何とかして欲しいもんだな。


まぁ、ボクがこんなこと言っても、世の流れは変えられないことはわかってるけど...





とりあえず、ステレオ退院まで、枕元のCD/MDラジカセ(カセットないのにラジカセってのも変だけど)を、仕事場に持ち込んで、先日購入の橘いずみを聴きますかね
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2011年10月06日

HAYABUSA!

 
 
 
今朝の丹沢山系 ▽
 
 


 
雲がかぶってるけど、とても綺麗!
 
 
こちらも、雲はあれど、とても爽やか♪
 




ところが、ここ数日、某SNSでの

なんだかな〜〜〜荒れ状態で、どうも、心が晴れません。



自分自身の心がささくれ立ってるのがわかる......



仕事もはかどらないそんな中、思い切って、真っ昼間から隣町で映画を見てきました。

そう、今日はおぢさんの日で、1,000円で見れるのだぁ\(^^@)/





観てきたのは

はやぶさ/HAYABUSA

以前から、公開を楽しみにしていた映画だ!


時間を間違えて、最初の10分ほど見逃しちゃったけど....

途中で、恐ろしい睡魔に襲われちゃったけど....






半分も行かないうちに、涙がチョボチョボ....



実は、子どもの頃、一瞬、科学者になりたい!

て、思ったことあります。

(落語家になりたいとか、模型屋のおやぢになりたいとか....あっちフラフラこっちフラフラの子どもですた)


宇宙や星に興味を持ち、その類の本を眺め、

天体望遠鏡が欲すい!!!とだだをこね

父と一緒に買いに行ったのですが、あまりに高くて、顕微鏡でお茶を濁し、

そんな顕微鏡でも、ある程度満足してたような小学生ですた。


後から聞いた話ですが、幼稚園に入る前の頃か?
バイオリンが欲しいと言い始めたことがあったそうな。
あんまりほしがるから、と、買いに行ったら目の玉飛び出て、
代わりに、おもちゃの小さな和太鼓買ってきたらしい。

まぁ、それでも、当時の我が家の経済状況を考えると、結構な買い物だとは思うんだけど....
相当、強者の貧乏一家でしたからね(..;)





さて、HAYABUSA!

そんな子どもの頃の気持ちが甦ったのか
去年の、実際にはやぶさ帰還の時のシーンとかが被さってきたのか

「まだ、泣くような場面ぢゃないぞ!」と自分に言い聞かせるも

涙が止まらんのですよ、まだ途中なのに・・・・・



そう、ドイツの女子ワールドカップ準々決勝で
延長戦、なでしこが強敵ドイツからゴールを奪った後、
まだ、ゲームセットには相当時間が残ってるのに、涙が出てきちゃった

あのときの感じ......





HAYABUSA!

映画としての質は、どうなのかは、ボクにはわからない。
アポロ13なんかと比べると、どうなのか?


でも、とてもとても、感動した。


なにがあっても「あ き ら め な い」という強い気持ちの大切さ



糸川博士が、ロケット打ち上げがうまくいかなくても、
「失敗」とはいわず、「成果」と言ったetc感慨深いエピソードも。



午前中のささくれだったボクの心を、と〜〜く、どっかにすっ飛ばしてくれた。

その後の仕事も、はかどったわいっ!




DVD出たら、買いですな!








はやぶさクン、よくガンバッタ\(^^@)/

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画