ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2019年10月27日

行き先に迷ったら、城山宮ヶ瀬湖ライド ♪


昨日(26土)は、ちょっとロングライドしようかとも思ったんだけど、ちょい寝坊しちゃったし、夕方のラグビーワールドカップも観たいしで、近場でちょこっと。
(お山の方はあっちゃこったで通行止めだしね)


まんず、城山湖へ
01_siroyama01.jpg
あれ?いつものやな川王道コースに通行止め看板。


車だけ?
自転車は?

行けるとこまで行ってみよか?

どんどん行くと...

01_siroyama02.jpgやな川の先で...

ガス漏れぢゃぁ、車も人も自転車もダメだわな。

ってか、奥の家、傾いちゃってるし...
台風の爪痕に気も滅入る。


城山湖は諦めようと思ったけど、めたつご山コースから行けるかな?
とルート変更。

無事到着。
01_siroyama05.jpg

今日は、新宿方面もよく見える。その先のスカイツリーも!
01_siroyama04.jpg

01_siroyama06.jpg

そいえば、アイドルにゃんこ?

黒猫ちゃんがいないので、ちょうどいらしたお世話してる方に聞いたら、2日ほど入院して亡くなられた、とのこと。
合掌(^人^)

これから、ひとりぢゃ寂しいにゃん。


今日はこのまま帰ろうかとも思ったけど、空気が澄んでるから、宮ヶ瀬景色も観たくて...


津久井湖経由コースはやめて、一旦いつもの宮ヶ瀬湖へ向かうコースへ出て、旧小倉橋
(新小倉橋を下から眺め)02_to_miyagase01.jpg

昨夜の大雨で、相模川はメコン川状態。02_to_miyagase02.jpg

オギノパンを通り越して、半原の方をぐるっと回って。


トンネル合間から宮ヶ瀬ダムを見下ろすと、にゃんと放流しちょる。(゚o゚;;03_miyagasedam01.jpg

こりゃ、ダム下降りるっきゃないね。
03_miyagasedam03.jpg
堤体上から!

うお〜〜〜

血湧き肉躍るわい!

エレベーターで下まで降りるぞい

03_miyagasedam04.jpg
エベレーター ♪

この地下2階3階の「止まりません」
てのは、ダム点検通路見学できる日に止まるのかな?

いつか、見学したい!(^ν^)


03_miyagasedam05.jpg
ぅお〜〜〜!

見事な放流!

片鼻水だけど...


見ず知らずのチャリダーたちのバイクを入れてみました(^◇^;)

ナイト放流用ライトアップ照明も設置されてるぞ。


正面に回って、水しぶきを浴びまくり。
03_miyagasedam06.jpg

虹もかかって...
動画はインスタグラムで

この日の放流は、観光放流ぢゃない。
昨夜の大雨による調整放流なのか?今夜のナイト放流のテスト放流なのか?

03_miyagasedam07.jpg
もうお祭りの準備は着々と...

来年はしっかり申し込みして、絶対来るぞ!ナイト放流!


ちょっと下流の石小屋ダムまで行ってみまっしょい。
03_miyagasedam08.jpg
大沢の滝も、泥水っす。


石小屋橋からの放流シーン。03_miyagasedam09.jpg


Welcome 宮ヶ瀬ダム!あいかわ公園から来るとこんな感じ。
03_miyagasedam10.jpg


石小屋ダムも、勿論、どっと越流?
03_miyagasedam11.jpg

さて、帰りましょか?

あっ、そうそう、宮ヶ瀬ダムからの景色も楽しみましょ ♪03_miyagasedam02.jpg
やっぱ、遠くの山々もくっきり。

横浜みなとみらいも、よ〜〜〜く見える。 03_miyagasedam12.jpg

水とエネルギー館で、宮ヶ瀬湖紹介ビデオなんかのんびり鑑賞。
ナイト放流のとこ見てたら、やっぱ来年は絶対来なきゃ!

のんびりしすぎたので、ぐるっと回って、湖畔園地で、ちょこちょ写真撮って04_miyagaseenchi01.jpg
帰りましょ。

04_miyagaseenchi03.jpg
道志みちに抜ける名もない峠はやっぱり通行止めのまま。


13時半帰宅ぅ。
191026_log1.jpg
たった、50kmなのに、えらい疲れた。


獲得高度 800m?
意外と上ってるな。
191026_log2.jpg
191026_log3.jpg

相変わらず、歩くときは右膝裏痛し。
漕ぎ漕ぎ中に膝頭に痛みあり。

コルセットはしてなかった。
オギノパン手前で若干腰痛。

右膝はじっくり治してくしかないか?
(どうやって?)


前みたいに、もっと遠くまで行きたいな。

まずは100kmまでリハビリぢゃ!
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 




​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:29 | Comment(2) | スポーツ(観る方)

2019年10月24日

ラグビーワールドカップが終わっちゃ

 
 
 
...いませんぜ、旦那ぁ!


前回、ラグビーワールドカップについて書いた時は、出来れば決勝トーナメントに進んで欲しい、なんて言いましたが、ホンネは「何がなんでもスコットランドに勝って、1位通過で!」と強く思ってました。
負けて勝ち点差で2位通過だと、ニュージーランドに当たってしまう (;´д`)

流石に勝ち目なし?
案の定、準決では、あのアイルランドがボコボコにやられてましたからね。(ーー;)


そのオールブラックスの強さをまざまざと見せつけられた1時間後、日本の南アフリカ戦。
日本 3 - 26 南アフリカ

南アフリカ強かったですね。
でも、点差ほどの実力差はなかったように思います。

なんと言っても、前半のラスト、シンビンでの数的有利で、ゴール目の前まで行って点が取れなかったのが痛かった。
トライ欲しかったな。
(PKでも入ってれば、随分違った展開になってたろうに)

あの試合の敗因は、
南アフリカの前大会のリベンジに燃える研究と闘志
後半、フロントラインの力負け(スクラム、モール、ラインアウト)
南アのミスを活かせなかった日本と、日本のミスを確実に得点に結びつけた南アの差。試合巧者の伝統強豪国(日本は強豪国に入ったばかり)らしく、ボコボコにされてるわけじゃないのに、どんどん差を広げられていくという...


でも、日本代表、最後まで素晴らしかったね。
誇りに思います。
all_japan.jpg

体格差を練習量と組織力でカバーするっていうのは、ラグビーに限らず、アイススケート女子パシュートや、男子400mリレーの様に、日本のお家芸だよね。

そんな日本代表に、このひと月魅了され続けました。

ボクの様なにわかラグビーファンにとっても、夢のような1ヶ月でした。



ちょっと、アレ(いい言葉が思い出せない)な言い方だけど、日本代表チームには、勇気とラグビー の面白さを戴きました。


このブログにもちょこっと書いてますが、お恥ずかしい話、このところ個人的にあまりいい状態とは言えません。
というか、この半年、人生稀に見るどん底状態。
仕事が絶不調になり、引きずられるように私生活も...
何もかもが、悪い方向へと。(T . T)

もうこの先、オレはどうなっちゃうんだろうと、不安と焦燥感で落ち込み、やけのヤンぱち寸前。

そんな時でも、日本代表の戦いっぷりはそんなマイナスを吹き飛ばしてくれ気分爽快!
そして、「オレもがんばんなきゃ!」という気持ちにさせてくれました。

今回の2度の台風で被災された方に比べれば、全然甘ちゃのボクかもしれないけど、君らの戦いで元気を取り戻したのは被災者ばかりぢゃないよ!稲垣君!!
そして、色んなことが少しずつ、いい方向に向かっていくShimaQであったヽ(^。^)丿



そして、日本代表の試合を始め、幾つもの激闘に触れ、ラグビーの面白さにのめり込んじゃったよ。
ルールや攻撃パターンなども随分覚えたぜい!
(昔からのラグビーファンにも「覚えてきたね〜」と褒められますた)


プール戦は、全部で37試合だったのかな?
日本戦の4試合含め、10試合も見てなかったと思うけど、準々決勝は3試合観たし、残りの4試合も、3位決定戦は何とも言えないけど、3試合は見ることに決めてます。
今から楽しみ〜〜。
(でも、日本代表戦の時みたいに、大声張り上げたり、立ち上がって拳を上げ「行けー行けー」なんてないとは思いますが)


all_blacks.jpgボクの周りでは、日本がオールブラックスと戦うとこ見たかったな、って声をよく聞きます。

南アに負けてしまって日が経つにつれ、ボクもそんな気になってきちゃった。(^^;)



ラグビー ワールドカップもいよいよ佳境!
日本代表はもういないけど、まだまだ楽しみますよ!



そして次大会では、そこ(ベスト4)に日本代表の姿が!

オールブラックスvsさくらジャパンの激闘?は、それまでお預けじゃい!



にわかラグビー ファン、万歳ヽ(^。^)丿

んじゃ (^_-)☆ /~~~
 


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:17 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2019年10月06日

ラグビーワールドカップが面白ぇ〜!


実は、前回ワールドカップの南アフリカ戦の激闘ぶりはリアルタイムで観てないんっす。

噂を聞きつけ、2戦目から観たミーハーおぢさんは、このボクです。

その後、何度も、あの時の“奇跡”や、今大会に向けての日本代表の準備の特集番組観たりして、いやが応にも“一人盛り上がり”に浸っているボクです。
今大会は、毎試合、TVの前で大興奮のボクです。


ツイッターなんか見てても(#ラグビーワールドカップ)、ルールわかんないけど、ラグビー面白い!ってツイがたくさん。



ボクらの世代は、体育でラグビーやるとこ結構多かったんぢゃないかな?

ウチの高校もやりましたぜ。
体育はいつも隣のクラスと一緒で、クラスで2チームとなって練習&ゲーム。

まず、1時間くらいルールの授業があって、その後、クラスに1人いる体育委員ってのが各ポジションとキャプテン?を決める(体育委員はラグビー素人)。

ボクにあてがわれたのはフルバックとキャプテン(アメフトやってんだからって理由)
一般人から見たら、アメフトもラグビーも一緒らしい。
ラグビー部から見たら、アメフトも落研も一緒なんだろけど(なんだ?この例え)

クラス毎の練習の後、ゲーム。
ホイッスル鳴って、先生がなんか言う度
みんな「なに?なに?何があった?」状態。

ただ、隣のクラスには1人ラグビー部がいて、なに?なに?状態はすぐ解決。
ウチのクラスは...わかんないままゲーム続行。

流石に見かねた体育の先生に、昼休みだか放課後だったかに1人呼び出されて、ルールとプレイフォーム?のレクチャー。
次の授業で、みんなに伝えて練習、ゲームでは教えてもらったプレイをコール(ホントはスクラムハーフだかスタンドオフの役目なんだけどね)。
んが、No.8の男が、とにかくスタンドプレーの好きな奴で、プレイコールなんか聞きゃしない、一人で持って走って潰される。
今大会大活躍の姫野、No.8っちゅうことで、つい彼を思い出しちゃう(^◇^;)

また、隣のクラスは運動部も多く、こちの劣勢極まりなかったんで、普通にやってたら勝ち目ない。

相手ボールのスクラム、モールラックでは、オフサイドギリギリで待ち構え、ボールが出たら真っ先にタックルに行く!
って、おまい、フルバックだろ?
今思い起こすと、あの頃から、「まともにやってちゃらちあかん!って時は...ゲリラ戦法!」
って、40年経って何も変わってない、進歩学習を知らないShimaQであった orz

あれ? あの言うこと聞かないNo.8君と変わらんな(今、気がついた)。

そんなわけで、普通の人より、ちょっとだけラグビーは身近。

ルールも、基本的な所はわかってるつもりだけど、まだ「今の何?」とか、反則の名前がわかんないとかはある。
でも、今は、画面右下に簡単な説明出て、ホントわっかりやすいわ〜。



そいえば、ラグビーっちゅやぁ...
30年くらい前、仕事の先輩に連れてってもらった目黒?のスナックで、たまたま隣に元新日鐵釜石の松尾雄治さんが。
先輩がカラオケ!てんで、歌詞ブック探したら、あれ?松尾さんの尻の下 (;´д`)
Q「ちょ!松尾さん、歌詞カード...」
松「あっ、ゴメンゴメン、うんこ付いてた?」
って、TVのイメージと一緒(^◇^;)


そいえば2
世はサッカーワールドカップ日韓大会で大盛り上がりの頃、同僚で「ラグビーは面白い!サッカーなんかより」って言ってた人がいたけど、今なら分かる気がする。



日本代表の快進撃を前に、毎試合、TVの前でつい大声張り上げちゃってます。
ご近所さん、ごめんなさい。
ラグビー観戦は、ボールが途切れるまで、腕に力入りっぱなし。
1試合見終わると、ヘトヘト。

日本代表以外のゲームも何試合か観たけど、やっぱ面白い!
どこの国が上がってきても、決勝トーナメントは楽しみ。

出来れば、その一角に日本代表がいて欲しい。

その日本代表のプールAの順位表(スコットランドが1試合少ない10/6現在)
16FBE5B8-CF75-4D0C-B6C9-F7D1A297A1C4.jpeg
6BD86CF9-E2AB-43CE-8F5E-DC588B4C2299.jpeg
そのスコットランドがロシアに負けるか
2位アイルランドがサモアに負ければ、自動的に日本の決勝T進出が決まるらしいが、ちょっと考えにくい。

スコットランドはおそらくロシアから4トライ以上取って勝点5を得るだろう。
で、勝点10となって、日本がスコットランドに負けると、ボーナスポイント次第でどうなるか?
スコットランドがロシア戦でボーナスポイント取れないと、かな〜〜り日本有利だけど、おっと他力本願はイカン。
とにかくスコットランドに勝てばいいのぢゃ!


日曜日夜は、またまたご近所さんにボクの雄叫びが届くかもしれませんが、どうかご勘弁を!
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:11 | Comment(6) | スポーツ(観る方)

2019年09月29日

Y Swallows 今シーズンが終わりました。


いや〜〜ぁ、昨日の日本 vs アイルランド戦、凄かったですねぇ。
もう大興奮!プレイ中は腕に力入り過ぎ。


と、その興奮冷めやらぬうちに?
スワローズのシーズン最終戦、巨人戦の中継が19時からBSフジで始まりました。
途中まで、巨人山口の、あわやノーヒットノーランという嫌〜〜なムードの中、先発の小川、中継高橋、マクガフと踏ん張ってる間に同点に追いつき、延長を梅野が抑え、太田のサヨナラ打で、2011年以来の最終戦勝利で、今シーズンを終えました。


今シーズンは、セリーグタイ記録の16連敗もあり、まるで、ボクのどん底状態に引きずられるように、ぶっちぎりの最下位。

ボクも、全然神宮行けなくて、東京ドームでのオープン戦含め、1勝4敗 orz
TV(地デジ、BS)での観戦も20試合くらいしたと思うんだけど、勝ったのは2試合くらい。

えっ?おまいが観てるからだろ? 俺のせい??


にしても、弱かった...
ホームラン30本以上が3人もいるのにでっせ!
山田、バレ、村上と合わせて100本でっせ!


後半の楽しみは、村上の打撃だけだったね。


ホームラン多いのに加え、四球も多い。
一方、三振も新記録。
この3つ合わせて、全打席の50%近いとな。

つまり、村上の打席、半分は野手やることない(笑)
相手の内外野手、寝てていいよ ♪

打点王取らせてやりたかったな。

とはいえ、新人賞、大有力!

但し、強力なライバル・阪神近本もいる。
ホンネは村上に取らせたいけど、他の年なら近本絶対取ってるよね、という思いもある。

まっ、新人賞取っても取らなくても、来シーズン以降は(も)、村上、大応援なのだ!


にしても、弱かった...(またかよ?)

弱さの原因は、チーム全体として、勝ち方を知らない(90年代の黄金時代とつい比べてしまう)。
それを教え込むのは、やはり指導者(監督)次第かな?

来季は高津かぁ?
劇的には変わらないだろうな。


もはや、伝統となりつつある、投壊と怪我人。

これはもう、選手というより、球団全体で取り組まないと。

ヤクルトの外人達は、みんないい仕事する。
海外スカウトマンの力量はかなり高いのかな?

なのに、ドラフトやトレードでのピッチャーは...(T . T)

今年はドラフトで、即戦力となれる、他ピッチャー達にも刺激となれるピッチャーを取れるか?
まぁ、ドラフトはくじ運もあるけど、スカウトマンに頑張ってもらわねば!


あとは怪我。
これは、死球や不慮の事故もあるけど、怪我をしにくい体を作るってのも大事。
球団は、そのためのトレーナーや設備の充実を真剣に考えてるんだろうか?
「一流のトレーナー」の確保って、すごい大事。

球団が強いチーム作りに真剣に取り組まないと、絶対強くなっていかないんだけど...

Swallowsのいいところでも悪いところでもある、仲良しこよしなんだよな。

選手にとっては「厳しくて嫌な」宮本ヘッドコーチを慰留しなかった球団側に、強くしようという意気込みは感じられないな。


この先、暫くは優勝はないかもしれないな〜〜。

ただ、優勝を味わいたいバレンティンが、ペタジーニやラミレスみたいな道を歩まないことだけ願うけど


それでもやっぱり、来年も
Go!Go!Swallows!!
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 17:09 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2019年09月13日

YS大砲・畠山和洋選手引退。長い間ありがとう。

 
先日のニュースで我がSwalloesの畠山選手と館山投手が引退を表明しました。

本日、引退会見が開かれ...Swallows公式サイトでライブ配信。
hatake.jpg
「本日は、私の37回目の誕生日パーティーにご出席いただき、誠にありがとうございます...それは冗談ですが」

畠山は、ホントに大好きな選手で、あの独特なフォームから飛び出すホームランに何度酔いしれたことか?

特にこの3年ほどは1軍と2軍を行ったり来たり(今年は1軍には上がれず)。
なのに、ボクが神宮に応援に行った時は、その少ない1軍での出場機会にキッチリ、ホームランを打ってくれた。


実は、ボク、あれだけ神宮球場に行ってるSwallowsファンのくせに、お金を出してユニフォームを買ったことがない。
持っているのは全て、スワローズクルーの入会特典と、Tokyo燕プロジェクトで配布されるユニフォームだけ。
そのユニフォーム、ほとんど背番号と名前入れてるんだけど、畠山のものは持ってないんです。


というのも....

知っている人も多いと思うが、ボクの仕事は上下変動の激しい個人事業主。
ある程度、波に乗ってきたなぁ、もうちょい!と思ったら、また沈み....の繰り返し。

で、ある程度安定してきたら、その時には、33、畠山の縦ストライプのユニフォームを買おうと決めていた。


けど、ちょっと仕事が入り生活に余裕が出来れば、9,000円(刺繍のヤツはムッチャ高いが)なので、買うこと自体は大変なことじゃないが...

いやいや、まだまだ、こんなことで満足しちゃ行けない!もう一踏ん張り、もう1ランク上に行けたら畠山のユニフォームを買おうと、自分の尻を叩いてきた。

が、1年半ほど前から下降気味になり、半年前からどん底状態。
どんどん“畠山のユニフォーム33”が遠のいていく。

あと半年、来シーズン始まるまでには仕事建て直して、33のユニフォーム(スワローズクルーのでなく、買ったヤツ)着て神宮行こうと思ってたのに....

でも、もしかしたら、畠山来シーズンはいないかも?
なんて悪い予感がしてたんだけど、この発表です。



とても寂しい。



神宮観戦の時に、ハタケがホームラン打った試合は、33の縦縞のユニフォームで応援したかったな。


そして、何度も肘にメスを入れては復活した館山投手。
itou_tomo2.JPG伊藤智仁の「幸運な男」の中でも、伊藤と共に黙々とリハビリを続ける館山の姿が書かれている。

でも、ボクが神宮に行った時の館山は、2回とも敗戦投手なんだけどね...




まっ、館山のことは置いといて...
hatake2.jpg
ハタケの現役引退。

この独特のフォーム、バブルヘッド人形でしか見れなくなっちゃった。(我が家の宝にします)

これから、何を励みに頑張ればいいのか...


って、大袈裟なっ!?




でも、尊敬する野茂英雄の引退よりはショックはかなり小さいかな?
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:46 | Comment(2) | スポーツ(観る方)