ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2018年02月21日

秩父ライド第2弾だよ。

 
この前、秩父の方を走ってきたんだけど、続きを走らなきゃ!と思ってたんですよね。

天気予報を見ると、水曜日以降、雪がチラホラマーク。

ってことで、急遽、火曜日(20日)行って来やした。
今度は奥の方に行くので、自宅からの自走はチト無理。
電車の時刻を色々調べたんだけど、結局、車で行くという手抜き

01_arakawa01.jpg最初の目的地、浦山ダムの近くの「道の駅あらかわ」に行きます。
思ったより時間かかっちゃった。

今回は橋カードってのも集める予定。
01_arakawa02.jpg
ここ、あらかわでも貰えるので、寄ってみると...

あん?
臨時休業って?
せめて定休日くらいにしといてよ〜〜〜(__;)


9時半にスタートしまっ。

最初は浦山ダム。
そう、前回、道に迷ってたどり着けなくて半べそかいた浦山ダム
その時、諦めて引き返した所からほんのちょっと行ったら、
02_urayama01.jpg
あっけなくたどりついちゃったよ。

何やってたんだよ?前回! 
02_urayama02.jpg
おんや?
このパイプ...

サラリーマン時代、ボクがOEM化を担当してたパイプぢゃん!!
なっつかすい〜〜〜〜(^_^;)
「お客さん!このパイプ、対楽品性が凄い良くてですねぇ...」
あっ?いらない?
そんな営業(^_^;)


おきまりの記念撮影♪02_urayama03.jpg02_urayama04.jpg
勿論、ダムカードゲット♪
ピンぼけだけど


浦山ダムのある湖、「秩父湖」かと思ってたら
「秩父さくら湖」っていうんだね。
02_urayama05.jpg
事務所内の地図で、これからの予定を予習。

いや、ちゃんとルートは引いてガーミン先生に入れてきてるんで、復習かな?
02_urayama06.jpg
堤体を渡ります。

残念ながら、3月一杯、堤体の中の見学コースは入れないんだよね。

暖かくなったら、また来なきゃね。

湖側をパシャリ。▽02_urayama07.jpg
ダム下もパシャリ▽02_urayama08.jpg02_urayama091.jpg 
 
堤体上にこんなオブジェが

鯉?


ん?足下に説明が。
02_urayama092.jpg
まだまだ、恋するお年頃?

「後生だから」
一応、車、回してみたよ(^_^;)
02_urayama101.jpg
打ち出の小槌?♪
02_urayama102.jpg
はい、小槌握って、お願い〜〜〜♪

「もっと強い脚をくだしゃい!」
02_urayama111.jpg
ん?
こちらは?
02_urayama112.jpg
あ ん ざ ん ?

ちょっと、これは関係ないかな〜?(^◇^;)

この他にも、たくさんのオブジェが並んでたよ。
勿論、ひとつずつ、じっくり見ましたとも。


では、湖を1周...は今回は止めて、お次の湖に向かいましょうかね?

さっきの事務所内「秩父4ダム周遊マップ」によると、お次の湖まで22kmってあったよ。

秩父ミューズパークってとこを抜けていきます。

おっ!なんかかっこいい橋♪ ▽荒川にかかる「巴川橋」(後日調べ)03_kakkaku01.jpgこの橋はカードないんだよね。
作ればいいのに。

今日は、ウィンドブレークしない“ぺらウィインドブレーカー”着てきたんだけど、
坂をひぃこら登ってると、暑いっ!脱ぎたい!
ついでに、腰も痛くなってきた。
いや、腰は、浦山ダム行く時に若干痛くて、着いたらコルセットしようと思ってたんだけど忘れちゃってたんだよね。

秩父ミューズパーク南口ってところに、ちょいとした広場&施設があったんで、一休み。
パーク内にサイクリングコースもあるみたい。

ここでウィンドブレーカー脱いで、補給のあんドーナツ食べて、コルセット付けて...
って出発したら、いきなり下り坂!
長〜〜い下り坂。
寒いわいっ!!

(って、暖かい上り坂よりゃいいんだけどね)

03_kakkaku02.jpg
おっ!ここここ!

合角ダム!案内看板あり。
(△「かっかく」と読みます)
下のちっちゃいヤツね。

吉田元気村?なんか聞いたことある。

写ってないけど、標識にはダムまで800mってかいてあるけど、信じてい〜〜んすか?


800mにウソ偽りはありませんでした。
無事到着♪▽03_kakkaku03.jpg合角ダムの湖名は「西秩父桃湖」です。03_kakkaku04.jpg 
 
ダムカードもゲット♪


03_kakkaku05.jpg
事務所内にジオラマがありました。
ダムカードをくれた親切なお兄さんに、1周できるか通行止めの箇所など聞き、廻ってみますよ。

ダムに来る途中、下の方に行くと「吉田元気村」▽03_kakkaku06.jpgあそこからなら、ダム正面の良い写真が撮れそうだなぁ....って、下まで降りる?
そこからまた登ってくる?
やだやだ!拒否!!!

03_kakkaku07.jpg湖畔を廻ります。
向こうに橋があります。

アレを渡って、帰りは別ルートで帰る予定。

さっきのジオラマで、峠はトンネルくぐれるの確認してるし(^◇^;)
03_kakkaku08.jpg
おいおい、ここも凍ってるで!

上流の方行くと、もっとって感じになってるし


この辺、山の中だから、人なんか住んでないのかと思ってたら、結構家がある。
湖の底に集落が沈んでるんだよね。
事務所内の説明に
「ダム湖に架かってる合角漣(かっかっくさざなみ)大橋の上流には、昔、合角という名前の集落がありました。
『合角』というのはその辺りに鹿がたくさん住んでいて、牡鹿同士が角を突き合わせていたことから『合角』と名付けられたと言われております。」ってあった。

湖の両岸に民家がたくさんあるので、橋が多い。

そろそろ反対側に渡ろかな?と思った時に03_kakkaku09.jpg
こんな案内発見。

毘沙門水だって?

なんぢゃろか?


行ってみます?

みますっ!
03_kakkaku10.jpg
給水所であった。

近くの人か遠くからの人かわからないけど、たくさんのペットボトルに湧き水入れてたよ。

おいらも一口だけ戴きました。
「コップがあるよ」と教えてくれたおぢさんと暫しおしゃべり。

戻って、ちっちゃい橋を渡って、合角漣大橋を渡ります。03_kakkaku11.jpgこの橋の橋カードは無いんだよね。
この橋自体は町道になってるから、橋カード作ってるのは県だから管轄の違いなのかな?

橋の上から、堤体上流をパチリ。堤体の左側にも赤い橋がありました(さっき渡ってきた倉尾橋)。03_kakkaku12.jpg
橋を渡って右に行きトンネルくぐってどんどん下ると、国道299号、さっき合角ダムに向かう時に通った交差点のすぐ近くに出ます。

そのまま299号を突っ切っていけば、車を停めている道の駅あらかわに行けるんだけど、もうちょっと寄り道。

299号を右折して(西方面に)走っていきます。

04_r299_01.jpg
そう、目指すはコレ。

尾ノ内百景氷柱

こんな案内板が1km(もしくは500m)毎に立ってて、気分的にも楽だったよ。


04_r299_02.jpg
なんや?これ。

久月(ひさつき)氷柱だって。


橋の上から眺めるだけにしたよ。▽04_r299_03.jpg

こんな山間を走っていきます。04_r299_04.jpgやっぱ、新緑の季節や、紅葉の時期にも来にゃイカンね♪

1km毎の残km数を見ながら、ちんたら走っていきます。


かなり長文になってきたので、この先は次回にしましょかね?

走った距離数、獲得高度からしたら、たいした走りぢゃないけど、ボクのブログ、走行日記ってより観光日記だからね、どうしても長くなっちゃうσ(^◇^;)


次回は、氷柱の話しから(^J^)v
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:01 | Comment(2) | スポーツバイク(自転車)