ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2017年10月01日

コソ練、雨降林道


去年の秋、飯能の子の権現という激坂に連れて行かれました
結果は、散々。

まぁ、最初から登れないのはわかってたんで、しゃぁない、と思ってはいたんだけど...


2日たち、3日たち、日を追うごとに...怒りがふつふつと


あのネノゴンの野郎!舐め腐って!!
いつか、目にものを見せてやるぜ、コノヤロウ!( *`ω´)


それからというもの、打倒ネノゴンを果たすため頑張ってきやした。




あれから1年、決戦の日は10月1日。



9月はネノゴン打倒強化月間。

この1ヶ月、クロスバイクでアチコチの坂を登ってたのはそんなわけでして。
ネノゴンにはクロスバイクでコテンパンにやられたんで、クロスバイクで返さないとね。


で、最後の仕上げは、城山湖へのルートの1つ、最大斜度22%の雨降林道。

0EA2DFF1-A520-4D0E-81E8-DA2F9705DF33.jpeg
水曜日の夕方、5時過ぎに行ってみたら...

やっちまったぁ。

6時まで開いてるのは、上の城山湖駐車場の上か?orz


改めて、決戦の前日(9/30)、行ってきやした。

色々買い物があったんで、買い物後、そのまま3kgのリュックを背負ったまま、レッツラゴン。


フロントをインナーに落とそうとしたら落ちない (゚o゚;;

そのままミドルで登っていくよ。

自分の意思とは関係なくジグザグになっちゃう。
ちらっとガーミン見ると、勾配19%!

なんとか凌いで、一瞬斜度が緩む。
再度勾配は上がり、最後の14%位のところで、よろっ。

足ついちゃった(T . T)

一番キツイとこを乗り切った後の気の緩みか?
明日は気をつけよう。



せっかく来たんで、城山湖まで上がるよ。

帰りに、スマホをぽろっと落とし、ブレーキ。

一瞬リアロック。

パンッ!

やっちまったぁ\(-o-)/

3E0D0A8E-BAFB-43B5-BA13-BEA97DD656C4.jpeg
暫く降りて来て見てみたら

あんにゃぁ?
スンゲェ、バースト。

こりゃ、タイヤブートくらいぢゃ直らんわorz


ここに一番近い知り合い(姉)に迎えに来てもらって、とっとと退散。


帰って、チューブとタイヤ交換したさね。

翌日のネノゴン・リベンジには去年と同じ条件でやりたかったけど、タイヤ、チューブだけは変わっちゃった。



さっ、アクは落として、ネノゴン・リベンジ頑張るぞ
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:20 | Comment(0) | スポーツバイク(自転車)

2017年10月02日

決戦!リベンジ・ネノゴン


昨日、お話ししました通り、10/1、子の権現へのリベンジを果たすため、Viaggio Cycling Clubの面々と飯能へやって来ました。

メンバーは、企画者ISAMさん、昨年に続き名古屋から来られたTREKさん、荒川方面からTsuyoさん、hooliganさん、ゆうきさん、NISさん。この6人に私を加えて、去年も参加組。
そして、今年ネノゴン初参戦の、そるさん、りゅうしんさん、みのさん、ていじんさん、そして初めてお会いする猫友MOMO弐号さん。

去年は最後まで登りきったのはISAMさんとTREKさんのみ。

残りの去年組5人は、この1年の成長を図る、とかなんとか企画者は言ってるけど、コテンパンにやられた去年負け組からすりゃぁ、復讐戦だよ!


今日は、枝葉のところは端折って書くよ。


8時半に飯能市役所をネノゴンに向けて出発。

01_nenogon_01.jpg
ひたすらネノゴンを目指すよ。

ボクは、ネノゴンまでに極力足を削られないように、ゆっくり行きます。
01_nenogon_02.jpg
ネノゴンが近づいて来ます。

あと9kmの表示。
01_nenogon_03.jpg
あと5km。

腰は異常なし(今日も強い味方コルセットをしてるよ)
01_nenogon_04.jpg
さぁ、皆んなが集まってるここは、バス停。

通常、「子の権現」というと、ここからを指すよ。

去年はこの先のロッジの所の空き地で休憩を入れると説明があった。
今年は各自で判断、とした。
01_nenogon_05.jpg
いよいよだっ!

行くぞ!


去年はここからが苦しくて苦しくて、それでも必死で我慢して足をつかないで来たけど、ロッジ休憩の200m位手前で足をついてしまった。

今年は、去年よりは苦しくない。
例え苦しくても「和田峠に比べれば、こんなもん!」と言い聞かせながら登って行くよ。

ロッジ休憩所に何人かいるのが見える。

最後の30%激坂を登るためには、ここで休憩入れたほうがいい。

ただ、ボクの目標は「子の権現まであと300m」の看板まで、足をつかずに行くこと。
その先は、どうでもいい。

なので、ここはそのまま素通り。


ここからホントにきつくなる。
去年はここで十分休憩したはずなのに、すぐに押し歩きになってしまった。

今年はゆっくりだけど登って行きます。

あの看板まで!
あの激坂まで!

まだか?

遠い。

見えた!看板。

とりあえずの目標達成。

ここで止まって、記念撮影



は、しないでそのまま登る。


来た!

あの最大30%の坂...というより壁。

コンニャロ〜〜( *`ω´)

17%超えたらいつもならダンシングなんだけど、「そこまでの斜度なら返って思いっきりサドルの前に乗ってシッティングの方がいいかも」というていじん師匠の言葉通り、シッティングで粘る。
サドルの先がお尻に刺さるような、なんだかわからないフォームで。

後半はあまり覚えてない。


気がつくと遠くにゴールが見える最後の坂。

あの激坂登りきった?

もう一回やれと言われたら登れるかわからない。
後ろから車や単車が来なかったのもラッキーだったかもしれない。


あとはゴール前の坂を登りきれば終わりだ。

あれ?ここ、こんなにきつかったっけ?


激坂の後の最後の坂。
ここで気を緩めると、昨日の雨降林道の二の舞だ。
残りの力を振り絞ってゴールまで。

そして

ゴ〜〜〜〜ル!

やった〜〜〜〜!!

バス停から足つかずに登りきったよ。

嬉しい。

これでネノゴンの呪縛から解放される。
戦友クロスバイクにお礼を言って「これからは平地でポタリングしような」と、声をかけて撫でてあげたよ。


そして、ボクの前に、後から、続々とネノゴン制覇。
去年組も、お初組も。

と、あれ?一人納得いってない様子の去年組hooliganさん。
なんでも最後の斜度の緩んだところで、よろっとして、あっと思ったら足着いちゃったらしい。

h「リベンジは来年に持ち越しだ」と悔しそう。
誰か「もう1回登ってくれば」
h「そんな!?無理!」

そんな会話を何回か繰り返し...

h「行ってくる!」
と、降りて行きました。
男だねぇ。


暫くすると、登って来ました、hooliganさん!
完全制覇!リベンジ完遂!
スゲェ、この坂おかわりって!(゚o゚;;

そして、お初組もみんな登りきって、全員めでたしっ!

って、初めてでココ登り切るって、それも凄い。


01_nenogon_06.jpg
ボク自身は最後の激坂は無理と思ってたから、完全リベンジできて最高な気分。


01_nenogon_09.jpg
気を良くしたオイラは、お初組を上の本堂までご案内〜〜。

奥の赤い鬼達も、去年は「小僧!ここから先はまだ早ぇぞ!」ってな感じで上から見下ろしてたように見えたけど、今日は普通の赤鬼さん。
「お久〜〜、ちょっと入らせてもらうよ〜〜」
ってなもんだ。
01_nenogon_07.jpg
去年は金のわらじしか目に入らなかったけど、でかい下駄もあるんだね。

おっと、絶景も撮っとかなきゃ01_nenogon_08.jpg

この後、正丸駅〜正丸峠って行ったんだけど、
ネノゴンに比べたら、大した坂ぢゃないはずなのに
あちゃ〜〜、足売り切れちゃったよ。
一掃在庫処分しちゃったよ。

正丸峠は、足を休めるためゆっくりと、なんて必要ないのに、異常にゆっくり登ってくよ。

ゆうきさん、後方で付き合ってくれてありがとね。(^-^)


そして、去年と同じHAMAさんで昼食。

去年はとろ〜り卵付きステーキ丼だったけど、去年と同じってのもなぁ

02_hama_02.jpg
と思ってたらhooliganさんがカツカレーいいなぁと。

散々みんなで?悩んで、結果的にボクらのテーブル(hooliganさん、ゆうきさん、ISAMさんとボク)はみんなカツカレー。


この後は、もうひと峠登るなんて話もあったけど、そのまま飯能まで帰ることに。

行きと帰りの街中は4人ずつ3組に分かれて行ったんだけど、ボクは最後尾の組に。

みのさん、hooliganさn、MOMO弐号さん、ボクのペースに合わせてゆっくりペースで走ってくれてありがと様です。

ひとライド終え、みんなでだらだらと自転車談義に花を咲かすよ。03_last.jpg


正直、ボク自身は、最後まで登り切る自信なくて(特に最後の300m)、一人だけ敗退!なんてこともありうると思ってスタート時はかなり緊張してたんだけど、いやぁ、ホッとした。


log1.jpg
Stravaデータです。

例の激坂で心拍数183いただきましたぁ\(-o-)/
log2.jpglog3.jpg
relive.jpg
Reliveも貼っときます。



明日から(って、当分乗れないけど)、クロスバイクは平地専用に戻し、お山はロードバイクで。
っても、暫くはゆるゆるポタリングだな。


と、その前に、ゆっくり体を休めてっと。


と言いながら、今週、山小屋泊まりの登山があるんっすけど...
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:58 | Comment(19) | スポーツバイク(自転車)

2017年10月04日

神宮観戦、今季13試合目。最終戦

10/3、今季最終戦!にして、今季巨人戦初観戦!
行ってきました。

01_soto01.jpg
今日で最後と思うと、なんだか物寂しい。
01_soto02.jpg
チケットを発券したら、こちらに。

今日が最終戦って事で、混んでます。
01_soto03.jpg
ポイントは2年で失効しちゃうんで、替えなきゃ?替えなきゃ!


ってんで、山田のボブルヘッドと、ワッペンをゲット。
01_soto04.jpg
その後は、勝率のいいケバブ。
今日はケバブサンドぢゃなくて、ケバブラップ。


今日は外野指定席なんで、ゆっくりスタンドへ。

大学野球、中央大Vs日本大をやってたよ。


17:30の先発メンバー発表の後は...

02_tsubakuro01.jpg
パトリック、つば九郎、つばみの挨拶。
02_tsubakuro02.jpg
つば九郎のいつもの一言も、今シーズンラスト。

今日はいつもよりかなり枚数が多い。。
02_tsubakuro03.jpg
まずは、お礼。
02_tsubakuro04.jpg
戦力外となった飯原と、
巨人に移籍した相川の現役引退にも触れます。
相川捕手の、思い出話などを。
02_tsubakuro05.jpg
最後まで応援よろしく、と。
03_game01.jpg
ポイント交換していつもよりちょっと遅いスタンド到着のPさんと、いつもの乾杯。
03_game02.jpg
前から3列目のいい席なんだけど、バッターボックスが支柱の影に(~_~;)
03_game04.jpg
対する巨人も、クライマックスシリーズを逃したけど、今日が最終戦。
満席!

でも、レフトスタンドのセンター寄りのかなりの部分もスワローズファンの席になってる。
03_game03.jpg
1,2回で3点リードされるも、3,4回で簡単に追いつき...
03_game05.jpg
5回にあっさり逆転するも、速攻で追いつかれ、最後に9回突き放されて、あえなく敗退。

相変わらず心臓にいくない試合展開。

今年1年のスワローズの試合っぷりが凝縮されたような試合だったね。


巨人9回先頭バッターは、代打相川!
由伸監督、粋な計らい!

ヒットで出塁!
巨人ファンもスワローズファンも拍手喝采。

まぁ、それをきっかけに、満塁ホームラン打たれて大量リード奪われちゃったんだけどねorz

04_aikawa01.jpg
試合後は、その相川、巨人ナインとスワローズナインに囲まれ、胴上げ。

写真は胴上げ後の、団欒?(^◇^;)

04_aikawa02.jpg
スワローズでの6年を含む23年間、ホントにお疲れ様でした。
ライトスタンドでは、涙を流すファンもいたよ、

ボクも、泣きそうになったよ。
05_ceremony01.jpg
去年は、ビジターゲーム1試合を残しての、神宮最終戦。
勝利での最終戦セレモニーだったけど、
今年はシーズン最終戦。残念ながら負け試合となってしまったけど...


今日は、単に2017シーズン最終戦というだけでなく、3年間スワローズを率いてきた真中監督の最終戦でもある。

05_ceremony02.jpg
初年度、我々に14年ぶりの優勝をもたらしてくれた。
日本シリーズも観戦させてもらったしね。
05_ceremony03.jpg
2年連続のトリプルスリーの山田というスーパーヒーローも!
05_ceremony04.jpg
ただ...
いい時ばかりではなかった。
05_ceremony05.jpg
でも、やっぱり、真中監督が与えてくれたもの。
優勝という達成感。
05_ceremony06.jpg
この3年間を、
私たちは忘れない。
05_ceremony07.jpg
真中監督
3年間本当に
ありがとう
05_ceremony08.jpg
監督、最後の挨拶。

涙ぐんでる。

もうね、涙腺緩んだオイラも、涙がこぼれ落ちるのを堪えるのに大変だったよ。
05_ceremony09.jpg
最後は胴上げ♪


ボク個人は、

昨シーズンの観戦勝率はすごく良かったけど、今シーズンは、6勝6敗1分の五分。

スワローズ自体の戦績考えれば上出来だよね。

今シーズンの思い出深い試合は

連敗中の6/4、西武戦
7回終わって、2-8と6点ビハインドを追いついて、12回引き分けヽ(^。^)丿
6点差を追いついたのもすごいが、それでも勝ち抜けないのも、今年のスワローズ。
この引き分けを挟んで、悪夢の14連敗(T ^ T)

7/7 首位広島戦
初回の山田スリーランに始まった楽勝ムードのこの試合。
8回終わって、8-3と、5点リード。
9回はエース小川の登板で、勝利間違いなし!
のはずが、まさかの逆転負け。(T ^ T)
優勝した広島の優勝への軌跡とかでは、必ず引き合いに出されるであろう1戦(T ^ T)

ユニフォームプレゼント・イベントの7/26 中日戦
6回終わって、0-10の大量ビハインド。
チケット取るのも大変な、こんなイベントの日に、なんと不甲斐ない...
と諦めムードの敗色濃厚ゲームを大逆転!!
この試合はホントに興奮しました。
こんな何十年に1回!とも言える大試合に立ち会えたなんて。
こんな最悪のシーズンに、こんなすごい試合ができるなんて!観られるなんて!!
この試合は、一生忘れられない試合となりました。


なんだかんだあったシーズンですが、ホントに1年間ありがとうヽ(^。^)丿

06_member.jpg
Go!Go! Swallows!!

来年も、応援しますよ(^。^)b


んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 11:53 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2017年10月07日

会津駒ヶ岳を登って来たよ。


5、6日と会津駒ヶ岳を登って来ました。

2,000m超級の山。
自転車でそこまで登れる脚はまだ持ち合わせてないんで、徒歩で目指せ!
(ってなわけでもないんだけど)

メンバーはジョギングの時知り合ったT橋さん(昨冬、一緒にスキー行った)、会津駒の話ししたら「私も行きたい」と参加の姉とボクの3人。

ホントは立案&リーダーのH川さんもいく予定だったんだけど、直前のヘルニアで、今回欠席。
リュックを貸してくださいました。



5:30出発で、圏央道、東北道を使い、駒ケ岳登山口を目指します。

01_tozanguchi.jpg
10時半過ぎに駐車場に到着。

駐車場満杯で、手前の路肩にもたくさん停まってたよ。

1台出てったんで、そこにごっつぁんです。
00_junbi01.jpg
今回、やっとゲットした熊除けのカウベルデビュー
01_tozanguchi02.jpg
全員準備完了!

さっ、行きますよ。
01_tozanguchi03.jpg
いきなりの急勾配階段
(−_−;)
01_tozanguchi04.jpg
最初は急登とは聞いてたけど...
01_tozanguchi05.jpg
こんなんが2時間続くらしい。

でも、去年登った大山よりはキツくない気がする。


割と姉がゆっくりペースだったんで、ちょっと楽させてもらった。
(まぁ、ゆっくりっても、ジョギングや自転車始める前のボクだったら絶対追いつけなかっただろうけどね。)

元々、自転車でも、前へ前へガシガシ行くタイプではなく、のんびり景色を楽しみながら行く方が好きなんで、余力を残しながら位で行けて丁度良かったよ。

02_nobori01.jpg
紅葉は部分的。

日当たりのいいとこだけ?
02_nobori02.jpg
綺麗。
02_nobori03.jpg
T橋さんも姉も花が好き。
花の話しに花が咲く。
(早口言葉か?駄洒落か?)

ボクはりんどう位しかわかんないんだよね(恥)


姉が花を見つける度
「はぁはぁぜぇぜぇ、コレ〇〇(花の名前)ですね、はぁはぁ。
花は終わっちゃってるけど、ぜぇぜぇ...」
いや、喋んなくていいから、ゆっくり休んでいいよ、って言いたいけど、喋ってないと死んじゃう生き物だから、姉は。
(こんなこと書いて、だいじょぶなのか?オレ?( ̄O ̄;))


上から降りてくる人たちは口を揃えて「前日の雪が残ってて、中門岳までの道が木道の上は雪が残ってて滑って歩けないから、降りて歩くんだけど、ドロドロ」
ってなことを教えてくれる。

でも、「樹氷が綺麗だったぁ!」と言う方もいて、感じ方は人それぞれだね。



小屋までの半分の目安、水場までがなかなか遠い。

水場の先、山小屋までの後半は、段々斜度も緩くなり、時折、遠くの山々が見える。

いいねいいね。

木々の空気もいいし、気持ちいい。



山小屋が見えたよ〜〜。03_koya01.jpg


振り返ると絶景♪panorama01.jpgもうね、この絶景で、急にテンション・ア〜〜ップ!!
あっち行ってパチリ。
戻って来てまたパチリ。


遠くの山々には、所々雲がかかり幻想的。03_koya02.jpg


小屋前の池に、明日登る駒ケ岳が映ってるよ。03_koya03.jpg


さっ、今夜泊まる山小屋に入りましょ。

ShimaQ初100名山登頂を前に、初山小屋泊経験。

少し小屋内の写真撮っときゃよかったな。

自炊場には熊の毛皮が飾ってあって、ちょっと撫でてみたら、結構硬い毛並み。

小屋のビールを買って、まず乾杯。

陽も落ちて(日没は17:34となってる)、夕食の支度しましょ。

自炊場の明かりはランプのみ。
結構暗い。


これも、なかなかいい。

夕食食べ終わって、珈琲を飲んでる時だったかな?
入ってきたご夫婦のご主人が
「T橋さん?」
とT橋さんに声かける。
「違う?違う?」
いや、違ってませんよ。

気づいたT橋さんもビックリの様子。
なんでも、かつての直属の上司らしい。

まさか、こんなところで会うとはっ!
お互いが、登山をしてるなんて知る由も無いので、こんな所にいるわけない!と思ってる所での再会。
そりゃ、驚きますよ。
いやぁ、スゴイ偶然の現場を目撃させていただきやした。

思わずT橋さんにお礼言っちゃいましたよ
「凄いブログネタありがとうございました」

その後、お泊まりのおじさん達、尾瀬でバイトしてる若い子(二人が入れ替わり立ち替わり)も加わり、7時半くらいまで宴会?


T橋さんに明日の予定を聞いてみると、6時出発、4時起床。
え"っ?そんなに早いの?
T橋さん「8時消灯だから、4時まで8時間あるし」

そう、ここ、8時消灯なんすよねぇ。
眠れるのか?そんな早い時間に?


でも、寝るしかない!
何もやることないから...

おっやすみなっさ〜〜い


明日のことは次回にね♪
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:18 | Comment(2) | スポーツ(やる方)

2017年10月08日

続・会津駒ヶ岳を登って来たよ。


さて、会津駒ヶ岳に登り、山小屋での宿泊初体験です。

8時消灯の直前に布団に潜り込みます。
そのまんまのカッコで。

おっと、靴下履きっぱなし。とりあえず脱ぐ。
寒い。眠れない。

暫くしたら寒くはなくなったんだけど...
アンダーウェアが肌に貼り付いて凄い気持ち悪い。
汗はすぐに乾いて、結構あったかくていいんだけど、寝るには不向き。
コレ脱いで、上に着てたコーディロイシャツをじかに。

今度はコンプレッションタイツ。
これも、貼り付く。
貼りつくどころぢゃないよね、コンプレッションなんだから。
コレも脱いで、Gパン履き直す。
これも、気持ち悪い。
で、脱ぐ。

やっと眠れる。
もう10時過ぎ。

2時半に目が醒める。
トイレ行こうかな?
でも、起床まで1時間半。
寝っちゃお!(_ _).。o○


トントン
起こされたら、5時過ぎてる。
うっ、トイレ行きてぇ〜〜。
トイレは小屋の外。
とても、外に出られるカッコぢゃない。
後から考えれば、ズボンだけ履けば大丈夫なんだけど、なにせ寝起き。思考が...
シャツ脱いでアンダーシャツ着直して、コンプレッションタイツ、Gパン履いて...
うっ、漏れちゃいそう。
大慌てで、トイレにダ〜〜ッシュ!
セーフ。

朝食作って食べて、珈琲入れて。

外で、「朝焼け綺麗〜〜」ってな声も。

日の出後にパシャり。04_morning01.jpg雲に浮かぶ山々。
幻想的〜ぃ♪


6時が近づいてきたんで、準備してっと。

00_junbi02.jpg昨日のブログに載せ忘れちゃったコレ。
いつもジョギングの時付けてるウェストバッグを前に。

ドリンクも、カメラも、チューチューゼリーも、一本満足も歩きながらでもすぐ取れる。
便利〜〜ぃ!

05_chumon01.jpg
駒ケ岳頂上に向かって、さっ!出発。


こんな景色を眺めながら04_morning02.jpg


山小屋が見えます。05_chumon02.jpgなんか、昨日より紅葉も進んだ?


心配してた木道の上の雪も融けてて、泥の中を歩かなくて済みそう。

でも、部分的には...

目の前で姉がツルッ!
おっ、踏ん張ってセーフ♪

と思った瞬間、先でT橋さん が、ツッルン、ドッテーーンorz

油断大敵!


と、暫く歩いてくと、木道の上の雪。
気をつけて!っと、うまく抜けた先で、ボクが、ドッテーーン。

昨日は、姉が、ヌルヌル危険地帯を切り抜けた!と思った瞬間、ツルドテしたんで、コレで3人揃い踏み〜〜(*´σー`)エヘヘ

草紅葉を楽しみながら着いた所ですが05_chumon04.jpg
05_chumon03.jpg
あれ?

中門岳ってぇから、岳だと思ってたけど、
「中門岳(この一帯をいう)」って、
中門平?( ̄◇ ̄;)
06_komagatake01.jpg
3人で記念写真なぞ撮って、駒ケ岳頂上を目指しましょ。
06_komagatake03.jpg
頂上!

昨日、登った方から聞いた「頂上は景色は良くない。そもそも木で見えない」って聞いてたんだけど、なるほど〜〜。

でも、ここからも、富士山が見えるよ。
写真ぢゃわかりにくいけど。


こんなに、たくさんの山が見えるのだ。06_komagatake02.jpg
頂はこんなだけど、中門岳までの道、駒ケ岳までの道からの景色は最高です。

山小屋まで帰ってきたよ。06_komagatake04.jpgやっぱり、一夜でかなり紅葉が進んだ様だ。
朝だから空気も澄んでて、ハッキリクッキリってのもあるかもだけど。

小屋前の池に映る逆さ小屋。06_komagatake05.jpg

ここから、キリンデ方向、御池までの景色も素晴らしいという。
御池まで1kmとある。
姉は「ここでゆっくり待ってるから行ってきて〜」というが、
T橋さん「1kmもあるんじゃいいや」って事で、このまま下ることに。

「 下り」が結構脚に来るんだよね。

水場で、だいたい半分。
ここからが、急になって、さらにキツくなる。

登って来る方が
「水場までまだありますか」
「すぐ」と言われて結構あると、ホントに精神的に辛いので
「まだ、結構ありますよ。覚悟して登ってください」と返事。
まだまだと思って、思ったより早く着くと嬉しいからね。

07_kudari01.jpg07_kudari02.jpg

登りで昼食にした所で休憩。

木にこんな落書きが所々ある。
悲しいね。
自然は大切に!

この辺りで、ボクの左膝に異変が。
外側に若干の痛み。

この先の急な下り坂でだんだん痛くなってくる。
やっぱ、慣れてないから、変なところに力入ってたのかな?

途中から、あんまり痛みの出ない歩き方を習得。
なんとか、下りてこれたよ。
ほぼ、予定通りの時刻に下山。

まんず、温泉♪
燧の湯(ひうちのゆ)にレッツラゴン。
運動の後の温泉はサイコーだね。
きれいでいい湯でござんした。

08_kaeri01.jpg
そして、お昼はお蕎麦。

裁ちそば「まる家」

さっき、登山口の駐車場で地元の人が、今取ってきたという舞茸を見せてくれた。
でっけ〜〜ぇ!
2F9B2A0A-0B29-4813-8901-A83572F14F35.jpeg
頭の中は舞茸でいっぱい。
舞茸の入ったメニューは天ぷら定食のみ。
蕎麦食いて〜〜ぇ!

で、聞いてみたら、天ぷらそばの天ぷらを舞茸に変えてくれるとのこと。

んまかった〜〜(`〜;´)ムシャ ムシャ


帰りは、行きと同じ下道2時間と東北道&圏央道。

08_kaeri02.jpg
お気に入りの東北道上り羽生PAで、この前寄った時に気になってた「鬼メンチ」げっとぉ!




一夜明け、7、8日は筋肉痛。

左膝をかばってたからか、右腿とふくらはぎがかなりの筋肉痛。

自転車もしばらく乗れないかも(;_;)
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:07 | Comment(0) | スポーツ(やる方)

2017年10月21日

自転車に乗れまっしぇ〜〜ん


今月1日、念願のネノゴン・リベンジを果たし神宮最終戦(サヨナラ真中監督)を観戦し、会津駒ヶ岳を登山と、遊び呆けた後、筋肉痛、毎週末の雨と、全く、自転車乗ってません!
買い物くらいだ。( ̄◇ ̄;)

やっとこローラー台再開したと思ったら、台所でちっちゃいガラス片踏んで、またまたお休みorz。


そんな、自転車休息期な今月ですが...



新しい自転車を買ってもうた!σ(^_^;)


ずっと狙ってたのがあったんだけど、「さぁ!買うぞ!」って矢先、諸般の事情により(突然の洗濯機やらオイルパンやらで)延期。
頓挫って言った方が合ってる?

しかも、9月は売り上げが〜〜orz
で、我が家の家計は真っ赤っか!

今月、何とか持ち直したんで、買える時に買っちまうのだっ!

で、14日にポチッ。

直接引き取りも可!ってのは以前確認済みだから、取りに行こうと思ってたんだけど、交通費(勿論、車)の方がかなぁり高くなりそうなんで、送ってもらっちゃった(^○^)

addict01.jpg
で、17日に来たのだぁ!!

(何でコイツにしたのか等のいきさつは後日ゆっくりと)
addict02.jpg
なんか手作り感満載な梱包(⌒-⌒; )
addict03.jpg
上部のトナカイの角みたいな部分を外すと...

Mistralの時みたいに、ハンドルは外して送ってくるもんと思ってたら、ちゃんと付いてた。
トナカイの角はこのためだったんだね、
addict04.jpg
外されてたのはサドルだけ。
後ろの三角の段ボールがそれだね。
(写真ぢゃ三角ってわかんないけど)
最初、サドルはどこ?って探しちゃったよ


addict05.jpg
剥いでいきます、剥いでいきます。

段ボール箱の方が自転車より重いくらいだったよ(゚o゚;;


と、本体出てきても、この雨じゃぁ、ねぇ。

まぁ、どっちみち、ペダルがまだなんだけどね。

assist.jpg
ADDICTって自転車なんだけど、ADDICTとASSIST引っ掛けて、viaggio cycling club のSNSで、電動アシストなのにモーターもバッテリーもないぞ!って
電動なのに!って
ちょっと、おふざけしちゃった。
BC3FEFBA-3566-4B43-AB3D-3B2470FEC9D0.jpeg
電動、電動ってちらつかせて、こんな写真あげたもんだから、ヤバイことに

いやいや、電動アルテ(電動シフター)なんて、ボクにゃぁ猫に小判、豚に真珠ですからぁ〜〜
にゃ〜〜(;゚ェ゚;)
ぶひぶひ(´・(00)・`)


連日の雨で退屈してたから、ちょっと悪ふざけしちゃった(^◇^;)

addict06.jpg
で、ぽっかりと空いた今日、相変わらずの雨なんで、新しい自転車に色々つけたよ。
ほぼ、手持ちのMistralとTREK Lexaからの移植なんだけどね。

玄関は自転車でい〜〜っぱい。( ̄◇ ̄;)
addict08.jpg
ペダルは海外通販がかなり安かったんで、そちらでポチったんだけど、届くまではMistralの片面SPDをこちらに。
TREKに付いてたガーミンサイコンのアウトフロントマウント、センサー類、ライト(前後)、バーエンドミラーはADDICTに移植。
(写真はケイデンスセンサー)
addict07.jpg
で、TREKにはMistralからセンサー類移植。

Mistralでケイデンス計れなくなっちゃうけど、暫くは買い物とポタリング専用車だし、元々Mistralにはケイデンスセンサー付いてなかったしね。
addict09.jpg
で、ADDICTお披露目〜〜♪

今日ライドデビューなのだ。
って、雨だからローラー台の上だけどね。


早く、外走りたいよ〜〜(・_・;
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:10 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2017年10月24日

新自転車で深緑区四湖を試走してみたよ。


先日届いた、ニュー・ロードバイク

1日も早く乗りたいのに、雨ばっかぢゃん(T ^ T)

初乗りは、ローラー台という orz

昨日、台風一過で久々の晴れ間。
今日、なんとか仕事の都合つけて、外に行ってみましたとも、SCOTT 君にまたがって!


適当なところで、走り慣れてる深緑区五湖に!




もう我慢できないんで、先に感想書いちゃいます!


え“っ!?なにこれ?別の乗り物?

どんどん進む!
どんどん登る!

(当人比 σ(^_^;))
ただ、今日はサイコンに速度表示なかったんで、ホントに進んでたか(速かったのか)は不明。
あくまで体感(当人比)。


ボクのこれまでの自転車遍歴は、近い所だと

ホームセンターで1万円で買ったなんちゃってMTB
→ クロスバイクGios Mistral
→ 空き地に1ヶ月放置されていたというアルミロード TREK LEXA
→ 今回の カーボンロード SCOTT ADDICT

初めてクロスバイク乗った時は衝撃的だった。
同じ自転車なのに何これ?
スッゴイ楽しい♪ 走っててワクワク感が止まらない。

初めてのロードバイクLEXAは...
重量も2kg減って、かなり期待...過多だったのかな?
衝撃的とまではいかない。

で、今回のSCOTT 君。
重量減、たった1kg。期待薄
ギアが8速から11速。これはちょっと楽になるかな?
アルミからカーボンになって、乗り心地が良くなる...って聞くけど。


こんなに違うの〜〜!? (゚o゚;;

全てがいい!!


初めてクロスバイクに乗った時の衝撃、楽しさ、ワクワク感が蘇ってきたよ。

最初っからそこそこいいバイク乗ってる人がコイツに乗り換えても、おそらくわからない衝撃。

ってか、逆にママチャリとかシティーサイクルとかしか乗ったことない人がいきなりこのクラスのロードバイク乗ったら、ベッドで毎夜一緒に寝たくなるほどぢゃあるまいか?
みんな、どうだったんだろ?



おっとっとぉ、読む側からすれば、ちっとも面白くない自転車自慢になってきたぞ。

いつもの走行日記に戻ろう。

今日、走りに行くために昨夜はちと仕事がむばった。

今朝はいつものように、朝ドラ見て、猫の世話して、野菜ジュース作って、8時半に出発。

まんず、宮ヶ瀬、オギノパン。

71F42B9C-7513-4099-91EB-AE297FD86474.jpeg
着いたら、9:06でした。早すぎた(゚o゚;;

向かいのコンビニで、ポカリやら、コーヒーやら、トイレやらσ(^_^;)
6E3BA171-65B5-4B98-B8FF-5300C81C004C.jpeg
実は、先日の都民の森でボトル忘れてきちゃって、新しいの買ってないんだよね〜〜。
なので、ペットボトル対応のボトルゲージとペットボトルでその場しのぎ。

その場しのぎ!っちゅやぁ、ビンディングペダルもまだ届いてないから、クロスバイクに付いてた片面フラットのペダルを流用ちう。( ̄◇ ̄;)
9172B90E-4F09-47AC-906E-2FAA452949F6.jpeg
で、今日のオギノパン♪

いつものあげパンとあんドーナツ。
小学校の給食思い出して、きなこ(+30円)をトッピング。

でも、やっぱ、素のままのあげパンの方がええなぁ(・_・;
117267E5-3D44-48D5-A1A2-38E6A771535E.jpeg
のんびりした後は、宮ヶ瀬ダムへ。

と思ったら、通行止め!orz

服部牧場の方から行きますた。
5C40DD5A-2EEF-4BF9-A179-544AAA3463CF.jpeg
宮ヶ瀬ダムに着いたら、玉すだれの滝トンネルが工事中でした。


宮ヶ瀬湖〜〜♪3C9C74AA-3806-41F8-8DD9-27C819DF43E8.jpeg

南岸の方に渡って、向かいの北岸のトンネル辺り07ABDCAE-E177-4764-96BC-13087BCA4D42.jpeg逆さ紅葉(^-^)

いつものように南岸をぐるっと回って、鳥居原公園から39613082-B3BC-4B28-BEA3-7179B8BDF756.jpeg天気がね〜〜。


さってっと、道志みちの方に行きまっしょい!

登りが楽〜〜、今度のロードバイク♪

いやしの湯の入り口まであっという間4B32C010-F0F7-4BA2-8831-30251D6872F5.jpeg真夏の道志みちとホントに同じ道?


98392582-2343-4410-AF1D-E0DDF17C07FD.jpeg
道志ダムです。

台風の後だけあって、水多いぃ!
E10C405E-96D0-4AAD-8177-B66EF79B985A.jpeg
結構な放流水です。
025A1CE2-3A39-4133-BE46-EDCE6E622E57.jpeg
凄い放流量!

インスタに動画あげといたよ。


ここから藤野の方に行くよ。B659EAB2-1E86-4D32-8E42-D3E2F007254E.jpeg
相変わらずの山の中。


↓そろそろ紅葉も色付き始めてきたね
35AB8954-F06F-4132-8379-ABD4A53ACF14.jpeg
3D768F9D-74A2-480C-903A-38C4B0692E4A.jpeg
藤野駅に渡る日蓮大橋の手前にこんなオブジェが。

全然、気がつかなかったぁ
『記憶容量-水より、大地より』ってタイトルが付いてた。
作者:岡本敦生
920690D0-5F06-4C90-81ED-9EAEA3AEED4F.jpeg
日蓮大橋からの相模川は濁り放題(ーー;)


ここからは、日蓮大橋渡って国道20号
ってルートは取らず、相模川南岸のお山の中を走るよ。
20号は景色もイマイチだし、車も多いから、あんまり好きぢゃないんだよね。

坂、楽に登れる〜〜
なんて調子に乗って山道飛ばしてたら...

腿攣った〜〜orz

登れる〜〜っても、別に脚が強くなった訳ぢゃない!って忘れちゃあきまへんっ!

下の勝瀬橋を北岸に渡って、20号を相模湖駅の方に。

394D0D0C-DF42-490C-8D6C-B54A1E39DB55.jpeg
相模湖駅でトイレして、相模湖の方に降りて行くよ

こんなミニパークがあったんだ。
脇の歩道は「相模湖であい坂」って言うんだね。

いい出会いあるかな?
今日はなかったなorz
8C12F1F0-C760-4C45-8B4C-57FD21421941.jpeg
相模ダムの方にも行ってみた。

道志ダムもびっくりの相模ダムの放流。

これもインスタに動画あげてるよ。


津久井湖の方に向かいます。

C11D0573-F842-47CC-A521-8E069C61A778.jpeg
コンビニでお昼。

実は今日、ワイヤーロック忘れてきたんで、食堂には入れないんで、見えるとこにSCOTT さん置いて、イートインで(○`〜´○)モグモグ


この後はいつものように、名手橋から〜の激坂登って津久井湖北岸。

激坂途中でまたもや脚攣り(T ^ T)

橋まで戻って脚を十分休んで再挑戦!p(´∇`)q ファイトォ~♪


が、またもや脚攣り岬(T ^ T)

のんびりいきます。

E58E5F5C-D2F1-49B5-9377-2D8326E54BCF.jpeg
いつものバス停で休憩。

最近、このクリートカバーが落ちてるのをよく見かける。
スピードプレイのビンディングペダル使ってる人〜〜
落としてませんか〜〜?
91FB2191-F063-40D3-971D-A85352B921CB.jpeg
ふと、リュックを見る。

ぐわっ!ファスナー錆びてる。
正確には「緑青浮いてるぅ!」

後でキレイキレイしなくちゃ!


時間も思ったより早かったんで、城山湖行きます。

いつものガストの所から登ってくんだけど...


またもや脚攣り〜〜orz

いつもなら、暫く休めば復活するんだけど、さっきの名手橋先の激坂の時もそうだったけど、今日はダメ。

最初の信号手前で長らく休んだけど、結局、そこを右折して、帰路へ。

BC82A916-8F39-4DDC-8B1F-25DC14AA6851.jpeg
本日のSTRAVAデータ。

今日は山梨県にちょこっと顔出しも、締めの城山湖もなかったから、こんな感じ。

平均速度、やっぱ遅いぢゃん!(-。-;

9F6F57A7-ABA0-49C8-A9DB-5202EC66D728.jpegCCDCA372-A729-45CD-81F4-2A5CFD2E5BA7.jpeg

今日は新相棒のSCOTT さんがどんなもんか?ってのも試走の第一目的なんだけど、
結構寒かったのと、腰の状態がどれだけ回復してるのかも心配のタネ。
D5DE2C54-C04A-4C98-B309-DFBD6481787C.jpeg
で、持ってったのが、
ウィンドブレーカー(赤)
腰が痛み出したらコルセット(黒)
どうにも走れなくなったら輪行袋(青)

結局使ったのは、朝のオギノパンでウィンドブレーカー着たくらい(^○^)

城山湖からの下りでは着ようと思ったけど、行けなかったからね(T ^ T)


サドルが結構硬いんでお尻が心配だったけど、意外と大丈夫だった。
腰が持ったのは嬉しかったな。
カーボンはアルミより振動吸収してくれるって話は聞くけど、確かに上半身、特に手首の疲労、痛みはなかった。
後、TREK LEXAはワンサイズ大きかったけど、今度のはピッタリサイズで、とっても扱いやすい。

ただ、脚には来た
こんなに脚が攣って、さらに回復しなかったのは初めてかも?

なんだかんだで、乗っててと〜〜っても楽しい自転車。

自転車関連の物、買うの我慢して我慢して、かな〜〜り安いの見つけて、思い切って買って良かった〜〜ヽ(^。^)丿
またまた、タイヤやチューブ、チェーンなどの消耗品以外は買わないで、ノーマルで楽しもうっと(^○^)v


でも、LATEXチューブは早めに欲しいなσ(^_^;)
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:50 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2017年10月28日

ちょいと城山湖のつもりが...orz

 
昨日(27日)天気良かったですねぇ。

午後から時間が出来たので、「翌日の富士五湖ライド雨で中止だコノヤロー」やけくそライドに出かけてきました。

時間も時間(15時半出発)なので、城山湖と津久井湖をちょこっとだけ走って、すぐ帰ってくるつもり...

スコット君で、二度目のお出かけです。

いつもの、やな川前を通る王道コース。
そんなに必死こいてこがなくても、何とか上ってける。
いつもは発電所前で、ぜぇぜぇ死にそうになって休憩するんだけど、この日はそのまま城山湖まで。
(もちろん、ぜぇぜぇ死にそうになるくらい頑張って走ることも出来るけど、まぁ速さを求めないのが、いつものボクの走りなので)

城山湖からの景色は、いつになく綺麗だったよ。
この時期の夕方にしては、空気が澄んでた。

せっかくなんで、いつものところで写真を!
と、のろのろ走ってたら、が目の前をにょろにょろ!

危うく、踏んじゃうところだったよ{{ (>_<) }}


で、いつもの所に自転車立てかけて.....

ん?

あんれま?スマホ忘れてきてるよ。
出がけに、半袖はちと寒そうってんで、長袖に着替えた時に、ポケットに入れ忘れたみたい。

まっ、いっかぁ!?

このまま帰ろか?
津久井湖行こか?
迷った末、津久井湖の方にダウンヒル!

ブレーキかけると、リアでシューとリムの間になんか挟まってる様なサーって音がする。
前回も時々してたんだよね。
暫くすると音しなくなるから、ゆっくり下りてきます。

と....



パンッ!




リアタイヤから何とも軽やかな音が!


ハイッ、パンクです。
2度目のライドです。
まだ、トータル100km走ってません。

なんでよっ!


暗くなる前にとっととチューブ交換して帰ろう。
タイヤのサイドがちょいくら裂けてました。
裏からタイヤブート貼って、予備チューブで....

パンク修理自体は、もう慣れちゃってるんで、イヤでもないんだけど、とにかくが!

今日は、蛇といい、蚊といい、2大嫌いな生き物大会だな orz

チューブ入れ替えたら、津久井湖行かずに、そそくさと帰ってきましたとさ。

log.jpg
この日のログ。

わざわざ載せるほどのモンぢゃないんだけどね。(^^ゞ
punk02.jpg
チューブの破損箇所ね。

スマホ忘れていったから、帰ってきてからパチリ。

punk01.jpg
タイヤはこんな感じ。

ナニがどうしてどうなったんかな?

もうダメかな?
まだイケる?

ダメだよね?
tire.jpg
このスコット君に初めから付いてたタイヤが、コンチネンタルの「GRANDSPORT Race」ってやつの25mm。

換えタイヤ調達しなきゃな(__;)


今、手持ちのタイヤが
コンチネンタル グランプリ4000S2:TREKに装着
コンチネンタル グランスポーツ レース:スコット君に装着(1本ダメ)
ボントレガーのそろそろダメっぽいヤツ:TREKに元々付いてて、今、Giosに仮装着
クローザープラス:Giosに付けてた1本と、そろそろダメ?って交換したちと古いヤツ1本

チューブは
R'Air :2本TREKに装着、未修理だけどまだ直せば使えるの1本
普通のブチルチューブ:Gios、スコット君に装着、予備4本位

さて、ナニを買い足して、どの自転車にナニ履かそうか?
評判のLATEXチューブも欲しいぞ。
でも高評判の SOYO のは高いぞ。
脳みそ衰えてきてるんで、頭ん中こんがらがってきたぞ。


暫く、悩んでみよう\(-o-)/
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 17:39 | Comment(6) | スポーツバイク(自転車)

2017年10月30日

タイヤ大交換。


いつものえっちらおっちら、車の夏冬タイヤ交換ではありませぬ。

前回のブログで、どのタイヤをどのバイクに履かそうか?と悩んでましたが、昨日(29日)総入れ替えしました。

総入れ替えっても、今履いてるのを新しいのに変えた訳ぢゃないよ。

TREKが履いてるタイヤ Continental GranPrix 4000S2 → スコットくんへ
TREKが履いてるチューブ R‘Air → クロスバイク Gios へ

Giosが履いてる タイヤBontrager とブチルチューブ→ 元のTREKへ

スコットくんが履いてるタイヤ Continental GrandSport Race 生きてるフロント
→ Giosへ
サイドカットした方 → 廃棄(T ^ T)
一旦外したまだ割と新しいタイヤ Closer Plus → Giosへ

スコットくんのチューブは、近いうちLATEXに変える予定。当面間に合わせブチル。


当面TREKはローラー専用車に専念してもらうことになりそうなので...。


base.jpg
スコットくんのタイヤ、チューブを早めに終わらせて!っと。

ただ今、玄関は、TREKとGiosが大暴れ中(−_−;)

だれか来ても入れませんぞ〜〜。
トイレのドア開けるのも大変ですぞ〜〜。


TREKよりGiosの方が外走るの多くなりそうなので、ホイールもタイヤもGios優先!?

r500_f.jpg
ってんで、GiosのホイールシマノBH-500、重量計ってみた。
昭和の計り出て来ますた。

まず、フロント、940g
r500_r.jpg
リア、スプロケ含め、1,480g

両方合わせて、2,520g
bont_f.jpg
TREKのBontrager
フロント、970g
bont_r.jpg
リア、スプロケ含め、1,470g

両方合わせて、2,540g



(後で、スコットのも計ってみよ)


スプロケの重量差がどうだったかな?
まぁ、大差ないから、元の鞘に納めとこうっと。

tape.jpg
TREKのBontragerのリムテープ、代えた方がいいよね?

また、今度(^◇^;)
A42887D1-D567-40D5-8CAB-030573F4DE93.jpeg
いつもの通り、チューブには粉まぶしますが...

なんか、先日のライドでサドルが合わなかったのか?
スレてお股がヒリヒリするんで、お股にも(^_^;)



ホイール外して、いつも綺麗にできないフレームもついでにピーカピカ♪
汚い掃除前の写真は撮ったけど、ピカピカ後の写真撮り忘れたんで、証拠写真はカット。


前は、Bontragerのタイヤも、Continentalのタイヤも硬くてはめるのに苦労したけど、随分簡単に嵌められるようになった。
コツを掴んだのか?親指が強力になったのか?(゚o゚;;


最初に2本スコットくんにタイヤ嵌めて空気入れて、
GiosとTREKのチューブ、タイヤ4本一気に嵌めて、一気に4本の空気入れて...結構体力使ったわっ!ふぅ。


ホントはGiosのホイールやBBのグリスアップもしたかったんだけど、時間...
ぢゃなくて、気力不足で終了(^_^;)

それと...
bar.jpgスコットくんはこのハンガーに乗せてるんだけど(元の住人TREKは、最近ローラー台に住み着いちゃったからね)、トライアングルバッグが邪魔なんだよね。
だから、バッグをぶら下げとくバーを検討中。
百均のタオルハンガーでとりあえず、と思ったら、裏にネジ留められる木があるトコ(○印)まで寸足らず(T ^ T)
bar2.jpg
今日、部品を買って来ますた。

木材の長さ調節して、塗装もして取り付け〜〜

は、後日。




今度の連休は晴れそうだね。

走りに行けるかな?
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:06 | Comment(6) | スポーツバイク(自転車)