ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2017年09月02日

初・尾根幹


今朝起きたら、結構降ってましたねぇ。
天気予報では、午前中には止んで、その後は気温も上がらず、過ごしやすい1日の模様。


予報通り、雨が上がったんで、昼ちょっと前にロードバイクでお出かけー。

久々の多摩サイ♪
ってか、ロードバイクで多摩サイ行くの初めてかも。
新宿の方行った帰りに通ったことはあったけど。

いつもの通り、大栗川サイクリングロード(勝手に命名)から、府中四谷橋に出て、多摩サイを下る。

で、今日は行きたいところがあるんでおます。

viaggio-ccのユニフォームを作ったCHANPION SYSTEMのサテライト喫茶店(っていうの?)が矢野口にあるんで、ちょいと行ってみたかったんだよね。
CROSS COFFEE って店なんだけど。


関戸橋の先の、いつも休憩取るところで、場所をちょっと確認とスマホ出すと、真っ暗けのけ〜〜。
モバイルバッテリーも忘れて来てる。
サイコンのバッテリー残量は確認したのにね。

確か、記憶によると、多摩川原橋を渡った先。


なんとか到着(一度、車で来てるからね)。
休憩入れて1時間5分。
意外と近いね。


この辺でiPhone充電できるauないか聞いたけど、思い当たるところないと(隣にdocomoあったけど、さすがに、ね)。
で、結局、お店の充電器お借りして、充電してもらっちゃった。(^◇^;)
IMG_3661.JPG
CHANPION SYSTEMのジャージのこと、あれこれ聞いて、コーヒー飲んで...。

お店にローディーさんはあんまりいなかったけど、前の道路、結構ロードバイク走ってる。

どうも、まっすぐ行くと尾根幹らしい。



多摩サイ方面から、うちの方に来るローディーさんは、たいてい尾根幹通って来る。
なのに、ボクは1回も尾根幹走ったことない。
坂多い、ってことで当初敬遠してたし、その後も多くのローディーさんがトレーニングに使ってるってんで、どうも走る気しなかったんだよね。

でも、せっかくだから、走ってみた。
IMG_3665.JPG
初めての尾根幹線道路♪

ハイッ、予想通り、たっくさんのロードバイクが抜いてったよ。


確かに適度なアップダウンがあって、トレーニングには最適だね。

ただ、ボクは基本的に「トレーニング目的の外ライド」はあんまりしないんで、進んで走ることはないだろうなぁ(^_^;)


尾根緑道を走りたいところだけど、カインズに用があったんで、多摩境通りを西へ。

カインズに寄ったあと、小腹が空いたんで、マックに。

IMG_3664.JPG
駐輪場に自転車立て掛けるものがなかったんで、諦めて帰ろうとしたら、バイクラックあるんでねぇの。

ちょっと、汗の臭いプンプンさせてたから? テラスでモグモグ。



その後はまっすぐ帰りましたとさ。

IMG_3670.PNG
ハイッ、STRAVAログです。

やっぱ、アップダウンもあって、いつもの終始川っぺりよりは、走った感あったかな?
まぁ、湖方面よりは全然だけど(^-^;
IMG_3671.PNGIMG_3672.PNG

尾根幹はいつもの大栗川サイクリングロード(勝手に命名)と、ほぼ平行に走ってるんだね。

たまには走ろうヽ(^。^)丿
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:45 | Comment(2) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月03日

入山峠越えて、五日市の方に行って来たよ。


今日は天気も良さそうだし、前から行きたかった入山峠という、和田峠の子分みたいな峠に行ってみました。

陣馬街道ってぇと、たいていのローディーさんは和田峠!ってなるんだけど、まだまだ、脚力と意気地のないボクは、その横っちょの、和田峠ほどキツくないけど、涼しくて景色のいいと噂のマイナー峠にチャレンジ。
(チャレンジってほど、大した峠ぢゃないんだけど...)

7:45出発。
まぁ、予定通りです。

家から2kmほど走ったところで、ワイヤーロック忘れてることに気づき、引き返し。
まぁ、こんなロードバイク、鍵かけてなくても持ってく人いないと思うけど、精神的に良くないよね、放ったらかしは。

01_jinba01.jpg
昨日は、iPhoneの充電すっからかんだったけど、今日はガーミンの充電忘れてた。
ファミレスで、朝食ついでのちょと充電。



町田街道から20号を突っ切って高尾街道。
高尾大橋を左折すると、陣馬街道。
01_jinba02.jpg
久々に来たよ。
のどかですなぁ。

東京都ですよ!
01_jinba03.jpg
夕やけ小やけのふれあいの里で休憩。

八王子城跡に登ったときに来て以来。
アレは去年の9月2日。
ちょうど1年前。
今、過去ログ見てて気がついたよ。
奇遇だな。

01_jinba04.jpg
ぉお!懐かしいバイクスタンド。
01_jinba05.jpg
トンボのオブジェ♪


そういえばここ、高尾山周りのトレイルランニングの出発点だったな。

近くのグループが出発準備。
やたら「走る」って単語が飛び込んで来る。

走るのか?この人達も(^_^;)

ボクの方は、お腹の調子がイマイチ。
行こうかも少し待とうか?
と、うだうだ無駄に時間を過ごしちゃったけど、なんとか大丈夫。
01_jinba06.jpg
和田峠前の三叉路を右ってらしいから、この盆堀林道ってのがソレか?

行ってみよう!
02_iriyama01.jpg
ここを左折しないで、直進だね。

ちょうど、小川商店ってのがある。
02_iriyama02.jpg
ズンズン行くと、林道入口がある。

ぼーっとしてると行きすぎちゃうよ。

ここを入ると、車両進入禁止のバリケードがある。
02_iriyama03.jpg
こちらのサイトによると、4.7km、平均勾配6.4% 、標高282m〜597mとのこと。

なにせ、通行止だからね。
こんな落石や、路上には枝やらなんやらがいっぱい落ちてる。
苔も生えてて、スリップしやすいから、十分注意してね。(о´∀`о)

02_iriyama04.jpg
一番勾配キツイのは、最初の方で、徐々に緩くなって来ます。

このトンネルまで3km位?ここまで来れば、後は緩いアップダウンらしい。
02_iriyama05.jpg
トンネル抜けると、いきなり開けるらしい。

むむっ、なんとなくそれらしき景色が...(^_^)

開けました。
ご褒美/大変さ比はかなりいいと思います!02_iriyama06.jpg
この後は、アップダウン。
峠、越えたのか?
このまま下ってくのか?
と、油断してたら、10%超え。
こういうの辛い( ̄◇ ̄;)

02_iriyama07.jpg
ひぃふぅ言ってたら、おっ!終点か?


02_iriyama08.jpg
出口に、ちゃんと入山峠って書いてある。

ここが峠なのね。


登って来た坂を引き返すってのは、ShimaQルールに反するんで(なんぢゃ?そりゃ?)、この先を五日市まで行ってみたい。

3人のローディーさんが、パンク修理してたんで、冷やかしねぎらいついでに、こっち行くと五日市に出ますか?って聞いて、降りて行きます。

舗装はされてるけど、ガタガタで落石小枝が散乱してるので、慎重にスンゴイゆっくり降りるよ。
さっきの登りより遅いくらい(すいません、ウソです)。

横に、渓流が流れてるよ。02_iriyama09.jpg
ボクの好きなパターン。02_iriyama10.jpg
滝もあるし...

五日市側も来てみて正解だった。

いい感じ。
03_itsukaichi01.jpg
楽しい林道探索も終わって、檜原街道に出ました。

五日市側から来たら「小中野」を左ね。
JR武蔵五日市駅まで、1,800mって書いてある。
03_itsukaichi02.jpg
武蔵五日市駅の手前を、八王子方面に秋川街道に入ると、キャンプキャンプキャンプ!


と、ここで、あっ、このまま行くと八王子に帰っちゃう。
せっかくだから、五日市の辺りを走ろうと、途中で五日市街道に向かいます。

03_itsukaichi03.jpg
ココ、ココ。
武蔵増戸駅の先辺り。

ガストの先を左に入っていくと、みつばちファームがあります。
03_itsukaichi04.jpg
展示室?をちょっと覗いて、横のカフェへ。
03_itsukaichi05.jpg
メニューもおされぇ♪


03_itsukaichi07.jpgせっかくだから、ちょっとお高いなんちゃらプレート頂いて、せっかくのハチミツも!
ってんで、はちみつプリンも。


JAF会員は5%引きなんだけど、パスワード忘れちゃってマイJAFにログインできずorz

今度来る時は、スイーツのみいただこうかな。

帰りは「阿伎留医療センター入口」信号のちょい先を斜め右に入って道なりにまっすぐ行くと、滝山街道に出るよ。
前きた時(奥多摩周遊道路の帰り)は、何故か迷っちゃったんだよね。
03_itsukaichi08.jpg
滝山街道を右に入って、橋を渡り、411号旧滝山街道をちんたら帰って行くよ。

左入町から16号八王子バイパス-湯殿川-兵衛川ルートで帰って来ました。


今日は、静養中に付けてたコルセットを付けて走ったんだよね。

コルセットのせいか、頑張らなかったせいか、そもそも、獲得標高も850m程と大したことないからか、腰は全然大丈夫だったよ。
log1.jpg
今日のログ。

昨日の疲れが残ってたせいか、走り始め、腿に筋肉痛が...(ー ー;)

帰って来てからは、バタンQ。
log2.jpglog3.jpg
帰ったらちょうど3時のおやつだ!絶対かき氷食うぞ!と思いながら帰ってきました。

ハイッ、シャワー浴びて、バナナミルクかき氷食べましたとさ。


なんだか、疲労が残ったままのライドだったけど、まぁ、ちょうどいいお手軽な峠だね。

ただ、最近、「足付きて〜〜ぇ!もう死にそう〜ゼェゼェ」ってな苦しいライドしてないなぁ。
ちょっと安全策に出ちゃってる気がする。
守りに入ったか?ShimaQ!?
これでは、伸びていかんね。

次はちょっと、身の程知らず的な冒険してみようかな?


なんせ、ネノゴンリベンジ強化月間だからね
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 18:31 | Comment(0) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月04日

3本ローラー再び。


3本ローラー始めて丁度2ヶ月過ぎた7月22日朝、腰痛勃発して自転車禁止令が出されました。(T_T)

用心に用心を重ねて、8月11日、ローラー再開しました。

が、IMG_3658.JPG
こんなことに!

18日のローラー漕ぎ漕ぎの翌日に発覚。


修理も考えたけど、いい機会だからちゃんとしたのを買いました。

IMG_3409.JPG
元々使ってたのは、brand-x というセール品で、12,000円くらいでゲット。
今は取り扱ってない模様。
(そう言えば、35年くらい前に、brand-xって名前のプログレ・バンドがいたな)

届いた時の記事はこちら


最初にこれ乗った時の感想は、前も書いたけど、3本ローラー、想像以上に難しかった。

それともうひとつ。
3本ローラーって、こんなに重いの?
(重量ぢゃなくて、負荷の話ね)
ただただ、苦行。
雨の日とか、外で乗れない時の代わりなんて、ありえね〜〜!
他の人のSTRAVAとか見てると、1時間とか。ありえね〜〜!
同じ20分とかでも、距離が全然違う。
そこまでなのか?おいらの貧脚ぶりって...凹む。


roller01.jpg
で、今回買ったのは、MINOURA MOZ Roller

普通、3本ローラー始めるぞ!って人はコレ買うwww
roller02.jpg
こんな感じです。
roller03.jpg
前のbrand-xと比べると、
  1. ローラー幅がちょっと広い。
  2. 脱輪防止の「ついたて」が付いてる。
  3. 前後ローラーのベルトがbrand-xが2本に対し、MINOURAは片方1本。

1,、2は初心者に優しい。(^_^)


で、乗ってみると...


かっ、軽い!


同じ負荷(ShimaQ脚体感)で、同じケイデンス90rpmを維持するには、ギアを3枚(19T→13T)ほど上げる必要がある。
速度は30km→44kmほどに。
これまでと同じように(同じギア、ケイデンス、速度)漕ぐと、かなり楽チン。

これまで、brand-xのしか乗ったことなかったから、これが普通、3本ローラーってのはこんなもん。
と思ってたんだけど、brand-xのは、元々かなりの負荷かかるモノのようでした。


今度のMINOURAに乗り始めたのが、先月の28日。

最初のうちは、ギアを3枚上げて負荷をかけてケイデンス90を維持。
当然、速度は上がり、距離は伸びる。

ただ、これまで、1日のノルマの目安を距離と平均速度でやってたんで、なんか調子狂っちゃう。

で、MINOURA MOZに乗る前は、少なくとも向こう1年はボクには必要ないであろうと思われてた負荷装置ってのをポチっとな。

ヨドバシ.comさんに在庫がなくて、届くのに数日かかったんだけど、その間に、これまでの最初から最後まで負荷かけて死に物狂いで漕ぐ!ってのから、ギアを変えながら、しゃかりきの間にちょっとゆったり漕いだり、最後は徐々にペースダウン(所謂クールダウンしながら)ってのも試してみた。
(TREKさんのアドバイスを元に)

うむ、別に負荷装置つけなくても、ってか負荷装置ない方がいいかも?
って思い始めた頃に、負荷装置届きました。

IMG_3674.JPG
まっ、負荷ゼロに設定すればいっか〜ぁ?

って、軽い考えで今日つけてみました。

ダイヤルは一番軽い「L」に合わせて。
これで、負荷はかからないはず



...と思ってたら、とんでも八分!


おっ、重い...(T_T)

ボクの甘い思惑はあっけなく吹っ飛びますた。

負荷「L」でも、元々のbrand-xの時より重い。
今日、コイツで、リアのギアを19Tでケイデンス90(brand-xで回してた時と同じ)で回してみた。
2kmほどで、ケイデンスはダラダラ下がり、ギアを21Tに下げ、なんとか5km回してみたけど、もうヘロヘロ、腿が。
自転車降りたら、生まれたての子鹿状態です。


今のボクには、負荷装置、ちと早すぎたか?

外してしまおうか?ただいま絶賛お悩み中(ー ー;)



トレーニング方法、少しネットサーフィン(死語?)してみよっかな?
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:47 | Comment(10) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月06日

洗濯機ががががー


半年位前から、洗濯機の調子が悪かったんです。

給水制御ができず、脱水時も洗濯終了しても、水が入りっぱなし。
まぁ、水はお風呂ポンプで入れてたんで、お風呂の残り湯がなくなれば、給水ストップするんだけど...。
洗濯終わってから見に行くと、脱水中も後も給水しちゃってるんで、濡れたまま。

も一回、脱水だけするという隠し技でなんとか凌いでたんだけど...。


先週...
IMG_3628.JPG
3本ローラーのローラー破損に続いて、
IMG_3685.JPG
洗濯機の電源入れると、洗濯コースのランプが全点滅し、ピーピーピーピー鳴りっぱなし。
その後は、どこ押しても復帰せずorz
(クリックでインスタ動画へ)

ごわれだ〜〜\(-o-)/


取説見ても、こうなったらどうする!っての書いてない。
とりあえず電源プラグ抜いて暫く放置...改善せず。
ついに買い替えか?

IMG_3690.JPG
とりあえず、洗濯物は、ある程度溜めて、久々のコインランドリー

いつ以来かも思い出せぬ。(ー ー;)


で、近くの家電品店や、ネットで新洗濯機を物色。

念のため、日立のサポートに電話してみる。
ウチで使ってるFAXなんかだと、隠し技?で「##ボタンと$$ボタンを同時に押してリセット」なんてあるからね。
サ「それはもうダメですね。修理するにしても、お古いので部品があるかどうか?お買い替えになられた方がよろしいかと。」
Q「ありがとうございますっ!決心つきましたっ!」

ただ買い替えに当たって、ひとつ厄介なことが。

壊れた洗濯機の処分。
パソコンとかは、無料で引き取ってくれるとこもあるんだけど、家電品はね。
動けば、ヤフオクとかで売っぱらっちゃえばいいけど、全く動かないしね。

リサイクル券がどうしたこうしたってあったな。

近場のコジマ電気でも処分してくれる様だけど、「当店にてお買い替えのお客様に限る」みたいなこと書いてある。
ネットでも、わずかな手数料で引き取ってくれるところもあるみたいだけど、どっちも、そういう所は本体価格が高い。
設置もしてくれるんだろうが、洗濯機の設置くらいは自分でもできるし(洗面台の設置よりゃあ楽ぢゃろ!?)
それに、以前、TVを設置してもらった時、プラグの接続がちゃんと入ってなくて「アンテナが悪い。我々にはどうすることもできない」って、帰っちゃったことあるしね(運送屋の設置なんてそんなもん)

ぢゃ、自分で処分?
町田市清掃局のサイト見ると、リサイクル家電品の引き取りは無いようだ。

RKC 家電製品協会 家電リサイクル券センター のサイトを見ると、郵便局でリサイクル料金振り込んで、リサイクル券を持って指定引き取り所に持ち込めばOKらしい。


自分でやってみるか?
IMG_3691.JPG
郵便局でリサイクル料金2,300円 + 税 + 振込手数料80円払ってリサイクル券ゲット〜〜。

あっ、写真は、リサイクル券ぢゃなくて、それに付いてる説明書。
リサイクル券には、住所氏名など書いてあるから載せな〜〜い (^^ゞ
IMG_3689.JPG
今日、その券持って、相模原の(株)スーパーレックス 相模原小倉センターに持ち込み〜〜
以前、自転車で走った相模川の南岸だね。

おぉ!洗濯機や冷蔵庫がい〜〜っぱい。
こんなコンテナがたくさん。
TVとかもある。
IMG_3686.JPG
センターのお兄さんが親切に対応してくれたよ。

今回、小売店とか通さず直接持ち込んだから、「排出者控」の他に「小売業者等控」も貰ってきたよ。
IMG_3688.JPG
永いこと、ご苦労様でしたぁ!

さらばぢゃ!


後は、新洗濯機が届くのを待つのみ。

ちなみ、洗濯機にそれほどの高機能は求めないので...
  
     
東芝とパナソニックで迷ったけど....
ほぼ同等なら(どっちでも良ければ)、知り合いの多い東芝にするところだけど(最近我が家の東芝率上昇中)、あっちこちのレビューや残時間わかるってとこで、パナをポチッ♪




次のコインランドリーまでに、届いてくれるかな?
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:28 | Comment(6) | ShimaQのこんなこと

2017年09月07日

ローラー台、洗濯機の次は...


モノが壊れる!

続くんですよねぇ。


IMG_3693.JPG
8月の初め、愛車の下にエアコンの水が...

にしては、なかなか乾きませんな。
オイル?
手で触っても、よ〜わからん。


暫し様子見。


暫し後...改善せず。
一度診てもらおうか?
でも、9月には定期点検あるしな...。

と、放置。
これがいけなかった。
下旬にはアクセル踏むと下の方からターボ音のようなキュィーーーンって音がする。
こんな音したっけかな?(不安)



9月の1日に定期点検。

ディーラーの営業マン(担当ではない)にこの件説明。
この営業マンはエアコンの水だと思ってるようです。

暫くして整備の担当者がやって来た。

整「重症です。オイルパンがやられてミッションオイルが漏れて、オイルない状態で回したんで異音出してる状況。オイル入れて異音が消えないようだとミッション交換ってことになります」
おい!まじか?(゚o゚;;

とりあえず、下からブツを見せてもらった。

凹んでる。
変形してるんで、隙間からオイル漏れたんだろうな。
Q「保証外?」
整「ですね」
Q「(T_T)」

もっと早く持って来てれば、大事には至らなかったろうに...orz
(エアコン使う時期、定期点検近かったって、時期が悪かったな)

翌日、部品(オイルパン)が届くので、オイル充填して異音が消えるかどうか?
夕方5時くらいにはわかるとのこと。

とりあえず、オイルパンの修理に、38,000円ほど。
さらに、ミッション交換となると、ざっと40万。

よっ!よんじゅうまん〜〜?
(T_T)


欲しいもののために調子の戻りつつある5月頃からコツコツ(って、4ヶ月っすけどぉ?)貯めた蓄えだけでは足りず、老後の蓄え?も崩さにゃならん(T_T)

午後から、悪友S宅の、排水溝の詰まりを診てやる(ケルヒャーで直るなら直す)約束をしていたので、S宅へ。

Q「最初に言っとくけど、今日オレ機嫌悪ぃから!
一応言っとかないとね。

で、S宅の周りを診て回ってる時に、台所の出窓にしこたまおでこをぶつけて、タンコブできた(T_T)。

排水口の詰まりも直らず、飯食って撤収。

散々だ!


不安で眠れぬ夜を過ごしましたとさ。
はぁ、よんじゅうまんよんじゅうまん、はぁ(;´д`)。


一夜明け、気晴らしに、尾根幹へ


死刑宣告の5時までには帰らないと!と、頑張って走ったんだけど、ウチまであと10分てとこ、4時にディーラーから電話あり。
おいおい、信号待ちで死刑宣告かよ!?
と思ったら、一応異音は解消したとのこと。
証拠不十分で無罪!ってとこか?
暫く様子見。
1ヶ月異常なければ無罪放免だけど、上告される可能性も少々残しつつ。
(大丈夫だとは思うけど...)


愛車デリカの寿命は伸びたけど、オイラの寿命は縮んだぞい!

これからは、不審点あったら、すぐ診てもらおう!



それにしても、次から次へとorz

ローラー台は遅かれ早かれ買い換えるつもりだったけど、洗濯機とオイルパンの故障で約7.5万円。
8月の売上伸びた分、吹っ飛んだぁ\(-o-)/

まっ、今月も頑張るっきゃ無いね。(ーー;)


しかし、ほしい物リスト、減りませんなぁ(^^;;
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:43 | Comment(8) | ShimaQのこんなこと

2017年09月11日

ニ湖巡り(宮ヶ瀬湖〜山中湖)をして来たよ。


2日(土)、2つの湖を走って来ました。
普通、あんまりない取り合わせだけど...
最初からこの2湖に行くつもりだったわけでもなく...

腰の状態を試すために、ちょいと山岳ロングライド(100km、2,000m位)に行ってみたかったんだよね。

8時ちょい過ぎに、のんびりと出発。

まずは、宮ヶ瀬(予定通り)!

いつものオギノパンには9時前に通り過ぎ(オギノパンは開店30分前)、宮ヶ瀬ダムへ。

このコースだとウチから10kmちょいなんだけど、既に腰が痛い。
先週の入山峠より、距離、坂共に緩い。
なのに腰が!?
先週付けてたコルセットを付けてないせいか?

コルセットしてくればよかった、なんて思いながら、宮ヶ瀬ダム到着!01miyagase.jpg
この日は、お山には雲がかかってたね。
天気予報では1日曇りだからね。

そして、道志みちをひた走り、
02_dousi01.jpg
予定通り、いやしの湯(道志ダム)の入り口へ

ここで、最初のオプション。

まっすぐ道志村へ進むか?
道志ダムへ降りて、相模湖上流(藤野、或いは上野原)へ向かうか?

しばし考え、道志みちをそのまままっすぐ!

山梨県に入って、なんとか例の湧き水まで辿り着き現場検証!
やっぱ、生き返るわ〜〜!
今日は、スポーツドリンクの粉末も持って来てるんで、ボトルにもいただきました。

さぁ、ここからは、「道の駅どうし」まで一気に行きましょうo(*⌒O⌒)b!!


と、行きたいところですがぁ...

来てます来てます、いつもの腰痛(T_T)

前回よりは気温も低い。
こんなところでへこたれるわけには行きませぬ。

ひぃこらひぃこら。


道の駅どうしまで2kmの標識を通過。

が、腰も限界(T_T)


02_dousi04.jpg
四里塚でダウン。

暫し、椅子に仰向けになり、腰を伸ばすよ。
02_dousi05.jpg
この獅子頭、センサーが付いてて、近づくと冷たい水が出るよ。

隠れた給水所。

っても、普通ここまで来たら、道の駅まで行っちゃうけどね(ー ー;)
02_dousi06.jpg
こんな説明書きが横に。

ふむふむ、横浜市水道局から寄贈された歴史のある獅子頭なのじゃな。
当時「赤道を越えても腐らない、世界一おいしい水」と言われてたと。


十分休んで、道の駅へ。

って、目と鼻の先だけどねσ(^_^;)

02_dousi02.jpg
豆乳ソフト売り場空いてたんで、ゲット〜〜ォ!

前回よりはずいぶん涼しくなったけど、まだまだ夏。

んまかった。


さっ!ここでまたオプション。
引き返すか?
山伏峠を越えて山中湖まで行くか?


行っちゃえ!行っちゃえぇ!!


と、勢いで出ちゃったはいいけど、脚が重い。
力を振り絞っても一向に前に進んでいかない。

腰が辛い。

山伏峠のトンネルまでは無理だけど、いつもの石碑まではなんとか...


が、ここでも道の駅を目指した時と同様、力尽き...
02_dousi07.jpg
「山伏三之橋」で休憩。
景色の写真を撮るわけでもなく、ただ休む。

山伏さんになった気にもなれず、
身体中に流れる「敗北感」(/ _ ; )


なんとか走り始めたら、いつもの石碑は目と鼻の先だったよ( ̄◇ ̄;)

そのまま石碑は通り過ぎ、山伏トンネル。
ここまでくれば、後は下るだけだからね。
ホッと一安心。

03_yamanakako01.jpg
山中湖のT字路のイタリア料理店、前回ランチタイムの15時過ぎちゃったけど、今日はまだ14時前なので入ってみた。

おいっ!なんか汗臭いおっさんには場違いだぞ!

若いカップルとかいるし...
03_yamanakako02.jpg
しかも高い!

スパゲッティランチをひとつ。
03_yamanakako.jpg
お上品な前菜が出るは。

03_yamanakako03.jpg
食後のコーヒーにはアイスクリームが付くはで(あれっ?肝心のスパゲッティはないのかよ?)、全体にお上品(当然、場違い)


さて、この先もオプション。

前回天下茶屋へ行った後、行ってはみたが、雨でな〜〜んも見えなかった三国峠の展望台迄登るか?
河口湖〜西湖の方まで高度よりも距離を伸ばすか?

と、席を立つと、お尻の下、脚の付け根辺りが痛い。
異常に痛い。
無理し過ぎたか?
まともに歩けない(-。-;
筋肉痛なら帰ってからにして欲しいもんぢゃ。

この時点で、三国峠却下!!

レジのお兄さんが自転車に興味津々の様で
「自転車でどちらから来られたんですか?」に始まり、ちょい長話。
(やはり、橋本からと言うと、ビックリしてた)

03_yamanakako04.jpg
平地なら無理なく走れるかな〜〜?
と、山中湖に出てから、サイクリングロードを左回りに。

この日も一切富士山見えず。

そういえば、山中湖サイクリングロード走った日は、富士山見えたことないなぁ。
富士四湖や山中湖タッチだけって日は見えるのに...



山中湖CRをそろそろ出ようか?という時、石かなんかふんずけた。
結構な衝撃。段差でガツンとやった時の様な...

案の定、パンクしてたorz

脚(というか、お尻)が痛くて、修理(チューブ交換)も大変。
なんとか、ハンディポンプで7bar迄入れたけどね。

ここで、もう完全に、ポッキリと心が折れた。
パンクは直ったけど、折れた心は治らずorz

03_yamanakako05.jpg
今まで、な〜〜んも咲いてなかった、花の都公園だけど、今回は満開。
03_yamanakako06.jpg
ダリヤ?

なんかわかんないけど、たっくさん咲いてたよ。
綺麗だった!


この先、忍野八海を通り過ぎる頃には、「一番近い駅から帰ろう!」というこれ以上ない弱気ライド。
当初用意してあったオプションにはない結末(;´д`)

河口湖駅ではなく、手前の富士山駅を目指す。

駅に着いたのが、狙ってた列車の出発16分前。
微妙〜〜。
袋入れに結構手間取って、無理かな〜〜?と思ったけど、なんとか3分前。
初めての駅だったから、ホームまでどのくらいかかるかわかんなかったけど、ギリギリセーフ。

さっ!帰るぞ帰るぞ〜〜!

04_jr01.jpg
大月からのJRは、ちょうど「ホリデー快速ビューやまなし」ってのがある。
特急券とかいらないんで、お得ぅ!
04_jr02.jpg
おやま!結構いい列車が来た。
手ブレブレブレだけど(-。-;

登山客でかなり混んでました。
一番前の車両、輪行の先客いて、立ちん坊(−_−;)

家には、19時前には着きました。


logo1.jpg
本日のデータ。

獲得高度、2,000mを大きく下回っちゃったことに不満だけど、しゃ〜ないやね。
腰の痛みに、お尻下の痛みまで激しかったからね。
logo4.jpg
実は、サイコン付いたまま輪行袋に入れちゃって(スイッチも入ったまま)、下吉田駅迄(2駅)電車に乗っちゃったんで、2.5km余計に表示されとりますσ(^_^;)

Reliveも貼っておきましょ

logo2.jpglogo3.jpg

深緑区五湖と富士五湖から1湖ずつと、変わったコースだったけど、とにかく腰やお尻の下(足の付け根)が痛かった。
腿も心肺も珍しく無事だったのに.....



次はコルセットして挑戦してみようかな?
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:00 | Comment(4) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月16日

和田峠越えてきたよ(陣馬山登山付き)。


この3連休は台風接近による雨予報。


なので、仕事も入ってないし(雨関係ない)、金曜日に自転車乗りに行ってやろか?
と密かに画策。


で、昨日15日(金)、
朝起きると、北の豚野郎が、またとんでもねぇことしやがって!ψ(`∇´)ψ


15日なので、神棚の榊やお米等々替えたり、なんだぁかんだぁとしてるうちに、
まぁ、こんな時だけど、何できるわけでも、今日どうなるわけでもなさそうなので、
ってんで、9時過ぎに、山に向かって自転車で出かけました。

目指すは、武蔵四天坂のひとつ、和田峠。
とにかくキツイらしい。

普通に行ったら、腰痛勃発しそうだけど、距離もそう長くないし、疲労の蓄積もあんまりないかな?
01colset.jpg
前回、入山峠で、威力発揮した(かもしれない)コルセットをしてみよう。

今日は、峠にたどり着くのを最優先にして、とにかく、ゆっくりゆっくり行こう。



いつものように、高尾街道、陣馬街道にて、夕やけ小やけの里で休憩。

今日もイマイチお腹の調子が orz


実は、心拍センサーを付け忘れてきて...
いや、玄関出た時、あっ!って気がついたんだけど、またジャージ脱いでコルセット外して、とか面倒だったんで、そのまま来たんだよね。
でも、トイレ行くたび、どうせコルセット外さなきゃいけないんで(小の時も外さないとパンツ下ろせない)、センサーもバッグに入れてくれば良かった。

お腹は、前回より早く回復(^_^)v

さっ!行きまふっ!

02_wada01.jpg
これまで、何回か見た、「和田峠」「左折」の文字。

遂に、左折する日が来た!{{(>∇<)}}



緩い坂が続く。
02_wada02.jpg
ちょいと、左に目をやると、大好きな渓流。

せせらぎの音が気持ちいい。
02_wada03.jpg
あんにゃ?
この川って、浅川の源流?

急に親しみ湧いて来たぞ。


相変わらず、緩い坂(5〜7%)が続く。

大したことねぇぢゃん!

なんてことは思えない。
一度、車で走ってるからね。

まだ、自転車に乗り始める前、運転席から自転車で登ってる人を見て
「げっ!こんなとこ自転車で登ってる人がいる!」
とスンゲェ驚いた坂は、こんなもんぢゃなかった!。

いつ来るんぢゃ!?あの激坂は!?

02_wada04.jpg
途中追い越して行ったバスの停留所。

ここが、姉が陣馬山登る時に使ったという「陣馬高原下バス停」か?

休憩兼ねて、案内看板なぞ読んで、この辺の山々、予習復習。
02_wada05.jpg
これから向かう先に目をやると、和田峠の文字が!

ここから、急にキツくなります。


いきなり、勾配10%超え!

(注:以下の斜度は、ガーミン表示によるものです。どうもガーミン勾配、実際より多めに出るという噂あり。なので、以下の勾配は実際より急な数値かもしれないと心置きくださいまし)

グイグイ勾配表示が上がってく。

しばらく頑張れば、また下が



...らない!

ほぼ、11〜14%の間をず〜〜っと。

とにかく、ゆっくりゆっくり登ってくよ。

ゆっくりにも、ほどがある!ってくらいにね。

しかも、カーブは大回り。
ヤバいとこはジグザグ (^_^;)

ゆっくり過ぎて?ガーミンは途中何度も自動停止。おいっ! ψ(`∇´)ψ

大回りし過ぎて、ゆっくりし過ぎて、枯葉の上で止まって倒れそうになったよ。
んぎゃ〜〜!!とジグザク走行で乗り切り、諦めず登ってくよ、よろよろと。

もう、息も脚もあっぷあっぷ。

ぜぇぜぇ、はぁひぃ。
心拍センサー付けてたら、最大心拍数更新間違いなし!


で、腰は?

ちょっと痛くなって来たけど、いつものように「痛みと闘う」ってほどぢゃない。

行けるかも!?

乗りながらの腰ストレッチをしようと思ったけど、この秘技腰ストレッチ、足を止めた状態じゃないとできない。延々と続く急坂。足止めたら倒れちゃう状態。

このまま行くぞ!


おっ!先におじさんが歩いてる。

追いついて、挨拶&抜きながらお喋り。
そう、徒歩の人とお喋りできるくらいだから、相当遅いです。
8km/hとか6km/hとか...それ以下?(-。-;

Q「あとどのくらいでしょ?」
歩「1kmも行けば着くよ」
Q「ホントっすか?ありがとうございますっ!」

距離や高度の予習してこなかったから(ガーミンコネクトでルート作ったんだけど、ガーミンサイコンに入れてこなかったorz)、後1kmってのは大きな励みになりやした。
念のため、後1.2km位(高度も800m位)を想定して、がむばる!

腰の痛みもほとんど問題ない位。

800m位のところで、見覚えのある小屋が見えた。

02_wada06.jpg
やった〜〜

足つかずにたどり着いたよ〜〜ヽ(^。^)丿

和田峠制覇っ!
(陣馬高原下バス停で休んだのは、制覇とは言わないのかもしれないけど、ボク的には十分♪)
02_wada08.jpg
さっきのバス停まで、3.7kmだって!

よ〜〜く覚えとこう (^-^;
02_wada07.jpg
バイクラックまであるんだね。
(って、これだけクライマーには有名な峠だからね)

暫く、この辺、ウロウロするよ。
03_jinba01.jpg
で、和田峠に来たら決めていたオプション。
(決めてるのにオプションってのも変か?)

陣馬山登山。
(階段ルートで15〜20分だけどね)

平坦ルートもあるけど、そっちは帰りに取っとこう


和田峠を登りきった喜びからか、階段もキツくないよ。

03_jinba02.jpg
15分で、頂上の小屋が見えました。


曇り予報の天気が心配だったけど、景色は抜群!

奥多摩方面かな?03_jinba03.jpg

これから行こうっちゅう藤野方面?(違ってたら恥ずかちぃ)03_jinba04.jpg
03_jinba09.jpg
頂上の馬〜〜♪
03_jinba08.jpg
標高857m

晴れてれば富士山も見えるのかぁ。
今日は残念。

最近、富士山見てないなぁorz
03_jinba05.jpg
「清水茶屋」で休憩。
03_jinba06.jpg
糖質、糖質〜ぅ!

相模方面?の景色見ながら、おしるこいただきやした。

さて、降りようかな?
って時に、さっきのおじさんに会いました。
暫し、お喋り。
歩「みんなあんな細いタイヤで、パンクの時はどうすんですか?」とか...

下りは、平坦ルートで降りようと思ったけど、イマイチわからず、バス停に行っちゃったらとんでもないことになるんで、安全策で階段ルート。

下り階段、堪えるんだよね、結構(;´д`)

03_jinba07.jpg
途中、こんなモンが。

そいえば、ここ、マウンテントレイルランニングのコースだったな。
この距離、この山道走るって、異常ダァ〜(゚o゚;;
(って、普通の人から見たらヒルクライムも同類?(ー ー;)


和田峠に降りると、ローディさんが3人。
休日なら、ワンサカ!なのかな?

来た道を戻るのはShimaQルール違反(また出た)なので、反対側に降りるよ。

04_saami01.jpg
元々、藤野に降りるつもりだったけど、右に行くと上野原(4km)かぁ。
山梨県にも寄ってく?

とも、思ったけど、早く帰ろうと思ってたんで、素直に藤野へ。


この後は、毎度のコース。
20号から桂橋〜名手橋から津久井湖北岸。

名手橋先の激坂は、久々にシッティングでちんたら。
最初にこの坂登った時のこと思い出すなぁ。

津久井湖とその対岸04_saami02.jpg今日はこの季節にしては珍しく、空気がとっても澄んでて、対岸の家々もくっきり。

で、いつものように、三井大橋上のバス停で休憩。

サイコン見る。
獲得標高、937m

このまま帰ると、獲得高度1,000m行かないなぁ。

どうする?城山湖行く?

心肺「結構、キテルけど、まぁ、十分休んだからね。坂もゆっくりだったし」
脚「別に行ってもいいけど、どうせまた、腰のヤツが...」
腰「全っ然、オッケーー。行きましょうヽ(^。^)丿」
脚「えっ?行くんかい?(゚o゚;; (腰のせいにしてサボる計画失敗)」
尻「ちょっと痛いんっすけど、なんか言いづらい雰囲気( ;∀;)」



で、津久井街道ガスト手前T字路左折で、城山湖に向かう。

ここでも、頑張らず、ほぼシッティングでちんたら。

城山湖からの景色も、ホントに空気が澄んでて綺麗ざんした。東京都心ビル群もよく見えたよ。
04_saami03.jpg



和田峠のあの坂がもっと続いてたらどうかわからないけど、今日はコルセットのおかげか、腰の痛みに苦しめられることもなく、楽しかったな。
このところ、腰の痛みとの闘いで、ツライばっかだったからね。

なんだか、自転車乗り始めた頃や、緩い坂も登り始めた頃の楽しさを思い出したよ。

腰痛ないと、やっぱ楽しい。
和田峠みたいな(自分には)キツイ坂でも。

暫くはコルセットの力を借りて、
その間、体幹鍛えて、近い将来“100%自分の腰”で、キッツイ坂も楽しもっかな。

log1.jpg
Strava ログです。
(陣馬山登山分は入ってません)

log2.jpglog3.jpg
ちょっと、和田峠登りの高度グラフおかしいっすねぇ。
さすがにここまで直立はしてないんと思うんだけど(-。-;
log4.jpg
Relive貼っときます。
(画像クリックしてね。)



3連休、雨予報だったけど、
今日16日(土)午前、雨降る前に雨降林道走って来ました。(^◇^;)
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 18:17 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月21日

筑波山、縦走してきたよ。


先日の三連休(16,17,18日)、台風が関東まっしぐら!

Viaggio Cycling Club のメンバーが、筑波山縦走の計画立ててくれたけど、雨じゃぁなぁorz

と思ってたんだけど、超晴れ男の14144さん参加で?、晴れそう。

Clubの面々は、ちょいちょい筑波山走ってるみたいだけど、さすがに遠いのでなかなか行けなかったんだよね。
でも、18日は予定されてた飲み会も延期になったんで、思い切って参加表明。
筑波山ににはいろんなコースがあるようで、今回はむっちゃキツイって聞いてたコースが入ってなかったから、気軽に行っちゃった(^◇^;)

01_taiikukann_p.jpg7:30 つくば総合体育館に集合。
5:10位に出て、中央道、首都高通って、7:00に着いたよ。

今回のメンバーは、主催のみのさん、地元ていじんさん、hooliganさん。Tsuyoさん、14144さん。


かつては坂苦手お友達だったhooliganさん、Tsuyoさん、みのさんが、グイグイ登るようになって、この日のボクはウサギさんチームに紛れ込んだ亀状態。
しかも、スタート直前に聞いた話では、結構キツイコースらしい。

ホント言うと、スタート前に帰りたくなったよ(T_T)


まずは、不動峠に登りまっす。

今日は台風一過!の快晴。
と、道路には木々の枝が散乱。

枝を避けて、ジグザグで走れる。
なんて呑気なこと言ってられるのも最初だけ。
枝だけでなく、路面もヌルヌル。
こりゃ、気ぃ使うわ。

まぁ、ボクは路面状態が良かろうが悪かろうが、元々ゆっくりゆっくりなんだけどね。

先日の和田峠よりゃ楽だ!マシだ。
最初の坂だから、フロントは真ん中38T使って頑張ってみよう!

峠には予想通りしんがりで登頂!

今日もコルセット着用。
そのせいか腰の痛みは全くなし!
フロントギアもインナー28T使用せず、足つかずに登り切れて、ボク的には大満足ヽ(^。^)丿

さっ、反対側に降りていきます。
枝やぬかるみ避けながら、下りはさらに気ぃ使う。

不動峠は和田峠よりは楽だったけど、和田峠と違うのは、これで終わりじゃない!これから、いくつも峠越えてかなきゃならないてこと (゚o゚;;

お次は風返し峠、そしてつつじヶ丘へ。

坂の手前で、毎度毎度
「この坂、キツイの?」と聞き
登り始めると、先に登頂したていじんさんのお迎えがあり、後どのくらいと教えてくれるので、初めてのコースでも精神的にはすごく楽でした。

02_tsutsujigaoka01.jpg
つつじヶ丘到着ぅ。
02_tsutsujigaoka02.jpg
先に到着してるみんなの自転車とパチリ。

ボクのクロスバイクだけ高いとこでさぁせん。
しかも、ていじんさんに上げてもらったと言う...
この中で一番重い自転車なのに (^^;
02_tsutsujigaoka03.jpgここは筑波山頂上へのロープウェイがあり、頂上までの登山道もあり。

2時間で行けるらしい。
ボク一人だったら、ここは、自転車置いて山頂まで歩いて...


行かない行かない!
さすがにそれは...

ここでゆっくり休憩取り、お次の峠に。

いっぱい峠があって、よく覚えてないよ(^^;

ホントにこの日はいい天気。
左の方に富士山も見えるよ。03_01.jpg

みんなの自転車並べてパシャり。03_02.jpg

お次はきのこ山。
14144さんが、「きのこ山って、名前は可愛いけど、全然可愛くない坂ですから〜ぁ!」って。

14144さん、坂登ってる時もずっと喋ってんですよねぇ。
ボクはISAMさんじゃないんで、息上がってずっとはお相手できまっしぇん。
激坂は脚に、落ちてる枝は精神に、14144さんは心肺に来ます(-。-;
「ShimaQ沈黙タ〜〜イム!」とお相手放棄すると、諦めて先にどんどん登ってっちゃいます。

声が聞こえなくなったら、あぁ、随分離されたんだなと実感。

黙々と一人で登ってくと、左にハングライダーの離陸場所みたいのがあって、下ってく綺麗な道が。
通り過ぎてまっすぐ行くと、みすぼらしい?山道。
目的地はハングライダーの離陸場所。

ここなのか?
下るのか?
そのまま上るのか?
何回も行っては戻り...

上から、息はぁはぁぜぇぜぇのトレッキングの方が降りて来たんで、
Q「ハングライダーの発着場はこっちですか?」
歩「はぁはぁ、そうですよー。ぜぇぜぇ、あと3kmも行けば...」
よかったぁ。やっぱこっちか?と安心する一方、まだ3kmもあるんかい?

ちんたらひぃこら登ってくと、ていじんさんがお迎えに。
て「あと2,3kmも行けば...」
やっぱそうかorz

さっきのは、パラグライダーの発着台らしいです。

ついたで〜〜。04_kinokoyama01.jpg04_kinokoyama02.jpg
ぐでたら〜〜とみんなのバイク。
04_kinokoyama03.jpg
離陸台は2つ!

こっちの離陸台には登ってみたよ、ひとりで。
(結構、高所恐怖症のメンバーさん多いのは黙っといてあげよう(^+^)

右の方に霞ヶ浦が見えたよ。


台風一過の大快晴も手伝って、ホントにスンバラシイ景色だったよ。

さっ、また下って上ってが始まりますよ。

足尾山ってのを越えて(かな?)、

05_fuuryoku_01.jpg
一本杉峠。
せっかくだから1枚パシャリ。

峠だからこっから降りるのかと思いきや、右に上り林道が...(゚o゚;;

「ここ上るの?」
「キツイの?」
残念ながら?共に「そう」という返事(;´д`)


ここから、最後の文字通り山場、加波山に登ります。
標識には、2.2kmとあります。

頑張んかね〜〜。

05_fuuryoku_06.jpg
頑張りました〜〜。

風力発電があるんだよね〜〜、ここ。


ここまで、獲得高度1,100m台。
脚もダイジョブ、腰もダイジョブ、体もOK♪

上るスピードはずば抜けて遅いけど、腰の痛みが出なくて、自分としては、べりぃぐっどぉ♪


ちょいと長くなったんで、続きは次回。

んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:36 | Comment(4) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月22日

続・筑波山、縦走してきたよ


18日の敬老の日(関係ないけど)、Viaggio Cycling Clubのメンバーと筑波山を縦走して来たんですが、
加波山から先は、下って一般道を走って戻って来ます。

みのさんが、前回来た時に加波山神社ってのが気になってたんで、登ってみたい、と言い始め...

遅れて入口に着いたら、Tsuyoさんひとり。
他のみんなは登ってったとのこと。
怖いもの見たさでボクも登って行ったんですが、

06_kaba.jpgすぐのところで、みのさん、hooliganさん、14144さんがたむろし?ていて...
(この辺→)
みのさんがタイヤを滑らし?転倒したらしい。
路面がヌルヌルしてこの勾配、転倒もするわな!
と言うことで、引き返すことに。
ボクも当然一緒に戻ります。
(ていじんさんだけ、登ってったらしい)


ていじんさん戻って来たところで、下山して一般道(フルーツライン)を走ります。

平地ぐらいは!と、なんとか離されないようにと食らいつくんだけど、必死に漕いだら、なんかローラー台の苦行してる感覚になって来たよ(゚o゚;;


さっき、ひいこら走ってた山です。07_ippandou01.jpg07_ippandou02.jpg

ほら!風力発電が2基見えるよ。

クリック拡大しないと見えないかな?



で、予定のセブンイレブンで、休憩&昼食。
カツ丼が美味しそうだったんで食べたら、結構量が多くて、ぐるぢぃ( ̄O ̄;)

たっぷりの休憩とって、さっ!行きますよ。

前回記事で、加波山が最後の山場と書いたけど、実は最後にもう一山。
一番最初に登った不動峠にこっち側から登る、いわゆる裏不動ってのが待ってるんだよ。

平地でゆっくり脚を休めれば、問題ないっしょ?って思ってたんだけど...

山の中は結構涼しかったけど、下界は結構暑い。
向かい風がぬるいぞ〜〜 ε-(´∀`; )


今日は、ダイジョブかと思われた山岳コースにも腰痛は出ず、脚も攣るほどの疲労もなし。

遅い!と言うこと以外は無問題。
(いや、遅いのも想定内だし)

ところが、ここに来て思わぬ伏兵が...(゚o゚;;

脚が急に回らなくなって来た。
いや、回してるつもりなんだけど、全然前に進まない。

すぐ後ろを走ってたみのさんが
「ShimaQさん、引きましょう」
と、前に出てくれた。
いつもなら、助かる〜〜ヽ(^。^)丿なんだけど、
いや、この日も「助かる〜〜ヽ(^。^)丿」 と思ったんだけど、
え"っ!?引いてもらってるのに、そのみのさんにも追いつけない。

フルーツラインから、不動峠入口に向かう農道では、パンクでもしてんじゃないか?って位、ペダルが重い。

あっ、脚が動かない...
ぐるぢぃ。
確かに地味に上り坂ではあるけど、さっきまで登ってた坂と比べたら屁みたいなもん。

なのに、重い、ぐるぢぃ、進まない...


裏不動の入口で待ってるみんなに
「脚、売り切れました〜〜」と、到着ぅ!

みんなが談笑してる間も、上がった息が全く治らない。
5分経っても、10分経っても治らない 、はぁはぁぜぇぜぇ。
立ってるのもキツくなってきた。

「じゃ、行きましょうか?」誰かが言い出すも
Q「すっ、すいません、10分くらい休んでから遅れて行きます」

と言うわけで、もう暫く休むことに。
14144さんが付き合ってくださいました。優しいね。

14144さん、雨水排水溝のグレーチングの上に誘ってくれて、ココ涼しくっていい気持ち。

どうも、暑い中、クロスバイクでロードバイクと同じ巡航速度でと無理しちゃったんで、熱中症の様になっちゃったみたい。

一人だったらヤバイ!って体でもないんだけど(じっくり休めばね)、ただ一人だと滅入って落ち込んでたかも。
14144さんが付き合ってくれて、気も晴れて助かったよ。

20分くらい、これでもかって休んで、そろそろ行きましょか?


登り始めたら、ていじんさんがお迎えに。
もうちょいってとこで、みのさんもお迎えに〜〜ぃ。

十分休んだおかげで、ゆるゆる なんとか登りきりました。


後は朝来た道を帰ります。



そんなわけで?、フルーツラインでの写真を最後に、写真はありません。
それどこぢゃにゃかった!(;´д`)

筑波総合体育館になんとかたどり着いて解散!
ていじんさんが買って来てくれたコーラで生き返ったぁ。


log1.jpg
本日のStrava データ。

最後に思わぬヘロヘロはあったものの、腰痛も脚攣りもなく、予定外の所での足つきもなく、獲得高度1,500m超は、今の自分にとっては十分満足。

7月の腰痛爆発以前にはもうちょっと!って感じ。
log2.jpglog3.jpg

腰に爆弾抱える自分としては、最後の方で少し痛み出たけど、コルセットのおかげか、これまでの痛みからしたら屁みたいなもんで、
更に、大快晴の大絶景!Clubのみんなとワイワイガヤガヤ♪
と〜〜っても、楽しいライドで、上機嫌で終わることができました。


もう一回位は、ハードな山岳ライド行って、ネノゴンリベンジを完遂するのだ!
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:01 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2017年09月23日

バスツアーで山梨へ行って来たよ。


昨日22日、ボクとしては珍しいものに参加して来ました。

ご近所のK下さんから、奥さんがスーパーアルプスのバスツアーに当たったんだけど本人行けなくなっちゃったんで、ShimaQさんどう?とお誘いいただき、ぶどう狩りにつられて行って来やした。

ひとり税込4,980円でてんこ盛り↓01_panf.jpg

お隣の駅を7:50に出発。

01_bus.jpg
右列には階段があり、一列少ない。
ツアー会社、それを考慮しないで席決めたもんで、4人同列でって言ってたグループの列がずれ、ブーブー。
そりゃ怒るはな。

さらに、高速乗る前にマシーントラブルで、20分のロス。
だいじぶなのか?

このツアー、お隣駅からは3台、その他の出発地を合わせ、全9台だと!(゚o゚;;

当然、いっぺんに同じところに押しかけられないので、各バスでコース変更。
このバスはワイン工場(試飲付)を最初に、って。
車内「え〜〜〜〜っ!?」って。
そうなるわな。
マシーントラブルの20分等で、最終的には
象牙の博物館「ありあんす」→「和牛すき焼き御膳の笹ご茶屋」→「県下最大級ドライブイン里の駅いちのみや」→「ぶどう狩り」→「シャトー勝沼でワイン試飲」

行く途中、特別価格っていう車内販売もあり、信玄餅、野沢菜、葡萄酢等々。
「へっ、その手にゃ乗らねぇぜ!」と思ったけど、桃ジャム&葡萄ジャムのセットを1つ申し込み(^-^;
まぁ、このくらいはいいやね。

02_arians01.jpg
最初は象牙。

もろ、宗教色濃厚な建物だけど、宗教は関係ないんだとか。
02_arians02.jpg
象牙っちゅうやぁ、古くはマンモス!?

高さ4.5m、長さ6m、重さ1.5t だって!
横にいるのはイノシシぢゃなくて子マンモスですよ〜〜、だって。


象牙の彫刻や、本物の象の牙など展示あり、結構楽しめた。

ここ、象牙っちゅうことで、国内最大の印鑑メーカーが買い取ったらしいんだけど、それもあって無料姓名判断もやってもらったよ。
先に自分とご家族の姓名判断してもらったK下さん、奥さん子供達の性格ピタッと当てられた!と興奮気味。

ボクの順番一番最後で、待たされた分、期待も高鳴り...

姓名判断自体はインターネットで誰でもできるんだけど、生年月日も書いたから、自分でやったのと違う「何か」聞けるかと思ったけど、インターネットに乗ってる様なことと別段変わらず、さらに象牙印鑑の営業になり、げんなり、がっかり。


次はお昼。
まだ11時台だったけど、朝食食べてなかったからありがたい。
すき焼き御膳、美味しかったけど、朝食抜いてお腹空いてた分、ちょっと物足りなかったな。
まぁ、女性がターゲットのツアーだからな。
ご馳走様でしたっ。


時間に余裕があるってんで、元々のコースにはなかった「わさび漬けセンター」にお立ち寄り。
わさび漬けの割引券も貰って、試食したら結構美味かったけど、「その手にゃ乗らねぇぜ!」

03_wasabiduke_c.jpg
と思ったんだけど、留守番のねこらに、まぐろのお土産(⌒-⌒; )


次はドライブイン。
基本的に買い物は葡萄だけ!と決めていたんで、ドライブインは興味ないんだけどね。

なんとなくみんなについて行って並んでたら、葡萄を5粒渡されたよ。

03_satonoeki01.jpg
そいえば、山梨の銘菓「月の雫」作り体験ってのがあったな、と思い出し。
写真は本物の月の雫ね。
03_satonoeki02.jpg
このしゃもじでお店の人がかき混ぜてくれるところに、割り箸で葡萄を一粒づつ入れて行くよ。
03_satonoeki03.jpg
ぎゃっ、下手くそ〜〜。

でも、味は一緒だよ〜〜ん。
03_satonoeki04.jpg
終わってから、店内をウロウロ。

ぉお、山梨限定のばかうけ、ポテトチップ等、ほうとう味だって!?

想像つかん(ー ー;)


さっ、お次はお目当、ぶどう狩りだよ〜ん。
果物はどれも好きなんだけど、葡萄はその中でもかなり上位。
04_budou01.jpg
なってる、なってる!(゚-、゚)ジュル

写真では分かりにくいけど、どれもデカイ。

ベリーAっていう品種らしい。
04_budou02.jpg
食べきれない分は買取!ってんで、小さめのを一房とったつもりだけど、ハサミでチョキンと切った瞬間、ズシリと。
1kg超えてそう(゚o゚;;

少し食べてから、パシャり。
デカさが伝わらないなぁ。

最後の方は無理やり。

もう当分葡萄はいいや!
って思うほど、お腹いっぱい食べたよ。
04_budou03.jpg
おっ!料金表。

やっぱ、格安バスツアーだから、一番安いの...(ー ー;)
でも、ベリーA、美味しかったよ。
04_budou04.jpg
当分、葡萄はいいや、と言いながら、巨峰のお土産。

「これ、ひとつくださぁい。」



ここ、桃の食べ放題とかもあるらしい。
桃の季節だったら、ボク、おかしくなりそう( ̄O ̄;)

で、最後は、ワイン。
05_wine01.jpg
今回は工場見学はないらしい。

まぁいいけど。
試飲があれば。

05_wine02.jpg
ここです。

こっち方面、車でくることが多いから、いつもせっかくのワインも飲めないんだよね。
今回、バスツアーってことで、楽しみ。
05_wine03.jpg
ん?試飲だよね。
勝手に飲み放題的なイメージしてた。( ̄▽ ̄;)

スーパーとかの試飲と一緒で、買わせるために、ちっちゃなコップにチョビッとってのが試飲。

めげずに、2周3周としちゃったよ、買わないのに。(ー ー;)


酔うほどまでは飲めなかったけど
(試飲で酔っ払うつもりだったんか〜〜い?)
バスに乗ったら、帰りはぐっすり。

4時前に出発した駅に着いちゃったよ。


【感想】
こういうバスツアーって、買い物ツアーなんだよね。
対象が女性(ほぼ奥様)ってこともあって、提携店にたくさん客運んで、バックで利益を出す的な。

参加する方も、欲しいだけ欲望に任せて買ってたら、お金いくらあっても足りないよね。
まぁ、買い物するために参加するならいいけど。

あと、やっぱ、山梨は近ぇ〜〜え!
行き帰りに時間取られないから、穴場だよね。
旅行ってぇと、どうしても遠くに行きたがるのが世の常だけど、近くても楽しめるとこたくさんあるよね。
ウチからだと、山梨や埼玉西部(秩父や長瀞とか)

なんだかんだ言って、たまにゃぁこういうバスツアーもいいやね。

十分楽しめた1日ですた!
(って、平日遊びすぎ(^_^;)


んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 17:44 | Comment(2) | ShimaQのこんなこと