ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2016年08月15日

横浜〜境川CRで、猫だ!お礼だ!ジェラートだ!(2)


今朝の卓球女子団体戦準決勝、日本Vsドイツ、痺れましたね。
心臓吐くんじゃないかと見てました。
残念な結果になってしまいましたが、かくも運命とは残酷なものかと!


さて昨日の横浜を満喫して、ここから境川サイクリングロードへ

skaicr01.jpg
国道1号に出て、鎌倉方面にずんずん行くと...

変な標識見つけちゃった。
自転車、ダメなんだと!


仕方ないので、別ルート・県道22号(長後街道)に出よう、一旦戸塚駅に出ようと思ったら、国道1号を反対側に行けるトンネル発見。
で、反対側に行ったはいいけど、ここで、大迷子。
このまま、この迷路から抜け出られないかと思ったよ。
フロントのチェーン落とすし(T.T)

まぁ、なんとか抜け出して(随分時間食った)、長後街道をひたすら走る。
境川に出たので、飯田牧場目指して、上ってく。

5kmほどで着くはず。

4kmほど走るも、なんかちょっと....
スマホで確認すると、離れてってんぢゃん(O.O;)(o。o;)
上ってくんぢゃなくて、下ってくんぢゃん!ホントは!
ここから戻ると、往復15kmは軽く越える。
どうしよう?既に74km走ってる。
こっから、まっすぐ帰れば、トータル100kmくらいか?
そこに15kmプラス orz

え〜〜い、行っちゃえ!
だいたい、今日のライドは、「ねこ写真展観て、ジェラート食って」が目的だからね。
ジェラート食わずに帰れまいっ!!

江ノ島方面に下っていきますよ。

sakaicr03_l.jpg
着きました。

16時半ちょっと前です。

前来た時は気がつかなかったんだけど、店の裏に牛さん達がいましたよ。
(当たり前だよね、牧場だもん)

sakaicr04.jpg
レジのお母さん「自転車の方ぁ、この時間だと無くなってることあるから、気をつけてくださいね」

「今日は方向間違えちゃって、引き返してきました」なんて話ししたら、スタンプふたつくれたよ(^◇^;)

今日はマンゴーにしてみました。


さて帰ります。
35km位かな、ウチまで。
ひたすら走ります。

sakaicr05_l.jpg
いつもの鷺舞橋(さぎまいばし)のある、境川遊水地公園でひと休み。

相変わらず、たくさんのローディーさんがたむろしてました(^◇^;)


サイクリングロードで、車止めを通過しようとした時、すぐ後ろから入ろうとしてたローディーさんがいました。
なんかボクが遮るような感じで入ってしまったので、「すいませんすいません」と言ったら
「いえいえ、全然大丈夫ですよ」
やはり片手をひょいと上げ、追い抜いて行かれました。
その後は、午前の横浜までのローディーさん追いかけと同じように、離されては信号で追いつき。
幾つ目かの信号で、彼が二段階右折、こちらが直進の時、ちょいと目が合って、お互い軽く会釈。
なんか、いいね、こういうの。
その後も、ほんわかした気分で、走り続けました。

sakaicr06.jpg
町田を過ぎた辺りで、反対側(右岸)のCRにスマホ人間がうようよ。

良かった、あっち走ってなくて(^◇^;)


行きは、少し町田街道を走りましたが、あんまり町田街道は走りたくないんですよね。
sakaicr07.jpg
で、こんなトコを走ります。

公には境川CRの途切れている箇所、となっていますが、走れないことはないです。獣道ですが(^_^;
凸凹です。
砂利だったり、舗装されてても剥がれて穴だらけ。
マウンテンバイクで走ることをお勧めします。

「我々はー、バルタン星人だーー、
 地球制服のためーー、宇宙からやって来たーーー」
なんて言いながら走ると、まんま円谷プロ!
(注:前後に誰もいないことをご確認してから、やってください)

よく、リム打ちパンク防止のため、歩車道縁石への乗り上げの際は、十分気をつけるように、
とか言われるけど、ほんの3kmほど?のこの獣道を走る間に、1万回位歩道に乗り上げた気分だ。(;>_<;)

やっぱ、めんどうでも、次から町田街道走ろっと!


実は、今日は、あるテーマを持って走りました。

よく、ペダルは踏み込まず、回す感覚で!とか
時計の何時の所しか力は伝わらないから、ココで力を入れて、とか
よくわかんないしorz

で、先日荒サイに行った時、脚の力を抜いて、腿上げというか、膝蹴りをする感覚でペダルを回すと、あまり力入れてないのにスピードが上がったんです。
膝だけに意識集中して。
意識しながらじゃないとすぐ戻っちゃう(ペダル踏み込む)んだけど(^_^;

で、今日は、ソレをずっと意識して走ってみました。
(すぐ忘れちゃうんだけど)
長くソレやってると、腿の付け根がちょっと痛くなるような気もしますが、いつもより疲労感が少ない気がします(スピードの割には)。

たまたま、体調が良かったのか?
この走り方が良かったのか?

ただ膝から下に注意を向けると、ちょっと後ろに蹴り上げる感じもする気がするので、少し、後ろに座ってやってみると、蹴り上げ感も解消しました。
あとで、サドルの位置も調整してみます(今まで、無頓着で、買ったまんまだったからね)

こんな走り方で、いいのかしらん?
諸先輩方!もし、そりゃ辞めた方がいいぞ!とかあったら、アドバイスお願いします。(^_^;



本日の走行記録です。
log02_l.jpglog03.jpglog01.jpg

坂は港が見える丘公園への坂だけです。
境川CRまでの道を迷ったり、飯田牧場へ反対に走ったり、帰りに買い物に遠回りしたりで、2 km位余計に走りました。
ロスなく行けば、江ノ島まで行けた距離?かも??。

本日の水分補給:缶コーヒー350cc位、アクエリアスレモン500cc、塩のはちみつレモン500cc、喫茶店のアイスコーヒー1杯、コーヒーゼリー、パックのコーヒー牛乳500cc。
これだけ飲んでも、ウチに着いたら喉カラカラ。

beer.jpg
ってことで、ひとっ風呂浴びて、プシューーーー

最高のひととき。

本日は、距離と時間の割には、あまり疲れてません。
(坂登ってないし)



やっぱ、自転車、たっのし〜ぃね〜〜 ♪
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 15:28 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2016年08月16日

えーもん、もろた

エーモンっつっても、自動車の電装品パーツのメーカーぢゃありませんぜ、だんなぁ。

実は知人の会社事務所に置いたままにしてた電話機が、今朝送られてきました。
送ってこられても、ウチでは必要ないので処分してもらってもいいのに、と思ってたら、

image.jpeg中にこんなん同封されてました。
まさかとは思いつつ、間違って入っちゃってたら?
と、確認したら、取り扱ってる計測機器メーカーのアニメティということで、使ってくださいとのこと。
image.jpeg
中身は...

USB充電池です。
一番右のAnkerは、iPhone用に現在愛用中の充電池です。

image.jpeg
戴いたのには、ライトが付いてます。
結構明るいです。
今まで使ってたのが、容量3,200mAh
(買った当時、1,500円)

戴いたのが、2,600mAh

こりゃ、なかなか、いい!



Ankerの充電池は、結構コンパクトで、ちょっと長めに出かける時は、必ず持って行ってました。
特に、サイクリングに出かける時は、走行記録録ってるんで、まず1日持たないんで(なんせ、8時間とか10時間とかウロウロするからね)、必携です!

んが、カバン(その都度、持ってくのは違う)の中に入れっぱなしにすることも多く、出かける直前に、
「あ"〜〜〜、充電池どこ行った〜〜〜!?」
となること、しばしば。
10,800mAhって、大容量のも持ってるけど、重くて (~_~;)...旅行専用ですな。

いただいた充電池は、非常用(災害用)として、決まったところに置いといて、いつものがどっか行っちゃってたり、充電できてなかった時はコッチ持ってけばいいから、出がけのバタバタ減るかも?




Uさん、いいものをありがとうヽ(^。^)丿

これまでお世話になった分も含めて、ランチくらいおごらないとな(^^;;
んじゃ (^_-)☆ /~~~




​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:31 | Comment(6) | ShimaQのこんなこと

2016年08月18日

神宮観戦 今期11試合目...のはずが


16:30に信濃町に着くと、校内放送が...
image.jpeg
「本日の神宮球場での...



中止になりましたっ!(゚o゚;;
image.jpeg
とりあえず、せんせとPさんとの待ち合わせ場所、ミニストップ2Fのフードコートへ。

仕方ないので、ここで一杯。

その後、新宿に流れて、も一杯。
image.jpeg
Pさんと別れてから、せんせと帰りの電車で話してるうち、八王子でさらに一杯、ということに。

八王子ロマン地下です。
image.jpeg
矢印の蜂の王子様で、八王子だそうです。(^◇^;)
image.jpeg
地下は、昭和の香りで溢れてます。

木曜の夜ということで空いてます。
image.jpeg
この店にしましょう。

image.jpeg
アジの干物です。

コレ、本日のお通し (゚o゚;;


神宮観戦がただの飲み会になった!というお話し(^^;;

中止になる直前は、かなりのざんざん降りだったけど、中止決定後はたいして降らなかった模様。



次の観戦は、晴れますように (●´人`●)
んじゃ (^_-)☆ /~~~





​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:45 | Comment(2) | ShimaQのこんなこと

2016年08月22日

温泉・・・挫折・・・からの相模湖


自然に囲まれた静かな所に住んでます。

って、ただの田舎です、我が家

わりと、近くに温泉があります。
ってなことで、温泉好きなボク!本日、そのひとつに行ってきました、自転車で。

image.jpeg

目指すは、やまなみ温泉。
ウチから22km位かな?
結構、坂ありそうだけど、近くまでは行ったことはあるし。

ってことで、10時に出発。
津久井湖までは20分ちょいで着く。
ここから、アップダウンが増えてくる。

暑い、蒸し暑い!まだ午前中だというのに、異常に暑い。蒸す。
どんどん体力を消耗していく。
上の地図の「うるり」の前についた頃には、もうヘロヘロ。
このT字路で、しばし休憩。
左の坂を登っていけば後8kmちょいで、やまなみ温泉。
意を決して登り始める....が
image.jpeg
この坂をちょっと登っただけで、息が上がる。
いや、息が上がるどころぢゃない。肺が破裂しそう。
この暑さが原因だ。
昔、熱中症でダウンした時のトラウマが....

ここで挫折。
ホント、暑いのは苦手なんです。


倒れてしまっては元も子もない。
勇気ある撤退!


というと、聞こえはいいが、心肺機能とメンタルの弱さを露呈。

完敗。
惨敗だ。
惨めだ。(T . T)

戻ろう。....とほほ

image.jpeg
先ほどのT字路の向かいに、「相模湖温泉うるり」があるので、ここで、とにかく休む!

ゲートから細い歩道を、押して登ります。
しんどいです。
image.jpeg
着きました。
ここに入ります。
11:20分
1時間ちょいのライドで、体力(精神力の方か?)使い果たしました。
image.jpg
山の上にプレジャーフォレストの観覧車が見えます。
image.jpeg
下足入れは、いつもの3@ラッキーナンバー(^◇^;)

バスタオルもフェイスタオルも持ってきたのに、料金内で貸し出してくれたよorz

温泉に入るも、息が荒いまま
苦しいまま。
image.jpeg
早めに、温泉から出て、コーヒー牛乳。

コーヒー牛乳なら、500mlは軽く飲めるので、ちょっと、物足りないorz


最初、建物内に入ったときは、健康ランド的な豪華な造りに
「こういうの求めてるんぢゃないんだよなぁ、もっと、山中の寂れたこじんまりした秘湯的なのが好きなんだけどな」と思ったけど、寝転がれる休憩室があって助かる。
1時間半くらい寝ちゃいましたよ。
(ホントはビール飲みたかったけど(^◇^;)

体の火照りもおさまってきたので、再度入浴。
ゆったり〜〜まったり〜〜。

着てきたものが異常に臭い。
たまたま、予備のパンツとTシャツを持ってきてたので、臭い汗で重いパンツとサイクルジャージは、リュックへ。

体力も回復したし、午前より少し涼しい感じがするので、やまなみ温泉まで行けそうだけど....

行ってどうする?
もう、温泉入っちゃったし、
坂登るのが目的なら、それもアリだろうけど、
目の前にニンジンぶら下げられないと、一歩も動かないのがボクです。駄馬です (~_~;)

で、せっかくなので、相模湖まで行って、ダムカード貰ってこよう!
と、新たな目的見つけ、再スタート♪
2時過ぎてます。

が、スタートしてから、徐々に確実に後悔が膨らんでく。

行けども行けども、下り坂。
ってことは、帰りはここ登るの?

ヤダ〜〜〜〜〜〜

image.jpeg
なんて言っても、来ちまったもんはしょうがない。(~_~;)

とうとう、相模ダムまで来ちゃったよ。
image.jpeg
日曜もダムカードくれる相模湖交流センターって、この辺なんだけどな。
左に相模湖公園。

入ってみよう。

どうも違うらしい。
駐車場の係の方に
「相模湖交流センターってどちらですか?」
image.jpeg
「あの上の、ドーム型の....」

また、登りか?

うんざり!と思ったけど、ちょっと登って、すぐ着いた。


ダムカード貰って、スポーツドリンク買って、さっきの坂を登らなくて済む作戦を練る。
国道20号(湖の北側)を通って、県道517号で相模川を渡って、412号(阿津交差点)に出たら?
国道20号の相模湖の辺りって、坂はどうだっけ?
車では何度も通ってる。車で通る時は、坂なんか気にしてないから、記憶が定かではないが、大垂水峠は、もっと高尾よりのはず、大丈夫だ!!
と、一か八か?で、JR相模湖駅から20号を東へ。
2kmほどで右に逸れてズンズン行くと....以前来た橋を渡って、出ました、412号!

予想通り、たいした坂もなく、すんなり行きました。(^◇^;)

412号と413号の分岐となる三ケ木交差点を通り越して、チャリ先輩のTEMさんがツイしてた、ZEBRA Cafe で一休み。

とっても、いい雰囲気♪
image.jpeg
ぉお!アナログ・ターンテーブルに、真空管アンプ!
コンピュータぢゃない方の、憧れのマッキントッシュ!
スピーカーはJBL!
かかってるのは、エリッククラプトン♪
イイネイイネ。
image.jpeg
いただいたのは、アイスコーヒーと、ブルーベリー・マフィン。

ほっかほかの上品なマフィン。(ちょっとお高いけどね)
ナイフとフォーク(右の銀色の)は使わなかったけどね(^^;;
image.jpeg
にゃんと、地元橋本にも店出してるんだって!



4時近くなって(長居しちゃった)、出発。
例の高所恐怖症には辛い名手橋を渡って、津久井湖の北面へ。
橋の向こう、前回登りきれなかった急坂。
今回も....もう大丈夫!って緩くなったところでダウン。
脚と言うより、また息が上がっちゃって....
やはり、弱点は心肺機能orz

image.jpeg
ここから先は、ボクの好きな森の中。
時折、こんな景色が見れるよ。

image.jpeg
でいつもの、歌いながら
♪緑ぃの中を走ぃり〜抜〜けてく 真っ白なジオス〜〜

こんな山道をズンズン行くと、三井大橋の北側に出るので、左折していつものバス停

image.jpeg
お気に入りのスポット♪

前よりは少〜〜し楽に上がれるようになった。



かな?
image.jpeg
少し休みましょ。

羊羹なぞ食べて(^^;;
この先の下り坂では、いつも数台のローディーさんが登って来るよ。
頑張れ〜〜〜〜
image.jpeg
津久井湖記念館に入ります。
というのも、アレをゲットするため!
image.jpeg
自転車乗り入れ禁止!っちゅうのに置く場所ないから、入り口に置いて....
でも、手前の「水の苑地」の駐車場の中に駐輪場あった。

自転車で行かれる方は、そちらに〜〜
image.jpeg
ちなみに、水の苑地ってのは、こんな感じね(^-^)
image.jpeg
ぎゃっ!もう、終わってる?

と思ったら、ダムカード!声かけろと。
中入って、ゲットォ!

ロビーのTVで甲子園の閉会式やってたから、窓口のお母さんと、甲子園の話しで談笑


本日の目的終了!
ウチに着いたのは5:20頃。
出発前の予定では、遅くとも4時前には帰れると思ったんだけどな。
相模湖温泉うるりでの、グロッキー回復、2時間半が大きかったな。


本日から、ログはSTRAVAになりました。
右回りです。
image.jpegimage.jpeg
おっ!獲得標高、1,000m超えました。
初めて!?だと思う。

前回の宮ヶ瀬が40km弱で、700mだったけど、あの時の方がきつかったな。
今日は途中の長時間体力回復のおかげかな?


今日はなんとか帰ってこれましたが、反省点としては
  • あまり、暑い日は行かない!
    とにかく、昔から暑いのはホントに苦手なのでorz
  • 心肺機能、モチっと鍛えないとな
  • メンタル面は....まぁ、こういうキャラだもんで、ってことで、ここはひとつ


次は、坂のない平地を走ろう!
順番なので....




ということにしとこう
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 02:02 | Comment(8) | スポーツバイク(自転車)

2016年08月23日

オリンピック、終わっちゃいましたね-卓球編


ついこの前始まったと思ったオリンピック、あっという間でしたね。

日本勢大活躍ですねぇ。

いつもは、日本人選手が出てなくても、好きな種目は結構見てたんですけど、今大会は日本勢の試合に忙しくて他の試合は全然見られてまっしぇん。(~_~;)

生で見たかったなぁ、というゲームもたくさんありました。

バドミントン女子ダブルス決勝
陸上男子100m決勝
陸上男子400mリレー
男子サッカー決勝 ドイツVsブラジル
ラグビー 日本Vsニュージーランド
体操男子団体、個人団体総合
.....他にもたくさん。

結果知っててあれだけ興奮・感動するんだから、生で見たら心臓口から出るよね。

運良く、生で見られた試合では、毎夜、毎朝興奮のボクでしたが、競泳、柔道、卓球、シンクロ、レスリングなど日本勢大活躍にテンションア〜〜〜ップ♪

そんな中で、今大会最も熱い種目のひとつが、卓球!!

mizutani.JPG
一番の大活躍は、この人でしょうか?
波田陽区でも、澤部でもありませんよ。

個人、団体で、大活躍の水谷準選手。
団体決勝では、最後に中国・馬選手との一戦、もう一度見たかったなぁ
(メンバー表提出時点で、馬が何試合目に出てくるかも試合展開も分からないから、こりゃ致し方ないけど)


そして、ボクが一番興奮して、心臓が喉元まで上がってきた感のある一戦は、
卓球女子団体準決勝 日本Vsドイツ。

初戦伊藤選手こそ、落としてしまったものの
(実は、この試合は見損なったorz 大接戦だったらしいね)
isikawa.JPG
2戦目、この人、石川佳純選手!

シングルスでは、残念な結果に終わっちゃったけど、団体戦では負けなし!!


ここで、相手のドイツチームについて。

あれ?ホントにドイツ人って容姿の....
監督、選手2人は中国からの帰化選手。
そこにドイツ人がひとり、ぽつんと混じっちゃった、って感じ。

元中国人のふたりは、世界卓球には出られないらしい。
ということは、生粋のドイツ選手で戦って、世界ランク3位ってのも彼女らの実績だと思うんだけど、
頑張って、世界ランク3位にのし上げた選手達は今回のオリンピックに出られず、どういう想いでこのオリンピックを見てたのかな?

かつては、シンガポールも、中国選手団シンガポール支店(勝手に命名)だったけど、今回もコーチ、選手ふたりが中国出身。意外にも漢字名の選手はシンガポール出身となってた。

なので、今大会の女子団体ベスト4は、中国多数 Vs 日本 + ドイツ人、シンガポール人各1名
って感じになっちゃったね。
(こういう事書くと、差別、って言われちゃうのかな?)
中国卓球、恐るべし!!


さて、準決勝に話を戻すと、どの試合も大接戦。
特に、追い込まれてからの粘り、逆転というのは、卓球に限らず今大会全体を通じて、日本選手に見られた素晴らしい所です。

peer.JPG
この準決勝のターニングポイントは、3戦目のダブルスだと思います。

この試合を取れば、残り2戦の内、今大会絶好調の石川佳純か福原愛のどちらかが勝てばいいんですから、決勝進出はぐ〜〜〜んと近くなったはずです。

追い込まれながらも逆転し、第5ゲーム、もう少しで息の根を止められる寸前まで行き、勝ちきれなかったのが、運命の分かれ目でしょう。

敗因と言うよりは、運命の分かれ目と言う言葉がぴったりです。
「力及ばなかった」という表現は似つかわしくない大接戦でした。

そして、石川選手が予定通り?勝利し、運命の第5戦、福原選手。

edge01.PNG本当に、良く戦いました。
edge02.PNG
追い詰められ、追い詰め....

まさに激戦。
edge03.PNG
そして、最後は、これも運命としか言いようがない。
edge04.PNG
エッヂボールが、無情にも....


よく、オリンピックでは「強い者が勝つのではない!勝った者が強いのだ!!」って言うけど、
どちらが強い弱いなんてのは、もうどうでもいい様な感じになったね。

ただ誰も予想しない、誰も書けないドラマを見せられた、見せつけられた、って感じだね。



いや〜〜〜、ホンットにオリンピックって凄いね。

最後は、吉田沙保里選手で....
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:36 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2016年08月25日

続・オリンピック、終わっちゃいましたね〜吉田主将

 
オリンピック生中継を見ながら、何度心臓が口から飛び出るかと思ったボクですが、今大会、ボクが最も心を揺さぶられたのが、女子レスリング53kg級決勝です。

言わずとしれた、吉田沙保里選手(大変失礼ながら、以下敬称略)の4連覇を賭けた戦い。
そして、その結末。

対する米国の選手は、ヘレン・マルーリス選手(24才)
子供の頃、吉田沙保里の試合を見て、真剣にレスリングに取り組んだマルーリス
吉田沙保里と戦うために、減量して階級を合わせてきたマルーリス
打倒吉田沙保里を夢見て、人生のすべてを賭けてきたマルーリス

一方、
全国民からの4連覇の期待を一身に背負ってきた吉田沙保里
勝って当たり前!の雰囲気の中、負けることは許されない状況の吉田沙保里
主将として、日本選手団を牽引してきた吉田沙保里
年齢による体力の衰え、怪我などで、満身創痍の吉田沙保里
自分のレスリングを徹底的に教え込んだ父が残した「勝って辞めろ」の言葉
その父不在の初めてのオリンピック
流石の吉田沙保里も、これらのプレッシャーで、夜も1時間毎に目が覚め、ずっと寝不足だったという。

吉田沙保里にとってはあまりに厳しい条件。


しかしながら、かく言うボクも、吉田沙保里が負けるなど、1mmも思わなかった一人です

準決勝までは、圧倒的強さで勝ち進んだ吉田選手。
一足先に4連覇を成し遂げた伊調馨の決勝戦が、なんとか勝った!って感じ(それでも凄いことなんだけど)だったので、吉田なら決勝も圧倒的強さで金メダルを取ってくれる!なんて余計な期待までしちゃって (~_~;)

yosida-helen1.jpg待ちに待った、オリンピック今大会のメインイベントが始まりました。

他のゲームなら、勝ったら凄いな。
前評判なんかブッ飛ばせ!
くらいの気持ちで観てますが、吉田沙保里の試合は違います。
upsoda-helen2.jpg
名前も聞いたことのない米国選手にリードを奪われます。

でも、最後は吉田沙保里の勝利になると、最後の1秒まで信じて疑いません。
yosida1.jpg
しかし、信じられないことが起こりました。

世界中の誰もが予想しなかったであろう光景。
勿論、負けた吉田選手も勝ったマルーリス選手も。
yosida-helen4.jpg
吉田選手、泣いてます。
勝ったマルーリス選手も泣いてます。

悲しみのどん底にあっても、勝者を讃えることを忘れない吉田選手。
yosida2.jpeg
試合直後の吉田選手のインタビュー。
泣いてます。

ボクも泣きました。
涙が止まりません。
yosida3.jpg
そして、涙の枯れぬ間に表彰式。
今まで、こんなに悲しそうな痛々しい姿の銀メダリストを見たことがありません。

いつまでも、涙が止まりません。
yosida2.jpg
自分を破った金メダリストとの握手も

銅メダリストとも握手をしてました。
yosida5.jpg
悔しくて悲しくてしょうがないであろう銀メダルを、リクエストされるままこのようにポーズ。

なかなか、いや、とてもできることではありません。


試合直後の吉田選手のインタビューを一部抜粋させていただきます。
---前略---
「たくさんの方に応援していただいたのに、銀メダルで終わってしまって...申し訳ないです…」
そんなことないですよ。素晴らしい戦いでした。
「日本選手の主将として金メダルを取らないといけないところを取れなくて(言葉になりません)… ごめんなさい…」
ー決勝戦、非常に厳しい戦いでしたが、敢えて敗因を挙げるのはどの辺りでしょうか。
「自分のやっぱり気持ちが、最後は勝てるだろうと思ってたんですけど、取り返しのつかないことになってしまって………」
そんなことは誰も思ってないと思います。
---続く---

このインタビュアーの方の言葉は、まさに全国民の、世界中の吉田ファンの気持ちを、まさに代弁してると思います。

この試合直後のインタビューと、表彰式後のインタビューがYOUTUBEにありました。
いつ削除されてしまうかわかりませんが、貼っておきます。

何度見ても、泣けてきます。

何の努力もしないボクらが勝手に、吉田沙保里なら4連覇できると期待して、余計なプレッシャーをかけてしまった。
あなたは悪くない!素晴らしい試合だった。素晴らしい銀メダルだ。
だから、お願いだから謝らないで!と泣きながら、このインタビューを見ていたのはボクだけじゃないはず。



「主将として、金メダルを取らないといけないところ」と、吉田選手は言ってました。

主将の責務を果たしながらの銀メダルは立派です。

“JUDO”がまだ“柔道”で、日本柔道がJUDOを制してた頃の、柔道選手が日本選手団主将を務めていた時代(1984 ロサンゼルス 山下、88 ソウル 斉藤、92 バルセロナ 古賀)を最後に、主将は表彰台に上がれないというジンクスまで出来上がってしまいました。

96年 アトランタ:谷口浩美(マラソン) 19位
00年 シドニー:杉浦正則(野球) 銅メダル
04年 アテネ:井上康生(柔道) 準々決勝一本負け
08年 北京:鈴木桂治(柔道) 初戦一本負け
12年 ロンドン:村上幸史(やり投げ) 予選14位
(間違いあったらごめんなさい)

そして、そんなジンクスを吹き飛ばすように、主将を快諾した吉田沙保里。

16年 リオデジャネイロ;吉田沙保里 銀メダル

この結果は、堂々と胸を張っていい、いや張るべき成績ではないだろうか?

上記の'96〜'12の獲得メダルは
金メダル数の順位、金、銀、銅、合計の順で
アトランタ 23位 3 6 5 全14
シドニー 15位 5 8 5 全18
アテネ 5位 16 9 12 全37
北京 8位 9 6 10 全25
ロンドン 11位 7 14 17 全38

そして、今大会。
medal.PNG
自身が鼓舞しリードしてきた女子レスリングの金3銀1を始め、堂々の成績。

吉田主将!

最強です!!

あなたの強い気持ちが、日本選手を引っ張っていったに間違いありません。


主将としても
「ごめんなさい」ではなく
「どうだ!!」と言ってほしいものです。





少し、金メダルを勝ち取った米国選手についても書こうと思います。

ヘレン・ルイーズ・マルーリス選手、24才
受賞式後の会見で、このように言ってます。
「サオリのことを研究すればするほど、彼女のことが好きになった。彼女と戦うことは夢だった。サオリは敵ではない。神様は本当にそれを私に教えてくれました」
「私は長い間、サオリと戦うことを夢見てきました。彼女は英雄です。彼女はこのスポーツで最も多くの栄冠を手にしたレスラーで、彼女と試合をできたのは本当に名誉なことだった」

12歳の頃、両親にレスリングは止めなさいと言われた時、アテネオリンピックでの吉田沙保里を見て、両親を説得。
父親が恐くてレスリングを辞めたくて母に相談したら「沙保里がホントにやめたいんだったらお父さんに言いなさい」と言われたけど、結局恐くて言い出せなかった吉田との違いが面白い。

マルーリス、これまで、吉田沙保里との対戦成績は2戦2フォール負け。

昨年の世界選手権で、55kg級で優勝(吉田は53kg級で優勝)
憧れの吉田と戦うため減量し、53kg級に。
コーチの「吉田を倒さないと金メダルは取れないぞ」の声で、打倒吉田にすべてを捧げ、猛練習。
日本人でも、吉田と同じ階級では金メダルどころか日本代表にもなれないので、階級を変える選手も多い。
(以前、名前は忘れたが、敢えて吉田と同じ階級で戦い続けた選手がいた。この選手も素晴らしい)
それを、敢えて...

マルーリス選手のことは、後から聞いた。

これも、録画でも感動する名勝負級の素晴らしい話し。

ちなみに、吉田沙保里は、試合後、彼女のことをこう言っている。
「ヘレンは4年前とパワーが全然違いました。もともと、彼女は55キロ級だったので、減量が多くてヒーヒー言っていた。53キロ級に落とせるのかなと思っていたんですけど、しっかり落としてきて……。そしてあれだけ動けて、強い相手もどんどん倒してきた。本当にヘレンは強かったです」

自分を倒した勝者を讃える吉田も素晴らしいが、この言葉を聞いたマルーリスもさぞ嬉しかったに違いない。


helen.jpg
「世紀の大番狂わせ・吉田沙保里敗北」のニュースは世界を駆け巡ったと聞く。

恐らく、地元米国では、日本でのバド女子ダブルスや陸上400mリレーのニュースの何倍もの驚きと興奮で伝えられたことと思う。


吉田沙保里にもドラマがあり、その向こうのマルーリスとそれを聞いた米国民にもドラマがあり...





この二人のエピソード、そのうち、感動のアンビリーバボーとかで、再現ドラマできるかな?


スポーツって、オリンピックって、素晴らしい!
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:50 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2016年08月26日

神宮観戦 今期11試合目♪


連敗続き。
由規でも止められず。
24日先発予定の小川。観に行こうか?
25日はビール半額イベント、これもいい。
迷う。

で、昨日(25日)神宮に観戦に行きました。
スワキチ先輩のPさんをお誘いして、最強タッグで(去年から5勝2敗)観戦!

この日は前述の通り、ビール半額以下(750円→350円)、先着でおつまみも付くというありがたいイベント。

ちょっと混むかも?と予想し、15時に球場到着。
あにゃ?列の最後尾になかなか着かない。
image.jpeg
いつもは青矢印のコーナーまで列ができることはないのに、その先こんなトコまで列が...(゚o゚;;
半額ビールデイ、恐るべし!

暇つぶしになるかと、前に並んでたおっさんに声かけてみるも、ノリが悪いんで諦め、後ろは女性家族4人組。
なので、開場まで、ブログ(吉田主将編)でも書いて過ごす。
image.jpeg
16時半にスタンド入りした頃には、通路側席はほぼ満席。
いや、通路から奥まったところまで。

半額ビールデイ、恐るべし!!
image.jpeg
試合開始1時間前(17:00)には、満杯状態!

半額ビールデイ、恐るべし!!!
image.jpeg
Pさん到着を待って、乾杯!

この所、涼しい日も続いてたけど、昨日はムッチャ暑い!!

まさに、半額ビールデイにうってつけ。
一杯目は、あっ!と言う間になくなったよ。
image.jpeg
おっと、忘れてた!配ってたおつまみで2杯目。

これが、ムッチャ辛い!ひーーーぃ。
こりゃ、ビール売れるわ(゚o゚;;
image.jpeg
今シーズン、最後の神宮花火ヽ(^。^)丿

インスタに短い動画もアップ


さて、試合の方は、初回に3点先制。
その後、1点返される。
ここまで、小川が完投勝利した前日の経過と、ほぼ同じ。
良いぞ。

5回、この回抑えれば、先発館山に勝利投手の権利が。
1失点、ランナーを残したまま、2番手岩橋に託すも、あっさり逆転され。
いくら、塁に残ってる走者は自分の自責点にならないからって、あっさりしすぎだろっo(`ω´ )o
逆転どころか、この回一挙7点取られ、5点のビハインド。
おいこらっ岩橋!!戸田(2軍)で勉強して出直して来い!o(`ω´ )oって言いたいよね。
(言ったけど)

score1.jpg
その5点を、6回7回でひっくり返し、9回表。

ぉお、今日は早く帰れそうだ。
9時ちょいすぎに終わるな。なんて話してたら...


「ラスト、スリーーー」の掛け声虚しく、守護神(のはずの)秋吉があっさり追いつかれる


ウソだろーーーー!?
ボクが応援に来ると、「今日はこのまま勝てそうだ!」
が、終了間際に追いつかれること度々orz

9回裏にサヨナラか?
そんなお膳立て入りませんからぁ!さらっと勝っちゃってくださ〜〜い!!

今日ヒーロー候補の2ホームランのバレンティンは、既にベンチ。orz


score2.jpg9回裏も、10回裏も1点が取れず...

11回に、2死3塁から


まさかの、相手ピッチャーの暴投で、サヨナラ勝ち。
何が何だかわからないうちに勝利。
image.jpeg
で、今日のヒーローったら誰よ?

と思ったら、1勝が転がり込んだ、最後に投げていた平井投手。(^◇^;)




これでボクの今季観戦勝敗、8勝3敗。
Pさんとの観戦、昨季から6勝2敗(今季5勝1敗)。

数字の上では、かなり好成績。


ただ、神宮に行くと、すんなり勝てる試合はまれで、毎回、心臓にいくないっ!!


今度は、すんなり勝ってよ〜〜〜っ(^_^.)v
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:24 | Comment(0) | スポーツ(観る方)