ブログ引っ越し中です。5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2010年02月03日

今日は節分。鰯食べた?恵方巻かぶりついた?

 
 
 
 
今年も、早1ヶ月が過ぎ、もう節分です。
 
 
 
節分には、イワシを食べるそうです。
 
恵方巻を食べるそうです。



実は、恵方巻については、今日の今日まで知りませんでした。
 
 

もともと、関西圏での風習だったからってのもあるのかも知れませんが......
 
クリスマスやハロウィン、バレンタインデーなんかには踊らされないぞ!

と、意気込むボクですが、ニッポンの風習には、弱いのです。
 
 
たとえ、それが一部の食品メーカーの戦略だったとしても.....(弱)






で夕方、まず、恵方巻を物色


売り切れ!



遅かりし.....orz



で、帰り道、別のスーパーに



ここも、スッカラカン。売り切れのお詫びの札だけが残されていた。



で、ココになかったら諦めよう、と入ったとあるスーパーでゲット。





イワシも、ゲットしていたので、帰ってきてから、イワシの酒蒸しにしてみました。

母の形見の(?)圧力鍋を使って、

レシピは、圧力鍋サイトとしては超優良サイトの

「圧力鍋レシピ集」「イワシの酒蒸し(圧力鍋使用)」を見ながら......

(↑ 美味しい料理を作りたい!って方は、押さえとくべきサイトです)


証拠写真はありませんが、ちゃんと出来ましたよ。






そして、恵方巻にかぶりつく。


恵方巻の食べ方については

1.その年の恵方(今年は西南西)に向かって

2.切らずにそのまま

3.何もしゃべらず黙って願い事を心の中で唱えながら

かぶりつく、ってことらしい。。。。。



1.と3.はツイッターでも、言われていたので、しっかり守ったのですが、

うっかり、恵方巻を切ってしまったのです。


「切らずに」というのは、「縁を切らない」と言うことから来てるらしいのですが.......








今年も、益々、縁遠くなりそうです......orz

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ShimaQのこんなこと

2010年02月07日

ダイジョブなのか?ニッポンの将来!!

 
 
 
巷では  

「民主党 政権取ったら 自民党」 とか 
 
「民主党は、マザコンとゼネコンですからぁ」
 
なんて言われているらしい・・・・
 
 
 
 
 
 
マスコミは、朝青龍引退と同時に
 
例のごとく、手のひらを返したように
 
朝青龍の、力士としての強さの特集をしている





って、ことで、今日は「小沢問題」「朝青龍問題」について考えてみよう




さて、「ニッポンの将来」なんて、大上段に構えたタイトルをつけてしまいましたが、

ニッポンだけの問題なのかどうかは、後で書こう。
 




まずは、ボクの身の回りの話しから・・・・・



最近、やっとわかったことであるが・・・・
(この年になって、遅すぎるだろう?って突っ込み、返す言葉もありませぬ)






ボクの、このブログはのコメ欄には、書かれた記事に関してであれば、

反対意見、批判も全て受け付ける
、としている。


そのことからもわかるように、ボク自身、自分の考えてること、やっていることに関して

意見を言って貰うことは、ありがたいことだと思っている。






しかし、

世の中には

意見を言って貰って、感謝する人

意見を言われると、ッ っと来る人がいるということ。




ボクの場合、このことを忘れてしまい、トラブルを起こすことが多い。。。orz


後者には、カリスマ性があり、周囲から「先生、先生」と"持ち上げられる”ような人が多い

ということも、統計的に確かなようだ。








サラリーマン時代

社内の部長クラス、ひいては社長にまで「先生」と呼ばれる上司が発明(というか開発)した商品があった。

なかなか、筋のいい商品であった。

ただ、まだ完成品とは言い難く、細部の作り込みを詰めていく必要があった。


開発(に関する雑務の)担当者であったボクは、部内会議で

その辺の改良のアイディアをみんなにも考えて貰うべく、会議の俎上に載せた。



そのカリスマ先生には、それがケチをつけられたと感じられたのかもしれない。


開発担当者のボクに内緒で、工場に行って勝手に改良(コレが改悪だった)してしまうわで

現場は大混乱。

仕様変更を知らないボクは、現場からのクレームにも、そのクレーム内容について理解すらできず、

ますます、大混乱。


その混乱を収束させるために、その「先生上司」に現状を報告するという”汚れ役”が出来るのは
ボクしかいなくて・・・・・・・
(間の上司達は、例によって「先生」には意見しようなんて人間は一人もおらず)

流石のボクも(ってか、ホントは小心者のボクです)ホントに、逃避行でもしたい気分でしたよ(爆)


それから、その上司による社内いじめが始まった(笑)。


その会社では、部内回覧には、見たら印鑑を押せるように、部員の名前が並んでいる部分があるのですが、
その先生の書いた部内回覧資料には、ボクの名前だけがない(笑)
ボクより後に入った人の名前はあるのにね。

まぁ、この辺は、笑い話にしてましたけどね(笑)






もう一つ、実例を・・・・

あるサイトの掲示板で管理人とけんかしてしまったことがある。

その管理人は、まぁ、よくココまで調べたモンだ! と来訪者からは一目も二目も置かれるような、
いわばカリスマであった。

ある時、ある方が書いたコメに、この管理人が”忠告”してました。

それも、ネチネチネチネチと、見ているだけでも気分が悪くなるものでした。

で、ボクは我慢できずに、その忠告された方のフォローをしたんです。

そしたら、その管理人の攻撃の矛先は、ボクへと移行して・・・・・

周りの人間も、ボクを養護したら、今度は自分が攻撃されるのがわかってるから、

誰も口出しできない。





もう、泥沼ですよ。

そんなくだらないことに、自分のエネルギーの大半を使う日々。



まぁ、最終的には、ボクと同じように感じてた人間から応援メールも頂き、

中には、仲か良くなって、ライブ・ビデオをCDにして送ってくれたり

それはそれで、良かったけどね(笑)




普通は、こんなことが2回もあれば、それで学習するんだろうけど、

その後も、似たようなことを繰り返し・・・・




ホント、学習能力のないボクです。



で、最近になって、やっと悟った次第です。(遅すぎるぞぉ!)







そう言う人たちって、カリスマ性云々でなくて、もともと、人の意見とか聞かない性格なんじゃないの?

って言われそうですが、確かにそれもあるけど
(信長みたいにカリスマでもナンでもない頃から、人の意見を一切聞かなかったってのもいるけど)


ちなみに、前者の先生上司は、元々、穏和な性格で、人との和を重んじる方で、

ボクへのいじめをしている時も(本人はいじめてる感覚はないと思う)、やはりおとなしい性格でしたね。
(それだけに、余計陰湿でしたが(笑))
 

上記二人ではないけど、昔はそうじゃなかったのになぁ、ってのに、いつの間にか、天狗になって

人の話に全く耳を傾けなくなってしまったって例もあります。








さて、世間の話し。



そう、小沢問題と、朝青龍問題


両ご本人の話は、あえてココでは書きませんが、

周囲の人間が、この人に意見したら、批判したら、ッ っとくるだろうな
ッ だけでなく報復も怖れも)

ということを敏感(でもない?当たり前?)に察して、

ナニも言えなくなってしまった・・・・ってなことが根底にあるんだと思う。








さて、本題の「ニッポンの将来」ですが・・・・・・


朝青龍本人については、モンゴルで生まれ育った人なので、省きますが(省くのかよ?)

まずは、日本の風土


「口に出して言わない」という美徳があります。
(ボクは美徳でもナンでもないと思ってますが)


また、協調性至上主義というのもあります。

(ボクも協調性は大事だと思うけど、それはあくまで、人の意見を聞き、理解し、行動すると言う意味で、
 自分を捨てて、周りに合わせる滅私奉公的なものはホントの協調性だとは思わない)


昔からよく聞く話ですが、

帰国子女が日本に帰ってくると
(帰国子女だけに限りませんが)

まず、面食らうのは、日本人は”議論をしない”"自己主張をしない”ということらしい。

幼い頃から、ディベートという形で、自分の意見を言う、相手の意見を聞くということを

日常の遊びの中からも、身についている欧米の(アジア・アフリカはどうなんだろ?)人たちからすれば

日本のそれは、まっこと、驚かされ息苦しいものらしい。


こんな話しもあります。

昔、読んだ本の中の一説ですが

『日本人社長は言いました
 「私が北を指さし、進めと言えば、その先に断崖絶壁があろうが、私の部下達は北に向かって真っ直ぐ進む」
 アメリカ人社長は言いました
 「私が同じように北を指したら、私の部下は、みんなで私の腕をつかみ、南に向かせるだろう」』

日本人はイエスマンが好きなんだよな。特にカリスマは・・・・・。








で、最近よく耳にするのは、今の子供達の悩み、ストレス・・・・・


とにかく、周りからどう見られてるのか? 自分だけ仲間はずれにされないか?

そのために、周りの雰囲気を常に敏感に察知し、自分を捨てて、それに同調していくこと。

そんなことに、エネルギーの多くを費やし、疲弊しきっている・・・・と





事態は、さらに悪くなっている???


これは、ニッポン国内の問題だけではなく、外交的にも、非常に不利だと思う。







ダイジョブなのか ニッポンの将来!!!!

んじゃ \(?o?) /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 世の中

2010年02月08日

今年のSuperbowl しびれるOne play

 
 
 
今年のスーパーボウルが終わりました。

仕事もさぼり、甥っ子のスキーの誘いも断り、年に一度のスーパーボウル観戦。



これから録画で楽しもう...なんて考えてる人は、以下読むこと厳禁(笑)




インディアナポリス・コルツ Vs ニュー・オリンズ・セインツ

両チームとも、特に思い入れのあるチームでもないので、冷静に観戦。

まぁ、コルツのQBマニングが、あまり好きな選手でないので、セインツよりに応援ってトコか?


第3クォーターまでは、両チームディフェンスが頑張って、少得点でシーソーゲーム。

去年も書いたけど、ディフェンスに注目してみる傾向があるので、それはそれで楽しめました。

途中、何本か電話があって、正直、あまりよく見てませんが....





第4クォーターにに入って、コルツの1点リードの場面。

セインツがタッチダウンして、セインツの5点リード。

通常なら、キックでPATを決めて1点追加で6点のリード。


作戦的には大きな山場です。


6点リードと言うことは、コルツが1タッチダウン + キックでのPATで逆転。

ここで、セインツは、ランでのPATに挑戦。

挑戦と書いたのは、ランでのPATはキックと比べれば、成功率は低いが、成功すれば2点追加。

つまり、成功すれば、7点リード。

コルツが、1タッチダウン + キックでは同点にしかならない。

で、コルツは1タッチダウン + ランで 計8点を取れば、逆転できる。

という、きわどい選択、&プレイを迫られる。



そして、きわどいプレイながら、セインツは、ランでのPATに成功して、7点のリード。




残り時間は、3分ちょっと。

コルツが逆転するためには

1.まず、フィールドゴール(3点)を決め、
 1-1 オンサイドキックで、攻撃権を得て、タッチダウン(6点)で逆転。
 1-2 セインツのディフェンスが頑張って、そのまま、セインツの勝利。


2.まず、タッチダウン + キック(7点)で、同点。
 2-1 その後、どちらかのチームがフィールドゴールを決め、そのままタイムアップ。
 2-2 いや、フィールドゴールでなくてもセーフティ(2点)でも、点取った方が勝ちに大きく近づく。


残り時間を考えると、こんなストーリーが、頭に浮かぶ。

そんなストーリーを思いながら、ワクワクしながら観戦。






突然、そんなストーリーを覆す、このプレイ

マニングの投げたパスが、セインツのコーナーバック(かな?)のポーターの胸に飛び込んだ瞬間

あ”〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と声を上げてしまった。

この試合、ボクが上げた唯一の声。

見ているボクも不意を突かれた、って感じぃ.....




おまけに、そのまま、ゴールまで駆け込み、タッチダウン。




このプレイで、この試合は終わった。


残り時間3分強で、2タッチダウン(しかも1回、ランでのPATが必要)はかなり厳しい。

というか、余程のことがなければ、無理っ!!

(尤も、ポーターのインターセプトも、余っ程のことだが・・・)」


まぁ、ここから後は、おまけみたいなモンで・・・・・・(笑)



今年のスーパーボウルは、チト意外な結末で、終了しました!  とさ。

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 12:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ(観る方)

2010年02月12日

始まりますね...バンクーバー冬季オリンピック

 
 
 
いよいよ、明日からです。

日本ではイマイチ盛り上がってないようですが、ボクの中では、非常に盛り上がってます。


開催中は、仕事も開店休業状態!になる怖れあり....




ウィンタースポーツ大好きおじさんだから!というだけではありません。






昔、むちゃくちゃ忙しかったことがあります。


春先、札幌の知り合いに、電話で「そっちはもうさくら満開でしょ?」って言われて、始めてさくらが咲いているのを知る位、仕事以外のことが見えてなかったことがありました。


その年の夏、少し、仕事も楽になって、テレビでオリンピックを見ることが出来ました。

その時思いました。

世間一般の人は、こういうことで盛り上がっていたんだな。
自分も世間並みに、こういう盛り上がりをテレビを通じて、感じることが出来る。

そのことに、小さな小さな幸せを感じたものでした。



だから(?)、オリンピックで盛り上がる、っていうことが、ボクの中では、
小さな幸せでありました。



特に、今回の冬季オリンピックは、バンクーバーです。

ボクの大好きな街です。


出来ることなら、老後は、この街で!なんて真剣に考えたこともある街です。


ウィスラー・マップ
スキー・アルペン競技が開催されるウィスラーは、
生涯一度だけ海外でのスキーを体験したブロッコムとは隣のスキー場です。


ウィスラー

とにかく、デカイゲレンデでしたね。

最初何本か滑って、レストハウスで、

「さてさて、今まで滑ってたトコはどこかな?」
って、ゲレンデマップ見たら、右下の、ホントに端っこ。

で、その後、上までゴンドラ乗り継いでいったら、

滑ってて、このままコースに戻れなくなっちゃうんじゃないか?と不安になる位
(あちらのゲレンデは、コースとコース外が、明確に区分されてない! おまけにガラガラだし)

ウィスラー新雪


↑こんな風に滑れれば楽しいんだろうけど、流石に無理!



まぁ、そんなこともあって、今回のオリンピックは特に楽しみにしています。




楽しみにしているのは、メダル期待の日本人選手を応援!

女子モーグル(上村愛子)、フィギア(真央ちゃん)



メダルは期待してないけど、応援してる

各スピードスケート、カーリング....、スキージャンプも



日本人選手が出て無くても楽しい

まずは、スキーエアリエルと、アイスホッケー(女子も意外とおもしろいかも)、

それから
スキー滑降、スノーボード(ハーフパイプと、何人かで一斉に滑るヤツ)

クロスカントリーも、結構おもしろいし。





とにかく、見ちゃえば、楽しめちゃう競技ばっかり。

”そり”系も見ちゃえば、最後まで見ちゃうんだろうな......









今回はどんなドラマを見せてくれるのか?


とにかく、ひとりワクワクドキドキしているShimaQでしたっ!

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ(観る方)

2010年02月14日

残念......

 
 
今日の夕方のトップニュースは、どこも、コレでしたね。

多分、夜のニュースも.....




7位、6位、5位ときて....悔しい植村後一歩で、メダルに届かなかった

上村愛子...4位

滑り終わった段階で、思ったほどタイムが伸びず、

さらに、得点が伸びてなかったから

いやな感じはしてたのでしたが...


去年は圧倒的強さを持っていた上村を、

ライバル達が1年間、研究して、追いつき、追い越したっ!

って感じですね。





幾度となく、TVで特集されて、あれだけ頑張ってる姿を見せられると、

どうしても感情移入してしまいます。



勝たせてあげたかったなぁ...

そんな風に感じてる人も多いんじゃないだろか?



まぁ、ミーハーって言われれば、その通りなんですが(爆)



これで、記者の問いに

ちっ、うっせぇなぁ...反省してま〜〜す」
の国母なんかがメダル取っちゃたりしたら、

スポーツってホント非情






やっぱ、ミーハーかしら、ワタシ

んじゃ (*>_<*)/~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ(観る方)

2010年02月17日

オリンピック...スゴッ!スゴッ!スゴッ!ハヤッ!ハヤッ!ハヤッ!

 
 
 
 
昨日のトップニュースは、男子スピードスケート500mの長島・加藤の銀銅メダル一色でしたね。
 
 
勿論、日本の選手がメダルを取るのは嬉しいのですが.....
 
 
 
 
 
 
そういうのを、飛び越して、ガイジンだろうがニッポン人だろうが、素晴らしいプレイを見るのは楽しい。
 
 
 
 
 
 
 
そんな中、スゲェ〜〜〜〜〜と思ったのは、

男子モーグル。

男子モーグル金金メダルのbilodoh

金メダルを取ったbilodohに限らず、
上位陣の滑りは凄かった

男子モーグルを見たのは、前回オリンピック以来。


前回見た滑りとは全然違う。



まるで、芸術だね、ありゃぁ・・・・











というか、解説者の話だと、今シーズンのワールドカップ、世界選手権でも見せたことの無いような凄い滑りらしい。



上位陣は、本来の実力以上のモノをを出していたのではないだろうか?



女子モーグルを見ていて思ったのだけど、

確かに、上村愛子は実力を100%出し切っただろう。

でも、メダルを取る連中ってのは、皆実力の120%くらい出してる気がする。






昔から、オリンピックを見るたびに思ってたんだけど、

外国の選手って、オリンピックとなると、そこで必ず、自己最高の記録を更新する。


どうも、オリンピックというと、本来の自分の力以上の力を発揮するみたいだ。


勿論、日本人でもそう言う選手はいる。

北島康介とか・・・


また、多くの日本選手が実力以上の力を発揮できる場もある。

自国開催とか.....
(東京オリンピック、札幌オリンピック、長野オリンピック、日韓ワールドカップ・・・)




でも、海外の選手は、オリンピックって言うだけで、120%の力を発揮する。

それが、自国開催となると150%位




そこが、多くの選手団を送り出してる割には
(選手を多く出せるには、普段の世界大会で、ある程度優秀な成績を収めなければ、参加枠を取れない)

メダルの数が少ない、と感じるところではないだろうか?




一時、日本はメンタルトレーニングが立ち後れてるなんて言われ、

その辺取り入れて、かなり改善されたようであるが、まだまだ、って気がする。





まぁ、それでも、世界の4番目とか10番目とかってのは、凄いこと。

凡人のボクが、あ〜〜だ、こ〜〜だ、批判すべきではないよね。





今回の冬期オリンピック、まだまだ始まったばかり

何故か、ボクの周りでは全然盛り上がってないけど、


ひとりでも盛り上がりまっせ!!







ただ、日本人選手が出てない(あるいはあまり期待されてない)種目は、再放送しないから、

早朝から見なきゃなんないから、結構ツラい。


スノーボードクロスなんて、途中で寝ちゃって、ほとんど覚えてない(見てない)....orz




まだまだ、早朝観戦に挑戦するShimaQであった・・・・

んじゃ (^_-)☆ /~~~
JUGEMテーマ:スポーツ



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ(観る方)

2010年02月18日

今日のオリムピック  どっひゃ〜〜〜ぁ...でげす。

 
 
 
今朝は、女子カーリング、日本ーカナダがありました。
 
 
 
世界No.1のカナダ相手に、なかなかの好ゲーム。
 
 
カーリングのルールも、戦術もイマイチよくわからなくて、

解説者の説明がなければ、ちんぷんかんぷんだけど、結構、ハラハラドキドキする。


戦術と言う意味では、アメリカンフットボールや、野球にも通じるところがあるのかな?

いやいや、バントで送ってとか、ココは敬遠でとか、そんなレベルじゃないね。

もっと、先の先の先まで読んでやってるみたいだ。


リードしてれば、勝っている、と言うことでもないらしいし。



残念ながら、細かいところで差が出て、勝利に結びつかなかったけれど、

強豪カナダに、なかなかだったと思う。

結構、イイトコロまでいけるんではないか?

是非とも、決勝に進んで貰いたいものです。








さて、今日の目玉は、やっぱり、スノーボード



色んな意味で注目されてました。




國母の、空港でのだらしな〜〜〜〜い格好は、

TPOのわからない、オツムの弱い兄ちゃん、ってことで、まぁ、ご愛敬で済みますが、


記者会見での「ちっ、うるせぇなぁ・・・・反省してま〜〜す

は、人としてアウトです。

日本人とか、外人とかではなく、

単純なボクは、「コイツにだけは勝って欲しくない!!」って思いましたよ、正直。







で、いざ、スノーボード決勝が始まりました。





も〜〜〜、國母が好きとか嫌いとか、勝って欲しいとか欲しくないとか、

そんなの、ど〜〜〜〜でもイイって、プレイを見せてくれました.....




ショーン・ホワイト!!



日本人選手の紹介の時に、今年の世界大会で優勝したとか.....

その時、このショーンホワイトは出てたのか?って思ってしまうような、

無敵のライド!



かつては、鳥人と言えば、男子棒高跳びのブブカでしたが、


ショーンキミにも鳥人の称号をあげよう!!



確かに、ハーフパイプの大きさが、年々大きくなっているとのこと。

単純に以前のライドと比較は出来ないかも知れないけど、




モーグルとならんで、4年後にどんなプレイが飛び出すやら、


今から、楽しみぃ!!








まっ、目下の楽しみは、

明日の、女子カーリング、対中国戦と、男子フィギア・フリー



早く、明日になれ!!

んじゃ (^_-)☆ /~~~
JUGEMテーマ:スポーツ



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 21:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ(観る方)

2010年02月20日

年は取りたくないモンぢゃのぅ

 
 
 
まだまだ、若い・・・・つもり・・・の
 
ShimaQでありんすが.......
 
 
 
 
体の々が.....
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
○十肩が、痛くてもう我慢できません!!! 
 
 
 






って、なる前に、昨日、整形外科に行ってきますた。





ちょうど、待合室のTVで、男子フィギアをやっていて、いい暇つぶし。




結構、待たされると思ってたけど、以外と早く呼ばれ、診察室へ。




エコー(あの、おなかの赤ちゃんを見るヤツ)で、肩の内部を見せてくれる。


医師「ほら、左は何ともなってないこの部分が、右肩は出っ張ってるでしょ?」

ボク「はぁ〜(実は見てもよくわからない)」

医師「典型的な五十肩ですね」



レントゲンを撮って、再度、診察室へ

どうやら、軟もちょっと欠けてるらしい。。。。とほほ



医師「1回だけなら、感染の問題もないので、ステロイド打っておきましょう」


みたいなことを言われて、注射


医師「リハビリもした方がいいでしょう。この後、時間があれば、今日リハビリして、時間がなければ、予約だけ取って後日リハビリしてください」



ってことで、リハビリ。

午後は、一般のリハビリはやってないらしく、来週からリハビリ。



とほほです。


歯は歯周病気味で、歯茎のクリーニングにも行ってるし、

高尿酸値で、2ヶ月に1回は薬をもらいに、病院行かなきゃなんないし.....


財布の中には、診察券ばっかりぢゃ。





命に関わる病気ではないのが、せめてもの救いだが、







それにしても、じじむさい病気ばかり.....



まだまだなんて思ってる、若い方々



体のメンテナンスはお早めに!!


んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 18:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | ShimaQのこんなこと

2010年02月21日

○○ついでに、ご近所探訪

 
 
 
今日は、市議会議員&市長選。
 
 
 
 
どんより
ど〜〜〜〜んよりした、曇り空。



歩いて5分の投票所へ

投票所いざ、記入しようとしたら、
入れようと思っていた候補者の名前がない!! (↑中学の同級生)

苗字がひらがなになってた.....


あれ?誰に投票したかばれちゃったか?
二宮尊徳
久々の校内。

ボクが通ってた頃からあったんじゃないかなぁ

二宮尊徳。


タイムカプセルもあった。
(ボクらが入れた訳じゃないけど)
パンの木帰りに、いつもの「パンの木」

今日は珍しく「サバラン」があった。

いつもの「ライスパン」(米粉のパン)も、お買い上げぇ!

ホントは、フランスパンに、メープルシロップ入れたヤツが好きなんだけど、
いつも売り切れ。orz
空中線それにしても、この町も、空中線が、凄いなぁ


この町に、電柱が無くなる日は.....


当分無いであろう....
ご老人が一杯最近、日曜になると、こんな片田舎に、多くの人がやってくる。

なにかしら、イベントがあるらしい。

今日は、止めどなく続く、ご老人の列。

ナニがあるというのだ!?
未舗装
我が町にも下水が来た!!!
(ウチのすぐ手前までだけど...orz)

そこら中、舗装を引っぱがして、再舗装(の予定)

愛車の駐車場の出入り口も....
デリカと梅
今年も愛車の上の梅が咲く季節。


コレが散ると、また愛車は梅柄模様(^.^)
我が家の椿
ただいま〜〜〜。

庭の椿が咲いてます。

あと、1ヶ月もすると、

庭の色んな花が咲き始めるなぁ




春も、もうすぐ!!!

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 14:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 街の中、村の先

2010年02月25日

冬はまだ終わらない!?

 
 
 
 
 
 
今日、春一番が吹いたそうです。
 
 
 
関東地方は、昨日、今日と、ホントに暖かでした。
 
 
 
もう、春はそこまで!!! 
 
 

 

いや、その前に・・・・・




いよいよ、明日に迫りました。


真央−ヨナの対決が

コレが終わらなければ、今年の冬は終わりません。



前回オリンピックの荒川静香の金メダル以降、

ずっと、女子フィギアの世界大会を見てきましたが、

ショートプログラムを1位で折り返すと、優勝できないという場面を何度も見てきました。



やはり、1位故のプレッシャーがあるのでしょう。


今回も、1点差以内の2位なら、2位の方が圧倒的に有利。


2〜3点差でも、2位が有利と思っていましたが、

4.73点差はどうなのでしょう?



いずれにせよ、見応えは十分です。


真央-ヨナ 公式練習でこの二人の対決。

もうすぐです。

NHK-BSでは直前の公式練習から
中継される。

(見てしまうかも?)





それにしても、この二人

まだ、19才だというのに、本当に立派です。

人間的に。


未だ反日感情の残る韓国での真央ちゃん人気のほどはよくわかりませんが、

日本でも、キム・ヨナのこと、嫌いでないという人も多いのではないでしょうか?







ボクが、19才の時?


未だ、自分の本当にやりたいことも見つけられずに、

流れに任せ、とりあえず受験勉強をダラダラとしていた浪人生でした。


お恥ずかしい・・・・・







ショートプログラムの時は、仕事の依頼が入り、

帰りの車内で、写りの悪いナビで見ていましたが、

明日は今のところ、在所の予定。


自分が19才だった頃の、情けないことは忘れ、

テレビに釘付けになりたいと思います(*^。^*)

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ(観る方)