ブログ引っ越し中です。5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2009年06月04日

また、“欲しい欲しい病”の餌食になるのか?

 
 
 
こんな記事


狙われたヤクルト林…巨人の“欲しい病”大警戒?!
 ヤクルトが巨人の“欲しい欲しい病”に戦々恐々?! 今、国内外から熱い視線を受けているのが、ヤクルトの絶対守護神、林昌勇(イム・チャンヨン)投手(33)=韓国=だ。開幕からいまだ自責点はなく防御率は驚異の0.00。球界内には「また巨人が持っていくのでは」という声が出はじめている中、ヤクルト・倉島今朝徳専務を直撃したところ、予想通りというか、警戒感いっぱいの過剰な反応が…。
== 中略 ==

 そんな中、巨人は抑えのクルーンが、出してみなければ分からないという状態が続いており、そろそろ“欲しい欲しい病”が出てくるころだろう。他球団で活躍する外国人選手を獲得し、戦力を巨大化するのは、ここ数年の常套(じょうとう)手段。一番、被害にあっているのは、ご存じの通りヤクルトだ。
6月4日16時57分配信 夕刊フジ


以前も書いたが、持ってく何処かの球団も悪いが、持って行かれる球団も誉められたものではない

ただ、この記事内にも、ヤクルト倉島専務は
「どこの球団とは固有名詞は出さないけど、もっていかれないように手は打ってある。林は来年もウチにいますよ」

 「ある程度実績のある外国人を獲った方が結果は残すかもしれないけど、新鮮味がないだろ。ウチはヨソからの外国人選手はいないし、今後も獲りませんよ」


と、心強いお言葉





やはり、自分です! 自分でてる!! って気持ちが球団のですよね!?


○○さん?

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 19:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ(観る方)

2009年06月05日

必死!

 
 
 
いよいよ、日曜日に迫った、筆記試験。





問題集には、こんな事が書いてある



●鑑別と配線図問題を重視して勉強するのがコツ
筆記試験の勉強は、受験申請後からでも十分間に合います。〜中略〜初めから難しい問題を勉強すると途中で挫折してしまいます。比較的点の取りやすい、**問題や##問題などの暗記問題に力を入れて自信を付けましょう。





あのぉ、その暗記 が、大の苦手 なんっすけど・・・・・・・





今回の試験の正解は日には発表されるらしい。
(民間業者では当日には出るらしい)



これが受かると、技能試験。

こちらは、暗記物がないので少しは楽になる。


残るは、先日の試験で取り損ねた「法規」


ってことで、苦しいのは、今度の日曜日まで!!!



(その後は仕事が苦しくなるが・・・・・・)




ガンバ!!!!るのぢゃ おれ

んじゃ p(*゜▽゜*)q ~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 21:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | ShimaQのこんなこと

2009年06月07日

終わった〜〜〜い

 
 
本日、資格試験(1次)無事終了しました。




まぁ、大丈夫でしょう(2週間前のヤツよりは、遙かに良い出来(のはず))






明日の午後には、インターネットで正解が発表される。

便利な世の中になったモンだ。





そこで、合格を確信して(?)、

1銭にもならない、厄介な(しかも、つまらない)尻拭い仕事に没頭だ。

あ〜〜〜〜、ヤダヤダ!







ここで、ストレス発散しながら、ボチボチやってこ!


んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 17:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | ShimaQのこんなこと

2009年06月08日

 
 
 
本を読む。






でも、あまり、小説は読まない。







小学校の時は、図書室のSF小説を読み漁ったころもあった。






中学高校では、少々、武者小路実篤とか夏目漱石とか・・・・・・







社会人になってからは、とんと・・・・・






「1Q84」


「あいきゅう・はちじゅうよん」かと思ったら、「いちきゅうはちよん」らしい・・・・



たいそうらしい。

村上春樹
の小説。








昨日、試験の帰りに、屋に寄ってみた。


ちなみに、昨日の試験、自己採点で86点(60点で合格)、1次は突破間違いない。








案の定、1Q84、売り切れだ。



で、店内をブララと・・・・




入り口近くに積みされた薄い文庫本

「思考の整理学」

帯に
「東大・京大で1番読まれた本」と書いてある。




思考の生理学東大・京大はどうでもいいんだが、目次を見ると・・・


なにやら、科学っぽいエッセイの匂い



さきほど、小説は読まないと書いたが、ボクはどんな本を読んできたかというと・・・



30才過ぎから

「自己啓発」「成功本」などのビジネス書。インドや中国の「東洋医学」関連や、「精神世界」関連本

宇宙や動物生態学・進化学などの科学エッセイ・・・・・




最近では、科学エッセイがおもしろい。

(“エッセイ”というところが、小難しくなくて良い)







で、この本。


自然科学とは、ちょっと離れているが、結構おもしろい。


さわりだけ・・・・・

ところで、学校の生徒は、先生と教科書にひっぱられて勉強する。自学自習ということばこそあるけれども、独力で知識を得るのではたい。いわぱグラィダーのようなものだ。自力では飛び上がることはできない。
グライダーと飛行機は遠くからみると、似ている。空を飛ぶのも同じで、グライダーが音もなく優雅に滑空しているさまは、飛行機よりもむしろ美しいくらいだ。ただ、悲しいかな、自力で飛ぶことができない。

〜 中略 〜

優等生はグライダーとして優秀なのである。
飛べそうではないか、ひとつ飛んでみろ、などと言われても困る。指導するものがあってのグラィダーである。
人問には、グライダー能力と飛行機能力とがある。受動的に知識を得るのが前者、自分でものごとを発明、発見するのが後者である。両者はひとりの人問の中に同居している。グライダー能力をまったく欠いていては、基本的知識すら習得できない。何も知らないで、独力で飛ぽうとすれぱ、どんな事故になるかわからない。

しかし、現実には、グライダー能力が圧倒的で、飛行機能力はまるでなし、という"優秀な"人間がたくさんいることもたしかで、しかも、そういう人も"翔べる"という評価を受けているのである。


おぉ、日本の教育の問題点がココにある。


小さい頃から、人と違うことを考えるのが好きだったボクは、学校での勉強は本当に窮屈なモノだった。


一つの法則で、一つの答えを導き出す数学などは好きだったが、感じ方まで一つに決めてしまうかのような国語などはどうも・・・


それと、タダ覚えるだけの歴史とか・・・・・
(尤も、最近のテレビ番組で、覚えるだけでない歴史のおもしろさに目覚めたが・・・)








で、最近挑戦している「資格試験の勉強」

これなんぞ、グライダーにも及ばない、ただの合格の手法の訓練であって、勉学などとは及びもしない作業だ。





まぁ、致し方ない。勉強ぢゃなくて、手段だからね、仕事の。








この章の最後の文章に、ッとした


グライダー専業では安心していられないのは、コンピューターという飛び抜けて優秀なグライダー能力のもち主があらわれたからである。自分で翔べない人問はコンピューターに仕事をうばわれる。






実は、これ。


パソコンが出てきてからと言うモノ、いつも考えていたことで、近いウチにこのブログで書こうと思っていたことである。






この著書、1983年の執筆。


帯にも書いてあるが

『もっと若いときに読んでいれば・・・・・』

今日も、この先を読もう。

んじゃ “〆(°_°*) /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | ShimaQのこんなこと

2009年06月11日

また、レアルか!?

 
 
 
今日は久々にジャ●ア○ツが負け、我が*ク※トが勝ちました。

久々に、ゲーム差が縮まった。



しかし、また、離されるんだろな



勝てども勝てども、1位の背中は遠く・・・・・・・・・







国内の強い選手を「お金」で買い漁るジャ●ア○ツ。


でも・・・・・・・・・






かつて、ポルトガル代表フィーゴを、ライバル・バルセロナから引き抜いたレアル・マドリード




その後も、ロナウド、ベッカムと、次々とスーパースターを買い漁り、銀河集団などと・・・・・・





フィーゴ引退後のポルトガル代表を支える、

超スーパースター、クリスチャーノ・ロナウド


ボクもフィーゴの次くらいに注目していた選手!





しかし、またもレアルが・・・・・

ポルトガル代表ロナルド、レアル移籍へ=移籍金は史上最高128億円−欧州サッカー
ロナウドサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドは11日、ポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルド(24)を、スペイン1部リーグのレアル・マドリードにサッカー界史上最高額の8000万ポンド(約128億円)で放出することに同意したと発表した。
 マンUは「再び、退団希望を表明したロナルドの要望を受け、レアルに交渉許可を与えることにした。6月末までにまとまることを求めている」としており、事実上、移籍が決定した。
6月11日19時22分配信 時事通信


ひゃくにじゅうはちおくえんっ!!!だってぇ???

随分前から、レアル移籍の話が出てたけど、その度に否定していたロナウドとマンU

でも・・・・・・



実は先日も、こんな記事が

カカ、Rマドリードへ移籍=移籍金は史上2番目の89億円と報道−欧州サッカー


ブラジルのスーパースターも買い漁ってた様だ




品位というものを感じられないねぇ





ジャ●ア○ツが可愛く感じるものだ(笑)

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ(観る方)

2009年06月13日

紫陽花の季節

 
 

 
 
今日は久々に、精神的にも仕事的にも、せっぱ詰まった状態から解放され、〜〜〜〜〜んびり






裏のお宅では、紫陽花です。


紫陽花左の写真は裏のお宅ではありませんが・・・

(さすがに、他人の家を勝手に撮れません)


残念なことに、我が家には、紫陽花がありません。



以前にも書きましたが、

この季節、春には満開だった花々


そう、椿木蓮石楠花菖蒲ヒヤシンス達が

おつとめを終わり、




庭には、〜〜〜〜〜〜んも、咲いてません



雑草の宝庫。


草むしりしなきゃ・・・・・






来年は、紫陽花ててみようかな










さて、紫陽花と言えば、です。


先週、関東も梅雨入りしましたね。




間近です。





で、我が家にも、夏の兆しが・・・・





小バエ
が大量発生。



ハエ対策って、ことで、夏に備え、買ってきました。

ホントは、昨年、天寿を全うしたナイス蚊っちも欲しかったのですが、

威力がイマイチのモノしかなく(以前に実証済み)

購入控え


今年も、ゴキちゃん、小バエ軍団との
戦闘必死!!




資格試験の次のはヤツらか!?













今日は、外ではスクーター、家電品などの無料回収車のアナウンスが・・・・

「エアコン、パソコン、ノートパソコン・・・・・」
って

エアコンと、パソコンが同類みたいだ

んじゃ (解放ついでに、悪友Sとうーちゃんママのところで飯でも食うか) (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

2009年06月15日

ABC-MARTと揃って

 
 
 
今日のカンブリア宮殿

あのABC-MART



見ていたら、1号店はアメ横とのこと


あぁ、あそこが第一号かと思っていたら



1990年出店











ん?



この年



ボクが転職して、御徒町の会社に通い始めた年じゃないか


そう、ABC-MART1号店から、歩いて10分くらいの所




そう、あの年、ABC-MARTもボクも揃って上野デビューしてたわけだ












でも・・・・






一方は急成長







こちとら、働き過ぎでアップアップ、最後にはパンクして、

このていたらく
・・・・・・・・・・とほほ






情けなっ



んじゃ σ(TεT;) /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

2009年06月16日

ゆとりが大事

 
 
先週まで、はかどらない資格試験勉強やら、やるせないゴタゴタの後始末やらで、気持ちにもゆとりがなかったんだろうか?






昨日、今日と、役所や仕事のものプライベートのものなどを色々買いに行ったりした。





何処へ行っても、皆さんによくしてもらえた。






ボクは、若い頃は、なんか照れくさくて「ありがとう」がなかなか言えなかった。





でも、ある時から、自分が何かして貰ったときは、必ず声に出して「ありがとう」と言おうと決めた。






相手にとって自分が客だとか、立場が上だとか、色々して貰って当たり前だとしても、

声に出して「ありがとう」と、言おうと。








物事が、なかなか思うようにいかなかった先週までも

それらから、かなり解放された今週からも


同じように「ありがとう」と言ってる。







でも、何かう。





先週までは、口癖のように・・・・・・



今週からは、心から感謝を込めて・・・・・・




同じ「ありがとう」なのに









やはり、心のが違うと、随分違うモンだ





昨日、今日と、小さなラッキーもあった。



多分、同じレベルのラッキーはあったんだろうけど、ラッキーと感じるか否か、

心の持ちよう
なんだろな





今日、昼、TVの「ごきげんよう」を見ていたら、

須藤元気が、合宿(?)で生徒達に、辛くても「マイナス思考のこと言ったら、その場で腕立て30回!」

と言ったら、練習中、辛そうな顔してる選手に「辛そうだな」と聞くと

「全然、辛くないっすよ。楽しい楽しい」と言うそうです。


そうすると、ホントに楽しくなるそうです。






昔、松下幸之助が、
「そんなに余裕がなくても、余裕があるようにしなきゃイカン」と言ったそうだが、

ホントだね。






これからは、頭がマイナスで一杯になっても、

心に余裕は忘れてはいけないね。






ん? 何を今更って?

せっぱ詰まると忘れちゃうんだよね

んじゃ ☆・°:*(人´ω`*)/~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ShimaQのこんなこと

2009年06月24日

「忙しくて・・・」についての一考察

 
 
ぎゃ〜〜〜〜〜ん



前回の書き込みから、1週間以上が過ぎてる






書きたいことはほどあるのに・・・・・







なかなか、忙しくて・・・・













言っちまったぜ


「忙しくて・・・」







やれない、やらないことの理由として、よく使われるこの言葉









事ある度に聞く、あるいは使ってきたこの言葉


ホントに「忙しいから」が理由なのか?






まず、そんなこと、りゃぁない





だんだん忙しくなってくると

やろうとしていること、やらなければ行けないことのウチ、出来ないことが増えてくる


すると、優先順位の低いもの、負担の高いモノから順に、後回しにされていく。




どんなに忙しくても、飯は食う


好きな異性とは会う


酒好きは、酒を飲む



それすら出来なくなってきても、クソはする(お下劣ぅ)






そう、どんなに忙しくても、無理してでも、やるこたぁやるンぢゃ






昔、サラリーマン時代、現場で必ずやるように! と指示したことをいっこうにやらない連中がいた。


曰く「そんなの、忙しくてできない」




しかし、彼らとともに現場に行って、彼らを観察してると、とても忙しくて出来ないようには見えない。

用紙に、○や×を書いたり、いくつか数字を入れるだけの作業が、である。



ちゃんとやってる少数派の方が、遙かに忙しそうである。





そういう場面を何回となく見てきた。


で、気が付いた。






その“やらなければならない作業”が、彼らの中では、優先順位が低いのではないか?



で、そういう目で「忙しくて」という言葉を見ていると、ほぼ間違いなさそうである。



こりゃ、おもしろい。





で、この「忙しくて」を言ってるときの自分を客観視してみても、


やはり、そうである。

めんどくせぇ! やりたくねぇ!! そんなに無理してやることでもネェ!!!

でも、口から出る言葉は


「忙しくて・・・・・」




だから、この「忙しくて」に遭遇したときは、彼(または彼女、自分)の中で、優先順位が下なんだな

と思えば間違いない。

(優先順位が低いこと自体、必ずしも悪いことではない、ただ、そういう「事実」があると言うこと)







で、ここ暫く、ブログをサボってた。



SNSでの書き込みもサボってたが、2、3日前から再開した。



優先順位はそう変わらないが、ブログはさぼり続け、SNSは再開した。




この違いは 何?








多分、
手間 の違い
である。


SNSの方は、1行でもOK

でも、ブログは、ボクの場合、ホントに書きたいことを書こうと思えば、結構な労力がいる。




って、ことで、新たな 発見


この言葉「忙しくてねぇ・・・」が出るときの状況は



1.ホントに超〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜忙しい

2.その人にとっての優先順位が、かなり下

3.その人にとっての負担度がかなり高い(めんどくさい)

(3番目が新たな発見)



だから、「忙しくて・・・」の対応策としては


「忙しくなくす」なんてのは愚答の極みであり、


※ 出来なかったときにを与える

※ 出来たときに褒美を与える

※ 何らかの方法で優先順位を上げてやる(上の二つも、一例)

※ 何らかの方法で負担を軽くしてやる




これ、部下とか、仕事相手だけじゃなく、周りの友人、知人、家族、そして、自分にも当てはまりますよ。(多分)




皆さんもこの「忙しくて・・・・」と言う言葉を聞いたら、思い出してみてください。


んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | ShimaQのこんなこと

2009年06月25日

いつもの病院で

 
 
 
今日は、2ヶ月に一回の通院の日。



相変わらず、というか、いつもよりさらに混んでる

診察券を出した後、順番札を見ると

25 人待ち






一旦病院を出て、近くの本屋に行ってウロウロ(お目当ての本は見つかりませんでした)



安売り洋品店で、吸汗速乾Tシャツをゲット



先日、眼鏡を新調した眼鏡○場で、眼鏡の高さ調整をして貰って、   快調快調



で、病院に戻ってみると、





まだ、15 人待ち


あんなに、時間潰したのに・・・・・・・・






で、今度は病院内をウロウロ(待合室だけですが)


ココアを買って飲んだり、


スロートレーニングで腹筋運動、スクワット(怪しい)






「待ちくたびれたよ〜〜〜」


そう言いながら、どこかのおじいちゃんがに座る。




暇つぶしに、おしゃべりしてみるか・・・・


「病院は年寄りばっかりだよ」

   とか

「○○先生は予約が一杯で、いつも待たされる」


   とか





こう見えて(どう見えて?)、ボク、聞き上手なんです









そんなこんな(どんな?)話してたら



なんでも、ここは安いから混むんだそうな







ちょっと離れた、有名なK大学付属病院の話しをしてくれた




ボロカス言ってた






他の病院の先生を紹介するだけで5万円だと!?


手をさし出しては貰わないそうだ

上着のポケットの口を大きく開けて
 「ココに入れなさい」ってことらしい。





他の儲からない病院から移転してきた医師にくっついてきた事務員の話しになると・・・・・

名刺には名誉教授とあるそうだ
(医師免許もないのに・・・・)




診察する時だか、紹介状書いてもらう時だかに、財産を聞かれるらしい




金の亡者だね。









そう言やぁ、昔、兄の病気のことで、そこの医療相談室に相談して、予約を取って貰ったことがある。



数日後、予約の時間に行くと、若医師はX線写真その他の資料は一切見ずに、

「ウチではお引き受けできません。ウチで手術した患者でさえ、他の病院に移って貰ってるくらいですから」






話しが、違うぞぉ




をもすがる気持ちで、主治医に嫌な顔されながらも資料借りてやって来たのに

一言かい?







帰りに、精算したら4,000円くらい取られた。ほんの5分ほどのお話(診察ではない)に


なんじゃ、この院。





でっかい、スンゴイ施設の病院を建てるには、そんなことしなきゃ無理なのか?


あ〜〜〜〜〜、悲しい、悲しい


中には、ろくに寝もせずに、安い給料で毎日患者のために身を削っている若い勤務医もいるだろうに・・・・・・





そうこうするうちに、ボクの順番。

診察後も、そのおじいちゃんの所に行って、暫しおしゃべり・・・・










それにしても、

政治家の皆しゃん!!

選挙のことばっかり考えてないで、なんとかしてくれなはれ


んじゃ ・・┐(-。-;)┌ ~~~

PS:ノートパソコンのメモリを倍増したら、好調好調!!


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 街の中、村の先