ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2018年07月20日

ワールドカップ終わっちゃった。決勝だけでも書いとこか?...


今大会、強豪国がまさかここで?って具合に早々に去ってったり、あまり注目されてなかった国が勝ち抜いたりで、それなりに面白かったです。

やはり、台風の目は、1にロシア! 2に日本!!ですかね!?

といっても、ロシアの試合、ほとんど観てないんだけどね。
だって、「#### vs ロシア」って試合あっても、多分####が勝つんだろうなって思っちゃったんだもん、毎試合。
それと、決勝T(ノックアウト・ステージって言うらしいね)は、強そうなとこは左の山に偏っちゃって、右の山はねぇ。


でも、決勝は観ましたよ。
心情的にはクロアチア勝ってくれないかなぁ?
でも、フランスが勝っちゃうんだろな? なんて思いながら。

決勝戦は、あの超過酷・真夏の道志みちのあった夜。

半分、寝落ちしながらの観戦orz
寝落ちしてる間は面白いゲームだったのかな?
でも、起きてた時間帯は、どうもね。(;´д`)

クロアチアがなかなかいい試合してるように思いましたが...

観てた範囲で楽しめなかった理由のふたつの出来事。
  1. クロアチアがいい形での攻めに入った時の、わけわからん乱入者。
    最初何が起きたか把握できなかったんだけど、暫くして叫んじゃったよ。
    「っざけんなよ〜〜!シラけさすようなことすんなよ〜〜〜〜ψ(`∇´)ψ」
    これが、ブラジルやイタリアだったら、アイツら生きていけないだろうな。
    これがサッカー後進国ロシアの現状か?国民性か?
    残念な出来事でした。
  2. クロアチア選手のハンドによるPK。
    VARを何度も見直して、
    あ〜〜こりゃハンドの判定取り消しだな、と思ってたら、まさかのPK!
    ちょっとちょっと〜〜!決勝なんだからしっかりしてよー、レフリー!

そんなこともあって、いつもは感動する優勝国決まった後のシーンも、なんかいつになく冷めた目で観てたよ。
何より、終始笑顔のないMVP モドリッチが印象的だったなぁ。


因みに、後日、こんな記事を発見。
『「W杯決勝であんな誤審が起きるとは…」 クロアチア代表コーチが主審を非難「理解不能だ」』(Football ZONE web)
そう、アレはハンドじゃない!って主張。

思わず、ツイッターで「僕もアレはハンドぢゃないと思ったよ。」って呟いちゃったよ。
87612C9F-DC12-4A46-88FC-19F311594237.jpeg
そしたら、見知らぬ方から、こんな指摘を戴いちゃったよ。

こちらの「・・・と思う」に対して、
「身体から離れてる以上は・・・になります」って言い切ってるんで、うっかり謝っちゃったけど...( ̄O ̄;)


このままよくわかんないままにしとくと、
チコちゃんに「ボーッと生きてんじゃね〜〜よっ!」って叱られそうなんで、日本サッカー協会の「サッカー競技規則2017/18」ってのを読んでみた。E49ED209-1974-4FF8-87C4-FA41A313E481.jpeg
「意図的に」って言葉もあるし、「手や腕の位置だけで、反則とはみなさない」ってあんぢゃん!

この日本語の解釈の違いか?

まさか、日本と世界でルールが違うのか?

暗黙のルールがあんのか?

まぁいいや。

決勝でのハンドが故意かどうかは「・・・と思う」としか言えないけど、ルールブックに沿った元々の判断材料はわかったからよしとしよう。(^ν^)v


コレ、指摘してくださった方に教えなくてもいいよね?
ってか、この位知ってるよね?
他の誰かが著しく傷ついたり迷惑したりなら別だけど、見ず知らずの人に、そんな親切心や正義感持ち合わせておりませんので...σ(^_^;)
(ちっちゃい男です)
お悩み相談のりますなんてサイトに相談してみる?



そんなことより、日本サッカー協会のサイトに、「2018/19 サッカー競技規則の改正について」ってのがあって、国際サッカー評議会(IFAB)からの通達の中に、こんなんありましたぁ。7D7F76B1-874A-48F7-AF83-20FDEF348F63.jpeg

・(あまり起こりえないが)人にかみつくことを直接フリーキックおよび退場となる反則に加えた。
って、実際噛み付いた奴がいたんだから(前回W杯だっけ?)、「(あまり起こりえないが)」は要らないっしょ〜〜?(笑)


ワールドカップ終わっちゃって、ボクの周りのロードバイク乗りたちの話題は、ツールドフランスで持ちきりだけど、なぜか自転車レースをほとんど観ないボクは(ロードバイク乗るのをスポーツでなくレジャーと思ってるから? 選手の名前ほとんど知らないのは内緒!)、これからはヤクルトスワローズ!
勝っても負けてもスワローズ!

いざ!神宮で Go Go Swallows!ぢゃ!
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:01 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2018年07月18日

続・真夏の道志みちライドは超過酷


日曜日の道志みち、途中で脚が攣った話の続き。

脚のあちこちが一斉に攣ってもがいてる時に聞こえてきた声...

「ダイジョブですか?」

さっきのBianchiさんと、BMCさん。

ぶっ倒れた時よりは少し改善されてるので、寝転がったまま状況説明。

BMCさんは、暫しここで話を聞いてくれて
「この前、都民の森に行った時、ボクもそうなりました」等々。

動けないだけで、かなり痛みも消えてきたこともあって、気も楽になってきた。

先に行ったBianchiさんを追って、BMCさんも
「それじゃ、ゆっくり行ってきます」
「道の駅でさっきの連中見かけたら、脚つって動けなくて、ちょっと遅れる、って伝えといて」と伝言お願い。


30分ほど、その場で寝転がってたけど、なかなか走れるまでには程遠い。
とりあえず、LINEで相当遅れることを連絡。

その間、自分の攣ってる部分を見てると、筋肉とは縁遠いボクの体でも、すんごい盛り上がってたり、見たこともないような凹凸になったり、痙攣して妙な動きしたり(シックスパッドか?)、筋肉って力入って収縮すると、こんなんなるんだなぁ、ってヒトの体の神秘を垣間見たよ。

寝っ転がったままというのもなんなんで、なんとかして目の前のベンチに座りたいんだけど、それまでまた30分ほど。

ちょっと、自分は今日のライドは終了っぽい。

道の駅まで、1.5km。
普通に走れば、あっという間。
そこで、みんなとこれからを相談したいんだけど、
よし行くかと、自転車にまたがると、どっかしらが攣って、即断念。

ベンチで休んで、ちょっとベンチの周りを歩いて、アイタタタと、また座っての繰り返し。
幸い、ここは日陰で風通しも良く、気持ち悪いとかフラフラするとかの症状も全くないんで、時間が経てば、脚も元に戻るってことは感じてた...けど。

あんまり、みんなを待たせるわけにもいかず、電話で「この先も一本道だし、みんな先行って!」と伝えるも、こんな状態の人間を一人置いとくわけにもいかず、と戻ってきてくれたよ。

ここからは行くも戻るも、全てShimaQさん次第、と全決定権を与えられ(ー ー;)
また、次の日も休みだし、遅くなる分には構わない!ということだったので、山伏峠押して登る覚悟で、山中湖へ向かうことにした。
あっち側に出れば、河口湖なり、御殿場なり行って、輪行で帰れるからね。
橋本まで戻っても、結構な距離だし。

じゃぁ、行きましょか?

バタンとひっくり返ってから出発まで、2時間が過ぎてたよ。(;´д`)

03_yamanasi05.jpg
お昼は、すぐ先の、フィッシングセンターで。

ボクとSEIJIさんは肉そば、みのさんは山菜そば。
大して期待してなかったんだけど、なかなかグー♪
14144さんの鮎定食が、980円なのになかなか豪華。
次は絶対これにしよう
ヽ(^。^)丿


さて、山中湖目指して、山伏峠を登っていきます。

かなり脚は回復してきたんだけど、今度は持病の腰痛が。゚(゚´Д`゚)゚。

必殺5km/h走行にみんなを付き合わせて、なんとか峠越え!

途中、足着きたかったけど、後ろで14144さんの変な歌がやかましくてみんなのパワーもらって、やっとこさ!です。

04yamanakako01.jpg山中湖に突き当たったところのセブンイレブンで休憩して、山中湖の富士山スポットへ。

う〜〜む、富士山、頭がかすかに見えるけど...
残念orz


山中湖北岸を反時計回りに回るよ。
ホントなら、正面に富士山を見ながらなんだけど、残念。

この先、富士急河口湖駅から輪行か?三国峠越えて御殿場線で輪行か?

時間と体力がたっぷりあれば、河口湖1周して河口湖駅!
なんだけど、そんな時間なし。
山中湖から河口湖駅までのコースはあんまり楽しくないんで、山中湖ぐるっと回って、三国峠越えをチョイス。

さっきのセブンイレブンまで戻ってきて、水分ゲットとトイレ。

これから走る三国峠への道が、車両通行止めになってる。
自転車通れるのか聞きに行って帰ってきたら、みんなが騒いでる。
「ShimaQさんに教えないと!」とか言ってる。
なんかあったんか?と思ったら、富士山登場!!

さっきの湖畔まで行って、再度パシャり04yamanakako02.jpg

1周してきて、よかたねーーーヽ(^。^)丿

05_mikumi01.jpg
車両通行止めってのは、本日お祭りで、そこだけは自転車押して通りますよ。


その先はヒイコラヒイコラ、パノラマ台まで登っていきます。
05_mikumi02.jpg富士山、まだ頑張ってくれてた〜〜(^ν^)v

三国峠まで登ると、急に霧が立ち込めてきて、こりゃアカンって、先を急ぐよ。
急ぐったって、濃霧だから、ゆっくりだけどね(・・;)

この三国峠へのルート、向こう側からは、地獄のヒルクライムと有名なキッツイ坂。
降りる時のブレーキ握る握力も、もうダメ〜〜ってくらい消耗したよ。
コレ、向こうから登ったら、確かに地獄だわ〜〜。

御殿場線駿河小山駅に着いたのが、17:09
国府津行きが17:19
10分で輪行バックに自転車詰める?
もうね、おいらパニクっちゃって、完全アウト。
次の電車まで、1時間待ち。
最後まで足引っ張っちゃったね。

みんなは国府津で東海道線に乗り換え、ボクは手前の松田で小田急線に乗り換え。
御殿場線は結構混んでたけど、小田急線ガラガラ。
一番端の車両にボク一人。
町田に着いたときでも3、4人。
冷房が寒かったよ{{(>∇<)}} サッム
横浜線は逆にかなり混んでた。
家に着いたのは、10:40頃。
でもみんなは11時半とか12時とか。
こんな遅くなるまで付き合ってくれてありがとうです。

180715log1.jpg
今日は、途中でガーミンの調子が悪くなって、三国峠部分のログは無し。(´;ω;`)

CatEye サイコンはちゃんと動いてたんで、参考までに。

下のルートログは、みのさんのを流用。
因みに、獲得高度は、1,400m位です。

180715log3.jpg180715log2.jpg

四里塚で足攣ってる時気がついたんだけど、
10_ponp.jpg
今日からダウンチューブに取り付けてたポンプ、どっかに落としてきた。
多分、最初に脚つって、自転車倒して休憩してたときだろな。
ほんとに今日は散々。



翌日は両足筋肉痛でパンパン。


脚が攣るのは、熱中症の1つの症状。
ワールドカップでも、暑いスタジアムでは、あれだけ鍛えてる選手達でも脚つるんだもんね、ボクの貧腿が攣るのは当たり前だよね。

暫く酷暑の時のロングライドは控えようと思う。
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:48 | Comment(13) | スポーツバイク(自転車)

2018年07月17日

真夏の道志みちライドは超過酷

 
日曜日(15日)は、Viaggio Cycling Clubのメンバーと、道志みちを山中湖まで行ってきました。

そう、この時期の道志みちといえば.....
去年も、Clubのメンバーと行ってます。

帰って来てから、皆、口々に、「あんな過酷なライドはない!」と言ってたのに、何故か今年も....

とにかく、暑いんです!
今年は、特にこの暑さだ!

参加者は、去年参加の、みのさん、14144さん、今年参戦のSEIJIさん。
実は、去年参加のりゅうしんさんも参加表明してたけど、あまりの暑さにやられたらしく、今回は辞退。
りゅうしんさんが大正解と痛感させられたのは、後での話し....。

自分的には、「猛暑の日は自転車乗らない!乗っても、近場をちょこっと程度に」と教訓を得たライドだったよ。



去年は9時半に橋本駅を出発したけど、今年は8時出発!


とにかく、休みを多く取って、無理せず、のんびりと行こう!

01tsukui01.jpg
まずは、道志みちに入る前に、津久井湖の花の苑で休憩。

皆、湖面を見て、その水位の低さにあれやこれや。


三ヶ木、青木のT字路を曲がって、最初のセブンイレブンで休憩。

あっ!そうだ!暑さ対策新兵器を出さねば!
3119D5C4-14D0-4C2C-BA29-F092DD651123.png
肌は日に当てない方がいい!ってんで、おたふく手袋のアームカバー

それと、ロイヤルホームセンターで見つけた、服の上にかける虫除けミスト。
汗をかく度ひんやり効果って、処分品価格だったし、ダメ元で買ってみた。

コレをアームカバーやジャージにぷしゅっ。

それと、背中に氷1Lも背負って!
いずれも、なかなかの効果でありやした。

02_kanagawa01.jpg
お次の休憩地は、前回と同じ、いやしの湯との分かれ道。

座るとこはないけど、日陰もあるし、景色もいいし。

ここから、トンネル抜けて02_kanagawa02.jpg
神奈川県道路最高地点越えて、山梨県突入。

途中、事故バイクが放置されてるところで臨時休憩して、目指すは、水飲み場!(正式名称知らない)。
03_yamanasi01.jpg
着いた〜〜!
オアシス!
03_yamanasi02.jpg
と思ったら...

出てこようとしてる車がいたんで、右にハンドル切ったら、そのまま砂利の上で、ズルズル、すって〜〜ん。
踏ん張る気力も体力もなく、すっ転んだわさ。

怪我するような落車じゃないけど、笑っちゃうようなカッコで( ̄O ̄;)


ここで、BMCとBianchiのロードバイク&ジャージの2人組お兄ちゃんずとしばしおしゃべり。

03_yamanasi03.jpg
次の休憩地は、すぐ近くだけど、吊り橋のところ。

休む距離でもないけど、何故か、clubの山梨限定公式飲料となった、「シェイクプリンをみんなで飲む儀式」のため、立ち寄ります。
03_yamanasi04.jpg
吊り橋の上から見る渓流は、心洗われるね。

さっきの、BMC&Bianchi さん達は冷やしトマトかなんか食べてたよ。

お先に出かけま〜〜す。

次の休憩地は「道の駅どうし」
12時頃には着きそう。
いいペース。

14144さんとみのさんは先行っちゃって、SEIJIさんとゆっくり進みます。
この辺から、かなり脚にきてる。

さっきのBMC & Bianchiさん、&SEIJIさんに抜かれた時は、半分腿攣ってました。

二里塚で休んでるBMC & Bianchiさんに声かけて、先に行ったものの...

渋滞避けて、脇の歩道に入った時、綺麗に腿が攣りましたとさ。
5〜10分ほど休んで、水分、ゼリー、タブレットなど、目一杯補給して、いざ再出発!


道の駅どうしまで、あと2kmの標識を過ぎ、腿が...

腿が、ヤバイ!

いよいよ、ヤバイ!!!

02_dousi05.jpg
四里塚が見えた!
(写真は以前撮ったもの)

あそこで休もう...


ってか、休むレベル超えてる!

着いた瞬間、ロードを降りる寸前で、脚攣り、デッキに倒れこむようにバッタ〜〜ン!

左脚は伸び切ったまま硬直!
右腿は、表裏、内側外側、いろんなとこ攣って、どんな姿勢でもどこか痛い。

倒れた自転車の横で、正に悶え苦しみ、ジタバタ転げ回る状態。
実際は、転げ回るれるほど体は動かず、脚を手で抑え、上半身をくねくね捩じらせる変な生き物。

特にこれまで、大きな事故や怪我をしたことないボクにとっては尋常でない状態。

横の渋滞車中から見てる人は「なにやってんだ?アイツ?」ってな感じか?


どうなっちまうんだ?オレ??



声が聞こえた。

「ダイジョブですか?」


長くなりそうなんで、続きは次回 ♪
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:57 | Comment(0) | スポーツバイク(自転車)

2018年07月11日

'18 神宮観戦、今季6試合目。


っっついです!
ホントにあっついっす!!

昨日は、都内の方に行きました。
こんなあっつい日に、電車と徒歩で外回りなんかするもんじゃないです!


でも、帰りに神宮観戦があると思えば頑張るのだぁp(^θ^)q

いつものPさんが、今日はお休みで、席も取ってくれるってんで、スタメン発表までに球場入りすればいっかな?

と思ってたら...

さ、お仕事終わり!神宮行くぞ!って時に、iPhoneのバッテリーが、残19%とか。orz
だいじぶ!モバイルバッテリー持って来てるかんね。
と思いきや、充電ケーブル、マイクロUSBの持って来ちゃってたよ。
やっちまったぁ。
駅前にBICカメラあったんで寄る。
なんか1,700円とか、2,200円とか高いのばっか。
今日だけ使えればいい安物でいいのに!

駅の反対側には色んな家電量販店があるので、あっち行こか?と歩いてたら、ドンキホーテ発見。
入り口入ってすぐのところに、750円くらいのケーブル発見。
もう、これでいいや。即ゲットして、充電しながら、いざ神宮へ!

DFE76ECE-8C88-4C3B-8720-857314A669CF.jpeg券引き換えや、ケバブサンドゲットで時間かかって、Pさんの待つ席に着いた時には、1回の裏、スワローズの攻撃が始まるところでした。

今日の席!79F3FC74-9D51-4572-BE66-B182DC3BDCBC.jpeg出入り口スロープのすぐ後ろ。
冷えたビールを入れたばっかで入ってくる売り子のおねいさん、とっ捕まえられるのでなかなかいい席かも(⌒-⌒; )
2BB60610-726C-4BBF-8870-3A56749903AC.jpeg
今日は、ビール半額デーなのだ!
お代わりしても、懐に優しいのだ!
コップもスペシャルなのだ!

にしても、暑い!
攻撃で立ち上がるたびに、くらっと立ちくらみしたわいっ。ε-(´∀`; )

氷の入ったサワーでも飲もうかと思ったら、サワーは半額じゃないのね(-。-;
って訳で、おかわりもビールで(^ν^)

EC0924B0-4D21-4466-8150-D8EBF7D46C98.jpeg
最後にかき氷(この日はビールより高いという)食べたった。

マンゴー味、なかなかいけましたで!

写真、半分食べちゃってるけど(^_^;)


で、試合の方は...

848B8E66-99FD-455D-A410-E371726D3C0D.jpeg
負けました。

ってか、12安打で3点て、どゆことよ!?ψ(`∇´)ψ
巨人は11安打で6点でっせ!

残塁4つで1点と交換とか、そぅゆうルール作って欲しいわい!

昨日4の4でサイクルヒット達成した山田が、今日は5の4で3割に乗せたってのだけが救いかな。


おしまい。


って、あんな長い前フリで、試合の話はそんだけかいっ!?

まぁ、語るべき所のない試合ですわい。
中日勝って、我がスワローズ、安住の地、最下位へ。゚(゚´Д`゚)゚。


これで3勝3敗のタイになってもうたぁ
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:26 | Comment(2) | スポーツ(観る方)

2018年07月03日

ワールドカップは終わった!?


2018 ワールドカップ ロシア大会。

イタリア、オランダのいない今大会。

グループリーグで、超強豪(前回大会優勝、FIFAランク1位)ドイツが敗退。

決勝トーナメントが始まると、強豪アルゼンチン、応援してたスペイン、ポルトガル、今大会イチ押しのメキシコが敗退(´;ω;`)
今大会始まった当初から、応援してたチーム、注目してたチームで残ってるのは、日本と今大会かなり強そうなベルギーのみ。

まさか、日本がベルギーと当たるとは(;´д`)



さて、ここからは日本代表のことを書こう。

問題のポーランド戦。

賛否両論の終盤の時間つぶしのパス回し。

「時間つぶしのパス回し」自体は、大した問題じゃない。
他国は色々批判してるけど、強豪国がそれやったら、自国はまず批判しないと思う。
「醜く勝つ」より「美しく散れ」ってのは、勝てないチームの言い訳だよ。
(↑反則、ラフプレーしてでもって意味ぢゃないよ)

あのパス回しを、卑怯だとか茶番だとか言うのは、ちょっとピンボケ感情論って気がする。



ただ、「あの状況で? 」ってのが...

そう、セネガルが同点に追いついたらどうすんぢゃ!?って話なんだけど...。
あの時点で、日本が敗退するパターンは
  1. セネガルがコロンビアに追いつく
  2. 日本がさらに失点
  3. 不要なカードをもらって、セネガルのカード数を上回る
日本が1点取って追いつけば、自力で決勝T進出。

ここで、選択肢としては
・カウンター食らって失点するリスクを背負って、1点取りに行く
・セネガルが追いつくというリスクを背負って、現状維持(時間つぶしのパス回し)

どっちもすごいギャンブル!
これぞ究極の選択か?

西野監督のとった戦術は後者。
でもね、これ観てたボクは、もうモヤモヤ感満載。
もし、失敗した場合、後者の場合は、ムッチャ後悔するし責められるだろうから。
この時のボクの頭の中は「セネガル、追いついたらどうすんぢゃ!?どうすんぢゃ!?」だった。
(ポルトガルVsスペインだって、ほぼ勝利を手中に収めてたスペインも、アディショナルタイムに追いつかれてたし)
どっちもギャンブルなんだから、確率を考えなきゃいけないのに。
ギャンブルは勝たなきゃ意味がないんだよ。

で、結果は、西野監督はギャンブルに勝ったんだよ。

受け入れるのに時間かかったけどね。

後になって考えたら、前者も危険極まりないギャンブル。
最後、キーパーまで上げて1点を取りに行ったドイツは、韓国に誰もいないゴールに2点目放り込まれたし、日本もベルギー戦で、最後1点を取りに行ってカウンターで失点してるし...

ポーランド戦、最後1点を取りに行ってたら、あそこで敗退してた率の方がずっと高かったかも。

繰り返すけど、西野監督は、失敗したら大批判を浴びるの覚悟でギャンブルに出て、勝ったんだよ。

そのギャンブルに勝利したからこその、ベルギー戦だよ。


今朝のベルギー戦!

ホント、素晴らしい試合だったね。

ポーランド戦前に期待してた、香川と原口元気が良かったね。
香川は、前線での守備と、奪ってからのキープ力、攻撃の組み立て、ホント安心して&ワクワクしながら観てられたね。
吉田、昌子、酒井宏樹を軸としたディフェンス陣は、ルカクに仕事させなかったね。


ベルトンゲンのヘディングセンタリング?が川島の頭越えてゴールに吸い込まれるまでは、とてもいい試合だった。
ベルギーが投入したシャドリ、フェライニの対応のツメがちょっとだけ甘かったかな?
終わってから言えることだけど...。


なんか、冷静風に書いてるけど、ホントはムッチャ興奮し、落胆し、感動した。

素晴らしかったよ、サムライブルー!

韓国以外の各国メディアも絶賛してるね。
鼻が高いよ。
誇りに思うぞ。

試合後の長友のインタビューで、「すべてを出し切ったので胸張って帰ります。」で、涙腺緩んだよ。。゚(゚´Д`゚)゚。

今日1日、感動のサムライブルーのロシア大会の余韻に浸らせてもらったよ。


これで、応援してるチームがいなくなってしまったので、ボクのワールドカップも終わりかな(早ぇよ!)
23A59DDA-24DB-4658-A910-4C47437201B8.jpeg
こっから先強いのは、フランス(エムバペ凄ぇ〜!)、ブラジル、日本に勝ちやがったベルギー?
左側ばっか!
右の山だと、クロアチア?、スイスとスウェーデンの勝者?、イングランドがどっかな?
左の山と比べたら、イマイチインパクトに欠けるけど...。




と言いながら、スイスVsスウェーデン見ちゃってるボク
んじゃ (^_-)☆ /~~~




​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:18 | Comment(8) | スポーツ(観る方)