ブログ引っ越し中です。'16年5月10日以前の過去記事も読めるようにはなりました。が、ブログ内リンクがJugemの旧ブログに飛んでしまうのでご注意ください。

2019年07月21日

ロードレース、初参加!


え"っ!?


ロードレースに出るとか見るとか、いや話題に出すことすら最も縁遠いShimaQがどした?



ボクのお庭、道志みち&そこに至る道。
来年のオリンピック、ロードレースのコースとなってます。

今日は、そのコースのテスト・イベントが行われました。


この詳細が回覧板で回ってきた時、ボランティアで参加しようと思ってたんだけど、ぼーっと生きてたら、申し込み締め切り過ぎちゃって...
チコちゃんに叱られますた (;ω;)


と言うわけで、「one of 見物人」としての参加となりました ( ̄▽ ̄;)


コースの一番近い所は、歩いて15分もかからない。
自転車なら、10分弱。

府中、武蔵野の森公園を12時スタートだから、12時半くらいに行けば十分かな?



と、今朝、ClubメンバーのそるさんからTELが。

「今、近くに来てて、これから宮ヶ瀬に行きます」
大宮からはるばる来てくれてるので、ちょっと会いに行きましょう。


鳥居原ふれあいの館で待ちますよ。

そこまでは車で。

そいえば、車で宮ヶ瀬湖来たのって、スンゴイ久しぶりかも。


去年の今頃は、猛暑真っ盛り!
今年は未だに梅雨。
今日も、涼しい。

その涼しいのも、このパッとしない天気のおかげ。
01_miyagase01.jpg

あんれ?
01_miyagase02.jpg
Club仲間のボーンさんでねぇですか?

そるさんと一緒に来てて、自分だけ宮ヶ瀬湖周遊しないで、先に来て休んでたとのこと。

そりゃ、大宮からここまで、来るだけでも大変ですわな(;゚ェ゚;)
01_miyagase03.jpg
しばらくお話ししてる間に、そるさんと、初めましてのtanbeさん到着。

皆さん、豪脚〜〜
(゚o゚;;

01_miyagase06.jpg
そるさん、tanbeさん、ここで組紐編んでいきます。
01_miyagase05.jpg
ぐ〜〜るぐ〜〜る、ご〜〜ろご〜〜ろ。


3人さん、ここから後は帰るだけ〜〜。
来るだけでも80km!ボクだったら帰りは輪行一択だけどね(~_~;)


さて、おいらは...


ロードレースに(見物)参加せにゃ!

どこで観ようか?

当初の家の近くにゃ、時間的に厳しい。
至る所、道路規制してるから、何時に帰れるか?全く読めない。

小倉橋のあたりとか、もっとこっちの方...っても、どこまで車で行けるか?
行けても、停めるとこないっしょ?


ってなこともあるかと思って、車の中にクロスバイク。

ここからコースの最寄り観戦スポットまで自転車で行くことも考えてのこと。

ということで、クロスバイクに跨って、そるさん達と、ふれあいの館を離れます。

途中で別れて、いつもの名もない峠越えて、4kmちょっと。

02_dousi01.jpg
道志道に出てすぐの、いつもちょっと一休みする野菜売ってる広場。

ここで参加観戦なのだ。
02_dousi02.jpg
見物人、結構いたよ。
(ほとんど、ロードバイク乗り(^◇^;)

02_dousi03.jpg
シャトルバスが来てんだね。

見物客用?

02_dousi04.jpg
先導車?

この後も、おびただしい数の4輪、オートバイ、パトカー、白バイが通っていった。

その度に「いよいよ来るか?」と、ドキドキ。


そして、待つこと30分。

遂に! アタック3人組!
03_race01.jpg
かなり、飛ばしてたみたい。
第2集団は、その2分後。
03_race02.jpg

あっ!ちゅう間に通り過ぎてく。
03_race03.jpg
ちなみに、ココ、いつもオイラが15km/h とかでチンタラ登ってるところ。(;´д`)


第3集団、第4集団と来て...

大群。03_race04.jpg
連写で近づいてくるのを撮ってたもんだから、ピントが( ̄▽ ̄;)

ドドドドドドーー!
03_race05.jpg

この後は、1人、2人と遅れてしまった選手に、沿道から拍手と声援。

04_last1.jpg
回収車が来て

04_last2.jpg
「規制解除します」
のアナウンスの車が通過して終了。




あの後、先頭の3人がどうなったのか?
その後の展開が気になるけど、あの時点で、誰がどの位置で走ってたかもわかんないし...

ってか、教えてもらっても、ロードレースの選手なんて、だ〜〜れも知らないし...(~_~;)


でも、来年のオリンピック本番も見に来ようっと。



さ、用が済んだら帰りますよ。
名もない峠を...

ひ〜〜ぃ、全然登ってかない〜〜。
とにかく、心肺がおわたーー\(-o-)/

この一月半、な〜〜んも運動してなかったからね。
運動どころか、仕事も家事も、とにかく体動かさなかったから...

dist.jpg
鳥居原からレース見学場所までの往復。
たった8kmちょいで、もうヘロヘロ。

情けな〜〜い



でもまぁ、あばらの痛みも消えたようだし、ここ最近激しかった腰痛も出なかったし、コレでヨシとするか?
んじゃ (^_-)☆ /~~~



​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:24 | Comment(3) | スポーツ(観る方)

2019年07月19日

ホイール + タイヤを新調 ♪



少し、タイヤの空気が抜けてるんです。

どうも、パンクの疑い...orz

直せばいいぢゃん!
ってな話なんですがぁ...

短距離、低速走行なら騙し騙し暫くはなんとかなりそうな範囲。
と言うわけで、慌ててパンク修理はせず...

タイヤがボロズタ(ひび割れ、剥がれ、スリップサイン・アウト〜〜b)だし、
パンク修理しても、次またパンクしそうだし、
ここはひとつ早急に新品タイヤをゲット&交換することとしました。
命に関わることなんでね。
もう、事故は嫌なのぢゃ!


で...

愛車を手に入れてから半年後くらいからずっと、いいホイールも欲しいなと思い続けてたんすよ、密かに。

いい機会なんで、ついでにホイールも買っちまおう!と決意
(えっ?ホイールは命に関わらないでしょ?って?ハイ、無駄遣い、煩悩の塊でございます)


ネットで物色〜〜!

すると、ヤフオクで、使用1ヶ月のみっていう、憧れのホイール(アルミ)とタイヤ(チューブレス)がお手軽価格で出てるでねぇの。
おいらの血液、沸騰し始めた。


が、やはりジワジワと値が上がっていく。

勇気を振り絞って入札してみたが、瞬殺で高値更新 orz



結局、最終的には、12万円超え...

まぁ、そうなるわな、超人気の定番ホイール&タイヤですもん!(;´д`)

2A676A85-05B3-4748-99F8-AC2B45FC2A32.jpeg
残念!




あっ、間違えた( ̄▽ ̄;)


wheel_tire.jpg
逃がした魚は大きい!
コレね。

MKW MK-36 + ブリヂストン DUELER ホワイトレター!!

リムは標準6.5J → 7J
(215 → 225)
って事で、ちょい太。

え?なんか遠くから怒られてる気がすんっすけどぉf(^_^;)


wheel_tire2.jpgで、ホイールもタイヤもかなりレベルダウンして、現実的なところで、こんなんゲット。

タイヤは耐久性重視で、TOYOのプロクセス CF2 SUV
(夏タイヤだし、ブリジストンやヨコハマでなくても、ね)

サイズは、ホイール、タイヤ共、冬履いてるスタッドレスと一緒。
16インチ、6.5J、215/70

先週の金曜に落札し、昨日(木曜)夕方に到着。

写真で見るより安っぽいorz
...っぽいってか、ホントに安いからね( ̄▽ ̄;)

tire2.JPGスタッドレスはそんな事ないけど、夏タイヤは通販だと日本メーカーでも海外製も結構あるって聞いてたからドキドキしたけど、ちゃんとmade in Japan。

製造年週も19年19週ならかなり新しい!
夏タイヤはあんま関係ないか?


今日午前に装着。
wheel01.jpg
リア:純正ホイール 18インチ
フロント:おNewホイール 16インチ

wheel03.jpg
どうでしょ?
遠目ならまだマシか?


古い純正ホイールとタイヤ、ディーラーで処分してもらうとどのくらいかかるのか訊いてみたら、純正ホイールは下取り出す時査定がちょっと上がる!んで、持ってたほうがいいと。

まぁ、この車、乗り潰す気満々なんで、まだ値がつくうちは手放さないだろうから影響ないと思うけどね。(^◇^;)
tire.jpg
こんなボロズタタイヤだけどねー。

置き場所考えないとっ!


タイヤ発注してから届くまでの間にこんな記事見つけました。
『夏はタイヤバーストに注意? 2014年製タイヤの破裂が増加している理由とは』

おいらのタイヤ、2011年製(だったかな?)。
年に7ヶ月位しか履いてないけど、そろそろヤバかったかも?

今回の費用あれば、中古のカーボンフレームくらい買えただろうけど、ここは命の関わるタイヤという事で
(だぁかぁらぁ、ホイールは命に関わらないでしょ!?って?)



スタッドレスも昨冬換えてるし、車検は再来年の3月。
当分、大丈夫かな、大きな出費。

あっ、左ミラーとマッドフラップ(泥除け)、破損してるんだった(~_~;)



直さないと車検通らない!走らない!危険!って以外、もう一銭もかけないぞ!っと。
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:24 | Comment(4) |

2019年07月18日

WordPress、テーマ選びに四苦八苦

 
仕事用サイトをWordPressで作り直そうと決意してから、早5ヶ月。

まだ出来てね〜〜〜んかい?
って驚いた?

集中してやれば、2週間もあれば出来そうな気がするんだけど、なかなか手をつけられなくて、2週間以上何もしなかったり、出来ても1日せいぜい1〜2時間がほとんど。
サイトの内容も、放ったらかしにしてたせいで、ほとんど書き直し!ってページも多数orz

以上の理由以外に、思いの外時間を食ったのが、テーマ選び。


試してみたテーマがこんだけ!
01_wp_thema01.jpg


「おすすめのWordpressテーマは」ってなサイトを読み漁り、絞り込んで行きますよ。
今回のサイト作り直しに使うテーマの条件は以下の通り。
  1. レスポンシブル
  2. ビジネスサイトに十分使える
  3. ある程度のSEO対策が施されてる
  4. php、css 使わなくてもカスタマイズ性高い
  5. ヘッダー(メニュー上)に電話番号表示できる
  6. 日本製
1.2.3.はどれも一応はOKとのたもうておる。

4.辺りが差が歴然としてくるところか?
なにせアタシ、cssはまだしも、phpが全然わからないので結構重要。

5.については対応してるテーマは少ない。
ただ、ウチの場合、メールでの問い合わせは手間ばっか食って成約率ムッチャ低く(所謂冷やかしレベル?)、仕事に繋がるのはほとんど電話からの問い合わせなんで、電話番号表示は必須なのぢゃ!



いくつかに絞った中で、最初に選んだのがLightning。
なにしろ、WordPressっちゅうもんが初めてなんで、WordPress.org 公認ってのと、一番ビジネスサイト向けだったんで...(^ ^)

ただ、SEOが弱そうなんですよねぇ。

例として上がってるのが会社概要だったり、採用情報だったり...
そういうのは、直接会社名入れて検索してくるんだろうから、SEO必要ないよね。


てなことに気づき、早々に乗り換え。


次に選んだのが、電話番号表示可能な Sthinger PLUS2。

そうっす、以前ここで書いた四苦八苦したテーマっす。

途中、WordPress アドレス (URL)いじっちゃって管理画面開かなくなっちゃったけど、応急処置の後、ちゃんとさくらサーバーの管理画面からMySQLのファイル書き直せて、無事復活!なんてこともあって...

少しずつ少しずつ作っていったんだけど...


肝心の電話番号表示、スマホ画面にしたら消えちゃう!

ワンタップで電話できるスマホ画面にこそ、必要な機能なのに...orz

なんとか解決策探したんだけど、見つからず(T . T)
なんとか使えるようになってきたんで、Stinger手放したくなかったんだけど、仕事に繋がらないんぢゃしょうがない、他を探そう。

で、どらみさんおすすめのLuxeritasで、ヘッダーに電話番号表示できる裏技があるってんで、試してみた。

なかなかの機能。
これで、本当に無料?
気に入ったのが、下部メニューにサイドバー表示できるボタンがあること。
サイドバーに色々ウィジット入れても、普通のはフレーム落ちみたいに一番下に行っちゃうから、誰も読まない。
でも、これは簡単にサイドバー出せるから、サイドバー作り甲斐があるってもんです。
なんせ、これからはスマホ率がどんどん上がっていくだろうから、スマホ表示のこともよぉく考えなくっちゃ!

なんだけどお...
このLuxeritas、基本的にブログを想定した作りだから、ビジネスサイトは作りにくい。

作ってて、ストレス溜まる。
(将来的にこのブログをWPにお引越し、なんて時は使うかもだけど)

で、断念。


また、テーマ探しの旅に。


03_cocoon.jpg
Luxeritasで気に入った、サイドバー出てくるボタンのあるCocoon をお試し。

これも、Luxeritas に負けず劣らず使いやすい。
デザインスキンも複数用意されてるし。

フォーラムには、製作者のわいひらさんが答えてくれたり、その辺も初心者にはありがたい。

ただ、ヘッダーに電話番号表示が出来ない。
phpがわかれば、書き換えちゃうんだけどな〜。

それと、Luxeritas ほどではないにしても、ブログ寄りだね。
アフィリやる人にはいいかもね。



ということで、こちらも断念。

はい、次!次!


emanon とかもいいかな〜とおもったけど、最終的に選んだのは、BizVektor。


新しい「WPおすすめテーマ」にも出てこないし、アップデート情報も最近のは見当たらない。
古いのか?

まっ、いいや、とりあえずダウンロード。
あんれ?子テーマダウンロードが見当たらない?
チッ!

と思ったけど、『「10分で終わらせてくるっ!」WordPress子テーマの作り方を2ステップで簡単解説!』ってとこ見たら、簡単に作れちゃった。


このBizVektor、一番作りたいものに合ってる。

テキストエディターのタグボタンが少なくて、自分でタグ打たなきゃなんないけど、まぁ、使うタグなんてたかがしれてるし、コイツで進めて行きまっしょい。

だんだんWordPressってぇモノにも慣れてきて、捗ってきたよ。
まぁ、途中、パソコン動かなくなって、足踏み状態も結構長かったけどね。


で、先週末、残り後1ページ(全面書き直しだったけどね)ってとこで気がついた。
  1. そもそも、このBizVektor、制作会社のベクトル社内では、ほぼ放置状態で、ほとんど後継のLightningに注力してる
  2. 同業社が同じテーマ使ってるの発見!

1.については、今回作り上がっちゃえば、後はデザイン、ウィジェット等々そうはいじらないので問題はないんだけど、2.はちょっとなぁ...
なんか関係があると勘違いされるのやだなぁ。
とりあえず、色味だけ変えたけど、イメージはよく似てるしな〜。

拡張スキンでかなり対応できそうなんで...


拡張スキンの無料のがとても良さそうなんですがぁ
『是非下記よりダウンロードしてご利用下さい。』と書いてあるけど、ドコ探してもその『下記』がにゃい!
もうダウンロード終了してるなら、そんな拡張スキン、一欄に載せないで欲しい!
紹介ページ削除して欲しい!!

で、しょうがないので、有料スキン購入しようとしたら、
08_vizvector03.jpg
買えないぢゃん!

08_vizvector04.jpgぢゃ、どうやって購入すんの?と、問い合わせようと
これをポチったら....

飛んだページ先はとても「お気軽に・・・」って感じじゃなく、実際、問い合わせられない!

と、ググってみると....
「BizVektor 拡張プラグイン販売停止のお知らせ」ってページに。


もう一回言う!「入手できない物の紹介ーページは即刻削除すべし!!」
削除出来ない理由があるなら、拡張スキンの説明ページ内に「終了してる」旨記載しないと。
企業体質を疑うぞ! Bizvektor!!



ぢゃ、いっそLightning に移行する?

『BizVektorからLightningへテーマを変更するときにやる作業 Part1』見れば、失敗や、手戻り少なそうだし。

なんか一周回ってもどってきちゃった?


ただ、Lightning 無料版は 電話番号表示できないんだよね。
電話番号表示するには、Fort ってスキンが必要。
さらにこの拡張スキン使うには、Lightning Pro って言う有償テーマが必要らしい。
2つ合わせて、約1万円!


まぁ、仕事で使うものだから有償でもいいとはずっと思ってたけど、このLightning Pro の機能っての見てみると、うちのサイトにゃ、要らないものばっかり。
こんなのに1万円はちょっとねーorz

phpとcssにちょこっと書き足す方法を説明したサイトもあるんで、挑戦してみようかしら?
一番詳しい西沢直木さんのこことかシンプルな文字だけのこことかメニュー位置変えられるリンク貼ってあるこことかメニューの一部にしちゃうとか。


もうちょい頑張ってみますかね?
んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:33 | Comment(2) | コンピューター

2019年07月12日

続・’19 Swallows 応援観戦 番外編〜Dream Game


50年に一度の夢の球宴、Swallows Dream Game の始まりです。

...の前に( ̄▽ ̄;)

3人いるスワローズクルー、名誉会員の1人さだまさしによる、国歌斉唱


今度こそ始まります。

...名誉会員第1号の出川による始球式で( ̄◇ ̄;)

憧れのピッチャー安田猛からボールを受け取り、ふりかぶった時にズボンが落ちる「お約束」で大盛り上がり。



さっ!ホントに始まります。

05_game00.jpg本日の先発メンバー。

白Swallowsがレジェンド・チーム
青YakultがGolden 90‘s チーム。

ここからは、ホントに楽しむため、写真はほとんど撮ってません。
あしからず。



レジェンドチームの先発のバッテリーは、初優勝時の松岡弘投手に大矢捕手
正に夢のゴールデンバッテリー。
これでセンターが若松なら、夢のゴールデンセンターラインだけど、若松、監督だしね。

観ていて、「松岡ってボクが高校の時、既にエースだったからもう70歳近いはず」なんて話してたんだけど、後で調べたら、松岡、大矢、若松、そして安田は同い年1947年生まれ。
今年、72歳ですよ、あ〜た!

いや、スゴイ!


とても、70歳超えのピッチングぢゃないっす!

2アウトを取ったところで、安田がびっこひきひきマウンドに...なんかの伝令?

かと思いきや、ピッチャー交代!

プレートの1m位前から第1球。
ちょっと届きそうもない。

2、3歩前に行ってもう1球。
アチャチャ〜〜って感じで、自ら降板。

いや〜〜
松岡の力投?の後、たった2球でも安田のピッチングまで見れて、幸せ〜〜。
この2人、力投型と技巧派という対照的なピッチャー。
どちらも大好きなピッチャーでした。
いっぺんに見れてもう最高 ♪

安田投手、ベンチに帰る時は、拍手大喝采ヽ(^。^)丿

その後は、高〜〜いキャッチャーフライ(左バッターボックスから2m程?)が、大矢の目の前にポトリ。
大矢「えっ?オレ?」って(場内爆笑)

さて、チェンジで90‘s チームの先発は気迫のピッチャー岡林洋一
センターは飯田だけど、今日は落とさないでね、なんて思ったのはボクだけでしょう(笑)
フェンスによじ登ってのキャッチングも期待したけど、そりゃ無理ってもんですね(笑)


レジェンド・チーム、まだ現役離れてそれほど経ってない選手もいる一方、初優勝時のメンバーも。
先の47年生まれ組の他にも、八重樫や杉浦、水谷と。

八重樫、杉浦辺りは打つのはまだまだでも、守備は辛そう。そして走塁がアウト。
2人ともヒットで出塁したはいいけど、足痛めて代走(;´Д`A

レジェンド・チームは3人も捕手揃えといて、大矢、八重樫(代打のみ)と早々に終了。
米野がいてよかったねぇ、って感じ。

でも、みんなホントに楽しそう。
観てるこっちも、もう楽しくて...

3塁コーチャーズボックスには先発の松岡弘!
いや〜〜
ホント元気だわ。

47年組の若松監督も代打でヒット ♪。

90’s・チームの3塁コーチャーズボックスにギャオス内藤が立った時はウルサイウルサイ!
スタンドのお客さんと掛け合いながらやってたよ。

90‘s の2番手ピッチャー伊東昭光は、マウンドの上からブルペンの川崎に直接「代わってくれーー」って、( ̄▽ ̄;)
頑張りすぎて、肩痛めたのかな、左手で肩抑えてた。


各回のインターバルには、電光掲示板に、参加できなかった、高津臣吾、石井一久、荒木大輔、ラミレス、稲葉や伊藤智らのメッセージやベンチ内のインタビューが...。

早々に終了した大矢が放送席でヘッドホンして解説してる姿も。
流石、似合ってるね(笑)


そんなこんなの、お年寄りたちの「お約束」で楽しんでたら、4回表...
05_game01.jpg
あれ?90‘sチームベンチ前、えっ?まさか、野村監督が?

アナウンスを聞き逃したんだけど...
05_game02.jpg
みんなに支えられ、代打で登場。

場内大盛り上がり。

05_game03.jpg
歩くことはもとより、立つのも大変なのに...
2球目はスイングまで!

本人もすごく楽しそう。

そして...
レジェンド・チームはこのノムさんを申告敬遠!(^◇^;)


05_game04.jpg
その後は、ギャオス内藤がつば九郎にインタビュー?

「ボクは、この後があるんで」とか言ってて...

ホームラン競争で終わりかと思ってた(笑)

05_game05.jpg
いつもは300発の花火が、この日は600発!

05_game06.jpg
雨で中止になったり、中断した時は、「神宮にもドームあればなぁ」なんて思うこともあるけど、ドームないからこその花火も、夏の観戦の楽しみの1つ。


内藤は、次の回に登板
相変わらず、吠えまくってた。

吠えた時に、ボールを咥えるパフォーマンスまで(゚o゚;;



この球宴、当初5回で終了だったのが、7回までやることに変更してたんだけど、試合前に「あいにくの雨のため、5回で終了」と告知されてました。

で、5回の裏、90’s の最後のバッター古田が三振でゲームセット。


と、インタビュアーが「古田さん、こんな終わり方でいいんですか?」と。

すると...

05_game07.jpg
90‘s チームのみんな、レジェンド・チームのベンチ前に来て、全員で、泣きの「もう1回お願いします」交渉

レジェンドチームの誰かの声が聞こえた。
「ウチには、もうピッチャーいないんだよ」(笑)


断りきれずに?、若松監督、最後に投げてたイム・チョンヨンに掛け合って、もう1回。
ヽ(^。^)丿



6回の攻防を終え、試合後のセレモニーへ。

06_final01.jpg
06_final02.jpg
優秀選手賞はガイエルと池山、最優秀選手賞は岩村。
06_final03.jpg最後に、最長老(84歳)の野村監督の一言

「ヤクルトには足を向けて寝られません」
「ヤクルトの人気にびっくり」
「今は何をやっているんだ?『最下位』こんな寂しいことはありません」
「小川監督以下頑張って、早く最下位を抜けて優勝戦線に参加してください」と、感謝と叱咤激励と!

このスピーチ、笑いながら聞いてたけど、目頭熱くなったよ、おいら。


06_final04.jpg
セレモニーは幕を閉じ、選手一同、グラウンドを一周。

06_final05.jpg
野村監督はリリーフカーにて。

前を通った時には思わず
「ノムさ〜〜ん!
ノムさ〜ん、ありがとう〜〜」
って叫んでたよ、おいら。


ホントに、最っっっっっ高に楽しい一夜でした。

06_final06.jpg
お付き合いくださったスワ友Pさんも楽しんでいただけた様でヽ(^。^)丿


もうこんなに楽しかったのはいつ以来だろう?

もう再結成はしないと言われてた古井戸の再会ライブ以来かな?

56ADAA78-3E27-425B-95B8-3D16993445B7.jpeg
もう上機嫌で、新宿からの帰りは、初めての京王ライナー(座席券400円也)に乗ってみたよ。

07_etc01.jpg
ホントは、本日限定のユニフォームとかタオルとか欲しいところだったけど、ちょうどこのタイミングはちょっとね。

って、スワローズクルーポイントで、この日だけの限定クリアファイルと限定ユニフォームピンバッジに交換。



初優勝バッテリーに始まり、足を引きずっての安田のピッチングや、ノムさんのスワローズ初打席で、勇気や感動を...なんてことまで言わないけど(^_^;)、元気をもらったよ。

やれ、あばらが痛ぇだの、体力落ちて動けねぇだの言ってらんないよね。
まず、楽しむのが一番!


帰ってきてからも、一夜明けても、夢の球宴の余韻に浸りながら、今日は、ログイン画面から再起動を繰り返し困ってたPCも元気をもらったのか、Win7のインストールディスクで復元ポイントに戻したら、元気に起動!


次は100周年の時?
10年に1回くらいやってほしいなぁ。

んじゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 22:45 | Comment(0) | スポーツ(観る方)

2019年07月11日

’19 Swallows 応援観戦 番外編〜Dream Game


本日、7/11は、待ちに待ったプロ野球の一大イベントゲーム!

フレッシュオールスターぢゃないですよ、

ヤクルト球団設立50周年にして、初めてのOB戦!

そう、50年に一度の大イベント!!!!!


スワローズファン歴50年のボクからしたら、もう考えただけで、夜も寝られなくなっちゃう、大興奮イベントなのぢゃ!!!
(えっ?スワローズファン以外にはおもしろくも何ともない?...だと思うよ)

この所、個人的には色々うまくいかないことが続き、この日も前日からパソコン2台とも全く起動しなくなって
まぁ、やること(やれること?)もなくなっちゃったんで、お昼には出発。

途中で昼食とって、2時頃には神宮界隈に到着。

01_musiam01.jpgまず寄った先は、
屋内練習場特設の「Swallow Museum」

この写真では、今日の両監督のノぼりだけだけど、至る所に、今日出場する往年の選手達のノボリがたっくさん。

01_musiam02.jpg
うっひょ〜〜、ワクワクが止まらない!


01_musiam10.jpg
今日の出場選手達の、実際使用していたサイン入りの道具の展示。

01_musiam03.jpgまんず、'78年の初優勝時のメンバー、若松、松岡、その後の低迷期を支えた尾花!
01_musiam04.jpg
90年代の黄金期の岡林、飯田、池山、古田。



そして、当時の新聞見出しパネル。
各パネル前には小さなスピーカーがあって、当時の実況が流れてる。

01_musiam05.jpg
'78年の初優勝 ♪
この日は、神宮球場に行ったら、高校時代のスワローズファン仲間にバッタリ。
「フィーバーしに来た?」「おお!」って感じで一緒に内野席で応援。

湯賞決定後、ファンがグランドになだれ込んでの優勝監督のインタビュー。
広岡監督の右のメガネのおじさんは、、初代応援団長の岡田さんだね。
当日は、相手の中日のベンチの上辺りまで行って応援してたっけ。

この後ろの群衆の中にボクも居たんだよなぁ。
(映ってないと思うけど)

01_musiam06.jpg
そして、王者阪急に挑戦した日本シリーズ最終戦、揉めに揉めた、大杉のホームラン。

この時は、ライトスタンドで観てた。

この時も、湯賞決まってグランドになだれ込んだんだけど、日本シリーズは、試合後セレモニーがあるってんで、スタンドに戻されたんだけど、後楽園球場の外野のフェンスが意外と高くて、よじ登るのが大変だったな。

01_musiam07.jpg
そして、野村監督の下で、西武ライオンズに前年の雪辱張らし日本一。

この年は行ってないけど、前年の日本シリーズは2回ほど行ったよ。

初優勝時の相手・阪急も、大矢が「練習観ただけで勝てないと思った」って言う位強かったけど、この頃の西武もムッチャ強かったよね。
それでも、最終戦までもつれ込んで、内野席から観てた岡林の気迫のこもった投球には感動したな。
9回のピンチに、相手ピッチャーに打たれた外野フライを、名手飯田がまさかのポロリ。
なんで?と思ったけど、今思えば、飯田じゃなかったら、グラブにあてることも出来なかったかもね。

負けたけど、素晴らしい日本シリーズでした。
01_musiam08.jpg
そして、若松監督時の優勝。

正直、この頃は、自分のことで手一杯で、あまりSwallowsの試合も観なかったな。
ニュースで結果と順位を観る程度....「ごめんなさい」

01_musiam09.jpg
そして、記憶に新しい、真中監督下での前年最下位からの優勝。

この日は、確か出張かナンカで、家に帰ってきて、延長戦からTVで観れたっけ。

勝つか引き分けで優勝というゲーム。
延長12回表で同点なら、試合終わらずして優勝決まっちゃうと言う、なんともスッキリしない状況の中、11回の裏、幽閉がサヨナラヒットを打って優勝を決めるという、最高の瞬間。

スワ友のPさんは、球場で優勝を味わったらしい。

この年の日本シリーズは1試合だけ行ったけど、ボロ負けだったな(T . T)


なんか、ここ回ってるだけで、既に泣きそうなんですけど...(>_<)ヽ



球場に行きましょ。

今日は、Dream Game 一色。02_stajiam01.jpg
今日のチーム編成は、1塁側、90年代の黄金期を支えたメンバーが主体の、野村監督率いる「Golden90's」
対する3塁側、初優勝時のメンバーや2000年以降のメンバー中心の、若松監督率いる「Swallows Legend」
02_stajiam02.jpg
つば九郎もつばみも、今日1日限定の復刻ユニフォーム。

02_stajiam03.jpg
正面入り口前には、これまでのスワローズファンブックの表紙がずらりと....
02_stajiam04.jpg
荒木大輔とか、長嶋一茂の顔も...

おっと、一茂のはもっと後の方だった。


球場周りで、色々時間つぶして、スタンドに入ります。
03_ground01.jpg
初めての3塁側内野席。

神宮球場ではこれから先もないだろうな。


BGMは今日限定の復刻エレクトーン ♪
シャカタクや、ベンソン、松岡直也やYMOと懐かしい曲がずっと(^_^)

03_ground02.jpg

抽選で当たった人たちへの、サイン会が始まった。

ホントはこの抽選したかったんだけど、ミュージアムで時間取って、球場に着いた頃には、もう受付定員に達しちゃってた(・_・、)

あ〜〜〜、サイン欲しかったよお!羨まし〜〜〜ぃ。

飯田、ガリエル、池山、古田らがサインしてたね。
03_ground03.jpg
さっき、松岡弘と随分長いこと話してた安田猛。
杖ついてる。

もう、お年だからムリもない。
03_ground04.jpg
レジェンドチーム、若松監督!
今日は楽しませてね。

暫く、スタンド一番前まで行って、みんなを眺めてたよ。

04_ivent01.jpg
さっ、試合前の余興、ホームラン合戦。
各10スイングで何本スタンドまで持って行けるか?
出場は、ガリエル、飯田、岩村、そして、何故か内藤投手。

内藤は、ずっと素振りしてたね。

04_ivent02.jpg
まずガリエル。
 1本持ってって、本人もホッ♪

04_ivent03.jpg
あまり長距離バッターのイメージのない飯田は、残念ながら0本。

04_ivent04.jpg
途中2回ほどバットを換え、最後は金属バット(本人否定(笑))で1本持っていきました。
04_ivent05.jpg
随分、腰回りの大きくなった強打者岩村は1本。

で、ガリエル、内藤、岩村で、仲良く賞金獲得。

「みんな仲良しなんで」ということでした。


続いて、各自守備練習です。

レジェンドチームは、大矢がノック。
おいおい、歳は大ジョブ?(71歳)と思いきや、ちゃんと打ててる。

けど、最後のキャッチャーへのフライはうまく打てず、最後は手で投げてました(;^_^A
04_ivent07.jpgおっ、ブルペンに目をやると、初優勝時の胴上げ投手、松岡弘がウォーミングアップ。
安田と同い年だけど、こちらは元気元気。

04_ivent06.jpgおぉ!90'sチームは円陣組んで出てったよ。


あれ?ノックは伊東昭光投手。
投手ながら、なかなかのノック。

でも、やっぱキャッチャーフライは空振り(^^ゞ



さて、試合前セレモニーが始まります。
04_ivent08.jpg
出場選手の紹介。
さっきは杖ついてた安田投手も、杖なしでビッコひきながら列に参加。
列にたどり着いた時には、みんなとハイタッチ、愛されキャラだね。(*^_^*)
野村監督は、もう足腰弱って、歩くのも周りに支えられながら...
セレモニー中は椅子に座って。

そして、記念撮影。04_ivent09.jpg

さてさて、始まりますよ。
もう、オイラねぇ、嬉しくって、顔がニヤけちゃってるのが自分でもわかる。




って、始まるまで、長〜〜〜〜ぇ!って?


じゃ、ここらで一休み、
ゲームの方は、次回と言うことで.....
じゃ (^_-)☆ /~~~


​ ▽ポチッとしていただければ嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
posted by ShimaQ at 23:33 | Comment(0) | スポーツ(観る方)